教育に関するブログはじめました!! 

2004年12月14日(火) 13時31分
私は、現在大学院博士課程の学生です。専攻は教育学ではないのですが、最近とても幼児教育に関心を持っています。

きっかけは、最近多い「うつ病」に周りの人がなってしまったことです。数年前まで私は日本でも有数の一流企業と呼ばれるところに勤務していました。一流企業というだけあって、高学歴の人や一流大学を出た人というのも多くいました。しかし、そういった優秀と思える人達こそが、精神的にダメになってしまったり、重症の人は病気になってしまったりして会社を去っていく現状を目の当たりにしてきました。こういった現状は私が勤めていた企業に限ったことではないようです。

「うつ病」になってしまった人達と話をする機会がありました。その人たちの育ってきた環境・家庭・親の考え方に影響を受けているのではないかと思えてきました。私は、丁度結婚をし子供をそろそろ欲しいと夫から言われている頃でした。でも、そのような周りの環境を見ていると今自分が子供を産んでどのように育てて良いのかわからないと思ってしまったんです。自分自身、この先どのように生きていけば良いのか全く方向性が見えない時期でもありました。それに、何が幸せか自分でもわからないのに子供の幸せをどのように思い描けば良いのか分からないと思ってしまったんです。

それまで、教育ということに全く関心がなかった私ですが、人の親になろうとした時初めて教育の重要性というものを感じました。いろいろ考えていくうちに、自分が子供を産んだとして将来子供にどうなって欲しいかを考えたんです。出た結論は、健康で幸せになって欲しい。それだけでした。

まだ母親になれる予定は無く実際の子育ても経験していません。ただ、社会生活は少なからず経験したので、長い目でみて社会に出た時に必要な素養を見につけられるような幼児教育という観点でいろいろと、思ったこと見つけてきたことなんかを書いていきたいと思います。日ごろの訓練や習慣で、社会に出た時に無駄に苦労しなくて済む物事もたくさんあることを実感したのでそういうことも書いていこうと思います。

できれば、いろいろな感想を気軽に書いていただけるとありがたいです。
P R
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yumehiroba
読者になる
Yapme!一覧
読者になる