景気と株価 

July 12 [Sat], 2014, 11:08
株式投資をはじめて、SQIジャパンの株マイスターさんにお世話になっています。

株式市場は何によって動くのか、その経済の要因はいくつかにわけられます。
この間は為替について書きましたが、他の要因についても今回は書いていきましょう。

景気と株価も、密接な関係があるといっていいでしょう。
「景気」とは、経済の良い、悪いという状況を意味するものです、

景気は好不況を繰り返すといわれています。基本的には、好況→後退→不況→回復の順で繰り返していくんだそうです。
景気と株価との関係は、景気と会社の業績の関係に置き換えることも出来るんですよね。
景気と会社の業績は互いに影響し合います。
一般的には、景気が良くなれば会社の業績も良くなること、そして株価が上昇し、逆に不況になれば会社の業績が悪化し株価も下がる事となります。

ただし、株価は景気や会社の業績の結果ではなく、予測の段階で動きます。
なので、景気の転換点を早い時期にとらえることは、株式投資において重要なカギになるというわけですね。
そのため、不況期でもその終わりになると景気回復期待から株価が高くなったり(不況下の株高)、
好況期の終わりには景気後退の観測から株価が安くなったりします(好況の株安)。

この景気の転換期を掴むのは、個人投資家の場合はなかなか難しいのではないでしょうか。自分が気付いたころには少し遅かった、なんてことも。
だからこそ、SQIジャパンの株マイスターのような投資顧問などで先に情報を貰っておく、というのも良いのかもしれませんね。
株式市場全体を動かすような経済の要因について、また今後も書いていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukutosekuru
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる