帰国 in 長崎 

2013年07月30日(火) 7時04分
久しぶりに更新します。
諫早に3間日、帰省しました。
なつかしい人々に再会して嬉しかったです。





ゴロウ 

2012年10月25日(木) 12時36分
最近、AbuDhabi Shelter という里親探しで猫をひきとりました。
名前はゴロウ、9ヶ月、体重5.3kg、雄、甘えん坊で食いしん坊です。



あごをなでられるのがとっても好きで、あごをあげて「なでて〜」と差し出してきます。



仕事に行っている間は、ひたすらおとなしくリビングで待っているいい子です。猫なのに寂しがりやだから、いい子にお留守番していることをいつも褒めてあげます。家にいる時は「僕を見てかまって」「遊んで」「おなかすいた」アピールがすごいです。ストレスなのか下痢気味で、心配で獣医さんに連れて行ったら、寄生虫はいなく、ストレスでお腹がセンシティブになっているのだろうという結果に。餌ををスーパーの市販のものからクリニックで売っているセンシティブ猫用のに変えたら、コロコロうんちになりました。日中は長い間留守にしていて一人で寂しいのかな?


僕の趣味は寝る事と食べる事と甘える事です。よろしくにゃん。

Wake Boad in Adbu Dhabi 

2012年09月15日(土) 23時07分
ウェイクボードは、5月から始めました。
今日は夏休み明けで久しぶり。
ドイツ人マークのボートをレンタルして海へヤッラー(レッツゴー)

2ヶ月以上ぶりなので、まずは立てるか不安。ボートで引っ張ってもらい、ムクムクと起き上がります。

ホッ、何とか立てたけど、方向転換ができない。。。真っ直ぐ進むだけ。

真ん中の波の間で滑る事は出来るけど波を超えようとしたらこけます。
まだ修行が必要なようです。

Yoga at Dubai 

2012年09月15日(土) 22時58分
ヨガインストラクタートレーニング仲間のケイティ(中央)はドバイに住んでいます。
バリ島で別れ、再会。ケイティのお友達とドバイで食事。

翌日は、サーフボードに乗って、パドリング、ボードの上でプチヨガをした後、オアシスモールのヨガ教室で
インド人の女性インストラクターによるヨガを受けてきました。
その後はヨガスタジオの隣にあるヘルシーカフェでランチ。

また遊びに行こうと思います。
アブダビにも招待します。


ヨガインストラクタートレーニング@バリ 

2012年08月25日(土) 16時19分
8月3日から23日まで、バリ島でヨガの練習してきました。
200時間のインストラクター講習。世界中から17名(女子16人男子1人)が集まり、朝6時半から夜9時半までレッスンの日々でした。時間割はこんな感じです。
6時半から9時    ヨガ&メディテーション
9時から10時    朝食(3食ベジタリアン料理、時々魚)
10時から12時半  ヨガに関する講習
12時半から14時  昼食
14時から16時   ヨガの指導法レッスン
16時半から18時  ワークショップ
18時から19時半  夕食
19時半から21時半 マントラ(歌)&踊り&音楽会&ビデオ視聴など
22時        就寝
食事はヘルシーで美味。

シャングリラホテルに滞在。バリ島の北部のボンダレムという小さな町で、部屋はビーチの側。波の音が聞こえ、朝は鳥のさえずりで目覚めます。

朝のヨガ練習。

午後のグループ別指導練習。

60分のレッスンを計画し、模擬レッスン。英語での指導は苦労しました。

最後の夜。無事に免許を取得!卒業帽子の代わりに座布団をかぶっています。


私以外は英語圏の人々で、日常会話はもちろん指導も講習も全て英語。言いたい事が100パーセント伝えられないので聞く事に集中しました。ヨガは感覚的な部分も多く、共感する事はできました。講習生および先生4名とは1日中一緒なので、とても深い関わりでした。特に午後の通称「クライングサークル」では、芝生の上に円になり、それぞれの心の内をカミングアウトしあう話し合いでは、全員一度は涙を流して感情を共有し合い、とても印象に残りました。ヨガ指導より、それぞれが自分と向き合い、zenの心を学ぶという意味合いが強かったです。最終日の指導発表では、全員の前で指導。緊張しましたが終わった時は達成感でした。
アブダビに帰って来て、バリの自然や食べ物、人々の笑顔や仲間と過ごした日々が恋しいです。癒され刺激をたくさん受けた夏休みでした。

インド5日目 ニューデリー→ドバイ 

2012年03月26日(月) 3時05分
UAEに帰る日となりました。
空港へはメトロで行ってみることにしました。地球の歩き方によると渋滞もなくスムーズに空港までいけるという。まずは、すっかり慣れ親しんだリクシャーでニューデリー駅へ。メトロ駅内は外の喧噪が嘘のように人もまばらで静かで奇麗。
プラットホーム

車内

空港まで本当にスムーズに行けました。

そしてすんなりと出国手続きも終わり、帰りはビジネスだったので(ビジネスしか空きがなかったので)エミレーツのラウンジでゆっくして、機内でも快適な時間を過ごしました。


思いつき+短い日数でのインド旅行だったので、首都のデリーとタージマハールだけの内容でしたが、強烈なインパクトは受けました。
*インドは貧富の差がすごい
*観光客目当てのインド人には要注意だけど庶民のインド人は温厚でいい人々だ
*そこらじゅうにゴミが捨ててあるのが残念
*デリーの町中は半日で歩けば足の裏が真っ黒になる
*ぱりっとした制服姿で学校に通う子供と、道路で信号待ちの車相手にチャイを売る汚れた子供が同時に視界に入ってきて悲しくなる
*クラクションは鳴らすもの、道は我先に進むもの
*インドカレーはやっぱりおいしい、体にいい。

インドは奥が深そうです。アブダビから3時間で行ける近場の国なので、次回はヨガと瞑想のできる場所に行ってみたいと思いました。

インド4日目 タージマハール 

2012年03月26日(月) 2時32分
4日目は6時に起きてアーグラーという街にタージマハールを観に行きました。


バスは18人乗りでこの日の参加者は外国人は日本人とフランス人とイギリス人が1名ずつ、あとはインド人の家族やカップル。商売目的で近寄ってこない、庶民のインドの人々と接することができていい経験になりました。予想はしていたけど、出発7時半(予定は7時)、終了は夜12時(予定は夜10時)でホテルに帰った時はくたくたでした。渋滞とバスの馬力がなくて遅いのと、3カ所立ち寄った観光スポットで集合場所を守らないインド人が毎回いるので時間が遅れたのでした。でも庶民のインド人は穏やかで優しい人々でした。マイペースだけどね。
車窓の風景、小店。

車窓の風景、昼寝。

車窓の風景、お金や食べ物を乞う家族。フランス人がりんごをあげたらすぐに食べていました。

車窓の風景、道端に牛。

車窓の風景、何車線かわからない信号待ち。


そしてタージマハールへ。第一印象は「以外に小さい」でした。アブダビのグランドモスクを見慣れているからでしょうか。でもツアーメンバーのインドの人々は感動のため息をついていました。
22年もかけて愛する女性のために作ったお墓です。ムガル帝国5代皇帝ジャハーン本人も、愛妃の隣に眠っていました。
タージマハール正面から

インド人観光客がいっぱいでした。

中はそう広くはなく、出口と入り口が一緒なので非常に混雑していました。棺を見てテラスに出でも人だらけ。

その後アーグラー城へ。

2時のランチが4時半に。ターリーはとってもおいしかったです。


長い長い一日でした。ちなみに、タージマハール入場料は、外国人750Rs、インド人20Rsです。







インド3日目 市内観光 

2012年03月26日(月) 2時21分

9時にDTTDC(政府観光局)オフィスへ。たくさんツーリスト会社はあるけれど、どれも怪しく見えてしまうので値段も良心的な公的機関に一日シティツアー(300Rs)を申し込む。そして明日のアーグラーへのタージマハールツアー(1100Rs)も。かなりリーズナブル。20箇所ストップ観光名所をしながら、45分ごとにバスが来ます。気が向いたところで降りて観光して次のバスに乗ればいいので、気ままに街の要所を1周できていいですね。街路樹の緑とつきささらない日差しに癒されます。
バスの乗客にはインド人家族も多く、こんな頭の子が結構いました。

有名な人のお墓やモスクや塔などいろんな場所を素通りして、バスから降りたのはLajpatnagar Market とSaket Mallsと Dilli Haatという全部買い物スポットだけ。明日タージマハルに行くから歴史的建造物はスキップ。

立ち寄った最初のマーケットは庶民のスークのような場所でときめかず、2番目のモールはインドでは先端かもしれないけど、ドバイやアブダビのモールに慣れ親しんでいるので全くときめかず、3番目のインド中の民芸品点が集合しているスポットはお土産選びにはうってつけで、カシミールのストールをお土産と自分用に5枚購入しました。

インドの首都だけあって、開発は進んでいるんだろうけど、バスから見る景色はゴミであふれ、排気ガスとクラクションと渋滞とで市内周遊バスでも時間と体力に余裕がないときついです。貧しい人々がテント暮らしをしているところも時々目にして胸が痛みました。



インド2日目 メインバザールとアーユルヴェーダ 

2012年03月26日(月) 2時12分
朝7時半に朝食ビュッフェ。フレッシュジュースにフルーツにオムレツにベーコンにちょっとした日本食。みそ汁もあった。満足&満腹。
腹ごしらえもしてリクシャーに乗りニューデリー駅前通り、メインバザールへ。リクシャーは値段交渉が必要でインド人価格より当然高くふっかけてくるが、何十ルピーの違いは気にしない。今回の旅行はちょっと贅沢が目的なのでイライラしないでインドを楽しむのです。


メインバザールは、ごちゃごちゃ、ゴミいっぱい、廃棄ガス、クラクション、危ないし汚いしくさいしうるさいけど、面白い。でもこの辺りの安宿には泊まれないなぁ。道を歩く旅人もインドにどっぷり浸かってるっぽい雰囲気のバックパッカーが多く、人間ウォッチングも面白い。





地球の歩き方に載ってたアーユルヴェーダの店へ。店は小さくマッサージの部屋は1つだったけど飛び込みですぐ2時間半のコースがOKだった。まずオイルでヘッドマッサージして、額にメディカルオイルを1時間たらす。特に左右にオイルを揺らしてたらす時は気持ちいい。まるで頭の中でさざ波がたっているようだった。そして全身マッサージ1時間。オイルはどこか玄米茶の香りに似ている。オイルまみれになったが気持ちよく、こちょばい。そして最後にスチームバス。首から上を出して一人用の小さな洋服棚みたいなボックスに入り15分。ほどよく汗かいて気持ち良くて寝そうになった。そして油まみれの体をタオルで拭き取って終了。予想以上にオイルまみれになった。経験としては楽しかった。



そしてまた混沌としたメインバザールを進む。そして地球の歩き方に載っていたインドレストランへ。日頃からアブダビでもインドカレーは食べ親しんでいるので目新しくはないが、この店はネパール人のシェフが出すカレー。好物のほうれん草のカレー(チキン入り)はマイルド。トマトソースの野菜とチーズが入ったベジタリアンカレーは初めての味とっても美味しかった。



今日はインドの喧噪に五感が刺激されました。嘘つきが多いってガイドブックに書いてあり、ぼられないようにすられないように気をつけているけどそんなに変な人は寄ってきません。ホテルの快適さと下町のホコリっぽさのギャップが凄いです。



インド1日目 ドバイ→ニューデリー 

2012年03月26日(月) 2時08分


フラットから徒歩10分のエミレーツオフィス前から出る無料シャトルバスに乗ってドバイ空港へ。バスの中はガラガラ。2時間後快適に空港着。
ターミナル3のチェッキングカウンターもガラガラ。バーガーキングで腹ごしらえ。初めてバーキンで食べたけどファーストフードもたまにはいいですね。
飛行機内は満員。インド男子に囲まれるのを心配していたけど、機内後方座席は女性が多かったのでよかった。3時間半のフライトでは映画2本を観る。パラノーマルアクティビティ3&ニューイヤズーイブ。
ニューデリー空港に着くと、Arrival Visaを取るために入国審査の前にビザのカウンターへ。職員のおっちゃんたちの仕事の遅さマイペースさに、「welcome India」と言われている気がした。帳面に全部手書きでした。ビザ代2800Rs。
無事に入国も完了し、荷物受け取りのターンテーブルへ向かうと既に止まっている。バッゲージクレームカウンターに行くと私のスーツケースがぽつんと預けられていた。行方不明になってなくてよかった。「これ私の荷物だから、ビザ取得に30分以上かかったから。ほらこれ荷物の番号一緒でしょ。」と職員に説明しても英語がよく伝わらず、とにかく引き換え番号とスーツケースの荷物番号一緒なのをアピールしてとっとと空港外に出る。既に9時。以外に涼しい。アブダビと変わらない涼しさ。
空港からホテルまではプリペイドタクシーで。プリペイドの価格は2社を比較してどっちも同じ500Rsだった。値段を確認してタクシーに乗る。40分くらいの道のりで、インドの無秩序運転&排気ガスに「welcome India」とまたもや言われている気がした。到着したらメーター料金+空港タックスで630Rsを要求される。文句を言ったがドライバーがレシート見せながら訴える様は嘘ついてる感じではなかったので了承する。
ホテル着10時近く。チェックインも職員ややもたつく。インドはちょっと恐いからホテルは良いところをと思って5つ星にしました。モダンで奇麗。部屋も広いし水周りもOK。快適。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukouae
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:教員
読者になる
2008にモロッコで協力隊。
2010に日本に復帰して退職。
2011に転職してアブダビへ。


2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像がっちゃん
» ゴロウ (2014年01月26日)
アイコン画像智美
» ゴロウ (2012年10月27日)
アイコン画像tomoちゃんへ
» ヨガインストラクタートレーニング@バリ (2012年09月15日)
アイコン画像迫田君へ。
» farewell party (2012年09月15日)
アイコン画像tomomi
» ヨガインストラクタートレーニング@バリ (2012年08月26日)
アイコン画像迫田 光弘
» farewell party (2012年05月27日)
アイコン画像tomo
» Jilちゃん (2012年01月30日)
アイコン画像Tomoちゃんへ
» Jilちゃん (2012年01月30日)
アイコン画像tomomi
» Jilちゃん (2012年01月29日)
アイコン画像通りすがり様へ
» おいしかったよモロッコ料理。 (2012年01月11日)
Yapme!一覧
読者になる