あああ 

April 02 [Sat], 2011, 2:18
よくわからないが、自分の家付近の話。
自分のアパートに住んでいる人がみんな呼びだされ、坂の下まで行く(自分の家は斜面に建っている)
そうしてなんか話しあっていたが、結局上まで戻る。(自分の部屋付近)
住んでいるのは社会人から色々な人がいたはずだが、学生ばかりだったような気がする。
そのうちバイト先の人に会い、「自分の部屋とその上の部屋付近は子供用の部屋だと言われ、新しくこのアパートに子供が2人入るから部屋が半分になる」といわれる。
それで部屋が半分になる人を決める方法はヤフーゲームのビリヤードだった。
何人かでやっている。2人犠牲になるようだ。1人がある数字の玉を落とす時に白玉を落としてしまい、その男はまだ犠牲になった。
そのあとのこり4人になったところで、誰かが9の数字の玉入れてしまう。残り数字が5,7,8と残った状態で1人勝ち抜け、1人負けという状態になった。
これでもまだゲームを続けるらしい。というか白落としたら負けらしい。
そこで自分は白玉を落としてしまい、負けになる。
バイト先には「別に部屋が狭くなるのは構わないんですけど…」とか言ったのをおぼえてる。
荷物の整理も面倒だなと思っていた。


よくわからないけど、豪華な館の中をうろうろしている。
試しに左に会った扉を開けてみると、庭で立食パーティみたいなのをやっているのが見えて、扉を閉じるが、鍵が見当たらない。
そのまま館の中を歩いていく。
豪勢な館だったはずなのに進むとだんだん学校みたいになっていき、
廊下を歩いている生徒の姿がいくらか見受けられる。
また進むと状況はさっきみたいな感じになり
大きな屋敷と学校(?)とを長い渡り廊下のようなものでつなぎ、そこを生徒が行き来している。
ただその横にはだだっ広い芝生の庭が広がっていて中世ヨーロッパみたいな恰好をした貴婦人が何やらお喋りをしている。
仕方ないのでその人たちに場所を聴いてみる。英語できいてみるも返ってきたのはフランス語でわからない。
向こうの「指揮棒を持った人の方」となぜか意味は理解出来たのでそっちへ向かう。実際英語も喋れてないし、向こうの言葉がフランス語かもわからないが。

右側へ進むと奥に大きな屋敷があり、手前にさっきみたいな格好をした連中がうろうろしている。
ところどころ砂漠っぽくなっていて砂埃が待っている。どことなくエジプトっぽかった。
遠回りしていくという選択肢はなぜかなく、儀式っぽいことをしている中に突っ込んでいこうとすると、
指揮棒を持っていたばあさんが急に「風が吹かん…」とか言いだし、周りがどよめき出す。

自分はそっちの方に走っていき、真ん中らへんでジャンプをして、空中で体をひねり、両手を翼のように動かして飛び上がる。
そうすると2,3mくらいは飛べるものの上手く風に乗れず、落ちてきてしまう。
もう1度やっても同じことで、空中から砂埃の中で、風に包まれ誰かにあやつられ、うろうろしている兵士の姿が見えた。
そこで地面に降り立ったあと、急に視点が自分から第三者の視点になる。
それで自分は、髪が青みがかった白をしていて背の小さいショタっぽい容姿をしていた。
そのショタは急に「みんな飛べるよ云々」みたいなことを叫びだし、目が覚めた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumenikki-216
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる