すーっと伝う涙

September 23 [Fri], 2011, 5:45
またじいちゃん(?)の夢を見ました。
最初は全然関係ない内容なんだよね。

なんか駐車場がある裏道みたいな所を全力で走ってた私。
現実の家とは違うけど、畑の近くにぽつんというよりふわっと建った家に着いた。造りはサザエさん家の縁側みたいなのがあって、リビングと玄関が直通したようなものだった。

少し長めの縁側を歩いていると犬のはぁはぁという息の音が聞こえた。行ってみると、父さんとポポ(アイヌ犬)が遊んでいた。
そこにどこかのお爺さんが「散歩しに来たー」と言ってやってきた。最初は感じなかったけどその人はじいちゃんにそっくりだった。
ポポとじいちゃんは一緒に散歩に出かけた。ポポの引く力は強いのに、じいちゃんはリードを緩く持っていたので不安だった。私はじいちゃんに「いつもこんな感じですか?」と尋ねた。「あぁいつもだ」という返事が返ってきた。じいちゃんとポポはよく一緒に散歩に行っていたようだった。
その後母さんと「あの人じいちゃんにそっくりだね。でも違うんだよね…」

そこで目が覚めた。
起きたら静かに涙が伝っていた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumek
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yumek/index1_0.rdf