お話3

August 21 [Tue], 2012, 8:40

お話2の続きです



月日が経つにつれシェレンはどんどん成長しました。
それといっしょに、王様と女王様の不安もどんどん大きくなりました。
なぜ、シェレンが悪魔に命をとられる理由を知っていたからです。

シェレンを産む前、女王様はひどい熱をだしてしまいました。

はやくしないと、女王様だけではなくシェレンにもひがいがおよびます。

なので、王様はけらいたちに百年に一度咲く、願いの花を探させました。

願いの花は、何の願いでも叶えてくれます。

ただし、その花は悪魔の森にしか咲きませんでした。

悪魔の森には、たくさんの悪魔がいて、森に迷った人の命もらったり、食べたりしていました。

だから、けらいたちは怖がり、なかなか森に行くことができません。

なので王様は、悪魔の森に行く勇気がある勇者を探し条件つきで森に行かせました。

その勇者は、若く、とてもゆうかんでした。

そして、何日か経つと、勇者がぶじに願いの花を持ち帰ってきました。

女王様は、その花に願いごと言ってスープに混ぜて飲みました。

すると、熱はなおり女王様は元気になりました。

シェレンもぶじです。

それを聞いた王様は、森に行った勇者を城によびました。


「おお、よく来てくれた。おぬしが願いの花を持って帰ってきてくれたことまことに感謝する。あと、おぬしが言ってた条件とは何か教えてくれんか。」

その言葉を聞くと、勇者はニヤリと笑いました。

すると、勇者はパッと悪魔に変わりました。

黒いからだに黒いぎざぎざの羽。目がとびでそうなほど大きいさです。

「ま、まさかおぬし、悪魔だったのか。」

王様はびっくりして腰がぬけました。

「ニヒヒ、条件は、姫が産まれるときにお伝えしましょう。ニヒヒヒ。」

そう言うと悪魔はパッと消えました。

そして、1週間後シェレンが産まれたということです。


長くてすみません
続きは、また今度



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆめぐま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月5日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・バレー
    ・手芸
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像rain&wind
» お話3 (2012年09月16日)
アイコン画像rain&wind
» お話3 (2012年09月14日)
アイコン画像もえこ
» お話3 (2012年09月02日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yumeguma/index1_0.rdf