いよいよプレップ

January 27 [Mon], 2014, 22:11
夏休みはずっと日本に滞在して、飲めや歌えやととても楽しい時間をすごしました。帰国前日にはキッザニア11時間コース。前々日には弟に頼んでUSJ!!!最後の最後まで遊びました。

空港でジジババに子どもたちに夕食を食べさせてくれるように頼んで、私は一人ラウンジでを満喫した後、一体どんな美味しいものを食べたのかと子どもたちに聞くとマクドナルド・・・・・。何でもごちそうしてもらえるのにあえてなぜ・・・・・。ジジババは子供に好きなモノを選ばせたらこうなったと・・・・・・・。まいっか。

オーストラリアに帰ってきてからは毎日出勤で会議で、全部英語で・・・・。脳みそ満タン。

いよいよ姫ちゃんプレップ開始。いわゆる年長さんなんだけど、QLDでは小学校の準備学年として小学校の一部になってます。

学区は一応あるけども、割と自由に学校を選べるのですが、どこの学校にいくか?
タイガっちの時にようにイロイロ悩んだり、イロイロな学校に名前を入れに行ったりすることはなく、あっさりと勤務先に決定。

姫ちゃんの入学にあたって、全職員の前で姫ちゃんのこと、学校への要求などを言わされるだろうなと、実は柄にもなく、何ヶ月も前からイメージトレーニングをして、どうやって言おうと悩んで悩んでいたのに、いざその時が来ると・・・・・・・・・・・・・・・・・うまく言えませんでした。あははははは。日本にいる間に英語も忘れちゃったしね・・・・。

感情的にならないように、お涙頂戴にならないように、専門用語を使わず分かりやすいようにと心がけたものの大失敗。しゃーないので、後でメール送っておきましたわ。終わりよければすべてよし。


明日はいよいよプレップ入学だ!

姫ちゃん初バレエ発表会

December 01 [Sun], 2013, 20:05
今日姫ちゃんの始めてのバレエの発表会がありました。
普段のレッスンも全部バレエに関することはだんな任せ。(わたし、おしごとだから!)

子供の発表会って、わが子の晴れ舞台は見たいけど、他のこの発表なんて興味ないわーーー、姫ちゃんの順番が終わったらとっととかーーえーーろと思って挑んだ発表会。

オープニングからなんだか感動。アーーここまでに来るまでにいろいろあったな。つい先日は怪我でもう発表会だめだと思ったなとか思うともうもう、感無量。

気持ちが初っ端から高ぶったので、

どの子の発表も本当にかわいくてかわいくて楽しんでみることができました。
お友達のお子さんの出番なんて、もう大興奮しながらみました。

わが子の晴れ舞台。登場の際、姫ちゃんの立ち居地がなくなっちゃうとかいうハプニングもありましたが、堂々と舞台に立つ姿はもうもうそれはそれはかわいい!!!まだまだ赤ちゃんクラスなので先生がいっしょに踊ってくれるんですが、うちの姫ちゃんは先生を見ずに堂々と踊っておりました。振り付けも完璧でしたわよ。
(あは、おやばかですが、なにか?)


途中から上級生も見てみたい(未来のわが子)という気持ちになり、いろいろな子供たちの発表をみて気持ちが高揚し、そろそろフィナーレというころ、ふと、あ、あの何回も何回も衣装替えをしてステージにたっている子の衣装ってすごそう。うーーん。あんまり上達されても困るな。適度に適度にでいいわん。と現実に引き戻されたところで終了。

あーー、もう来年のコンサートがたのしみだわ。


おまけ:実は姫ちゃんのバレエスクールでタイガッチにもHIPHOPダンスかミュージカルを習わせたかったのですが、本人がいやだというので(私は絶対にたいがっちが好きなものだとおもっていたのですが・・・)無理強いはせずいたところ、今日のお友達の発表をみて、目立ちたがりのわが息子は来年からダンスを始めるそうです!!イェイ

ママの味

November 24 [Sun], 2013, 17:22
お袋の味?!

ってなんだろう?と考えてふと思いついた。



これ。



鮭とゴマと紫蘇のおにぎり。

小さいころ、遠足とか運動会のイベントごとにはいつもお弁当に入っていたおにぎり。

今思えば大して珍しくもない材料なんだけど、子供のころはなぜかこれが特別でお弁当箱を開けるときにあ、いつもの特別なおにぎりがはいってるかな!!とすごく楽しみだった。

いつも期待を裏切らず並ぶ俵型のピンクと緑の混じったおにぎり。

中学生になって、自分でお弁当を作るようになっても、イベントごとにはこの母のおにぎりが入っていた。

ある程度の年齢になって、母もイベントごとにもお弁当を作る必要がなくなって何年もたったある日、母に何が食べたいと聞かれ、


「鮭と紫蘇のおにぎり、ほら、いつもお弁当にはいってたやつ」

と私。

「あーーー、そういやよくつくったね。あんなんでいいの?」

と母。

「あれが大好きでいつも食べたかったけど、遠足まで我慢してたわ・。」
と私。

「え?そんなんいうたらすぐつくったったのに。」
と母。

確かに、特別珍しい材料でも、面倒な手順でもないのに、なぜか、普段の食卓には並ばず、イベントごとのお弁当に入っていたもの。なぜか、日常はその大好きなおにぎりを作ってとお願いしたこともなかった私・・・・。
特別な日の食べ物だと思い込んでいたんだろうね・・・・・。


そんな母との会話をふと思い出し、そして、それから数日いや、私と食事するたびにそのおにぎりが食卓に並んだことを思いだし、いつもの三角のおにぎりを母と同じ俵型にしてみた今日のピクニック。


子供たちには不評だったけど。

アーー母の料理が食べたくなったわん。

つれづれと

November 21 [Thu], 2013, 9:23
きゃーーいそがしいわーー。先月の日本での秋祭りで太鼓台にのったり(TAIGAっちが)、太鼓台を担いだり(だんなが)、飲んで騒いで楽しかったーーという余韻に浸りながら日々の生活に振り回され、通知表書きで脳みそをフルに使いまくっている今日この頃。

姫ちゃんも来年からいよいろPREP(年長さん)が始まるのでいろいろ書類やら準備をしてここ数週間、いろいろ思っていることを徒然と言葉にしてみようかと・・・・。


”万が一” ”まさか私が”

こんな言葉一度は使ったことがありますよね。
いい風にも悪い風にも使えるこんな台詞。



映画の中で起こるようなこと
物語のようなこと
新聞やテレビのニュースになるようなこと
何十万分の一にあたる


そう、いろんな”まさか”が自分に起こることがあるんです。

姫ちゃんが生まれてから、どんな”まさか”も自分自身に起こりうると思っています。いいことも、悪いことも。
ここ数年、体験本書けるんちゃうやろか?と自分でもびっくりするぐらいたくさんの”まさか”がおこりました。

次はどんなまさかがまってるのかしら?宝くじでも当たったらうれしいけど。




やっぱり変だわうちの親

October 25 [Fri], 2013, 20:34
先日10年ぶりの秋の日本を満喫し、子供たちも始めてお米ができているのを目にして、コスモス畑を目にして楽しいひと時をすごし、名残惜しくもオーストラリアという現実に帰国する前日。

まずはyumeちゃんママ。ちょっと前に両親に九州旅行をプレゼントした孝行娘の私(それが期限がきれそうなマイルだって余計なこともちゃんと言ったけど・・・・)。そのときに購入したお守り。それがね。

姫ちゃんにと姫ちゃんのえとのお守り。
弟にと弟のえとのお守り。

以上!!!!!!!!

え?私は?え???タイガッチは?え???姪っ子は???

うちの母小さいころからえこひいき満載です。(本人は認めないけど)


こんどはパパ。
今回帰ってくるときに折りたたみマットレスを持って帰ってきたんです。遠くから見ても分かるようにとパッケージのいたるところに名前を書いた私。自分の名前ははずかしいのでちゃんと旦那の名前をたくさん書いておきました。
家に帰ってきてみると、なぜかうちのパパのファーストネームが付け加えられれました・・・・・・・・・。

なんで?????



惨事

September 16 [Mon], 2013, 17:54
記録用に。

あの日、9月6日金曜日の朝、私はいつも以上にばたばたしてました。その日ある高学年の子供たちのアセスメントの準備のために早く出勤しようとしていたから、そんな中これまたいつもより早く家を出たかった旦那は、私に姫ちゃんをキンディに送っていけるかか聞いてきました。

アセスメントで頭がいっぱいだった私は、即答で「ノー」
てなわけで、旦那が姫ちゃんをキンディに。
(私が送っていけばよかった・・・・・・・)

私はタイガッチと出勤。

家をでて100mほどいったところで、携帯電話を忘れたことに気がついた私は、Uターンするかどうか悩みましたが、まいっか、何かあったらメールが来るわ。それよりはやく出勤!とそのまま職場へ向かってしまったのでした。


あの時戻っていれば、きっと最初の電話に出れたのに・・・・・・・・。


職場に着き、朝の会議中のことでした。会議室の電話が鳴り、「yumeに電話よ」と同僚。
あら、こんな朝から私に電話とはきっと、アサインメントの締め切りに間に合わなかったという子の親だと決めつけ電話に出ると、

「だんなから急用だって」

と受付のおばちゃん。


だんなの話では、「−−−−(聞こえなかった)事故でいま救急車で病院に向かってる」


あ、こいつ事故ったんだな。でも、あせりながらも、自分が救急車で運ばれてるって電話してくるぐらいやから、大丈夫やわ。はいはい。仕事終わったら様子見に行ったろ。

と悪魔の私は旦那の話を聞いてると、

「ひめちゃんが、キンディで事故にあって、今救急車で搬送中」

え???????このとききっと、ものすごい大声で何かをさけんだんだとおもいます。
と気がつくと、ボスが私の横に立っており、私はもうわけ分からず泣いておりました。

この時点では姫ちゃんの状態も症状も、持病によるものかどうかもまったく何も分からなかったんです。

とりあえず、大慌てで荷物をまとめ職場を飛び出し、携帯を取りに家に寄り、病院へ急ぎました。(どうやっていったか覚えてません。でも、なぜか携帯はいると思ったんでしょうね・・・・。なんどか、搬送先の病院の場所をボスに確認したのは覚えてます)

とにもかくにも旦那に遅れること1時間ほどで病院に着いた私は姫ちゃんの姿をみて、生きてるーーーーーとほっとしました。がしかし、次に発せられた言葉は、そこの病院では手に負えないため別の病院に搬送されるということでした・・・・・・・・・。

その場にはキンディの先生はいませんでした。救急車が病院に到着後すぐに帰ってしまったということでした。

ジャンピングキャッスル

August 04 [Sun], 2013, 16:10
タイガッチがお友達のお誕生日会に招待されました。
オーストラリアでは盛大に子供たちのお誕生日会が催されます。

私は子供のお誕生日会が結構苦手です

というのも、タイガッチのお友達は私のかわいい生徒ちゃんたちなのでついつい、ついつい・・・・・、お仕事モードがオンとなってしまい、ママとの会話を楽しまず、お仕事をしてしまうのです。(はい、誰に頼まれてもいません。私もしたくない。職業病です・・・・・)ほら、そこ、けんかしない。ほら、もうちょっとやさしく言おうよ。あぶないあぶない。やめなさい。とついつい・・・・。


なので、基本旦那に行ってもらいます。

今日のパーティはちょっと長時間だったので、家族みんなでいってタイガッチをおろしてしばらく様子見し、そのまま親子3人の時間を満喫する予定で私もいきました。


会場につくと、目に付く、あ、要注意なお友達いっぱい。うん。間違いなく問題が起こる(先生の感)、30分だけ様子を見よう。

何気なく、様子見つつ、ジャンピングキャッスルの中へ・・・・。


あっちゃーーーー。始まった、取っ組み合いの喧嘩・・・・・・。
うちの息子はまったく関わってはいないけども、ついつい。その場を収めてしまう私。わかってます。大きなお世話だということは・・・・。


旦那を説得し結局パーティ会場に残り、子供たちの監視。


といいつつ、ジャンピングキャッスルの中で飛ぶ。飛ぶ。跳ねる。子供と遊ぶ。
普段は入ることのできない子供の世界へ入って思いっきりはしゃぎました!!!!


楽しかったーーーー。ジャンピングキャッスル。あれって運動になる??買おうかな?!






ビバちゃりんこ

July 17 [Wed], 2013, 20:36
おもーーい。いや、重すぎる腰をやっと上げました。

その前に、私の住んでいる環境では召使い兼運転手がお坊ちゃまおじょうちゃまを常にに送り迎えしています。学校にいくのもお友達と遊ぶのもつねにお世話係が一緒に参ります。

ま、その召使い兼運転手兼お世話係は別名母ともいうのですが・・・・・。

そんな環境なもんで、英才教育だと、姫ちゃんが生まれる前にちゃりんこにのってもらおうとタイガッチが3歳になるまえに購入したタイガッチのちゃりんこはあんまり登場する機会がなく・・・。必要もなく・・・・・。姫ちゃんのベビーカー押しながらタイガッチのちゃりこに付き合ってーーなんてことは皆無で・・・。

それに、購入後すぐにこま付にのれたので、そのままずーーとかれこれ、4年以上眠りについていました。

その後も何回か、そろそろ・・・・・・。という母の思いはあったのですが、別にちゃりんこにのって遊びに行くわけでもないので特に必要性もなく・・・。


なんと、7歳もとーーっくにすぎた先週思い付きでこまをはずし、おい、ちゃりんこにのってみな。


といきなりのせてみました。


いやだという息子を大丈夫とちゃりに乗せ、難しいのに最近お手入れをしていないふかふかの芝生の上で、後ろ持ってるよーーとかいいながら、30秒ぐらいで離し、前のハンドルをもっていきなりマミィが全力疾走そして手を離すを2−3回したら、


こけまくって

「もう自転車なんて乗らない」
「そんなこといわずにがんばろうよ」

とかいうドラマのようなことはまったくなく、


いきなり乗れちゃいました。

そりゃ、そうだわな。7歳だもんね。

マミィのレイジーさもたまにはやくにたつーーー。


とにもかくにも、タイガッチちゃりんこにのれまーーす。


あ、乗れたはいいけど、やっぱり、4年前にかったチャリはちっこいので、新しいの買わなくっちゃぁーー。
(かったら、また4年ほど乗らないかなぁ。。。)

ピンクの食べ物はプリンセス用ざますわよ

July 14 [Sun], 2013, 9:04
うちのひめちゃんは思い込みが激しい!!!

先日ゲロゲロマンになった直前に生クリームを大量に食べたのでそれが原因と思うともう、大好きな生クリームは食べない。

サーモン大好きだったのに、ある日運が悪くおいしくないサーモンにあたったためもう二度とサーモンは食べない。


ま、子供にはよくあることなんだけど、これがエスカレートすると摂食障害につながるし、やっぱり、姫ちゃんの突然の”たべない”はちょっと極度。ストイックなのか?


何とかしようとマミィは試行錯誤。
もともとは何でも好きだった食べ物を突然何からの理由で拒否し始めるので、味は嫌いじゃない。

マミィ「サーモンはピンクだからプリンセスの食べ物だよ。」

姫ちゃん「いや、くさい

マミィ「くさくないって新しいの買ってきたし、食べてみて好きじゃなかったらゴミ箱にすててもいいよ

姫ちゃん「いや

マミィたいがっちが食べるのをみせて劇褒め!!「マミィはプリンセスになりたいからピンクのサーモンいっぱいたべよぉーーっと」


姫ちゃん「いやーーーーーーー、マミィはピンクのお魚食べてもプリンセスちゃう!!!!!!!!!マミィはプリンセスちゃう。マミィはマミィ。」
「プリンセスは姫ちゃんだけ!!」


だんな大爆笑。

姫ちゃんはもうすでにプリンセスなのでピンクのサーモンを食べる必要はないそうな・・・・・。

手ごわい!!!

ドリームホーム

July 13 [Sat], 2013, 21:38
先日遊びに行ったお友達が「この家はドリームハウスだ」と新居を紹介してくれたり、

あら、家に遊びにきてぇーーと誘ってくれたお友達のおうちにはあっちこっちにすっごいなぁという工夫がしてあったり、

刺激がいっぱいで、最近私のドリームホームを模索中の私の目に飛び込んできた、

http://www.realestate.com.au/property-house-qld-bridgeman+downs-111927855


このお家は何回も何回も前を通っていていいなぁーーと思ってたんです。

もしかして、私がフルタイムで旦那にも新しい仕事をさせたら、なんとなかるかなと相場をちょちょちょっと調べたら、

3ミリオンだぁらーーですって。

奥さん、3ミリオンだぁらーーですわよ。

もういっかい3ミリオン。


日本円で約3億円。。。。。。。


無理ってもんです。

旦那には笑い飛ばされるし、タイガッチにはそんなお金ないでしょって言われるし・・・・・。


でもでも、あきらめきれず、イヤーー無理とは分かっているんですけどね、実は見に行ってきたんですのよ。この家。


実際に見ると気に入った旦那

気に入りすぎて今日から住もう。今日はここに寝ようといいはる姫様
お庭のテニスコートが気に入り、気に入った買おう。学校は遠くなるけど、我慢するとなぜか聞き分けのいいタイガッチ


買えないよというと、姫ちゃんは「マミィーアイラブユーー」を連発し、お願い買ってーーー、攻撃。


そんな家族とうらはらに、この家外の見た目は好きだけど、中はあんまり好きじゃーーありませんでした。


今日は家を見に行ったあとやけ酒だ!!人生の不公平さに嘆こうと思ってましたが、そんなことする必要なく、外見と中身のギャップ

に私のドリームホームは泡と消えていきましたとさ。




2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像test
» チョコケーキ (2017年02月26日)
アイコン画像yume
» いよいよプレップ (2015年05月22日)
アイコン画像yume
» いよいよプレップ (2015年05月22日)
アイコン画像yume
» 姫ちゃん初バレエ発表会 (2014年01月27日)
アイコン画像りち
» 姫ちゃん初バレエ発表会 (2013年12月02日)
アイコン画像yume
» 惨事 (2013年09月22日)
アイコン画像りち
» 惨事 (2013年09月16日)
アイコン画像yume
» ジャンピングキャッスル (2013年09月11日)
アイコン画像りち
» ピンクの食べ物はプリンセス用ざますわよ (2013年07月14日)
アイコン画像Yume
» やってきましたこの季節 (2013年07月08日)
http://yaplog.jp/yumeinbrisbane/index1_0.rdf
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumeinbrisbane
読者になる