It's Been a Decade.

September 11 [Sun], 2011, 23:18
あの朝、私にとってはまだただの普通な朝、お隣CT州New Havenの友人宅で朝食のシリアルを食べていました。
10年前の今頃のことです。

手が混乱

May 02 [Mon], 2011, 12:40
InternshipのPC(に限らず学校内…いえ、アメリカ国内PC全てですが)を昼間使い、夜自分のPCを使い、まあ一日中PCやってると言う是非は別として、キーボードの配置が違うため、手が混乱してます。

ちなみにIntern場所では Compaq のデスクトップ、自分のはVaioのノート。


特に混乱するところは…

1 「'」 アポストロフィ: 日本版だとShift +7 ですが、アメリカのだと右の  小指をちょいと伸ばせばある。 これはアメリカ版が便利

2 「@」:日本版だとShiftも要らず p のすぐ横にあるのですが、アメリカのだと Shift + 2。 結構使うのでうっとうしい、これは日本版に軍配。

3 数字キー: まあこれは、使ってるキーボードの位置の問題だけな気もしますが、1個分ズレてる気が。

4 Enter : アメリカの人々は変換をしないからか? Enter keyが小さい気が。 これで Intern場所で日本語使えるようにして変換しようとすると、しばしばへんなところを押します。 ちょいと困ったもの。

5 AltとCtrlとShiftとCapsの位置がまちまちの上に、当然ながらCompaq には半角/全角/漢字、のキーがありません。 当たり前ですけど、自然とkyeboardを観ることに。 ちょいと面倒。

ま… 機によっても全然違うんでしょうけどね。
文章の流れで、「だから」というのとも違いますが、総合的に考えると結論2つ。

1 使う語によって便利に思うものの優先順位が違い、それに合わせた製品になっているってこと
2 変換やら使う文字数やら、アルファベットに比べてはるかに壮大な数の文字を自由に扱う日本人ってあめーじんぐ。

頭と手は結構混乱感ありありですが、何となく特徴が見えると面白いなと感じました。

以上、オチなし。

大っっ変ご無沙汰しております…

April 21 [Thu], 2011, 12:26
大変ご無沙汰しております…。

ごめんなさい、あまりに更新しないので、ついに1カ月書き込みのないブログには出てくる広告まで出てくる始末…。 だいたいここにログインすることが出来ず何回パスワード入れ間違え続けたか… (思い出せず結局パスワード聞いて再設定の憂き目に…)

この1カ月ちょっと… 前回の更新からは2カ月以上になりますが、そのうちの特に震災以来のこと。 

震災知った日は、日本への電話が余りにも通じず生きた心地がしませんでした。 数時間頑張って無事繋がったけれど、ほっとするもつかのま… 本当に大変なことになったのですね。 そしてそれは今でも続いている…。 

あの日以来こちらでも報道はすごく(テレビがないので実際のすごさが微妙に分からない感はありますが…!)、ここアメリカでも日本を助けてくれようと言う気風、それと会う人会う人励ましの言葉をくれる反応、そういったものに助けられています。

ここからではネットを通じた募金しか出来ない… 心配しながらもやはり遠すぎるここで流れる時間は平和で、そういう中で、何と言ってもヘラヘラしている毎日のことをここにアップする気にはあまりなれず… そして、今回世界中に認められた日本の美徳を心から誇りに思いながらも、不謹慎の幅が多すぎて、何事も事情やそこの生活があることを無視して自粛を強要する他粛になっている日本の傾向に、あ〜ぁ、何で人のことが気になるんだろうこの国(日本)の人々は…と言う気持ちになったりしました。 救済活動を妨げる程の自己活動自己主張はよろしくないと思うけれど、他がそうするべきだ、と自粛を強要するのは間違っていると私は思う、だからきっとマナーが過剰に気にされたり人の体型や服装が過剰に気になったりする風潮が消えないんだ、と、そんなことまで思い…。 (まあ、今いる国はそれはそれでおおざっぱ過ぎるんだけど… ただ、自分は自分、と言う、主語が「自分」であることの良い面も観ている、そこが強調されてうつってしまって…!)
それこそパチンコ屋だって居酒屋だって生活がある、経済も動かさなければいけない、止まってしまったら何にもならない… けれど、こんな遠くからそんなこと言ったって、現場を体験していない自分に何が言えるわけでもない…。

結構ホントに心配で、帰って合流したいと言うことに、平和な場所から何を言っている… 的なお言葉をもらったこともありました。 本当に現場にいたら本当にそういいたくなる気持ちもよ〜くよ〜く分かる、本当にそうだと思う、きっとここで心配してるだけじゃ日本の緊迫感を分かることなんか出来ない、励ましたってやっぱり他人事になっちゃうのかなー、と思う、本当に良く分かる… けれど遠くに居て帰る選択が出来ない、死ぬ気になれば帰れると言われてもそれをすることに何の意味があるかも分からない、そういう状態で不安を感じ続ける気持ちもやっぱり分からないんだろうなー、と思ったりして、ぐるぐるすることもありました。

自分が今命にかかわるような危機感がない生活をしている事に有難いと思い、多少のことは被災地やそれ以外でも怖い思いをしている人々のことを思えば極々小さいこと… 本当に有難いと思う一方、そんな風にして残り少ないここでの生活をひそかに過ごすことって正しいんだろうか、被災地のことを考えて励ますことは出来てもそれと比べて幸せを感じたりすることはきっと間違っている… そんなことをこれまたぐるぐる考えたりして。

被害があまりに甚大で、余震と言うのは強すぎ頻繁過ぎる揺れがあると言う話にここからでは何も出来ず、その無力さが余りにも申し訳なく、と言う日々でした。

いえ、はい、所詮弱音です…。

…で、そんな中、そうは思って来たものの、徐々に、もう考えられる限りの事は考えたので、一旦リセットして、今何か出来ない事で自分を悪く思うんじゃなくて、きっと長期戦になる復興に備えて数カ月後に帰ってからでもきっと自分にやれることはあるんじゃないかと信じ、とりあえず今の生活を普通に過ごすことにしました。
現場で想像を絶する辛い状況の中、それでも頑張ってらっしゃる被災者の方々には募金とか祈りしかささげることが出来ない、命を賭して原発を守ってくれたり、日々寝ないで救済活動に走り回っている方々の手助けも出来ない、けれど、それをマイナスに思うんじゃなく、今はもうひたすら祈る…そしてもう少ししたら自分も混じる、そういうことしか、考えてみたら出来ないよなー…と言う結論に。 

2月にアパートがクソだと言う風に書きましたが、それは今でも続いており、と言うか、ますます悪化していて自分が一番迎えたくなかった結末になって(まあ日々恙無く過ごしてますが、詳細は機会があればいつか…)、自分自身が、今のアパートのことで無茶苦茶、帰りたくなくてインターン場所にこっそり居続けてしまったり、と、日本の帰れない帰りたくない旦那さんの気持ちが分かってしまうような状況だったのでますます更新にいたらずに居ましたが、更新する事にしました〜〜。

間もなく卒業します、と言ってもまだあと1カ月はありますが、突然とち狂って始めてしまった30代大学卒業プロジェクトもようやっと終わりを迎えることになりまして…。  これからの生活のことも経済的なことも就活のことも、考え出すと不安になってキリがありませんが、とにかく、過剰な心配は自分を深見にはめるだけ… などと言って日々メンタリティーも違い一喜一憂するのが現実ですが、一歩一歩自分自身を貯めて行きたいと思ってます。

6/21着で帰ります。 それまではしばらくまだこの国にいますが、必ずお会いしましょうね(って誰に言ってんのって? ここを観て下さっている友達の皆さんですよ、もちろん…!)。 それまでは(いえ、それからも)きっと元気でいて下さい!
私も元気にアホウな日々を過ごします。

いででで

February 15 [Tue], 2011, 12:58
今日は日中5度くらいまで上がり、それはよかったのですが、雨が降り
うげげぇぇな状態。 雪ならはらえば落ちるけど、雨は濡れるだけなので。
チャリ通の私には結構…いえ、相当うっとうしいのです。

しかーし。 
今朝Forecastを観たところでは、今日の最低気温は-15度。 要は
一日で20度一気落ち、ということで、着て行くジャケットをどうしたもん
かと少々悩みました。 でも結局は3度とか4度とかある中をそんな
大げさな格好で行きたくなかったために、短いジャケットで出陣。

で…。
帰りには、雨かと思いきや外は雪に変わってました。 雨よりマシだけど。

チャリで風切ってもマイナス十何度とかのようには足が別に痛くないけど
やっぱり… まあ寒い。  水っぽい雪が顔をばちばち殴るのは痛いし、
何せ前が見づらい! ちょっとヘタこくと、道路の茶色い水がまだ跳ね
あがるので(凍ってないから)ココアを浴びることになり、ブレーキも利きが
悪いのでそろそろ走り…。 耳が冷えてちりちりする。 (それもそのはず、
帰って見てみたら、そんなに寒くないとは言っても氷点下でした。 
-1度程度だけど…  顔も耳も痛いわけです)

歩道は最近、降った雪が凍り、ゲレンデのこぶ斜面ならぬ、こぶ道で
走るの技術いるので、仕方なく車道を走ってますが、車道もかなりの
幅を積った雪がせり出していて、より車近くを走ることになり、車運転
してる人からすれば結構迷惑だろうな、と。 でも…

「歩道か歩道ギリギリ走ってやりてェけどよ、さっさと走ってどいてやり
てェけどよ、水が跳ねあがっからよ、それに歩道もガタガタしてっからよ、
しょーがねぇんだよ…  悪ィねぇ」と泉谷しげる風にぶつぶつ呟き、
イデデデデを途中に挟みながら、よろよろ帰って来ました。

明日はまた寒いみたい。 まあしっかり寒ければ大げさなコートが
着られるのでむしろ半端な気温よりは有難いですが。
今日の雪が凍るんでしょうか、嫌だねェ。
どっちかにしておくれよ。

油断…。

February 09 [Wed], 2011, 14:24
週末からあったかくて、今朝も-1度くらいあり、ちょっと気が緩んで
ましたが、一日かけてがっつり下がり、帰る頃には-13度に…。
さすがに気持ちが弛緩しきってた中をチャリで風切るにはムボー
な感じでした。 本気で寒かった。
空は晴れているのに、家の屋根屋根に積もった雪が風に舞い、
まるで雪が普通に降ってるかのように感じたり… そして、そんな
屋根の雪が舞い上げられるような風が吹いてるもんだから、
体感温度はいわんやをや。

怖い。
しかし、もう今年限りだから楽しむ(??)ぞ!

えーと…
アイスとかかき氷とか、速く食べるとアタマがき〜〜〜んってなり
ますよね、食べると、ですが…
今ほどに寒いと、帽子(私はコートのフードですが)をかぶら
なかっただけで、しばらくすると、何も食べてないのに、き〜〜ん
となる感じがして来ます。 で、慌ててフードかぶります。
でも、だいたいそうなる頃には耳がもうちぎれそうな感じで、フード
かぶっても、「やべっ、やべっ、凍傷かっ?!い、いや、まだやな!
あぶないあぶない、ふぅ…」とドキドキするようなことになってしまい…

やれやれまったく。

油断大敵、火が… いや、雪がこんこん。

おうちでうんどうかい… しとんか!

February 07 [Mon], 2011, 16:04
騒音地獄。

1カ月ぶりに戻ったアパートは、真上の3階に、冬休みに越して来た
一家がおっそろしい騒音をたてていて、そりゃもうすごいことに

バスケしとんけ!
ボーリングしとんけ!
毎日一日3回大型家具動かしとんけ!
かかとで踏みならす練習!?

何をどうするとこんなに毎日一日中絶えず騒音出せるのか、理解不能。
…オレ様の部屋のガラス窓がびびる。

どうも、だいたい2人ずつかせいぜい少人数家族で住むのが普通の
このアパートに、ガキ4人だか5人だかいる家族らしい。
冬休みもあまりの惨事にケーサツ呼んだらしいです。
注: どうやらこの国では大家さんがあまり役を担わないらしく、騒音が
激しい場合はおまわりさんの出番だそうです。 考えてみればこの家族
の前にいた住人の元カレが乗り込んで来た時も誰かがケーサツ呼んで
たっけ。  相当長いことドッカドッカ&怒鳴りまくりの大喧嘩をしてた
ので、ついに流血事件にまで発展したのかと思いさすがにヒキましたが、
単なる騒音での出動だったらしいです。
紛らわしいなあもう、びびるやんけ。

私の部屋の前の廊下では躾のなってない猫2匹運動会するし、階下
の1階では大型犬が狂ったように吠えて走りまくる音がし、外では除雪車
ががーがー… 階上では運動会と毎日模様替え。

あまりのことにイライラを通り越しさすがに今日は笑えて仕方ありません
でした。

Well... when am I supposed to call the police next????
ヘイ、首洗って待ってろよ、みたいな。(←英語でなんて言うんだろか…)

US Open

February 07 [Mon], 2011, 4:09
こっちに来てすぐの初日が-20度の通学で、3日目には雪で授業キャンセル
(っつってもインターンの身では行きましたが…)、そんなスタートだったため
-10度程度だと寒くない、と感じる異常感覚に。

で、この週末はあたたかく、今日は0度くらいまで上がり、久しく凍りついて
開かなかった窓が遂に開きました!!! 空気がよどんでたのと、閉所恐怖症
でもないのに閉塞感がたえずあったのとでやや辛かったのですが、遂に
開いた!!! 

元ルームメイトの車も、先日トランク開けようとするも凍りついて開かず、凍り
溶かしのスプレーとか掛けまくったけど開かず、無理矢理開けようとすると
車が持ち上がる、みたいな状態になり、仕方なく放置するもしばらくトランクの
オープン表示が点きっぱなし、というここ数日でしたが、今日めでたく開いた
らしい。

US Openな日曜日でした。(ちょっと違うからー)

地球は誰を中心に回っている?

February 06 [Sun], 2011, 16:22
いや… 地軸を中心にして回ってるんでしたっけ? あれ?
でも、自分中心に回ってくれたと思うような有り難い出来事が…。

復学する前は卒業まで3学期かかる、と思ってたものが、どうにか
2学期で出来る、という流れになり、しかしその分ぱつぱつで、
大学内で可能としている、一般教養科目は5月の卒業式後も
2科目まで取って良い、という条件を活用しようと思ってました。

で、学期内からはみ出て、夏休みやら冬休みで取る場合は、
それなりの費用もかかるわけで(1科目現在約15万円程)…
なので本当は2科目とも今回のインターンの学期内に取りたかった
のだけれど、先学期の途中、クラス登録をする時点での成績が
ズタボロだったこともあり、1つしか許してもらえませんでした。

仕方なしに夏休みに持ち越し15万覚悟。
15万あれば電子ピアノも買えるのになー…と、あればあったで多分
買わないもの(ほしいけど)にまで思いを馳せていた私。
学校のシステムが変わる、とかで無い限りはそうなるはずでした。

が。

何と!!!
この期に及んで今回学校のシステムが変わり、なんとなんと、
取らなくても良いようなカウントになったのです。 まさか学校の
システムがこのタイミングで変わるなんてー… 奇跡のタイミング
で、さすがに嘘みたい… でもホント。 つねってみないけど…。
ああびっくり。 こうなったことに本当に感謝、感謝です

いやー…ツイてんなー…。

30代に突然おっぱじめたこの珍事… いえ、貴重な体験もようやく
終わりを迎えられそうです。 いぇいいぇいいぇ〜〜い!

銀座ですっ転ぶ

January 12 [Wed], 2011, 19:43
上り階段最後の最後でけっつまづきました。
最後の段だったので手をついて膝でスライディング。
途中の段だったらスネ打って悶絶してたでしょう、それでなかったからまあマシかなとは思いますが…。

痛かった。
恥ずかぴかった。

小さい頃しょっちゅう生足で擦りむいてたっけ。 よく繰り返せたものです、か〜な〜り〜痛かったぜよ。

あれから3時間、左足の親指の付け根がまだ痛いです、アホだ。

街で遭難?  NYC吹雪編

December 27 [Mon], 2010, 13:02
窓から見る雪が吹きすさんでいたのは、ここが27階だからだとばかり
思っていましたが、違った… 地上も普通に吹雪いていた…。 
それでもオレはゆく。

特にどこっていうんでもなく、時間もまたまた夕方だったので、美術館
関連は諦め、昨日は開いてなくて入れなかったCentury 21(ホンモノが
激安で売っているWorld Trade Centerの隣のデパート)に行くことに
しました。

いつもの通りの駅で降り…

…ここはどこ?

吹雪いていて全然分かりません。

ぐーるぐる。 かーなり歩きました。 真面目に言って、西も東も北も南も
分からない…。 知っている場所であるはずの都会の一角で本当に
遭難するかと思いました。

とりあえずどうにか着き…。
あったかい…。
中をぶらぶら…。

よさげなブラがあったのでいくつかゲットし、服も素敵だったのでこれも
ゲットし、かーなり良い買い物をしました。 よく選んで、滅多にしない
試着までして厳選。 

買い物終わる頃にはおさまっているかなーと思った自分が馬鹿でした。
ますます吹雪いていて、地面ははるかに雪深くなって歩きにくくなって
います。 今日とか明日のフライトにしなくて本当に本当に良かった…。
北へ戻ると、めっちゃくちゃ歩きにくくなっていて、これまた雪に埋まって
くたばるかと思いましたが(スキーを履いている雪山の方がはるかに
楽なはず!)、どうにかフードマーケットまで到着…。
サラダと… 今日もワインは買い損ね、仕方なくアップルサイダーを
買いました。

明日は…久々にメトロポリタンでも行くか…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆぅ
  • アイコン画像 誕生日:9月20日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-Hawaiian Quiltなどなど・・・
読者になる
快適きまま
おすすめっ!
________________________
●読んで、聴いて、Enjoy!
Alc
ヒアリングマラソン
Book Service
クロネコヤマトのブックサービス
Sony Music Shop
ジェーンパッカー(小)
U-book
バナー 10000053

●ちょっとオシャレして・・・
Cecile
セシールのアウトレットコーナー
ベルーナ
ベルーナトップ(年間コンテンツ)
高島屋
島屋88x31

●お部屋にいいもの♪
Moma online
Logo_white_88x31
I-kitchen
特集(新生活2006)
ToysaRus
バナー

●元気でキレイ〜!
Fancl
FANCL ONLINE
Suntory
CoQ10バナー

●お酒!美味しいものっ!
酒蔵
酒蔵.comロゴ(黒)
I-Aqua
ミネラルウォーター専門店 アイ・アクアTOP
Qing Xiang
中国茶と茶器のQING XIANG<チンシャン>

●便利だね〜!
Sevendream
セブンドリーム・ドットコム−くらし・食品
FujiColor
フジカラーデジカメプリント
日比谷花壇
花を贈るなら日比谷花壇

●アフィリエイトなら!
Linkshare
アフィリエイトはLinkShare

Mail Form

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
P R
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
アイコン画像?ナ??枡?℃枡????013?淬???儷?????優 ?????儻??儷??TOUR WORLD TW717P ?愬崢?併??_?x_?? NS PRO950GH
» Short Trip to the Fire Station (2015年04月19日)
アイコン画像鍛?窘鍖?、????儚??_??_?TENYA 150m 0.8?????_ゃ????????G鏈?????2P13Dec14??http://fodofodo.com/uugetu-e3-301070-jh.html
» Short Trip to the Fire Station (2015年04月17日)
アイコン画像[??枡?℃枡]ニ?柊?併?_??_广????6TW34D_癨U?????????????L??CO
» Short Trip to the Fire Station (2015年04月14日)
アイコン画像chemic.eusecfed.com/forums/reknot.html
» Short Trip to the Fire Station (2015年04月12日)
アイコン画像LOWRANCE/ローランス Mark-5Xpro 5インチ 2周波デジタル魚探(モノクロ16階調) 正規品/日本語版【釣り/フィッシング/釣
» Short Trip to the Fire Station (2015年03月25日)
アイコン画像????????匡???建?????20L
» Short Trip to the Fire Station (2015年03月24日)
アイコン画像cheapcheapmbtshoeschina.nl.ae
» Short Trip to the Fire Station (2014年07月04日)
アイコン画像zapatillas asics padel
» Short Trip to the Fire Station (2014年06月27日)
アイコン画像zapatillas asics running
» Short Trip to the Fire Station (2014年06月27日)
アイコン画像http://www.saledunk.org/
» Short Trip to the Fire Station (2014年05月14日)
RSS