◇◆心の栄養◇◆ 

February 28 [Tue], 2006, 23:28
前回に続き、中堅社員ヒューマンスキルアップコースで学んだことの実践編!

人間は”自分を認めて欲しい”という欲求を無意識のうちに抱いている。
それを満たす働きかけをストロークと呼ぶそうです。
ストロークには肯定的と否定的があり、反対がディスカウント。

●肯定的ストローク
相手の話をよく聴く / 感謝する / ほめる / 握手する

●否定的ストローク
叱る / 注意する / (相手を大事だと思うから)たたく

●ディスカウント
無視 / 無関心 / 怒鳴る / 過保護

心の栄養であるストロークを与えあう環境がやる気、充足感を生み出す。
ただストロークかディスカウントかは受け取る側によって決まります。
与える側の解釈とは違う場合があるのです。

私は否定的ストロークという心の栄養がうまく受け取れておらず、
ディスカウントととらえているとわかりました。

昨夜、久々にスポーツクラブに行きました。
週1回という目標を立てたものの、今月2回目。。スイマセン。。

スタッフのお兄さんに
『続けて来ないと、せっかくトレーニングしても効果がないですよ。』(やや怒)
と言われ、
『スッキリするために来てるんだから、気分良くできるように
サービスしてよっ!』

という内容をもう少しはしたない言葉で思いました。
前回に続き、傲慢さ全開でお恥ずかしいです。。

しかし、はっと気付いたのです。
私が何度来たって、月会費も彼のお給料も変わらないはず。
でも私のために言ってくれた。
何とありがたいことでしょう!!

だから『次はいつ来ますか?』(少々怒)と聴かれ、
笑顔で『明日!』と答えたのです。
『待ってますからねっ。』(まだ少し怒)と言うお兄さん。

今日行ったら、『約束通り来ましたね!』と迎えてくれ、
『この調子で、でも無理しないで。』と肯定的ストロークをくれました。

否定的ストロークをきちんと受け取った後の肯定的ストロークは効果倍増!
心の栄養たっぷりです!!

◇感情の直接報告◇ 

February 27 [Mon], 2006, 23:36
先週の中堅社員ヒューマンスキルアップコースで学んだことを実践した!!

コミュニケーションスキルで学んだ感情の取り扱いです。
感情の表現には3つあるそうです。
1.直接表現 (バカヤロー!!と怒鳴る。)
2.直接報告 (私は怒っています。と言う)
3.間接表現 (黙りこくる。)

喜びと怒りの感情を自分はどう表現するかと話しあったのですが、
私は喜びは直接表現怒りは間接表現でした。
嫌なことがあると、今は私に話しかけないでオーラを発するのです。
残念ながらうちの部では誰も気付かないけど。。
喜びが直接報告で「私は嬉しいです。」と言うっていう方もいておもしろかった。

でも、怒りは直接報告が良いと教わったのです。

今日は部長が海外出張、部長代行も不在で、
業務部長のYさんに捺印をしてもらわなければなりませんでした。
急ぎの書類があると、仕方ないこと。

でも毎回、『本当にこれ、今日じゃなきゃいけないの?』
『嫌なんだよなー、よくわからないのに押すのって。』
『何でふたりともいないんだよ。』
と皆にいちいちひと言おっしゃいます。

『こっちだって仕方なく頼んでんだよ。黙って押してよ!』
と思ってしまいました。傲慢さがハズカシイ。。。。
でもそこで
『ご面倒かけてスミマセン。部長達に不在にしないよう言ってくださいよー。
Yさんの前に来るたび、いろいろ言われると心が痛いです〜。』
と言ってみたのです。つい冗談っぽく笑いながらになってしまった。。
それでもYさんは面食らったようで、少しむっとされていたかも。
でも帰りに、『お疲れさまでした!』と笑顔で言ったら空気がなごみました。

後から、あれは直接報告だったなーと気付いたのですが、実践できてよかった。
やはり間接表現では何も生まれません。
さらに笑顔がプラスされるとなお良いことも発見。

あともうひとつ実践したのですが、それはまた明日。。。

ジュエルリング 

February 26 [Sun], 2006, 21:22
教会でみんなでランチをしていたら、
食べ終わった子供たちがお菓子を食べ始めた。
それが何とジュエルリング!!!
皆さんご存知ですか?指輪の形をしたアメを。
懐かしい〜!!

今でもあるんだねー!とひとりで興奮していたら
女子高生に『昔のを復刻したんじゃない?』と言われた。
90年代にはなかったとか言う。
『同じ昭和生まれじゃん!』と言うと、『でも、終わりの方ね。』
まぁいいわ。大人だからそれ以上言わなかった。

調べてみたら昔はロッテが輸入していたけれど、
今は商社が輸入していて、Ring Popというらしい。
とにかく懐かしかった。

教会の子ども達はたまに手紙やぬり絵をくれる。
最近ではたし算や引き算も出てきた。


今日の手紙には
うまくぬってね。
と書いてありました。はい、頑張ります。

そして帰る時、
小学生『帰るの?』
私『うん、帰ったらぬり絵やるからね。』
小学生『帰ってからの楽しみがあってよかったね。』
私『。。。。。』(苦笑)

あざーっす!!!おかげで楽しみができました!
ホント、子どもの発言っておもしろいなぁ。

Good Luck !!! 

February 24 [Fri], 2006, 20:41
退社する後輩の最終勤務日。

サプライズパーティーでも全然物足りない私は、最後のサプライズとして
色紙を用意することにした。

私たちからの色紙は予想しているでしょう。
ということで、70名の社内から40名分集めることに。
色紙シールというのがあって、すごく便利。そしてかわいい。
社長にも顧問さんにも頼んでまわったら、皆さん快く書いてくださって、
あっという間に40枚。

そしてデザインは先輩の妹さんにお願いすることに。
私たちは美術が苦手なので、シールの配置とか全然想像ができなかったのだ。
予想以上に素敵な色紙になった。

裏表紙のメッセージも直筆で書いてくださった。
彼女は高校時代、書道が全国2位だったそうだ。スバラシイ!
このひと言も、新聞を切り取って集めているスクラップの中から選んでくれた。
まさに後輩にぴったりの言葉だとみんなで感心。。

辞める時はオフィスのひとりひとりに挨拶をする。
途中で泣いてしまう方も多い。だがしかし。。
後輩は行くところ行くところ、大爆笑!
つくづく、会社をいつも明るくしてくれたんだね。

そしてひと通り終わったところで、私達から花束と色紙をプレゼント。
すると、泣きましたー!
やっと泣いたーと写真をとりまくる意地悪な先輩達。。
でも写真撮りながら、泣いてる先輩もいた。ええ、私もです。

本当に3年間よく頑張ったね。
これからも、ずっとずっと私たちの同僚です。
いつでもおいでね。待っています。

そして、最後に社内で多分1番寂しがっている彼女の部の部長と!

Farewell Surprise Party 

February 22 [Wed], 2006, 23:53
後輩が今週末で退社するので送別会@つるとんたんを開いた。
彼女は私が3年目の時に入社して、1年間一緒に仕事をした。
一応、指導社員だったので、教える立場でたくさん学ばせていただいた。

社会人になったのと同時に大学の夜間部に通い始め、
今年、見事に夢だった教師の資格をとり、4月から小学校の先生になる。

そんなかわいい後輩の送別会、
幹事になったからには小ネタを入れなければ気がすみません。

まず、女性の先輩達と私達とこじんまり送別会ということにしておいて、



こっそり殿方や、辞めてしまった先輩達にも来ていただくことに!
予想通りビックリしてくれて、やったね!

そしてプレゼントは実用とネタを兼ねて、ジャージ!
その場で生着替えをしてもらう予定だったけど、さすがに隣りの部屋で。


とっても似合っている!
これは同期たちと先輩が選んでくれた。
同期のひとりはモデルとなり、
何着も試着したとのこと。
努力のかいあって、素晴らしく似合うのを贈ることができたね。
ありがとう!
あー、ホイッスルを準備しておくんだったね。
かなり後悔。。




明後日が最終日なんてまだ実感がない。
会社全体のムードメーカーの彼女、とても自然体な努力家だ。
勉強と仕事の両立は、大変な時がたくさんたくさんあって、
でもその時期を超えるといつもの笑顔でいたね。
夢に向かっている時は、疲れても、眠くても、ノーメイクでも、悲壮感がない、
キラキラの努力ができるんだね。

明後日の最終日は何て声をかければいいのだろう。。
まだわからない。。。
では、トリオ・イケメン(自称)と。

中堅社員ヒューマンスキルアップコース 

February 21 [Tue], 2006, 23:16
社外研修「中堅社員ヒューマンスキルアップコース」の日。
必ず受講しなければならないと決められていたので、
何をやるのかよく知らないまま、同期や先輩と4人で何となく参加。

16人の受講生の中には、大阪から(!)大分から(!!!)という方もいらした。

自己紹介では『何をやるか知らないで来ました』と言い、
ランチタイムにはいつものノリで、あいのりの話で盛り上がり、
挙句、パンフを見て(今頃。。)受講料6万円と発見し、それでこのお弁当?!と
文句を言う私達なんかと一緒のコースでホントごめんなさい。。。

今日のプログラムは
●交流分析による自己理解
●コミュニケーションスキル

性格分析の結果はいつもだいたい同じ、
今日も同じで、私の性格ってやっぱりこうなのだと思った。
けれど、今日はそれで終わらず、相互フィードバックがあり、
長所を伸ばすための具体的な行動を考えた。

グループに分かれた時、私以外の3人は私と逆のエゴグラム!
それがとてもよかった。
初対面だから先入観がなく、診断結果と印象が全て。
彼らのフィードバックからたくさん学ぶことができた。

最近、様々なことを通し、自分の成長のポイントが明確になっている。
自分の成長すべきポイントが見え、
成長したら。。とワクワクするのは素晴らしいなー。

実は、欠点を直す、努力して成長するということには抵抗があった。
クリスチャンとして小さい頃から、ありのままの自分が尊い、
何かができるから愛されているんじゃないと教えられ、考えてきた。
だから自分を変える必要はない、変えちゃダメくらい思っていた。

けれど、ありのままの自分が尊いということと、成長するということは
ちっとも矛盾しないんだね。

人は何か“できるから”愛されるのではない、
そして、何か“できないけど”愛されるのでもないんだ。

私が“成績が良いから”尊いんじゃない、
そして、“成績が悪いけど”尊いのでもない。
私は性格悪いけど神様に愛されてるもん!というのは違う。

神様の愛って、そして人間の存在ってそんな条件付きじゃない。
もっと根本的に、生きている存在が尊い、愛されている。

晴れて成長する努力をすることにすっきり納得したので、
今日の研修はとても勉強になりました。

上海小吃 

February 16 [Thu], 2006, 23:56
久々の出社。仕事はそれほどたまっていなかった。
もちろん周りの方がたくさん助けてくださったから大丈夫だったんだけど。
感謝です!

夜はお客様とごはん。歌舞伎町の上海小吃へ。
ここは私が好きなごはん屋さんベスト3にランクインしている。
雰囲気は30年前の学食。あるいは定食屋さん。
パイプ椅子の席もあったりする。。

好きな店といっても、メニューが何百種類もあり、ほとんどトライしていない。。
おいしいと次に来た時も注文してしまうからレパートリーが増えないのだ。
おすすめは豆腐の細切り、空心菜の炒め、トマトとレバーのスープ、餃子、
スペアリブの甘酢煮with揚げパン、かな。
では代表して豆腐の細切りを。

ご一緒した方は偉い方なのだけど、こういうお店もきっと喜んでくださると思った。
あたり!中国語が勉強できるし、おいしい!と気に入ってくださった。

彼とはいつも7割=バカ話、2割=仕事関係の話、1割=さらりと格好良い発言
という感じだ。
私はその1割に惚れてしまっている。

彼は4月から転勤で800人の上にたつ立場になられる。
800人を力づくで統率するのでなく、自分に惚れさせて、
自分の姿勢で示していきたいって言っていた。
ゼッタイみんな惚れると思う。

本日の彼のさらりと格好良い発言集は以下。

『神様はどこにいるの?って聞かれて、あなたの目の前にいる人の中だよって
答えた人がいたんだって。だから目の前の人を喜ばせようってただ一生懸命にやればいいんだよ。それを神様がみてるんだから。』


『人の役にたつ生き方をしたい。今どう思われても葬式の時にわかってもらえるようなさ。』

『俺は人の長所を見るから。君の良い所は○○。
君からもたくさん学んでるんだよ。』


『人に会うこと、本を読むこと、人が変わる、成長するにはこの2つだと思う。』

こう並べると説教くさいけれど、会話の流れの中で自然と出るから、
とてもさりげなく心に残るのだ。

その後は彼がいきつけのスナックへ。ママがきれい!
芋焼酎の抹茶割りを初めて飲んだ。
すごくおいしかった!!芋焼酎が好きになっちゃった。

楽しい夜をありがとうございました!

See you soon ! 

February 14 [Tue], 2006, 23:06
いよいよ帰国日。はじめて自分で起きた!
パッキングは昨夜終わらせたので、朝ごはんを食べて、妹ベイビーと旦那様に
お別れし、友達と姉ベイビーと空港へ。
本当にあっという間だった。
最初はただリラックスしたいと思っていたのに、直前にやりたいことが出てきて
全て実現できた。あとは帰国してから努力していこう。。

Skye-chan, you are so
sweet !
I remember your voice
saying " はぁーい" and
"Di !"(what does it mean for you ?)
Thank you for lots of
smiles.



Raine-chan, you are so cute and
funny !
I really enjoyed talking with you.
You always made me happy and
made me laugh.
Can't wait to see you again.

Ami-chan,thank you for everything.
お世話になりました。楽しかったよー。
またぜひぜひ遊びに行かせてね。
Please say hello to Pete for me.


帰りの飛行機では2列席でなぜかお隣の方が8時間位、不在だった。
どこかに同乗者がいらしたみたい。
ちゃっかり横になって、映画を3本ばっちり見て、2本で泣いた。
それから本を1冊読み終えた。とても快適な空の旅だった。

成田に着き、飛行機に閉じ込められることもなく、荷物もすぐ出てきて
スムーズに帰ることができた。初めてエアポートリムジンで帰った。

サラリーマンの性で、携帯でメールをチェックしたら、117通。。。
まー、感謝なことではないか。明日からまた頑張ろう!

Los Angeles Office 

February 13 [Mon], 2006, 23:12
ほんと、友達宅のカウチは寝心地が良いったらない。
毎朝、ベイビーズに起こされるまで寝ている。。

午前中は友達がいつも行っているネイルサロンへペディキュアをしに行った。
日本では、乾かす時間を考えたりして、何となくペディキュア行くなら
足ツボマッサージ派なのだけど、せっかくだからトライすることに。

サロンのスタッフはベトナム人の方ばかり。
ペディキュアをしてもらう時はマッサージチェアに座り、フットバス、マッサージ、簡単なケアまでついている。


何と、やってくださったのは男性。
格好良かったし、女王様になった気分ざます。苦しゅうない、苦しゅうない。
友達は赤、私はオレンジゴールドを
選んだ。マッサージチェアもかなり
気持ちよくて、これで$17とは安い!


それから買い物をして、会社のLos Angeles Officeへ。
空港近くのビルの22階。窓が総ガラスでとても眺めがいい。
いつもメールや電話でやりとりしているスタッフの方と初対面!!
アメリカ人の方も含めてやりとりをするから、メールは英語だ。
しかもお名前も英語の方が多いから思い切りアメリカを想像していたら
みなさん、わりと日本人。。。

それにしても美しい方ばかり!
黒いシャツの男性がManagerになってから美女採用率があがったらしい。
ハーフの方が多く、ほとんどの方はバイリンガルだそうです。

夜は同じプログラムを担当している女性たちと駐在員の方たちとディナーへ。
ステーキとメキシカンで悩んだ末、メキシカンにしました。

便利な時代だけれど、Face to Faceで話すことはとても大事だと感じた。
これからすごく仕事がやりやすくなると思う。
Thank you Tony, Su and Frances for your hospitality.
I had a lots of fun. I'm so happy to be working with you guys.

It's Sunday ! 

February 12 [Sun], 2006, 23:50
早いものでLA滞在も残り2日。日曜日なので、友達ご家族と教会へ。

昨日のFire Houseの会場でもあったAngelus Templeの前で妹ベイビーとチーズ。

礼拝はフルバンドにシンガーが7,8人での賛美、スクリーンを利用した演出。
メッセージもわかりやすく、小道具?を使って
ユーモアにあふれていた。

姉ベイビーはSunday Schoolで楽しんできた
模様。Valentine's dayバルーンやお菓子を
もらってきていた。


ランチはチキン大好きの私のために、フライドチキンとワッフルを買って、
スクランブルエッグをダディーが作ってくれた。
おいしかった!姉ベイビーは”スバラシー!”って言っていた。

乾燥でのどをやられ、調子が悪かったので、午後の予定をキャンセルして
薬を飲んでお昼寝。
2時間くらい寝たらよくなったので、いざ買い物へ!

Hollywood & Highlandで同期や友達へのお土産をゲット。
アカデミー賞やエミー賞の授賞式が行われるKodak Theatreがある所だ。
中には何とbeard papaが進出していた。
イルミネーションもきれいだった。


さて、友達家族との最後のディナーは友達おすすめのスントゥブ鍋。
数年前から流行っていて日本にもあるようです。
おぼろ豆腐が入ったチゲ鍋という感じ。
その中でも1番おいしいというBeverly Tofu Houseへ。

私はいろいろな具が入ったもの、友達はオイスター入りをオーダー。
スントゥブ鍋と土鍋ごはんが出てきて
ご飯はおこげだけ残して茶碗によそってくれる。
それに餃子を頼んだら、ナムル(前菜)
だけでこんなにたくさん!白菜キムチ、オイキムチ、煮物などなど。。

辛さは4段階から選べて私は3番目の辛さにした。
生卵を入れて。。。↓とってもおいしい!豆腐が何とも言えないおいしさだった。

最後におこげのはいった土鍋にお湯を入れて、何かなつかしい味のスープを
作ってくれる。これもおいしいの!

大満足のスントゥブナイトでした。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像●藤原紀香 離婚の影にあったフルヌ.ード画 像・極 秘旅 行映 像
» ◇◆心の栄養◇◆ (2009年04月12日)
アイコン画像Woottowisrene
» ◇感情の直接報告◇ (2008年02月05日)
アイコン画像へんみ
» ◇◆心の栄養◇◆ (2006年03月11日)
アイコン画像A.Y.
» ◇◆心の栄養◇◆ (2006年03月04日)
アイコン画像みみ
» ◇◆心の栄養◇◆ (2006年03月04日)
アイコン画像みちこ
» ◇◆心の栄養◇◆ (2006年03月01日)
アイコン画像A.Y.
» ◇感情の直接報告◇ (2006年03月01日)
アイコン画像pansori
» ◇感情の直接報告◇ (2006年02月28日)
アイコン画像A.Y.
» Farewell Surprise Party (2006年02月26日)
アイコン画像mimi
» Farewell Surprise Party (2006年02月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukoruth
読者になる
Yapme!一覧
読者になる