先の見えない夢

March 12 [Sun], 2006, 23:20
こっそり観て、こっそり帰るつもりだった。
みんなに会っても笑える自信がなかったから。
「来月のライブは〜」とか「今度テレビ出るときは」とか言いたくなかったから。
だからあなたがいきなり目の前に現れて驚いた。
どんな顔していいか、何話していいか、わからなかった。
私、うまく笑えてた?

学校の話、バイトの話、色々聞いてきた。
珍しいね。
「最近どーしたの?」
私の言葉に、あなたはドキっとした。逃げた。
「うそつき。」
そう言ったらちょっと困った顔をした。
今更こんな話をしたって事態は何も変わるわけじゃない。
だけど問い詰めたくなってしまう。悪い癖だ。


そんなこんなしているうちに、仲間にばれた。
1人のコが隣にやってきた。
「しばらくライブ行けなくて」
「今度来るときは地元の友達を・・・」
「また千葉に来てね」
・・・つらかった。「今度」なんて、希望なんて、ないのに。
私は一生懸命微笑んだ。
涙は見せなかった。

あとは、発表を待つのみ。
どんな形になるのか。
どんな形になろうとも、受け入れなきゃならない。

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuko_151cm
読者になる
Yapme!一覧
読者になる