嬉しい再会 

June 28 [Sun], 2009, 6:30
昨日の日勤中の出来事。

リーダー席で仕事をしていた私。

「お〜い。元気

結羽を出産する前に、一緒に働いていた先輩でした。
しかも、私がインファント・マッサージの資格を取得するにあたり
御協力を頂いた先輩。
笑顔のとても素敵な、きれいな先輩です。

久々の再会に涙が出てきてしまいました…

実は、3人目のお子さんを亡くされていたから…
ご自身も出血等から命の危険があったから…

思わず

「生きていてくれてよかった…。」

と言ってしまいました…。

先輩も涙されました。


でも、そこに明らかに今までみたことない赤ちゃんが一人。

「亡くなった子の命日に、生まれてきてくれたの。」

可愛い女のお子さんでした。
そこでまた涙、涙。

赤ちゃんって、生まれ変わりはないと思います。
その子その子、一つ一つ意味のある命だから…

でも命日にやってきてくれたのは
きっとお空に帰っていった赤ちゃんが
パパとママに会いたかったからかもしれません。
ちょっと私もついていくね、と。

沢山つらい経験をされたからこそ
先輩の涙・笑顔は
とてもきれいでした。

笑顔で再会できて
可愛い赤ちゃんに会えて…
忙しい仕事の合間でしたが、
心が何とも言えない、温かいものが湧き出てくる…
そんな感じがしました。

おっっぱいケアの続き 

June 27 [Sat], 2009, 22:12
今日はリーダーでした
スタッフの状況を見たり、周産期センターとの連携を
とるので、少々気疲れです。

勤務中にはいけなかったので
勤務終了後に先輩のところに行きました。

先日涙を流されていたので
少し戸惑う気持ちもあったのですが…

今日は笑顔で迎え入れてくれました。

しかも、私にお手紙を書いてくださいました。
体がしんどい時なのに、
申し訳ない気持ちと、
逆に手紙を書こうという気持ちになれたことに
少し嬉しくなりました。

手紙を書こうという気持ちにさせてくれたのは
やはり、生後1カ月の娘さんのパワーかな。

昨日面会にきて、久々におっぱいを吸わせられたとのこと

とても嬉しそうでした

じゃあ、ますます私達でお手伝いしなくちゃ

少し前向きになれてきているせいか、
おっぱいの状態が先日よりよくなってきた気がしました。

おっぱいって、精神的な要素の影響、
とても大きいと思います。

限られた時間でのケアしかできないけれど
先輩の前向きな気持ちを大切に
今以上の状態を保つことができるよう
関わっていけたらな…と思います。

整体へ 

June 25 [Thu], 2009, 18:21
久々に整体の日でした。
ここのところ調子が比較的よかったので、
予約していたのを、少し忘れかかっていたぐらい

でも、先生の手にかかると
自分では思っていなかったところに
コリがあったりして…

右は仕方ないと思いつつ
左は知らず知らずのうちに
コリが蓄積していたようで…

思わず…

イタタ

とつぶやいていました。

施術終了後は、肩甲骨がしっかり動く
これ、実はとても大事なことなんです

施術してしばらくはダルさが出るのが
私の体の特徴なんですが、
それは筋肉が元の状態に戻ろうとしているから。
最近ではそれが分かるようになってきたので
翌日にはスッキリ
偏頭痛も、薬に頼る回数が減りました

次は3週間後。

そこまでいかにいい状態をキープできるか、
自分で自分の体と話をしようと思います

おっぱいケア 

June 24 [Wed], 2009, 22:17
先輩が産後一ヶ月にして、入院を余儀なくされました。
かわいい娘さんをおいての入院…
安静・絶食・高カロリー輸液…
とても心が痛みます…

私が結羽を妊娠した時、常に心配し、優しくしてくださった先輩です。
まだ母子手帳交付前に出血した時、
卵巣のう腫で入院した時、
出産で入院した時、
常に傍に先輩がいて助けてくださいました。

今回は、自分が先輩のお手伝いをする番です。

突然の病気の宣告と入院・安静で
何もやる気がおきないと…
でも娘さんのために、おっぱいは枯らしたくない…
私達はその為のお手伝いならできるのです。

朝・夕と業務の合間をぬって、先輩のもとへ向かいます。

「ごめんね…迷惑かけて。ありがとね。
自分でやろうとはするんだけど…。
やってもらうと気持ちいいんだ。
足も痛むし、やる気が起きなくて…。」

はじめて先輩が私の前で涙を流しました。

先輩の気持ちが痛いほど伝わって
私もつらくて、ともに涙してしまいました…。

病棟に戻ると、別の先輩方に言われました。

「何も迷惑なんかじゃないよ。
困っている時は、お互いさま。
同じ仲間なんだから。何もきにすることはないよ。
私達だって出産しているんだし、助産師だからおっぱいを
あげたい気持ちは十分分かるし、病気になったときは
何もしたくなくて当たり前。
でもAさんを知らないスタッフが行くよりも、私達が行ったほうが
いいと思う。余計気を使うだろうし…。
できることをしてあげようよ。」

同じ思いでいてくれる先輩方がいてくれることに
ホッとしました。

早く先輩の状態が良くなること、
かわいい娘さんにおっぱいをあげられるようになることを
心から願うばかりです。

曇りの心 

June 23 [Tue], 2009, 22:36
今日は心に霧がかかっています…
仕事のことで、モヤモヤしています。

後輩を指導するのは、すごく難しい…
現場での決断・判断は、あいまいであってはならない…

リーダーとしての
知識・技術・判断力や
愛情・厳しさ・勇気等のメンタル面、
そして視野の広さやアンテナを高く持つこと…

私には、どれもまだ十分にはそなわっていない。
そのことで、患者さんに迷惑がかかってしまうこと、
後輩達につらい思いをさせてしまうこと…

うまく表現できないけれど
自分の今おかれている立場を
自分自身が一番理解できていない気がする…

明日も仕事だけど
この霧が少しでも晴れないと…

残念ながら… 

June 22 [Mon], 2009, 10:27
下田旅行から帰宅し、
今朝金魚さんがご臨終です…

帰宅した時は比較的元気だったんですが。

やっぱり、テトラと一緒では共存できる環境では
なかったのでしょうか…
テトラの通称kazuyoさん、1年元気に生き残っています。

妹夫婦に会ったので、ご臨終を伝えると
ずっこけていました。
珍しい品種のようで、2匹といえどショックだったようです
上手に育てられず、ごめんなさい

香水 

June 20 [Sat], 2009, 7:21
昨日、妹から送らばせながら…と
誕生日プレゼントを頂きました。

グッチのオード・トワレ 
香水です。

普段、仕事上香水はつけたりしませんし、
自分で選ぶのもなかなかできなくて…

そんな、私への気配り?なのか
私があったらいいな〜と思っていたものを
チョイスしてくれました

デザインもかわいいので、飾るのもよしです。

お出掛けのときには、
ほんのりつけようかなと思います。

加減が下手くそなので、主人にはつけすぎないよう、と
注意されましたが…

結羽の生まれた日 

June 19 [Fri], 2009, 10:40
5年前の今日の今頃、結羽は生まれてきてくれました。
明け方5時半、朝焼けがとてもきれいな中、車を走らせたことが
甦ります。

陣痛は確かに痛いものだけど、
本格的な陣痛かも?と感じた私は
ゆっくりと湯船につかり、お腹の中にいる結羽と話をしていました。

苦しいけれど、頑張ろうね。
初期には流れずに、よくしがみついてくれたね。
自分の体がしんどくて、自分のことを優先させてしまったこと、ごめんね。
何度も逆子になって、先生に直してもらった時、
なんて頑固!と思ってみたりもしたけど…それが心地良かったのかな。
それでも、経膣でのお産を経験させてくれる決心をしてくれて、ありがとう。
一緒にお産、頑張ろうね…

入院して、診察所見はいまひとつだったけど
知っているスタッフの顔を見て、安心したのかス〜っと眠れて…
そのおかげか、陣痛をすごくつらいと感じず
次に診察した時には、生まれんばかりで、皆を慌てさせました。
一番慌てたのは、取り上げてくれたKさんだったかも。
私は、やっと会えることの方が嬉しくて嬉しくて。

現在、直属の上司で主任になったNさんの

『ゴールは必ずくるから、頑張って』

と先生の診察の時に腰をさすって下さった助産師の温かい手…
今でもしっかり、その温もりを覚えています。
そして、そんな温かい手をもつことのできる助産師になろうと
思ったことも…

スタッフに囲まれての出産は
本当にありがたく、温かいものでした。

そして元気な産声をあげ、しっかりとおっぱいを吸うことの
できた娘に、無事に生まれてくれてありがとうと
感謝しました。


今、助産師として妊娠・出産・産後に関わらせて頂く中で
『助産師さんって、いいお仕事ですね』
と言って下さる方がいます。
素直に、その言葉をありがたく思います。
勿論、嬉しいことだけでなく、難しいこと、悲しいことが
伴うことも事実です。
命の誕生の現場ですから…

でも、だからこそ
助産師としての温かい手を持つことができるよう、
寄り添うことができるように頑張ろうと
また思うことの出来る日です。


結羽、お誕生日おめでとう。
皆にお祝いして頂けることを、ママと感謝しましょう。
あなたは、皆に支えられて、今があります。
ママも皆に支えられて、今を頑張っています。
いつも夜勤や仕事が忙しくて、
助産師としての立場を優先せざるをえない時が
あること、許してね…
あなたが、この世に無事に生まれでてこれたように
ママは、沢山の人がママになるお手伝いをしています。
いつか分かる日がくるかしら…

ママは、結羽にママとしてのノウハウを教えてもらっています。
結羽がママのところにきてくれたことで
ママは助産師の仕事を見つめ直すことができています。
ママが仕事中、沢山のママと赤ちゃんに
結羽のことをお話ししていること、知っているかしら。
あなたがいてくれることで、ママは助産師として頑張っていられます。


結羽、生まれてきてくれて
ありがとう。

仲間がふえました! 

June 18 [Thu], 2009, 11:48
今日は準夜です。
掃除をし、妹がきてくれるからカレーを煮込み…

そんな妹夫婦から

ゆうちゃんの誕生日、金魚でいい

去年めだかを飼い始め、今ではグッピー1匹となってしまった
淋しいアクアリウム
そのグッピーさんは、1匹になっても元気でして。
タフなところは、我が家の母に似ているので
家族3人で
「kazuyoさ〜ん
と勝手に命名してよんでいます。

で、妹夫婦は、珍しい金魚を2匹、
アクアリウムに加えてくれました

少しにぎやかになりました。
大切に育てます

アイケア 

June 17 [Wed], 2009, 11:34
32歳の誕生日を迎えた日、
自分にプレゼントしたものは、目元の小皺が気になるため、
目元用美容液。

笑うと、小皺がくっきり残るんです…
カラスの足跡です…

今までは、あまりケアをしてこなかったけれど
自分の肌をきれいに保つことも大事!と
思えるようになり。

最近、ベース以外でお世話になっているのが
イプサの化粧品。
赤ちゃんマッサージを受講してくださったママが、
育児休暇を経て復帰しているのもあり。
今度は私がお世話になっています

で、購入したのは

エッセンス アイゾーン リペアランス

目元に塗りこませるだけ。
塗りこむ、塗りこむ、塗りこむ…
というほどでもないけれど。

でも
この商品、優れものです

目元の張りがピーンって。
小皺が目立ちにくくなりました

20ml4500円
決して安くはないけれど、
自分の肌をきれいに保つには、
それほど高いものでもないかな、と満足しています
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:yuu−mama
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年5月26日
読者になる
7歳になる娘・結羽と夫の3人
暮らし。助産師・看護師の資格と
共に、インファント・マッサージの
インストラクター資格も取得
最近では、メディカルアロマセラピーについて勉強中
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像1期生のタイラーの母です
» NHK第4期スタート (2008年05月07日)
アイコン画像ゆぅ
» 8cm (2008年05月01日)
アイコン画像ゆぅ
» 夜勤ラッシュと結羽 (2008年04月24日)
アイコン画像yuu−mama→ゆぅさんへ
» 嬉しいこと (2008年04月17日)
アイコン画像ゆぅ
» 嬉しいこと (2008年04月17日)
アイコン画像yuu-mama→ゆぅさんへ
» 出産ラッシュ (2008年04月16日)
アイコン画像ゆぅ
» 出産ラッシュ (2008年04月13日)
アイコン画像yuu-mama→ゆぅさんへ
» 休日ですUの追加 (2008年04月10日)
アイコン画像ゆぅ
» 休日ですUの追加 (2008年04月10日)
アイコン画像yuu-mama→ゆぅさんへ
» 復帰第2週目 (2008年04月08日)
Yapme!一覧
読者になる