別れても好きな人2 

October 27 [Thu], 2005, 2:22
それを繰り返すうちに、夜景を見に行こうって話になって、
ある日、彼の車で、夜ドライブした。
星と夜景を見て、12時に京都タワーが消えるのも見て、山を降りた。
話が尽きなくて、離れ難かった。
あたしの部屋のあるアパートの前で、車を止めて、中でずっと話していた。
スタンドバイミーが流れていた。

話が途切れて、あ、今言わなきゃって思ったときに、あの人が、「ッテゆうか、俺と付き合ってください」って言った。
あたしは速攻で「うん」って言ったと思う。
「あたしも言おうと思ってたのに」って言った。
「よろしく」っていいあった。
ドアを開けて降りる前に、思わずキスしてしまった。


あたしとしたことが、だいぶ手が早かった。
二日目には寝ていた。
だって大好きだったから。

彼が吸うんならタバコも好きになった。
抱きしめてもらうのが好きだった。
チャリのうしろにのせて送ってくれたりした。
手をつないで大学から歩いて帰ったりした。
ぽかぽか陽気の日に、鴨川で寄り添った。
妹連れて琵琶湖に行ったりした。
クリスマスには指輪をもらった。

別れたのは雪の日だった。
アタシはひどい事を言った。

涙を流したいのに、流れなかった。


それでも好きで、バレンタインにプレゼントを渡そうとした。けど、渡せなかった。
あたしもわがままやな女で、あいつも冷たい男だった。

相当、あたしは、ヤなしつこい女だった。真面目に謝りたいって思っているけど、その頃の事を言い出す事が恥ずかしい。




今でも、時々会う。
その時間は、とっても大事だ。全てがいとおしいのだ。
あの人が優しく見てくれたら、本当に幸せだ。
あの人といた場所は、とても大事な場所に感じてしまう。
あの人といるときの空気感が好き。
あの人が来たときの感じとか、去っていくときの感じとか、ずっと目に焼き付けていたくなる。
また会いたい。
いつか、五年前の幸せを、ちゃんと伝えたい。


近々、メールしてまた一緒に飲んでもらおう。
寒いけど外で。また鴨川で会いたいな。

別れても好きな人1 

October 27 [Thu], 2005, 1:52
が、実は、いる。
五年前に付き合った人だ。しかも、二ヶ月間だけ。
とってもとっても大好きで、ほんとに燃え上がっていた。
珍しく積極的に素直になれた恋だったな。
後にも先にもないよ。
ずっとどきどきしていて、あえるだけで嬉しかった。

ほんとは、大学入学式のクラス懇談会の時点で、気になっていた。
そして、クラスの遊び仲間になった。
友達の家に一緒に溜まったりして。ばかなことを一緒に言っていて。
アタシは別の彼氏がいたけれど、ほんとはずっと好きで。

上手くいかなくなったころから、相談していた。
それからメールが頻繁になって。
アタシが鴨川でサックスを吹く練習をしているときに、よく寄ってくれる様になって、
寒いのに、朝方まで、話をしていた。週に何度も。
ほんとに、大好きな時間だった。
寒かったけど、ほんとに、あったかかった。




さみしがり 

October 27 [Thu], 2005, 1:34
最近、相手が多忙であんまり話せないし、会えない。
しかたないことだけど、だんだん悔しくなってきた。
いつもそうだ。
あたしもなにかほかの事に夢中になろう。
あんまりほおっておくと、あたしもあんたのことなんか忘れちゃうぞ。
自然消滅になってもいいのかなあ?

なんちゃって。悔しいだけなんだけどね〜

昨日誕生日だったので、週末にプレゼントをあげた。
COMME CA ISMのジャケット。
シンプルでかっこいいんだ。
ちょっとでも、良く見えて欲しい。
高かったよーおかげで金欠。

昨日はちゃんと友達とかから祝ってもらったのかなあ??
楽しい誕生日かな?

さっきもうちに寄ったけど、一分もせずに帰ってしまった。
荷物取りに来ただけみたい。
「つまんない」と言ってみたら、
「だっていつもおりすぎだってゆうやん」っていうから、
「うん」といってしまった。
確かにおりすぎるとむかつくんだよねえ。
最近は来ても寝るだけで、出掛けるギリギリまで寝ているもんだから、あたしゃどうしていいのかわからないし、寝るだけならあっち行けって思ってしまう。
せっかく来るんだったら、一緒にいる時間を有効に使って、一人の時間と切り替えて、要領よく過ごしたいもんなあ。


よし。なんか鍵も持ってないみたいだし、失くしたのかな?
これをきっかけにして、あたしもあいつ依存をやめようかな!!!
別れたと思って、心機一転頑張るべきかな!!
どうせ卒論終わってないし、なんか、頑張ってまともな生活してみようかなあ。
自分の事頑張ってみよう。忙しくしてみよう!!


よし!!




やってみよう!!


年下のおとこのこ 

September 11 [Sun], 2005, 7:08
私には四つ下の可愛い彼氏がいる。
あんまり人には言っていない。
環境的に、近い人なので、ばれると何かと面倒な事になるから。

付き合って一年になるけど、きっかけは、共同生活だった。
去年の四月から友人同士男女5人で一軒家をシェアして暮らし始め、そのメンバーの一人が、彼である。
部屋が隣同士になり、それから深くなってしまった。
はじめは年下に好かれる気持ちよさをゆったり感じていただけだったのにねえ。

しかし、それも同居人にバレてしまい、雰囲気を壊すのを避けて、今年7月に私は一人、家を出た。
一人暮らしを再会した。

彼は理想とはかけ離れた子だけど、なかなか男気があって、精神的にはとてもオトナなとこがあるし、しっかりしている。
可愛いとこもあるんです。

あたしが実家に帰っていないあいだに、普段散らかすばかりの部屋をきれいに掃除してくれ、
ガ―ベラを一輪かざっててくれたり。
ある日突然、ちいさなヒマワリをもってきてくれたり。

あたしのいない間にケータイを見たらしく、いろんな事で凹んで、あたしが部屋に入ると暗くなってたことがあった。
人間不信になったとか言って。
彼が去った後に、パソコンを見ると、検索履歴に、「人間不信」って入ってた。

今日も然り。
あたしが寝てる間に、入ってきたみたい。
けど、モノはなにも散らかったりしていない。
なんでわかったかっていうと、枕元においてたパソコンの検索キーワードの欄に、
「俺がばかみたい」
と打ってあったから。
きっと来たんだろうな。
あたしが爆睡してる事に怒ったのか、
あたしがオモテのブログで彼氏がいないかのように書いたことをしってむかついたのか、
わからないけれど。
たぶん後者。

ほんとにかわいー奴。
もっと良くなって、良い男になってほしい。
そしてモテるようになったら、あたしはちょっとは妬くかなあ。

こんな恋ですわ。
来年度からはあたしはたぶん東京。
彼は学校を休学し、バックパッカーとなって世界を旅するらしい。
どうなることやら。
けど今は楽しいし、しあわせですわ。

おもしろいことがまたあれば、綴っていこうとおもっています。
では。

はじめまして 

September 11 [Sun], 2005, 7:04
しがない23歳、大学留年中@京都の女です。
オモテのブログにかけない事を書いてみようとおもいます。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumenokayohiji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる