はじめに 

April 21 [Sun], 2013, 3:22
2012年、2013年と、アメリカのカリフォルニア州で開催されるコーチェラに行ってきました。
このブログでは、コーチェラへ行くための準備、行き方、現地の情報などを書いておきたいと思います。

理由は、自分が行こう!と決めて調べたときに、日本語での情報がとても少なかったから。
特に、行き方。
アメリカは車社会なので、ほとんどの人は車で現地に向かいます。
外国人も、ほとんどは空港でレンタカーを借りていきます。
しかし私も一緒に行った友達も、運転に自信がなかったので、公共の交通機関を利用することに。
これを調べるのが結構大変で、行く直前まで「ほんとに行けるのか・・・?」って感じでした。
でも、結果的には「意外と余裕!」って思ったので、安心してください。

ちなみに、私も友達も、実はタイ在住です。
でも飛行機は、タイ→成田→ロサンゼルスで取ってるので、
読む人にとっては、私たちの住んでる場所はあまり関係ないかな・・・と思ってます。

1. 準備@ (チケット確保など) 

April 21 [Sun], 2013, 3:20
まずはスケジュール決定とチケットの確保。
コーチェラはWeekend1とWeekend2がありますが、基本的には同じ内容です。
私たちはWeekend1に行きました。(タイの旧正月の時期で、ちょうど休みだから。)
日程は、最短でざっくり以下の通り。
木 移動
金〜日 コーチェラ
月〜火 移動
詳細は後で説明します。

次にチケットの確保。Weekend1の発売は1月末でした。
オフィシャルのホームページから、クレジットカードで買えます。
私たちは、チケットとホテルとシャトルバスがパッケージになったのを買いました。
理由は、
チケットのみは一瞬で売り切れるから。買うのはなかなか至難の業かと。
(ただ、売り切れ後も、オークションサイトで買うことは可能。)
近隣ホテルも予約いっぱいで、自分で予約取るのは大変だし、会場への移動手段もないから。
キャンプも考えたけど、車がないので、キャンプ用品を持ち歩けないから。

ということで、ちょっと高いけど、私たちはパッケージにしてます。
ちなみにパッケージは、すぐには売り切れないので、急がなくても大丈夫だと思います。
値段は、ホテルの場所によってピンキリですけど、3泊で一人$1200~$1700(チケット、バス込み)くらいかな。
まー結構高いですが、仕方ないよね。
木曜夜も泊まる場合は、追加でお金かかります。
実は私、2013年は、木曜の夜をうっかり取り忘れたので、予約の際は注意してください・・・。
(結局その場で、追加料金払って泊まれたけど。)
ホテルについては、詳しくはまた後で。

チケットと並行して、飛行機の予約もします。
私たちが乗ったのはANAで、
行き 木曜17:10 成田発、木曜10:50 ロサンゼルス着 (飛行時間9時間40分)
帰り 月曜12:35 ロサンゼルス発 火曜16:25 成田着 (飛行時間11時間50分)
当たり前ですけど、日付変更線を越えるので、日付の感覚が変になります。

レンタカーで行く人は、成田からアメリカのどこかを経由して、
パームスプリングス空港に行く人も多いみたい。
良く考えたら、車じゃない私たちも、
パームスプリングス空港からタクシーでホテルまで行っても、楽でいいのかも。
ただし、「アメリカのどこかからパームスプリングス」っていう、アメリカ国内線の便が
なかなか予約取れないんじゃないかと、思いますが・・・。

チケット、宿、飛行機の手配が済んだら、ひとまずは大丈夫。
これで(多分)自力でコーチェラ行けます。
良かったね。ワクワクしてね。

2. 準備A (出発までにやること)  

April 21 [Sun], 2013, 3:12
コーチェラに行くことは決まったけど、前日まで国内旅行と同じ気分ではダメ。
下記をチェックしてください。

・パスポート取得・更新(当たり前)
・ESTA取得 
・ロサンゼルス到着後の行き方確認
・バスの予約
・持ち物の準備
・チケットの受け取りについて(参考)

・パスポート取得・更新
自分で調べてね。有効期限ちゃんと見ておこうね。

・ESTA取得
ESTAが何かはググってください。
2年以内に1度取得してれば大丈夫。

・ロサンゼルス到着後の行き方確認 & バスの予約
さて、ここがこのブログのメインです。
行き方は下記の通り。

ロサンゼルス空港(LAX)
↓FlyAway (シャトルバス)約30分
Union Station
↓タクシー 約10分
Greyhound Bus Terminal (LAダウンタウン)
↓長距離バス 約3時間
Greyhound Bus Terminal (Indio)
↓タクシー
ホテル

結構長旅でしょ。

まず、FlyAwayですが、空港に着いてから普通にすぐ乗れます。
30分に1本くらい。
注意点は1つ。Union Stationに着いてから、料金をボックスで支払う($7)のですが、
クレジットカードしか使えません。
いずれにせよアメリカは超カード社会。クレジットカードは必ず持って行ってください。

次に、Union StationからタクシーでダウンタウンのGreyhound Bus Terminalへ移動。
タクシーは表示に従って、タクシー乗り場で乗れます。
値段は覚えてないけど、$10くらいだったかな。
日本人は忘れがちだけど、タクシーの運転手には、チップ15%くらいを必ずプラスして渡してね。

さて、ここから利用するGreyhoundの長距離バスは、あまり治安がよくないと言われてます。
行きは、コーチェラに行く人が多いので雰囲気は悪くないですが、
帰りはいろんな人が乗ってるので、ちょっと怖いかも。
Greyhoundで来たって他の人に言うと、「恐ろし〜〜」って言われたりします。
まあ、チケットをちゃんと買って、おとなしく乗ってれば大丈夫。
混んでいるときは、なかなか隣の席を空けてくれなかったりする人もいますが、
申し訳なさそうに「Sorry…」と言いましょう。

で、このGreyhoundですが、行きも帰りも、事前に予約をしておいたほうがいいです。
結構混んでいて乗れないことがあります。
GreyhoundのHPで予約できます。http://www.greyhound.com/
Los Angeles, CAからIndio, CAです。
チケットはバスターミナルで1時間前までに引き換えです。
一応、予約した時のクレジットカードは持っていたほうがいいかな。
バスが遅れてたり早く着きすぎたりしても、空いてればその前のバスに乗ったりとかはできます。

私たちは、行きは木曜14:30ロサンゼルス発、月曜5:55 Indio発を予約しました。
行きは、空港での入国審査でかなり待たされるので(1時間くらい)、14:30発は結構ギリギリでした。
(13:30までにチケット購入しなきゃいけないので)
帰りはちょうどよかったかな。
バスがわりと遅れるので、飛行機出発までに余裕をもったスケジュールがいいと思います。

Indioに着いてからのタクシーですが、バスターミナルに数台止まってます。
でも数が少ないので、バスが着いたら早めに降りて、さっさとタクシー乗っちゃったほうがいいです。
私たちは友達と一緒だったので、一人はタクシーへ、一人はバスに預けた荷物受け取りに、
って二手に分かれてました。
運悪くタクシーに乗れなかった、タクシーがいなかった時のために、
事前にタクシー会社の電話番号をネットで調べて、控えておいたほうがいいとは思います。
IndioのAmerican CabとかYellow Cabとか。
帰りも、ホテルにタクシーが待ってるとは限らないので、ロビーの人に言って、
前日に予約しておいたほうがいいと思います。私たちは予約してなくて、2年連続焦った・・・。
値段はホテルによって違うけど、だいたい$20から40くらいだったと思います。

・持ち物の準備
まず身に着けるもの。
コーチェラは、野外の砂漠の中で開催されますが、フジよりはずっと快適。
雨もほとんど降らないと言われてます。

で、皆必要以上に「肌出しまくり!!」
特に2013年の女子の大半の服装は、 「上はビキニ、下はホットパンツにサンダル」って感じでした。
男子はタンクトップにハーフパンツ。
持ち物もちっちゃい鞄1個で、リュックの人も少なめです。
気温そのものはあまり高くなく、日陰では結構涼しいんだけど、
露出したがるのは文化なのかな・・・。
半袖のワンピースにレギンスを履いてたら、「They’re fuckin’ crazy」とか言われました。
外国人とはいえ、あまりに目立つのが嫌な人は、
タンクトップとか袖のないものを着て行ったほうがいいかもね。

ただし、昼は暑くても夜はそこそこ冷えるし、2012年は昼からかなり涼しくて夜は極寒だったので、
防寒着は必ず持っていくこと。
アメリカ人は平気みたいだけど、日本人は夜のあの寒さを半袖にホットパンツで過ごすのは
かなりつらいと思う・・・。私だったら無理。
2012年は、昼:パーカー1枚、夜:パーカーに、ゴアテックスのジャケットを重ね着(それでも寒かった)
2013年は、昼:タンクトップ、もしくはキャミソール、夜:パーカー1枚
って感じでした。下は、デニムかロングスカートの下にレギンスを履いてました。
キャミタイプのロングワンピとかもいいかも。

で、持ち物ですが、持ち込み禁止されているものが多いので、事前によく確認してください。
食べ物、飲み物ダメです。
あと、薬も取られるので注意。私サプリを取り上げられました。財布に入れたら大丈夫だったけど。
注意が必要なのはカメラ。
Professional Camera禁止ってなってるんだけど、ミラーレスでもダメって言われました。
レンズが交換できるのは全部ダメと。係員の主観もありそうだけど。
「車に置いてきなさい」って言われたけど、車ないしホテル帰るのも大変だから、
別の列に並びなおしたら、ばれずになんとかOKでした。
とにかく、ダメと言われたら、預ける場所もなくて途方にくれるので、
ミラーレスは持っていかないほうがいいです。
持ち運びできるイスも禁止ね。
地面はほとんど芝生だし、雨もほとんど降らないから、要らないけどね。

あと、私たちが持って行って良かったのは、
ホテルで食べる用のカップラーメンとかインスタントのスープ、お粥。
フェスが終わって帰ったら1時過ぎなんだけど、体冷えてたりするし、
レストランはほぼ終わってるので、部屋に帰ってスープとか飲むとホッとできます。
会場はピザ、タコスとかばかりで、汁物系はないので、胃も荒れてたし。
朝食としてもあると嬉しい。
あらためて、苗場食堂とかがあるフジって素晴らしいよね。

・チケットの受け取り(参考)
最後に、チケットってどうやって受け取るの?ってこと。
結論からいうと、Will Callというシステムなので、「チケットは受け取りません」。
購入したときのクレジットカードとパスポートを持っていけば、
現地でリストバンドを受け取ることができます。
私たちの場合は、申込みしたホテルで前日に受け取り。
郵送での紛失とか考えなくていいから、海外からの参加する立場としては、
かなり助かるシステムです。
このWill Call、アメリカでは広く使われている言葉、システムなので、覚えておくといいと思います。

3. 現地の話とか 

April 21 [Sun], 2013, 3:09
さて、ここまでで、ほとんど必要な情報は書いちゃいました。
(行き方、気候、服装、食べ物の話)

あとは、「ふーん、こんな感じなんだ」って思って読んでもらえればと思います。

まず、ホテルについて。
私たちが泊まったのは、1年目はAgua Caliente、2年目はLa Quintaっていう所です。

Agua Calienteはパッケージの中では安いほう。
会場からは離れていて、バスで30分以上かかるけど、
部屋は広くて綺麗だし、カジノもあって楽しめた。
カジノの中に、夜中まで開いてるファーストフードのお店もあります。

La Quintaは、値段的には結構高め。
ここはとにかく会場から一番近いのがいいところ。バスで10分から15分くらい。
部屋は全部ヴィラ(一軒家タイプ)なんだけど、広くはないし、
部屋に水やポットも置いてなかったりで、サービスはあまり期待できないかも。

個人的には、もう一回泊まるならAgua Calienteかな。

次に会場の雰囲気。
会場は、全面、平坦な芝生です。どこでも座れるし、居心地いい。
昔は日よけできる場所があまりなかったみたいだけど、
今はいろいろ簡易のテントとかできて、休めるところはたくさんあります。
思ったより狭い、って感じると思う。フジに慣れてる人は、びっくりするかも。
メインのステージ以外は、近くのステージの音が気になることもしばしば。
でも、ステージ間の移動がすぐできるので、いろんなステージを見てまわれるのは
楽だし、フジと違う楽しみ方ができていいところではあります。

あと、トイレも並ぶことはなく、綺麗です。
特に、女子で綺麗なトイレにこだわる人は、いくつかのトイレゾーンの奥のほうに、
キャンピングカーみたいなトイレが設置されていて、そこは水洗トイレ&鏡&洗面台つき。
おすすめです。

あと、これはいろんなブログにも書いてありますが、お酒飲めるゾーンが決まってます。
ID(パスポート)チェックを受けて、お酒用のゾーンに入れる、リストバンドをもらう必要あり。
だから、お酒飲む人、初日の会場には必ずパスポートを持っていきましょう。
ステージ見ながら、ビール飲めないのは本当に残念だけどね。

お客さんの雰囲気ですが、全体に、若い!と思います。
おじさま方もいるんだけど、いかにもお金持ちそうな学生が多い気がします。
あと、お国柄なのか、静かな曲よりも、踊れる盛り上がれるポップな曲が好きそう。
静かな曲になると、結構みんなおしゃべりを始めたりするので・・・
シガーロスの時とか、私は結構気になりました。
あと、日本人はほとんど見かけませんでした。2012年に少し見かけたくらい・・・。

4. 最後に  

April 21 [Sun], 2013, 3:07
とにかく、これに慣れたらフジ無理かも〜っていうくらい、快適&楽なフェスだと思います。
日本のフェスって人も多いし、気候も暑かったり寒かったりで、結構体力使うからね。
時期的には休みの取りにくい時期だとは思うけど、
結構お金かかるし、学生よりは、お金のある社会人のリゾートとしておすすめです。

ということで、やっと書き終わりました〜。時間かかった!
でも、これを参考にして、行くのを決意したり、楽しく快適にコーチェラを楽しんだり
していただければ幸いです。
何か質問あったらコメントしてください。
もし気付いたら返信しますので。

ではでは、以上でした〜。

Yuko
Apr 20, 2013
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuko
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる