朝の夢 3/25 

March 26 [Wed], 2008, 21:21
あの人にはげしく叱咤されている夢をみました。

一体なにをどうして、そんなことになったのかははっきりしないのですが、
僕はあの人のあんな姿など見たことないし、
ただただ静かに黙って小さくなっていた。

言葉の内容をまったく憶えていないという事は、なにも聞いていなかったのか、
そうだ、(あの人のことなんて僕は全然知らない)
その事実をつくづく考えた。


あの人は一人で旅をする。
中東、アジア諸国、、僕の見たこともない世界を一人歩いてきた。
僕は、
あの人の事を思って子どもの絵を描いた。
その子どもは何もしらないし、どこにも行っていない。
僕は、あの子どもをいろんな世界に連れて行くことができる。
そんな事しか出来ないのか、

そんな事をそんな事でなくなるように換えれるかな・・。



東映アニメ 

February 29 [Fri], 2008, 21:49
東映アニメ「アンデルセン物語」 見ました。
この作品は昭和43年公開なので、僕はたぶん初めて見ました。
子どもの頃に小学校の体育館で開かれた映画鑑賞会などで
「長靴を履いた猫」など東映アニメはたくさん見ました。
懐かしく、今見ても新鮮です。
またツタヤで借りて見てみようっと。

近況 

February 27 [Wed], 2008, 20:52
父の手術はうまくいき、命をとりとめました。
しかし脳のダメージは大きく・・
この先どこまで回復できるのかは分かりません。
寝たきりの父を見ていて、
とても複雑な気持ちが沸いてきます。

メーテルリンクの「青い鳥」の中で
生きている事も死んでいる事も、それは本当は何も変わらない事なのだ
という場面があるのですが、
父の目や姿を見ていたら、もしすべての記憶も感情もなくしていたとしても
なにか別の世界や別の感覚、
僕のまったくしらない世界を感じているのかもしれないと
思いました。 

生命 

February 17 [Sun], 2008, 21:12
一刻の予断も許さない状態である父

僕に出来る事は「祈る」ことではなくて
なによりも僕が出来る事を、
僕が頑張ることなのかもしれないと思いました。

もう「祈る」以外にしようがないことで世界は溢れている。
世界中の人々が祈り続けている。
けれど僕はいろいろなことが出来るし、可能性がある。
それは本当にすごいことなのだと、(もっと実感しなければいけないことなのだと)
ベッドの上でたくさんの管に繋がれた父と対面して改めて思った。
僕は父の息子であって、父の意思を継いでいるのだ。

父よ頑張れ。
僕も頑張る。



誘惑 

February 06 [Wed], 2008, 0:22
ビックマックのセットが640円のところ390円

ついつい食べてしまった。
何年かぶりに食べたビックマック。
とても美味しくなかった。
食べてる途中に中段がずれてきて食べにくかったし・・。
でもマックでは話し声とか聞いていると面白い。
場所が庶民的なので誰も着飾ってなくて
人間の生の声が聞こえる気がする。
今日も変な話が幾つか聞けました。


雪の中歩いた。 

February 03 [Sun], 2008, 18:06
雪が降りました。
まっしろふわふわしていてきれいだと思いました。
雪の中たくさん歩きました。

○目黒○
面接を受けたけれど落ちてしまった。
まあ自分自身に非があるけれど、どうしようもできないことはどうしようもないので
気持ちを切り替えて頑張ります。
面接した人とは価値観などで色々と合わなかった。
その人は強者の論理で生きているような人で
僕が作家を目指しているのに、30過ぎて売れていないしアルバイトを続けているということは
すなわち駄目な人間という事になってしまって、何をやっても駄目という感覚らしかった。
こっちも実際に売れていないので、その点では努力が足りない訳なので何も否定はできない。
この人とは話を続けても無駄な気がしてきてしまって、
途中から何も言う気が起きなかった。
でもいろいろ思う事もあったし、勉強になったこともあった。
「はじめまして○○と申します、よろしくお願いします」
と苗字だけ言ったら、その人は名前まで言わない事に怒っていた。
次回から初対面の人には苗字も名前もフルネームで言おう○
でもその人は名前も役職も最後まで言わなかったけれど・・。
最初に「雪の中・・」ぐらいの言葉を掛けてくれれば、こっちも気持ち的に少し打ち解けて
話をしやすかっただろうに、
その人にはそういう余裕も、心の広さもなにもなかったので、
初めから最後まで、妙な冷たい空気で終わってしまった。
最初から対等な立場でなく(面接だから対等じゃないのかもだけど)
上から目線で、自分の論理の優位性と自分のポリシーを相手に納得させるのに必死な感じだった。
40分中30分はその人がしゃべってた。
でもその人はそういう事が大切な世界で生きているらいしかったのでしょうがないな。
そういう人とも、自分なりに会話できるようになれたらなりたい。
説得力はやっぱり結果なのだと思った。
たとえばこれだけ賞と取りました、これだけ仕事しましたとか、
僕はそういう価値観をどこかで軽蔑していたけれど、
でもそういうものが一番説得力があって、
ああいう人たちを納得させるのだと分かったし、
そこを頑張った上で、自分の価値観を上乗せして表現できれば
それが一番効果的なのかな・・・と思いました。
○本郷○
ワンダーシード、絵がイマイチだったので出すのやめようかと思ったけど
出品料払った後だったし、面接のついでに出してきた。
でも久々に友人の会えたので、出しに行ってよかった○

お誕生日 

February 01 [Fri], 2008, 19:48
この歳になると誕生日も別にうれしくない・・。
むしろほっといてほしい感じだけど、
そういう考えは時間とか
それにまつわる老いとか死とか何かにネガティブになっているので
よくないな。


自分は何の為に生きてるのだろうとか、何を求めているのだろうとか
思うけど、そんな事はよく分からないな。

そういうことを考えるのが哲学?なのかもしれないけど
そんなものはいらないや。
なんか辛いだけな気がするし。
すべてに感謝すれば良いらしいけど、
うーん 



にくまん屋 

January 30 [Wed], 2008, 21:38
うさぎは一羽、二羽
イカは一杯、二杯、、

そんなものがテストで出題されて、
視野の狭い大人がなんの注釈もなしに頭ごなしに教える。

「言葉」なんて人間が都合よく社会を形成する為に
多数決で決めていったようなもので、
これからも変っていくし更新されていくだろうから、
あんまり教え込まない方がいいと思うなあ。

大人たちは若者の言葉の乱れを嘆く、
おじいさん達は今の大人の言葉の乱れを嘆いた。
おじいさんのお父さん達もおじいさん達の言葉の乱れを嘆いてた。
そうやって国ができて言葉ができて
動物の鳴き声からはじまって枝分かれして
分かり合おうとして、まったく通じない言葉がたくさんうまれた。

大昔はひらがななんてけしからんだったろうし、
征服者は土人たちの言葉を消し去ろうとしただろうし、
大切なものは言葉でないし、

ちんどんや 

January 28 [Mon], 2008, 7:42
ちんどんやがいた。
面白いお顔

メイクもちょっと変なぐらいに赤くして
後ろは逆に白すぎて
写真に写らなかったけど三人目はきれいな人
うまくできてるなあ
ちんどんや 

さぶい 

January 26 [Sat], 2008, 0:45
寒すぎて風邪ひいた。
明日の朝が怖い。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasumizo
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 朝の夢 3/25 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 朝の夢 3/25 (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» 朝の夢 3/25 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 朝の夢 3/25 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 朝の夢 3/25 (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 朝の夢 3/25 (2008年10月02日)
アイコン画像はにまる
» 朝の夢 3/25 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 朝の夢 3/25 (2008年09月27日)
アイコン画像ikumi
» 朝の夢 3/25 (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» 朝の夢 3/25 (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる