**たまごぼうろの繁殖** 

August 08 [Wed], 2007, 19:47
たまごぼおろの繁殖に大切なことは適切な湿度を保つことです。
湿度が高すぎれば痛みやすく、乾燥が過ぎるとぽそぽそになっ
てしまいます。このため、繁殖の準備にかかるのは残暑も落ち
着き始めたころが一番といわれています。繁殖に理想的な場所
は木製の食器棚や箪笥の引き出しです。もしも木製の食器棚や
箪笥がない場合にはお菓子の缶でも大丈夫ですが、その場合適
度に風を通してあげることが大切です。
底に紙を敷き乾煎りした粉をしきましょう。もしも近くにたまごぼおろ
の繁殖をしている方がいればその方の粉を分けてもらうと良いで
しょう。たまごぼおろへのなじみが良くなり、順調な繁殖が期待で
きます。
準備が出来たらたまごぼおろを入れます。並べてみて、お互いの
間隔が一つから二つ分くらいになるように量を調節してください。
(たまごぼおろはとてもデリケートなので、窮屈だと繁殖ができな
いといわれています。)
ハトロン紙をかぶせてほこりが入らないようにしたらそっと引き出し
(缶の場合は蓋)を閉めましょう。

次回は日々の作業を紹介します

ブログ はじめました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:安藤 はぐき
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる