温度差

March 17 [Thu], 2011, 16:57
灯りのともった家
温かいご飯
そして子供達の笑い声

このありふれた日常を過ごしている「今」この時に

本当に心の底から感謝しなくてはならない。

中学生活を共にした親友は
停電の中、寒さに耐え、就学前の子供3人を必死に守っています。

CAの友人は地震前日から仙台に泊まり
地震数時間前に仙台空港を離陸し助かりました。

東京は放射能の影響を考え幼稚園も休園だそうです。


なのに・・・
我が家の近くのパチンコ屋には開店前から並ぶ人達・・・
なんで??

でも、自分も一緒

節電やささやかな募金くらいしか出来ない無力さが情けない・・・

公園では子供達が普通に遊び
スーパーにはいつものように物がそろってる

同じ日本なのに、すごい温度差感じてます



バムケロ

February 25 [Fri], 2011, 22:01
近頃、うちのチビ達がはまっている絵本

「バムとケロ」シリーズ (島田ゆか著)

すっとぼけた犬「バム」と愛嬌たっぷりのカエル「ケロ」の日常を描いたおはなし

何がいいって、絵のはしばしに「ぷっ」と笑える小ネタ満載で
しかもそれがなにげに書かれているので、見つける事が出来ると
「おっ!!」とちょっと得した気分になるそんな1冊

中でも一番のお気に入りがこれ

「バムとケロのさむいあさ」


と〜ても寒いあさ、バムとケロが池に行くとそこには凍った・・・・

ぷらっと本屋さんに行った時、ちょっと手にしてみてくださいな
できれば、シリーズ1作目から読んで行くのをおすすめします。

さて、我が家の辺りは雪がめったに降らない地域ですが・・・

今年はこの絵本のように、池が凍ったり、雪がたくさん降りました。



子供達もおおはしゃぎ

私もおおはしゃぎ

そして近くにある鹿の楽園である某公園で雪だるまを作ると・・・



もれなく、チョコボールがついてきます(汗

「ちょっと雪だるまの目探してきて〜石かなんか」とお願い

ジュンジュンが「あったよ〜」と嬉しそうに手に持ってきたもの

紛れもない、カチカチに凍った鹿のフンでありました



大地震

February 23 [Wed], 2011, 8:07
昨日からテレビにくぎ付けです・・・

大好きな街、思い出いっぱいの街が変わり果てた姿になってしまいました。

NZ クライストチャーチは、妹が8年間住んでいた場所

私が初めて一人旅した場所

がれきとなった街の中心にある大聖堂前の広場には
週末となると、カラフルでかわいらしい屋台ワゴンがたくさん出て
人々の笑顔があふれる場所でした。

でも、テレビにはその広場で泣きながら、血だらけになって逃げ惑う人々の姿

今キーボード打つ手も震えています。

救出を待つ方々が1分でも1秒でも早く助けられる事を
心から願っています。

また、あの美しい街並みを見たい・・・

ただただそう思います。

遅ればせながら…

February 14 [Mon], 2011, 7:24
新年の抱負を宣言しなくては・・・という思いは頭のはじっこにあったものの
相変わらずのずぼら更新

さっ今年は何にしようかと考えていると
大ちゃん横から
「人」は?
「本」は?


だから・・・
それ、あなたが今習っている漢字でしょ

呆れたものの、思わず笑ってしまった私。

、「笑」にしました

去年の「楽」から→「笑」

なんかめっちゃゆるゆるな決意です。

毎週欠かさず見ている「ソロモン流」という番組
昨夜、出ていらした方のモットーが「豪快に笑う」だそうです。
確かに「人生、笑ったもん勝ち!

ガーンと落ち込む事だってある
下向いて「はぁ〜」てため息はきまくりの事だってある

でも、ちょっと笑える事があったらめっけもん
今年は、私も人目をはばからず豪快に笑う事にします!!


さて、この3連休でも、たくさん笑って嬉しい時間を過ごしてきました。
15年前、新卒で入社した会社でお世話になった先輩や同期とのお食事会

華蓮」という素敵なお店で、食べた、しゃべった数時間

今は、それぞれ違うフィールドに立っているけれど、
それぞれの持ち場で、頑張っている姿が目に浮かび
いつもいつも、刺激を貰う方達です。

さっ今週もがんばるぞ〜

年の瀬

December 30 [Thu], 2010, 22:55
ブログ・・・
「放置しっぱなしだなー」とふと思い出す事もありました。

「あっつ、これ記録に残したい」と思う面白い出来事もありました。

でも、これほどほったらかしにしてしまうと

なかなか書けないものなんです(苦笑

我が家は、みんな元気にしてました。

4月に入学した大ちゃん。
メンタル面が弱い長男
1学期は、新生活にちょっと荒れ気味でした
突然泣きだしたり、怒りだしたり、
担任の先生からは、「かまって欲しい欲が強く、怒られる事をわざとする」と
言われてしまい、ちと悩みました。

しかし、2学期になるとお友達もぐっと増え
それと同時に心も落ち着いてきた様子。
今ではこのありさま・・・

顔に何本鉛筆が刺さるかを友達と競いあってるんだと
男って、無意味な事にこの上なく喜びを感じる動物です・・・

そして次男坊は・・・

ガイドの仕事が思いの他ふる活動だった今年
すっかり保育園っ子に
知らない間にトイレトレも完了(苦笑
言葉もどんどん増え、歌つぎつぎ覚えてきては披露してくれます。
「魔の2歳」と言われる時期だったのにも関わらず
育児ストレスはほとんど感じる事の無い日々でした(笑
保育園ってホントありがたい

私はというと・・・、またもや猛スピードで過ぎていった一年でした
年々、早く感じませんか?1年が・・・

1年間
ジュンジュンにしてみれば、人生の2分の1
大ちゃんにしてみれば、人生の7分の1
私にしてみれば、人生の36分の1

年を重ねる度に1年の重みとか、充実さとかが薄まってくるって事なのかな・・・

年越しまであと1日

ちょいと来年の抱負なんぞ考えてみよっか。

ちゃんとこの場で発表するお約束はできませんが(汗

皆様どうぞよいお年をお迎えください

お願い

May 10 [Mon], 2010, 15:10
携帯が下駄箱から落下し
一瞬でデーター消失

バックアップもしていなかったので
アドレス帳の登録も見事に消えてしまいました

トホホ

今、私にはお友達が全然いない状態です

このブログを見た皆様

空メールで構わないのでメール入れておいてください。
メアドでどなたかたぶんわかるので・・・

携帯でのみ連絡取り合ってたお友達なんか
もうどうしようもありません・・・・

○○ダイエット

April 28 [Wed], 2010, 15:35
いや〜
小学生の親ってのはホントに楽ですなぁ

朝7時半にはうるさいのが出ていくし
すっぴんパジャマのまま
「いってらっしゃーい」て見送ればいいし

勝手に帰ってくるし

ファンデーションが減らない減らない(笑


でも・・・

毎日幼稚園まで歩いて送り迎えしていたのがなくなったからか
急激にでぶってきました

そんな中、ママ友の間で流行っている
コーラダイエット(笑

もちろんゼロcoke

お腹膨れるし、シュワシュワ感でビール飲みたい衝動も抑えられる

いつもの体重に戻るまで
これでいっちょ頑張ってみます


ピカピッカの一年生

April 26 [Mon], 2010, 21:52


桜吹雪が舞い散る中、いい入学式が迎えられました

正門を入ると、「相棒」と呼ばれるベアーの6年生が出迎えてくれます
一人ひとりの相談相手となってくれる相棒
体操服袋もこの相棒が作ってくれるのです
大きく不器用そうな手で男の子も一生懸命縫い物してくれている姿を
想像するとホントにほほえましい

そういえば、
入社した会社もペアー制でお世話係(監視役!?)の先輩がついてくれました
右も左もわからない私を
見放すことなく育ててくれた(笑)先輩は、今でも頼れる相談相手
ブログも見てくれています

相棒は、6年生に一人、2年生に一人
頼れるお兄ちゃんがそばにいるって、ホントいいシステムです

入学式後に児童会主催で行われた新入生を迎える会では
相棒が、全校生徒に新入生を紹介してくれました

学校の体育館なんて何年ぶりだろ〜

自分が小学生だった頃と重ね合わせ、なんだか不思議な時間だったなぁ


1クラス33人の3クラス
大ちゃんの担任はベテランの男先生

理科専任だった先生で、低学年を持つのはとーても久しぶりだとのこと
そのせいか、1年生といえど、あまり子供扱いせず、
厳しさもあり、なかなかいい感じです

最近の先生には珍しく、結構厳しく怒ってくれるし

なにより、学級文庫が2000冊はあるでしょうか・・・

本!本!本!
壁じゅうに私物の児童書があふれていました

先日さっそく授業参観がありました
定番のあさがお観察
「うちのクラスは悪い土で育てるので、他のクラスと明らかに成長が悪いと思います」
と宣言
とにかくいろーんな実験をやってくれるらしい。

家庭訪問も毛玉だらけのセーターにご飯粒までつけてきた

先生にありがちな変わり者かもしれないけれど

男の子にはもってこいかも

机上以外で楽しませてくれそうだと

私が今からわくわくしています

警察ざた!

April 02 [Fri], 2010, 22:42
まだ、ドキドキしてる・・・

もう、今日という日は絶対忘れることのできない日になってしまったよ・・・

ちょっと前まで、1階に新聞を取りに行くことさえできなかった大ちゃん

それが、1つクリアーするとどんどん挑戦してみたくなっているようで

最近は一人で駅前の郵便局はスーパーにおつかいも行ってました

で、今日は入学祝いを頂いたおじちゃんにお返しがしたいと
野球の本を買いに一人で飛び出して行ったのです。

「ジャンパー着なさい!」と怒鳴る私を無視して
ロンT一枚で

まぁ、本屋さんは昨日も一人で行ってたし、別に気にすることもなく
家で用事していたのですが、1時間過ぎても帰ってこない

目的を果たしたら、ダッシュでいつも帰ってくるので
遅くても30分で絶対帰れる距離

「おかしい・・・」

もう、変な胸騒ぎばかりしてジュンジュン連れて急いで探しに

本屋さんで、本を買って(ラッピングを頼んだらしく店員さんが覚えていてくれ)店を出たところまでは
足跡がつかめたもののその後がまったくわからず

殆ど私も泣きながら、駅前の交番に飛び込み
事故が無かったことも確認
とりあえず、身体的特徴を説明して探してくれることに
「お母さんは家で待機してください」と言われたものの
やっぱりじっとなんかしてられず

パパに電話してもつながらない

母に電話したら「落ち着いてあなたは家にいなさい!」と一喝され
とりあえず、我に返り自宅に戻りました

帰り道に民生委員のおばさんと出会い事情を説明すると
ご夫婦で探しに行ってくださった

そして、家で待つこと2時間

携帯が鳴り、取るとそのおばさんから

「今、駅前で保護したから」と・・・


もう、腰がくだけました


私の尋常じゃない姿に驚いて泣き出したけど
それまでいたって普通に駅前をうろついていたそうです

本屋さんを出た後、プロ野球のナイター中継まで時間があるし
帰っても暇だからと、そこから歩いて3分ぐらいのところにある
ビブレのスポーツショップへ
グローブだのバットだの見て、おまけに鉄アレイで体鍛えてただと

その後地下の本屋さんで立ち読み

そして、散々一人で冒険した後ぶらぶら自宅に向かっているところを
保護されたという


私が泣きながら、探しまわっている時に
鉄アレイしてたって!?

おまけに、クレープ買うか悩んでたって!?

もう、唖然


トイレ行くのでさえ私の許可をいちいち取っていた息子が
知らない間に、ここまで好奇心が芽生えていたとは・・・

茫然とする私に言ったひとこと

「ほらなーやっぱりGPS付きの携帯持たせた方がいいやろ」だって


この先が不安いっぱいなのは言うまでもありません


行方不明の時、パパに電話つながらなくてよかった
忙しい年度始めなのに
きっと仕事ほっぽりだして帰っていた事でしょう・・・・

警察にも丁重に謝罪してきました。


でも、今回の事件で思った事
ご近所の方に子供の顔をしっかりと覚えて貰っておくこと

探している間、ジュンジュンを預かってくれた同じマンションの方
必死に探してくれた民生委員の方

みなさんの手助けがあってこそ早くに解決しました

これから一人でバスに乗って通学するし
コンビニの人なんかに(トイレポイントだし)挨拶しときます。

卒園記念遠足@キッザニア

March 28 [Sun], 2010, 23:50
卒園式の翌日、念願のキッザニアへ
お友達4組と行ってきました

キッザニアのある甲子園までは、奈良から乗換なしで約1時間
早朝6時50分の電車にも関わらず
みんなテンションあげあげ
ラッシュでギューギューになる大人たちをおもしろがって見上げながらも
さすがもうすぐ小学生
みんなガサガサすることなく、きちんと座って、賢くパンフみながら
予習にいそしんでおりました(笑

1時間もつだろうかと心配していた次男坊も
大好きな電車とあって、終始ご機嫌でほっ

春休み前だったし、3日前まで空きがあったから
もしやすいてるかも!?
なーんて、ささやかな期待を抱いて到着したら・・・

8時前だというのに人!人!人!
やっぱり人気だわ・・・

お寿司屋さん、ピザ屋さん、ハイチュウづくりのように
作る系が人気なのだけど

うちの息子はやっぱりゲンキンな子
貰えるお給料が高い仕事狙いで選んでおりました(汗

結局やったお仕事は

警察官

宅配便

消防士


あと、ハウスメーカーで大工さんになり、フローリングの修理
建設会社で、橋づくり
そして、マジシャンになって舞台に立ってきました

貰ったお給料は即銀行口座へ


いやいや、6時間はあっという間

本当に楽しかったのか、5月のお誕生日プレゼントは
キッザニアの入場券にして欲いだと。


場所がらか、おっしゃれ〜なママ達が多くて
私は、その人達のファッションチェックを楽しんでおりました

「同じように小さい子連れてるのに、なんであんなに綺麗にしてられるんやろ」
と私が言うと、間髪いれずに友達がひとこと
「そりゃお金でしょ」
「・・・・・・」

まぁ、それは大きな違いではあるけれど
素敵なママさんを目にするのは
いい刺激になる・・・・・かな!?
P R
■プロフィール■
Yuko(1974年生)
「いつも心に太陽を!」
家族の太陽になれるよう 毎日笑って過ごしたいな
パパ (1967年生) 大ちゃん(2003年生)
ジュンジュン(2008年生)
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yuko→あくびちゃん
» 大地震 (2011年02月24日)
アイコン画像あくび
» 大地震 (2011年02月23日)
アイコン画像yuko→ミコリンさん
» ピカピッカの一年生 (2010年05月04日)
アイコン画像ミコリン
» ピカピッカの一年生 (2010年05月02日)
アイコン画像yuko→あくびちゃん 
» ○○ダイエット (2010年04月30日)
アイコン画像あくび
» ○○ダイエット (2010年04月29日)
アイコン画像yuko→ぼのちゃん
» 警察ざた! (2010年04月28日)
アイコン画像ぼのちゃん
» 警察ざた! (2010年04月27日)
アイコン画像yuko→あくびちゃん
» 警察ざた! (2010年04月06日)
アイコン画像あくびちゃん
» 警察ざた! (2010年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる