抱き締めたまま放さずに、双人(ふたり)で一緒に死にませう。 

October 12 [Sun], 2008, 0:27
もう何か色々あり過ぎて如何でも良くなってきたんだぜ!!

だから云ったんだ、信じるなって。
人間なんて、取るに足らないちっぽけな存在なのだから。
信じて莫迦を見るのが結局は自分なら、始から信じなければ済むだけのこと。

なんだかなァ…結局そんなもんだよね。

外れ者は外れ者らしく蚊帳の外から傍観してます。よ。
其れが虚しくないかと聴かれたら虚しいけれど。
独りで居る時の孤独よりも、大勢居る中での孤独から感じる疎外感の方が痛いから。
独りで居るときの孤独は最早、心地よくさえあって。
だったら自分の身の周りの人間を総て切りゃ良いのに、でも其れもやっぱり出来なくて。

大丈夫。最初からわかってた事。あと少しの辛抱だから。



また余計なもんに依存しなきゃ良いけどなァ。ま・如何転んでもリスカよかマシか。

たとえばのはなし。 

September 29 [Mon], 2008, 6:13

おれがしんだら、
おれのそんざいにきづいてくれるかな。

おれがしんだら、
おれのことをみてくれるかな。

おれがしんだら、
おれのことをしってくれるかな。

おれがしんだら、
おれのそんざいをきおくしてくれるかな。

おれがしんだら、
…おれが、しんだら、

おれのために、ないてくれる、かな。
おれのために、こうかい、してくれるかな。

そのためなら、しんでもいーや。





しにたい、な。

如何せなら殺してくれるのが手っ取り早くて良いと思うな。 

August 05 [Tue], 2008, 9:40





薬を使えば嫌な事なんて忘れられる。
…、…でも。



そんな事をしなくても嫌な事を忘れられるような、救いが…欲しい。

いのちかぎりあるもの、そのなんとおろかなことか。 

August 02 [Sat], 2008, 3:26

時々。
何を信じて良いのか判らなくなる。
元々。
何も信じちゃいないのだと。
そう云ってしまえばお終いだけれど。
信じたい。
そう思っているものが信じられなくて。
疑り深い自分が嫌になるよ。
でもね。
信じさせてくれない、君も君。
仕方の無い事だとは思うよ。

君の世界は、僕だけで構成されている訳では無いから。

もしそうなら。
本当にそうなら。…ね。
でも残念ながら其れは有り得ない。
だから。
だから僕は何も信じない道を選んだんだよ。
信じたくても、信じられないのなら。
信じたくても、信じさせてくれないのなら。
初めから何も信じなければ良い。
最期には如何せ、この手の中に何も残らないのだから。
ならば最初から。
最初から何も持たなければ済む。…其れだけの事。

愛する事も、もう諦めたよ。

愛しても、伝わらない。
僕はずるいから。
愛した分だけ愛されなければ気が済まない。
自分が。
自分が愛した分…其れ以上に愛されたいと望んでしまうから。
人を愛したって、疲れるだけだ。
唯でさえ弱い自分が、余計に。
余計に弱く、愚かしく感じて。
虚勢さえも張れなくなるのなら。

そんな感情、消してしまえば良い。

別に誰も咎めやしない。
如何せそんな事に気付く人間なんて居やしないのだから。
初めから独りの僕。
元々、存在すら認識されていないのかも知れないね。
でも其れなら其れで良いと思う僕が居る。
…きっと、唯の慣れ。だけれどね。

其れでも、気付かない振りをして、押し潰して、消してしまうのが一番楽な方法だから。



逃げているのは理解っているよ。でも、じゃァ他に如何すれば救われる?

闇に足を絡め取られて動けなくても、哭き叫んで突き進む。 

July 21 [Mon], 2008, 9:46

薬に頼るのは良くないって話ですよね。

知ってる。
理解ってるんだけどさ。
足ガクガクの、
手ェブルブルで、
心臓バクバク、
口から出そうで死にそうだったんだもん。
唯。

まさかあんなに副作用くるとは思わなかったよね(´`;)

ほんと昨日最悪でごめんなさい。
大江戸終点迄行くとかさ。無いわ。
声も上がりきらなくて。
緊張なんて薬のお陰でしなかったけど。
代償にテンション上がらないし。
トチらなかっただけまだマシな方。
でも何か見た目からしておかしかったのか、結構な人に心配されちゃった…(´ω・`)

ごめんね、今日は薬なんかに頼らないで頑張るから。



本番最終日なんだもの、実力で頑張るよ。

こんな事して、貴方に近付けるワケなんて無いのに。 

June 06 [Fri], 2008, 3:17
いざとなると、全く抵抗の無い自分にヘドが出る。

リスカよりマシなのか。
其れとも大人しくリスカしてた方がマシなのか。
…多分後者だろうなァ…金掛らんし。
幾ら他に逃げ道作ろうと、衝動的に切りたくなる時は切りたくなるしね。
残念な事に。
…其れでも逃げ道が欲しかったんよね。

人間以外に依存出来る物が欲しかった。

いざやってみると、云う程味気なんて無くて。
自分が如何変わってしまうかも興味は無いし。
今迄必死に守り続けて来たモノなんて、大して価値が無いようにも思える。

莫迦莫迦しい事この上無いね。



こんな事しても貴方に近付く事なんて出来ないのに。

零、ゼロ、0、ぜろ。 

March 22 [Sat], 2008, 17:38

嬉しい事も。
悲しい事も。

忘れよう。

奥に奥に。
押し込めて。

鍵を掛ければ、また、





笑えるさ。

眼球を抉り取って何も見えなくしてしまおうか。 

March 05 [Wed], 2008, 22:23

恐い恐い恐い。

人の貌が恐い。
人の表情が恐い。
人の眼が恐い。
あああ如何しよう。
恐くて恐くて仕方なくて。
苦しくて。
泣きたくて。
痛くて。
辛くて。
恐いから。
手を伸ばしたくても伸ばせなくて。
臆病過ぎる。
俺の。
虚勢は何処にいったの。
俺の。
上っ面だけの強さは何処にいったの。

表情を塗り固めて、今日も平気な貌をし続ける。

違う。
違う。
平気なんかじゃないのに。
死にたいくらい平気じゃないのに。
平気な振りして。
自分で自分を追い詰める。
助けて。
助けて。
此処では幾らでも叫べるのに。

実際には叫べない。そんな事、赦されない。

恐いよ。
恐い。
助けてなんて口に出来ないのに。
しちゃいけないのに。
ふと口を吐いて出てきてしまいそうで。
笑わなきゃ。
俺は、笑っていなきゃ。
泣いたりだとか。
叫んだりだとかは。
しちゃいけない。
泣くことなんて、出来ないし。

笑えるよ、ほら。

うん。
まだ笑える。
大丈夫。
大丈夫。
笑って誤魔化して。
嘘を吐き続けて。
そうして此れからも生きて逝けばいい。
本当の笑い方なんて、知らないよ。忘れた。

恐い、恐い…けど、笑うっきゃないよね。





だって、どうせ誰も助けてくれないんだから。

裏切りは人の世の常と申しますれば、 

March 02 [Sun], 2008, 1:07

うああああ死にたいよおおおおお。

勝手に死んでろってな。
うへ。
知ってる。
手首の血管にニードルで小さな穴空けて血ィ流しても。
骨盤辺りのSorrowの文字を彫り直しても。
収まらない。
死にたい。
助けて助けて。
恐いよ。
何が恐いかなんてもうわからない。
総てが恐い。

総て、総て。





俺の存在すらも恐いのに、他のものを受け入れろだなんて、無理な話。

まだのこってるぬくもり。 

March 02 [Sun], 2008, 0:46

今日一つ解った事。



手首の血管にニードルで穴を空けると血がいっぱい出て楽しい…けど、リスカより痛い。
でもリスカより目立たないんだよなァ…。
どっちのが良いんだろ。