ううう 

December 19 [Wed], 2007, 6:00
複雑な気持ちに現在なっています。

人生で初めて「引退」を寂しく感じてる。

学生生活でサッカーをかなりしてきたけど、
このチームが一番愛着があるチームになった。

ここから得たモノってのは自分にとってはきっと計り知れなくて…
このメンバーとこの体力、そんでモチベーションでサッカーをできることは、
もう2度とないんだろうと思うと感慨なんてレベルをはるかに超えていく。

もう「その時」は訪れないと思うと…
別にサッカーがもうできないわけじゃないんだけど、

こんなにサッカーを楽しめることはもうないんだろうな。

あとは出番のないであろうBチームの試合と、
院生の先輩らとの試合、んで忘年会と追いコンを残すのみです。
俺は自分の最後の試合で涙を我慢したけど、
一番最後には涙を我慢できる自信はないなぁ。

仲間にも、後輩にも、伝えたいことがたくさんあるけれど、
それを伝えきれる自信もなくて。。。

でも精一杯向き合って、大切な時間を過ごしていきたいと思っています。

本当に色んなことがあって、
色んなことを学べたことは凄いよかった。

サッカーって凄いねw

ちょーっす 

August 03 [Fri], 2007, 5:36
ひさしぶりすぎる。。。
俺もよく存在を忘れてるぐらいだからなーここw
まっ、いっかwww

ここを使うときは大概報告か、迷いがあったり、悩んだり、そんな時?
まぁ書きたい時に書く。
それがブログw

最近は本当に色々なことがあって、
自分はどういう立ち方をしていたらいいのかに自信がなくなってきた。
うん、凄いせつない意見だけど、そこまでへこんでるわけでもないのは救いw
でも、やっぱりちょっとはがゆい気分というか、
どうにもならないものへの苛立ちを、
自分で解決するには自分の立ち方を変えるしかないんだって思ってて、
その壁の前に座り込んで、壁をボーっと眺めてる感じ。
自分のそれまでを否定すれば簡単にことは終わる。
ただ、それまでの自分を否定することは大きすぎるし、難しすぎる。

かといって、相手を変えるのはものすごく難しい。
相手にもこれまで築いてきた「自分」があるわけで、
それを変えようとすることにはとても大きな誘因が必要。
それは「気付き」だったり、言うなればカリスマだったり…
それを伴わない場合は得てして容易くない。

それが怖いから、
そんなこんなで壁をボーっと眺めてるだけで、
実際は目を逸らしてる。
そんな日々を送っている気がする。
だから、少し空虚な感じがある。

俺が求めるものはなんだ。
その答えがわからないと俺はダメになる。
そんな気がする。
ただ、空虚な感覚を少しでも埋めるために、
海に行ったり花火大会に行ったり、
普通の人がやるようなことをしておきたい。
こんな弱い俺は初めてかもしれない。
大衆に迎合したくないけれど、
俺も立派な大衆なんだな。

答えを探す前に一回充電したい。
でも、へこんではいない。
いや、前向きに弱音を吐くとすれば、
へこんでるのに慣れたのさ。



でも、やっぱり、
最後のが実は一番弱音な気がするw


一つだけ言えることは強くなりたいってことか。
やっぱり理想は弱きを助けられる人間だな。
やっぱり今の社会はおかしい。
もっとゆっくり生きられるようにならないとダメだと思う。
せかせかして、何でもかんでもなかったことにする。
のくせに身体ではそれに気付いてる。
だからこそ写真とかばっか撮りたがる。
そうやってその写真からあることないことを膨らませる。

俺は慣れたくない。
一つ一つのモノとしっかり向き合って生きたい。

そんな思いで生きてたら結構つらい思いすることも多いから、
だから迷ってる。悲しんでる。
結局どうしようもないんだよなw
悩みはいつもそこにつながってて、
いつも同じように俺を苦しめる。
弱った俺をいつも強気に戻してくれる何かを、
これから先は求めて生きていくことになるのかな。

なんかまとまりないけどそろそろ寝ないとまずいよねw
おやすみなさいw

就職活動 

May 01 [Tue], 2007, 4:35
いや、ほんと久しぶりです。

就活、一応一区切りつきました。
自分の中で満足している部分、していない部分、
どっちもあります。

ストレス発散 

February 19 [Mon], 2007, 19:59
「ストレス発散」ってなんだろう。

俺は、「ストレス発散」したいから運動するんじゃない。
運動したいから運動する。
その結果ストレスが発散されることは多々ある。
ただ、発散どころかたまには余計にストレスがたまったりする。

カラダさん、ココロさん、仲良くねw 

February 11 [Sun], 2007, 16:13
久々です、えー、誰も見てないかもってぐらい久々ですw

そうです、僕です。。久しぶりですw

最近テストも完全に終わり、レポートも片付け、就職活動一直線です。

でもね?でもね?


就活ばっかして、そればっかな時間、


そんなの嫌なのよーーーーー。



仕事を決める。

だから、絶対妥協はしたくない。

つまんないことするより楽しいと思えることしたいし。

だから頑張るけど、

同時に仕事が全てじゃないから、

違うことも手出したい。


……そうすると、驚くほど疲れるよねw

カラダとココロと、

両方に相談しながらバランスとって生きたいわんわんわん。


でも、やっぱり一生に関係あるから

今は頑張るところだわねw







「不定であることを定める。

 これを超えるものはない。


 その中で目印を作って、

 それを目指したり目指さなかったり…

 同時にポジティブに。


 そして、そんな中、もがいたりもする。

 でも、楽しい。

 それが俺の生きる道。」




とりあえず、

今食ってるチョコがやばいウマイもんで、

なぜか昼からばーぼん。。。

あほだな、うん。

よし、飲めるときに飲んどこ。

やっぽぅ(マジながい) 

December 18 [Mon], 2006, 16:16
お久しぶりな日記更新ですw

今日はなんで書こうと思ったかというと、
なんかちょっと前進できたからですw

別に物事がうまくいってるとかいってないとかではなく、
今日少し成長できたっていう実感があってそれが嬉しいからですw

具体的に何かあったていうわけではなく、
ただ、二日酔いなだけw
そして、朝7時ぐらいに気持ち悪くて目が覚めて、
それなのに2限の授業に出席できて、普通に勉強もできたことがまず嬉しいですw

んで本題だけど、
自分は絶対的な感覚だけでなく、相対的な感覚を大切にしようって思えた。

サッカーに例えれば、
技術、身体の資質、などを含めた現時点での人間の動物的な部分、
それは絶対的な部分。
確かに調子とかによりけりで上下動する部分ではある。
でもここではそれも含めて絶対的ということ。
話が少しそれるけど、絶対性の中にも揺らぎがあるっていう捉え方の一つだと思う。
まぁ揺らぐ時点で絶対じゃないっていう意見は至極当然ではあるけれどねw
ただ、ここでは相対との対比としての絶対ではあるけれど、
その捉え方をもう少し曖昧にして、
相対に近い部分と絶対に近い部分っていう対比の構図にしたい。
それがその調子によるところの揺らぎとかのような内部性、
環境のような外部性による揺らぎとして捉えるということ。
それは今回伝えたい概念的なものを言葉にして伝えるのに便利だと思うから。

さて、話を戻して、
次は絶対的な感覚じゃないほうだけど、
相対的なものとしては戦術眼とかチームワーク、フォーメーションなんかが挙げられる。
まぁ人間の理性的な部分だと思う。
これらは何かっていうと、
やっぱり効果として、弁証法的なものを狙っているという意味合いが強いという風に感じる。
これが今回感じたことの一番伝えたいこと、キモだと思うところ。
あくまで理想としての話になりがちではあるけれどね。
人と人の組み合わせってのが生む相乗効果といいますか…
要は一人より二人の方が大きなものを生み出せるっていうこと。
本当にこのことが言いたい。

昨日mixiに乗せた日記 

November 21 [Tue], 2006, 2:09
「伝えたいことを伝える。」

それはとても難しいこと。

自分は言葉を大切にしたいという気持ちを持っているつもり。

それだけに、いつももどかしい気持ちでいっぱい。

それはうまく伝えられないことと、

相手の気持ちを計りきれないことが原因だと思う。

自分の言葉として使えていない言葉とか、

思いを乗せきれてない言葉は

俺の身体から出ていても、

その場で俺から離れていってる感覚がある。

だからこそ、人は人と向き合うべきだと思う。

伝えきれないモノを表情や仕草、声のトーン、

相手が向き合ってくれれば、

あらゆるものがフォローしてくれる。

そのあらゆるものが思いの輪郭を浮き彫りにして、

そして光をあてて鮮明にしてくれる。

その時、思いは言葉を超えて相手に伝わるし、

こちらにも伝わってくる。



これはこの前消した日記の一部。
今回の京大杯を通して、
俺達はボールを通じて向き合えた。
関係ない人から見たら何言ってんだって感じw
だけど、一つのボールを必死に大切にトコトン追って、
俺達は一つになれた。
それはホント。
この週活も始まってる時期に何やってんだって感じw
もう3回だし、運営学年でもないし、
他にやることあるんちゃう?w
って感じでもあるだろうさw
でも、こんなにサッカーやっててここまで嬉しい気持ちになれたのははじめて。
みんながみんな手を抜かずに最後まで弱音を吐かずに頑張ったし、
最後の最後まで諦めなかった。
これだよ、これ。
ほんとに最後に1点取るっていうのに向けて、
蹴られたり転んだりぶつかったり、
1日で20分ハーフを3試合とかいう小学生ばりのスケジュールな
満身創痍の身体でも走ったし、誰も諦めなかった。
全員が頑張った。
それがほんとに嬉しい。
俺達はもう3回の冬になる。
遅いかもしれないけど、ここにきてほんとのチームになれた。
みんなが向き合えた。
みんながみんなを認めて、
補い合って、そんでボールを託しあった。
いいサッカーしてたよ、ほんとw
今回のことは絶対忘れない。
それぐらい俺にとってキラキラした時間だった。
準優勝なことは悔しい。
けど、それが最後のがんばりにつながって、
俺はその意味では最高に満足してる。
優勝も違った味わいで最高な気持ちなんだろうけど、
今回は準優勝でよかったかもしれない。
ただ、次は優勝だw

来年の春も秋も出るつもりだけど、
とりあえず今日からは週活を中心に頑張ります。
ということで今から約1年は一緒に暮らしたヒゲを剃りますw

最後になったけど、みんなありがとう。
今なら胸張って言える。
おまえらと一緒のチームでよかったw

はふーん 

November 02 [Thu], 2006, 2:24
これからはまた広く眼を広げていこうと思う。

つい最近本気でそう思える出来事があった。
凄い悲しかったけど、
それが現実だし、
それをかえるチカラは俺にはないっぽい。
かえようというアクションを放棄する気はないけれど、
少し疲れたもんで、
そこへの圧力はおさえていこうと、そう決めた。


さらにはサッカーも年間のリーグが一応終了。
1年間ほとんどずっと練習行って、試合にもでて、
少しずつ少しずつは伝えられたこともあったと思うし、
おれ自身も楽しめたはず。
ただ、まだまだ納得いかないことだらけだし、
悔しい部分も山のようにある。
でも、それもまた俺のチカラ不足ではあるんだよな。
組織の中身をかえるチカラが俺には足りなかったんだな。
そこに関しては凄い悔しいし、やっぱり悲しい。
でもかえようというアクションを放棄する気はこちらもない。
ただ、圧力はおさえていこう。


そして、週活がそろそろ始まってきたみたい。
友達ではみんなもういそいそとたくさん週活。
俺はほとんど何もしてないし、あんま考えられてない。
言葉になってない感覚を言葉にしてけるように、
一歩一歩進んでいきたいなぁ。


今は週活にチカラを少しずつまわしはじめよう。
そう決めた。
最近力不足を実感することが多くて悔しいしつらい。
でもそれが今の現状なんだから、
それは受け入れざるを得ない。
まだまだ伸びシロはたくさんあるってことでもあるし、
そこを見つめ続けることが成長につながるって信じてる。
まだ超えれていない山だらけだけれども、
新しくあらわれてきた週活って山も結構でかい山っぽい。

ただ、人の気持ちを変えることと比べれば
それは容易いんじゃないかなって思ってる。
慢心せずに、しっかりと踏みしめていこう。
この山は俺にとって目標でも夢でもないはず。
大切な分岐点だけど、それを超えたところを目指してる。
だからこそ、大切で大切すぎる通過点にこの分岐点をする。
でもそれは目標なわけでも夢なわけでもない。
そこんとこ忙しさで忘れないように今ここに記す。


しっかし、同時に何個もあらわれる山を、
それぞれ見つめて、攻略しようなんて…
俺も年とったんかな?w

ついでに贅沢言わせて。 

October 07 [Sat], 2006, 5:11
もっと本当の俺をみんなに知って欲しい。

そう思ってそう努力してきたし、してるけど、
俺のことわかってくれてる人は限りなく少ない。

本当のみんなをもっと知りたい。
知ろうとするし、教えて欲しい。

こう思うのは人間が本当に好きだからで、
わかりあいたいからで…

こう思うのは贅沢な願いなんだろうけどね。

そしてみんなもそう言ってくれるけど、
壁を作ってきたり、もしくは知ろうとしてくれなかったり。
それは俺の魅力というかなんというかが足りないからってわかってる。
それも頑張る。
だからみんなでわかりあおうとしたい。

それは平和にもつながるはず。
相手のことを本当に知ろうとしない世の中に活を入れたい。

くそー。
くやしい。

贅沢で理想たかくてわるいかばかやろー!!!!
なんで俺はこんな風に思うんだろ…
もう自分でもわからない、くやしい。

かさぶた 

October 07 [Sat], 2006, 4:55
本気で頑張ればうまくいくのかもしれない。
今でもやっぱり一番好き。
でも頑張れない。。。

自分を悲劇のヒロインにしようとしてしまってるのかな…
自分を守りたいだけなんかな…
わかんない。

でもやっぱり好きなんかな。
ヤキモチを妬いてしまう。

でも、この思いは大切にしたい。
俺の中でのあの子はやっぱり今でも一番大事。
そう思うならいくべきなのかもしれない。
でも、踏みとどまる俺はなぜ???
保守的な部分の俺なんてなくなっちまえばいいのに…
そう思うけど、
守りたいものもとっても大きい。
でも踏み出さないと得られない。

ただ……
「得たい」ってなんだ?
そうでなければならないのか?
わからない。
誰かのものになったりしないと本当の気持ちはわかんないんかな?
なんて考えてる。。
と、同時にこの時点で現実になったら本当に悔しいこともわかってる。
くそ。

ふさぎこんで、気付かないフリして、そうして隠していたかさぶたがかゆい。

かきむしられ始めたかさぶた君はこれまでにどこまで俺の傷を治癒してくれてたか…

膿んだりしませんように。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゆのゆ
» 就職活動 (2007年05月23日)
アイコン画像
» 就職活動 (2007年05月06日)
アイコン画像ゆゆゆ
» カラダさん、ココロさん、仲良くねw (2007年02月19日)
アイコン画像
» カラダさん、ココロさん、仲良くねw (2007年02月16日)
アイコン画像ゆのゆ
» はふーん (2006年11月18日)
アイコン画像
» はふーん (2006年11月04日)
アイコン画像ゆゆゆ
» ついでに贅沢言わせて。 (2006年10月11日)
アイコン画像N
» ついでに贅沢言わせて。 (2006年10月08日)
アイコン画像
» びっくりするぐらい。 (2006年08月14日)
アイコン画像
» びっくりするぐらい。 (2006年08月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumemoatosaki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる