NO.5 

2006年03月23日(木) 23時55分
体に走った電撃を 今もふと思い出す
理想のスタートではないけれど
気づいた時にはもうアウト
あなたにすべてを奪われた
いつまでも残るあの感触
思い出すたび熱くなる
思い出すたびほしくなる
おぼろげな記憶を必死にたどり 現実なのだと確かめる
あまりにリアルな感触を 夢ではないと実感する
きっと彼は覚えてない
でも 私にとっては初体験
全てが初めてで 思い出す度 体の奥底が苦しくなる
「責任取って」
なんて ありきたりなことは言わないから
だからせめて覚えてて
あの日 あの時 あの場所で
私の心を根こそぎ攫った
あの一瞬で全てを愛おしくさせた 罪なヤツ

NO.4 

2006年02月03日(金) 21時40分
頑張ること。それはすごくカッコイイ
でも時としてそれは重荷になる

頑張ること。それはすごく大事なこと
でも大事なことはほかにもある

がむしゃらに走り続けなくていいからさ
たまにはゆっくり歩いてみようよ

ずっとずっと頑張り続けなくていいからさ
忘れないでね。夢を追うまっすぐなキモチ

NO.3 

2006年01月08日(日) 0時01分
靄が消えた

霞がかった森林に
光が差した
何も見えない暗がりをさまよい続けた
でも太陽はすぐそばにあった
たった一つでかけがえのない太陽
いつもすぐそばにいた
初めてこんなに近いこと知った

頑張る意味を知った
今まで思ってたものは一体なに?
そう思えるほど
晴れ晴れしてた

きっともう同じ過ちを繰り返さない

NO.2 

2006年01月04日(水) 21時03分
伝えたいこの想い
深く蒼い海のように澄みわたる

ただ不安だけが降り積もる
佇むことしかできなくて
うちひしがれて
おぼれてく

心はいつもスナオなまま
スナオじゃないのは私自身
どうして何も動かないの
どうして何も出来ないの

また同じことが繰り返される

NO.1 

2005年12月27日(火) 23時01分
初めて手を繋いで歩く

今までずっとそばにいて

隣にいるのが当然で

少し照れて そっぽ向く

繋いだ手があったかく

なんだか小刻みに震えてる

少しの不安が 吹き飛ぶように

体の中の真ん中に

あったかいモノが流れ込む

私に届くあなたの心(キモチ)

ダメだこりゃ 

2005年12月27日(火) 22時56分
今まで書いてた話だけど、なかなか進まない;;
そんなわけで一度休戦……
少し書き溜めてからもう一度アップしなおします(><。)
その代わりと言っては難ですが。。。
ほかのものをアップしよぅかと思います♪
詩でもいってみますかね♪
よかったら感想なり叱咤激励。。。お願いします(。_。*)

新たな出発。。。 

2005年12月13日(火) 11時18分
ブログで小説をアップしてみようと思ったww
最近はあまり時間がないけれど、
ブログやミクシィはいろいろとやってるから
ブログにしたらちゃんとやるかな?と甘い考えを。。。
どこまでできるかわからない。
後で手直しをしまくる子だし、
文章能力が普通よりも勝ってるとも思えない。
でも、やるだけやってみよう!!
自己マンでいぃじゃない(^^)

そんなわけで、どぉぞ見守っててくださいww
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumenimukatte
読者になる
Yapme!一覧
読者になる