どっちが先? 

2008年09月08日(月) 21時44分
今日は劇団の練習でした。
劇団では、障害者施設での公演を行った経験がありますが、この時期はいつも老人ホームやデイケアなどの施設からも依頼は入ります。
たまたま9月というのは、いつも新しい題材の練習に入ったばかりで、公演依頼をいただいても劇をお見せすることができなかったのですが、来年に向けて、短い劇を同時に練習しようということになりました。
そこで、「お年よりと絵本でちょっといい時間」という本を借りてきました。
母を介護し、自分も介護施設で絵本の読み聞かせなどをしている方が、自分の経験なども交えて絵本を紹介している本です。
絵本の読み聞かせの経験はありますが、同じ絵本でも、見る人によって反応は様々で、なるほどと思うことも、そうなんだーっと思うこともたくさんありました。
絵本の読み聞かせと言っても、決して入所者の方たちを子供扱いしているのではなく、その反応に時代考証をしていたり、いかに楽しい気持ちになってもらおうかという山花さんの気持ちがとても心地よい1冊でした。


今は、無資格でも介護施設で採用してもらえるところもあります。
もちろん仕事内容が限られてしまうのだけど、働きながら資格取得を目指せることをうたう求人広告も見かけます。
現に、駅前のハローワークに出かけたところ、介護の仕事がしたいんですと言う私に、「今は無資格でも、どこでも雇ってくれるでしょう」と笑って言われました。
パート先を探すのは非常に困難ではないかとおもい、どんな条件の就職先があるのかを知るためにもハローワークにいったのですが、男性の方だったせいか、子供の送迎や学校行事を考えると、週に3日しか働けないパートを雇ってくれるところがそうそう簡単にはないだろうというこちらの思いは分かってもらえなかったようです。

その後、ここ2週間の間に、就職活動(っていうのかな?)しながら、通信教育や専門学校の資料も同時に集めてみました。
そのうち、自分が以前習ったことのある医療事務講座で、ホームヘルパー2級の通信教育も扱っていることがわかり、それを先日取り寄せの申し込みをしましたところ、今日無事資料が手元に届きました。

ニック教育講座なのだけど、自宅で1か月学習し、その後、実技スクーリングを受け、実習を得て資格を取得するというもの。
おおむね、どこの通信教育でも同じ感じで、3〜4ヶ月で取得するようになっているようです。
いま、介護施設では、無資格でも資格取得を助成してくださるところもあり、仕事と両立してとることができるのも納得。
専門学校は、やはり2年で200万くらいかかるので、厳しいですねー(−−;
あたしに学費かけて、娘に学費がかけられなくなるわけにもいきません。
(3年生の長女は、私立の中学受験したいとか言ってるしなあ。)
やはり介護福祉士や社会福祉士にいきなりチャレンジするのではなく、まずヘルパーになる。それから、ケアマネか社会福祉士の道かを考えて選ぶことにしましょう。

幸いにも、母が医療業界にいて、週に3日、9時から4時までしか働けないうえに、ヘルパーの資格もまだ持っていなくて、幼稚園行事は必ず休ませてくれなんてぜいたくな条件であるにもかかわらず、引き受けてくれそうなところを聞いてみてくれるとか。
親のメンツをつぶさないように・・・という緊張感で苦しむか、恥をかかせないように頑張ろう!という気持ちでいけるか、、、それが第一の問題になりそうだけど、こちらの状況を分かって面接をセッティングしていただけるなら、これほどありがたいことはないでしょう。
それがだめなら、急がず焦らずで、通信教育を申し込むことにします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukiusagi_blue
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年2月8日
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
医療にかかわりたくて目指した医療事務
第2子誕生で働くこともなく現在に至る。
介護の世界へ挑戦を決意!
このBlogは、あたしの挑戦の記録。

ふぁいと!
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
コメントありがとう
Yapme!一覧
読者になる