出資法とは

July 21 [Sun], 2013, 17:26
金融庁の管轄下にある日本証券業協会ってどんなところ?⇒国内にあるすべての証券会社および登録金融機関が行う株券や債券など有価証券の売買の際の取引を厳正で円滑にし、金融商品取引業界全体が健全なさらなる発展を図り、投資者の保護を事業の目的としているのだ。
最近では日本の金融・資本市場における競争力を強化する為に行われる規制緩和のほか、金融システムのますますの質的向上の実現のための取組や試み等を積極的に促進する等、市場環境に加えて規制環境に関する整備が推進されております。
たいていのすでに株式公開している上場企業なら、企業の運営のための資金集めのために、株式と社債も発行することが多い。株式と社債の一番の大きな違いといえば、返済義務に関することであるから注意が必要。
いわゆる「失われた10年」という語は、その国全体や地域における経済活動が10年以上もの長期にわたって不況および停滞にぼろぼろにされた10年を表す語である。
ゆうちょ銀行(JP BANK)によって実施されている貯金などのサービスは民営化前からの郵便貯金法の規定による「郵便貯金」としてではなく、銀行法が適用されの「預貯金」に準拠する商品ということ。
1995年に全面改正された保険業法の定めに則って、保険の取り扱いを行う企業は生命保険会社または損害保険会社のどちらかになり、2つの会社とも内閣総理大臣から免許を受けている者を除いて販売できないとされています。
2007年に誕生したゆうちょ銀行のサービスの多くは古くからの郵便貯金法に定められている「郵便貯金」の扱いではなく、銀行に関して規定する法律である銀行法(昭和56年6月1日法律第59号)に基づいた「預貯金」に準ずるサービスなのです。
【用語】保険:予測不可能な事故が原因で発生した主に金銭的な損失を想定して、賛同する複数の者がそれぞれの保険料を掛け金として納め、準備した資金によって保険事故が発生した際に保険料に応じた保険給付を行う仕組みである。
バンク(銀行)はあまり知られていないけれどbanco(イタリア語で机、ベンチ)に由来との説が有力。ヨーロッパでもっとも長い歴史を持つ銀行。その名は15世紀の初め(日本は室町時代)に豊かなジェノヴァ共和国で設立し、コンスルたちに運営されたサン・ジョルジョ銀行であるという。
【重要】株式について。出資証券(有価証券)なので、企業は出資を受けるだけで自社の株式を持つ株主に対しても出資金等の返済に関する義務はないということ。最後に、株式は売却によってのみ換金するものである。
小渕首相が逝去、森内閣が発足した2000年7月、旧大蔵省よりさらに金融制度の企画立案事務を移管したうえで金融監督庁というまだ歴史の浅い組織を金融庁(現金融庁とは仕組みが異なる)として再スタートさせた。そして平成13年1月、金融庁に業務の大半を引き継ぎ、金融再生委員会を廃止し、内閣府直属の外局となったのである。
簡単にわかる解説。外貨両替というのはたとえば海外旅行とか外貨を手元に置かなければならない際に利用します。円に対して不安を感じているのか、外貨を現金で保有する場合も増えている。ポイント⇒為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる。
【解説】外貨MMFの内容⇒日本国内でも売買することができる外貨商品の一つである。外貨預金と比較して利回りがかなり高いうえ、為替の変動によって発生した利益は非課税として取り扱われる魅力がある。証券会社で購入可能。
平成10年6月、旧大蔵省銀行局や証券局等の所掌していた事務のうち、民間金融機関等の検査・監督に係る部分を分離・分割して、当時の総理府の新たな外局(府省の特殊な事務、独立性の強い事務を行う機関)として金融監督庁という組織を設けたのが現実です。
知っているようで知らない。株式というのは、社債などと異なり、出資証券(有価証券)であり、企業は出資を受けるだけで当該株主への返済に関する義務は発生しないのです。そのうえ、株式は売却によって換金できる。

知らなかった投資用語

September 06 [Thu], 2012, 13:06
投資でよく使われている用語の中には、
私たちが普段使わないような用語がたくさんあって、
正直戸惑ってしまったりしますよね。

経済用語は、ヘタをしたら、外国語よりも難しいものなのかもしれません。

まず、私は投資を始めてからもしばらく、
先物という言葉の意味がよくわかりませんでした。

テレビの経済ニュースなどを見ていて、
ようやく先物の意味を理解していくことができたわけなのですが、
普段は使わない言葉ばかりですよね。

金、銀、白金、パラジウム。
その値段がどうしたという感じでありました。
これらも経済界に大きく影響を示す、
大切な指標なのですが。
今でこそ、そういった言葉を理解することができるようにはなりましたが、
まだまだ、経済の世界には知らない言葉が沢山あるものですね。

休みの日にやっておくといいこと

September 02 [Sun], 2012, 12:39
投資活動は土曜日日曜日は休みになっています。
世界どこも土曜日日曜日、そして休日は休みなので、
証券取引所、為替、全部ストップしますね。
投資を思い切りバリバリやりたいという人にとっては、
何だか物足りない時間。

ということもあってか、特に金曜日には、
一週間の締めとして、投資活動に一区切りを入れる。
そのような人も多いらしく、
金曜日に株価や為替も結構動きます。

そして土日なのですが、
証券取引所などでは確かに休みですが、
世界のどこかで何が起こるかわからないので、
土日のニュースをチェックする事も結構大切なことになります。

大体の投資家は、前の一週間の様子を見て、
次の方針を立てたり、
忙しい人は、休日中に売り買い注文を出したりするそうです。

金利?それとも実益?

August 29 [Wed], 2012, 13:17
FXをやっていくと悩むところですが、金利を狙っていくか、
それとも、実益を狙っていくかということがあります。

さすがに規制が入って、大きくかけることができなくなった、
レバレッジの規制ですから、
今、FXで凄まじく儲ける事はまずできないでしょう。
ですので、実益でFXをしていくとなると、
以前までのような儲け方はできません。

スワップ金利で稼いでいこうとする方法は、
結構気の長い人でないと難しいかもしれません。
何しろ、下手をすると、10年以上かかっても、
結局損しか出すことができなかったという、
そのような人もいるくらいですから。

と、FX投資をしても、夢も希望も…、といったように書いてしまいましたが、
焦らずにゆっくりと稼いでいくというスタイルをとっていれば、
じっくりと稼げると思いますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukiyukikouga
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yukiyukikouga/index1_0.rdf