このブログについて 

September 03 [Mon], 2012, 17:54




このブログは以前「楽天ブログ」で運営していた「ユメかんとくいす」を引き継いだ、というよりブログ機能のみを移転したページです。
本館は楽天ブログ上にあります。
ぜひ本館も訪れてみてください。
どうぞよろしくお願いします。
                                             管理人 オドオドくん

「本館」ページ更新 2008年4月3日 

April 03 [Thu], 2008, 17:14
旧楽天ブログ跡地に作った「ユメかんとくいす 本館」の更新を致しました。
変更点はトップページから、リンクされていない項目を一部つなげました。
また、「掲示板」のページでは、新たにページを作成し「国鉄キハ58系気動車の掲示板」とリンクさせました。

また「リンク」ページでは、13ページを追加、ページが移転している項目や、閉鎖されたページを修正しました。

「本館」の方もぼちぼち更新していますので、ご覧頂けましたら幸いです。


本館ページ
http://plaza.rakuten.co.jp/odoodosuneo/

藤子不二雄ファン的に見る「のらみみ」 

March 31 [Mon], 2008, 17:55
少し前に「のらみみ」TVシリーズ1期が終わった。と言っても東京MXで再放送される上、録画してあるビデオをほぼ毎日、繰り返し見ているので終わった、という印象は薄い。第2期もやるので楽しみだ。

「のらみみ」は藤子不二雄作品によくある黄金パターンのようなキャラクターが居候するタイプの典型例で、それをさらに発展させ、キャラが居候することは当たり前になった、という設定である。
その中で「のらみみ」はキャラが薄く、居候できず、居候紹介所の「ハローキッズ59号店」に居候している。

原作は原一雄さんで、私は「麦わらドリル」の作者と言った方がしっくりくる。

初めて「のらみみ」を意識したのは去年の2月。「藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記」で紹介された事。

http://d.hatena.ne.jp/koikesan/20070223

そのとき初めて作者 原一雄さんの存在を知りました。
それからすぐ「麦わらドリル」を図書館で読んだが、ほかの作者と同じで(藤子不二雄先生は別)
あまり意識することはありませんでした。

そんなこんなで2006年11月、「のらみみ」TV化の情報を得て、試しに視聴した、という次第です。
私は1話のうちに気に入って、原作本1巻も購入してしまいました。

「のらみみ」TVアニメーションはとてもすばらしいんですが今回は、ほかのブログやHPでもきちんと紹介しているのでそちらを参照して頂きたい。
この記事では、私が藤子不二雄ファンと言うことで、「藤子ファン的に見たのらみみ」を記事にしようと思います。


まず第一話の「クマエモンと前居候していた子供(現在は大人)」、やはりクマエモンは赤い首輪と黄色い鈴、「ドラえもん」を意識していること間違いないでしょう。
先日の東京国際アニメフェアでのトークショーの際、半田トシオ役の白石稔さんがこのことを指摘していました。監督も同じ事を思っていたようで、やはり今の時代、「居候キャラ」の物語を作る際、ドラえもんを意識するのは仕方ないんですが。。。。。。原作にもこの話は存在するので、製作者全員が意識しているんですね(笑)
それとキャラの本能についても語らないといけませんね。
キャラの居候先の希望は1.めがね 2.1人っ子 3.ドジ 4.男の子   ということで、やはり
あの人物 (野比のび太) を意識していますね。
のらみみ君によると「特に理由は無い」んだそうで。本能ですね。
9Bも、ゴンスケと、共通している部分は多いですよね。
ちなみにゴンスケはA先生作品にも登場しています。
最後に、くりまんじゅうニゴロの紹介を。
これは言うまでも無くドラえもん「バイバイン」のオマージュですね。
筆者は最初見たときは気づかなかったんですが、お別れを告げる橋でのあふれるほどのニゴロを見てたらピンときました。
原一雄さんもマニアックですね〜。。。とはいっても「バイバイン」の話はやはりインパクトが強いのか(宇宙を滅亡に追い込むくりまんじゅう。。。。F先生のセンスはすばらしいですw)
ケロロ軍曹などでもオマージュされていて、驚きはしなかったんですが。。。。

追記:「パラレル送別会」っていう話の名前も藤子・F・不二雄先生のSF短編「パラレル同窓会」のオマージュですね。忘れてました。

この「のらみみ」は藤子不二雄(特にドラえもんネタ)がとても多い作品で、ほほえましいですね。
作者およびアニメ製作者ともに「ドラえもん」を意識しているなんてすばらしいと思います。
まだ、藤子ファンでまだ「のらみみ」を見ていない方は今週からTOKYO MX でも再放送されますので、
観てみてはいかがでしょう。



おまけ

のらみみソフビ 販売決定!!」

http://store.c-myk.jp/character/noramimi/

「のび太と緑の巨人伝鑑賞」 

March 31 [Mon], 2008, 17:03
お久しぶりです。オドオドくんです。最近はとても忙しいです。。。。と言っても最近は落ち着いてきたんですが、
なんとなくブログ運営に対しての気持ちがなんとなく離れているような気がします。
せっかく新しい場所へ移転したのに本当に申し訳ないです。
2010年の春まではこの体制が続くでしょう。あまり更新は出来ませんがこれからもよろしくお願いします。



さて、本題。「のび太と緑の巨人伝」の感想です。
私はいつも映画の感想だけは書かないようにしてきました。
やはり「映画」という区切りの中だと、批判的な文章を書きやすいので。。。。。
なんですが、今回の映画はあまりに酷くて書かずに居られませんでした。文章は下手ですが少しお付き合いいただければな、と思います。


感想を箇条書きにて紹介します。


・人物の基本設定が形を成してない。王女リーレの心の動きや過去、そして立場などさっぱり分からん。
・「緑の巨人」って何だったのか。もしかしてあの巨木のことか。またなんで緑の巨人復活にキー坊が必要なのか。第一「キー坊」はのび太達に作られた存在なのに。。。。もしかして「植物自動化液」が多すぎたのが関係あるのか?
・タンマウォッチは地球以外に作動しないのか。また、地球と緑の星(名称知らん)との場面転換が不明。
・前半はとても良かったが後半はまったく分からなかった。私だけこんな感情を抱いているかと思っていたら、色んなブログで同様の指摘がされているようで安心した。


意味不明な部分が多かった。私は今まで「ロボット王国」より悪い映画は無いなんて語っていたが、
この映画はそれを越すあまりにも酷い映画だった。大長編ドラえもん史上最悪ではないか。

以上レポートでした。これでも柔らかく書いたつもりですが。。。。

「河童のクゥと夏休み」DVD詳細発表!! 

February 28 [Thu], 2008, 16:55
去年映画が上映された「河童のクゥと夏休み」がいよいよDVDになる、とのこと。
昨年、私は試写会の抽選に当選し、見に行った。はじめは期待など一切していなかったが、
実際見てみると、涙が止まらなかった。異分子(クゥ)が「居候」する、という典型的な藤子不二雄の
形式も良かったと思う。
この作品は公開後、さまざまな賞を受賞し、映画サイトの評価では、平均が4.53など異例とも言えるほどすばらしい評価が成された。

――そんな「クゥ」がDVDになる。――

映画未公開の3分間の映像が収録されたバージョンや、「クゥ」ぬいぐるみの付くバージョンなど
3タイプに分かれて販売される、ということなのだ。
もちろん私も購入する。
5月28日の販売ということで、今からとても楽しみである。


公式ページ
http://www.aniplex.co.jp/coo/

「夢は無限 藤子・F・不二雄展」 

February 26 [Tue], 2008, 18:40
本日から東京・荻窪の「杉並アニメミュージアム」で開催中の「夢は無限 藤子・F・不二雄展」に行ってきました。
今週土日のいずれかにも行く予定ですが、土日まで待ちきれなかったので、行って来ました。



この「どこでもドア」は藤子F系イベントでは常連ですねwこの付近以外はすべて撮影禁止でした。

このイベントでは主に大長編ドラえもんの原画を主として、回りにドラえもん短編やドラ以外の作品の原画が展示されていました。
ファン的に最も心をくすぐったのは鶴書房版「UTOPIAが展示されていたことや「おやゆびひめ」「3にんきょうだいとにんげんたいほう」(うろ覚えですw)等、オバQ以前の作品の掲載誌や別冊などが展示されていたことでしょうか。ぜひ欲しいw
ですがスペースがすごく小さい。。。。2階分使用しているんですが上の階は「緑の巨人伝」の宣伝スペースでそれを除くと上の写真に完全に収まってしまっていますw

さて、この「杉並アニメミュージアム」、アニメDVDや漫画が見れるんですよね。
コミックスではあまり珍しいものはありませんが、絶版の本としては「ウメ星デンカ」のてんコミ版や「ポコニャン」の希望コミックス版がありました。
DVDだとドラえもんの短編や劇場版、忍者ハットリくんのDVD-BOXのバラシがありました。
私は忍者ハットリくんを観ていました。すると程なくして鈴木伸一先生が現れたではないですか!!
私は始めてお会いしたので緊張して握手ぐらいしか出来ませんでした。。。でもウレシかった〜!!

もちろん撮影禁止なのでA先生原画の「杉並アニメミュージアム」スタンプで。。。




鈴木伸一先生!!(風太郎先生!!)
あ、A先生の寄せ書きの写真、取るの忘れてた!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オドオドくん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月27日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・鉄道-非電化区間の旧型車両が特に好き。
    ・マンガ-藤子不二雄が好きです。
読者になる