血糖値測定器の選び方と注意点

September 30 [Thu], 2010, 23:18
血糖値測定器は、糖尿病の方の治療に欠かせないもの。
自宅で血糖値が測定できる機器です。

血糖値測定器は様々な種類があり、選ぶのに迷ってしまいますが、
自分がどんな機能を必要としているのかを優先して選んでいけば、
使い勝手の良い血糖値測定器を選ぶことができるでしょう。

多くの方が血糖値測定器を購入する際の選び方の考えるポイントはいくつかあります。

採血
「痛みが少ない」「採血量が少ない」「針が細いほうがいい」

費用
「ランニングコストを安く」「本体を安く買いたい」

機能性
「簡単な操作」「記憶容量が多い」「測定時間が早い」「測定結果の管理が楽」
 
これらが血糖値測定器の選び方のポイントになるようです。

どの測定器が良いのかは、自分の好みやライフスタイルとも関わってきますので、
機能一覧を見てみたり、販売店で相談してみて、決めるといいでしょう。

血糖値測定器の購入と使用には、注意点もあります。

血糖値の測定は頻繁に行う方から、時々行う方まで、使用回数は様々ですが、
採血のための穿刺針と採血した血液を付着させるセンサーは基本的に毎回交換です。
穿刺針とセンサーのランニングコストにも注意しましょう。

また、できれば採血の前には、きちんと消毒したほうがいいとも言われています。
消毒綿のランニングコストも、知っておきたいですね。

そして、穿刺針とセンサーは基本的に毎回交換ですので、廃棄の時には、
扱う人が傷つかないような配慮も必要です。
(一般的に、針の廃棄は、病院へ持っていくとも言われますが、
自治体によっては廃棄は家庭ごみとして扱うところもあるようです。)


血糖値測定器

>