フェルト 

January 31 [Tue], 2006, 23:53
ついに、ついに羊毛フェルトのハンドメイド作品に挑戦しました!!!
かれこれ7年・・・ずーーーっとやってみたかったのよね。
で、初作品は!!

   ジャジャーーーーン☆☆
                    まんまるガマグチ財布 ピンク
         お店で売ってるのみて、かわいいな〜〜〜って思ってたので。



  横から見たら?



  お口あけたら?  中はオレンジ



そして最近手芸屋さんでよくみる(フランスでもみた!)フェルトボールも作ってみました。
白とピンクをマーブリングチックに混ぜてみました。
結構かわいい。
糸を通してお財布にぶら下げとこうかな?と計画中。
  


何でもっと早くに作ってみなかったんだろう???って思うくらい意外と手間もかかりませんでした。

そしてやっぱり楽しかった〜〜〜。
1番大変だったのはガマグチ取り付けるのかな。
次は何作ろう??って今からワクワク☆
同じように丸型でファスナー付にも挑戦したいし、バッグも作ってみたい!
ルームシューズだって・・・・と夢は広がります。
きっと羊毛フェルトのいい所は形が自由自在な所。
もっと上手になったらいいなぁと思います

絵心選手権  

January 29 [Sun], 2006, 1:21
明ちゃんと明ちゃんの拾ってきた韓国人はさんと一緒に居酒屋さんへ。
お店の名前ちょっと忘れちゃいましたが、すっごく美味しい。
何って、付け出しがすごくこってる。
今回は山芋を下ろしたもので肉まんの中身のようなものを包んで蒸し揚げたもの。
ヨモギとごまのお豆腐。(ゴマ豆腐ベースで色はヨモギ色)
白和え。
3種類とも絶品。白和えってシンプルなように感じるけど、美味しく作るのって結構大変だと思うんだよなあ。
付け出しなのにもかかわらず、すごく手が込んでることに感動。
まねしたい!!
他にもサラダや鍋なんかをいただいたのですが、どれもとってもおいしい。
お値段も良心的。
また行きたいな。

で、本題。きっかけは何か忘れたけど、突然絵心大会開催。
え〜っと、みなさまコレラが何かわかりますでしょうか??
@

A

B


ある意味Aが一番簡単。
問題はBです。絶対わかんないと思うんだけど・・・。
もし1発でBを正解したら何かステキなもの送っちゃいますわ。
さてさて何でしょう??

頂き物 

January 28 [Sat], 2006, 0:51
今日は、明ちゃんのお店FariFariにみどりちゃんが来るとのメールをもらって、2〜3年ぶりの再会を果たしに行ってきました。
みどりちゃんは今から7年位前に船旅をきっかけに知り合った2つ年下の女の子。
とっても美肌な持ち主です。
そして、とっても、いい子。ステキな子。
なんだろう、とっても素直な、ピュアな感じの子。
そんな彼女は意外と行動派でもありまして、去年の秋には一人でマダガスカルへ旅行してきたとの事。(マニアック!)
そんなマダガスカル話を聞きつつとっても楽しいひと時を過ごしました。

そして、みどりちゃんが帰った後に私はちょっと残って明ちゃんとおしゃべり。
車で出てきた私はお酒が飲めなかったのでハーブティーを飲んだんだけど、そのカップがシンプルでとってもいい感じ。
で、どこでかったの〜?とかそんな話をしてたら、違うカップが現れました。
コレ。


ちょっと写真じゃわかりにくいかもしれないけど、すごーーーくかわいい。
上と下にパーツが分かれてます。
上がポットで下がカップ。
ポット部にはちゃーんと、茶漉しもついてます。
透明っていうのは種類を問わず、お茶の色を楽しめて結構好きだったりする。
緑茶のさわやかな緑色や、ローズヒップの魅惑の赤色。
透明のカップだと、そんなことが2倍3倍楽しめる♪

上と下を分けてみました。
上パーツ。



下パーツ。



うん、良い感じ☆


で、明ちゃんと話しながらじっくりカップを見ているとあることを発見。
茶漉し部分にひびがいってるんです。
致命的ではないけれど。

明ちゃん実はこのかわいいポットセット今はお店で使ってないんです。
なぜって、割れ物注意だからです。
パーツがおおいし、ガラスもそんなに厚くないし、流しにおいてるときに、荒いものしてるときに3?、4セット割っちゃったそう。
で、残りが2セット。
壊すのがいやで棚に飾ってあったの・・・・
そんなわけで、私がとっても気に入った+ひび見つけちゃったってことでなんと私にオファーしてくれたんです。
残ってた2セットとも。
わ〜〜〜い。太っ腹。

ちょっと位ひび入ってても、飲み口とかじゃ全然ないし、おうちでステキな気分で紅茶やハーブティーetc飲むときに活用させようと思います。

猛獣注意 

January 18 [Wed], 2006, 2:35
お正月にアウトレットモールに買い物に行ったときに見つけた一品。

じゃじゃ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!
      ライオン

なんとコレ実は松で出来ているんです。
しかもでかい!!!!
私なんかより全然大きいです。
2メートルとかかな?
すごくいい出来だと私は思ったのですが、どうでしょう?
そして触られないように囲ってあるのが、それが動物園の柵のように見えるのも味かな?なんて。

この日に日本一でっかい(多分)観覧車に乗りました。
一周20分くらいかかったのかなぁ?
頂上からの眺めは最高でした。
でも一緒に乗った従姉妹の旦那様は自分から乗ると言ったのにもかかわらず、中で超びびってたのが面白かったですw
人間って怖いとあんなふうにかたまったりするんだなぁ〜と学んだのでした。

図書館 

January 16 [Mon], 2006, 3:08
図書館に行ってきました。
私、本を読むのは大好きなのですが、雑誌やMOOKなども大好き。
今回は手作り関係の本をたくさん借りてきて大満足です
働いてなくてお金のない今、図書館は私にとって嬉しい味方!!
そして日本では手作りブームなのかな?本屋さんに行くとセンスのいい本であふれ返っています。
購買欲をそそられます・・・・。

でわでわ、借りてきた本を御紹介。
そして中身もちょっとだけ☆


羊毛・折り紙のラッピング・レザお財布・ブックカバー・ボタンを使った雑貨の作り方の本たち。
実際に作らなくても見てるだけでワクワクしちゃいます

ニットのブックカバー。
編み物を始めた身としてはちょっと気になる。
かわいいし。
何より簡単そうだしw

羊毛のバッグ。
形がかわいい〜〜〜。
7年位前に買った羊毛が実はまだ眠っているので、この最近の暇な時間をつかってぜひとも羊毛にはチャレンジしたいのです!!
たまに見るがま口のお財布とかもかわいいですよね〜〜。
わかるかな?

羊毛のコサージュ。
ステキ。
大判のストールなんか巻いたときにアクセントにもってこいな感じ。
そして初心者には作るのがやさしそう。
これも作る候補だな☆

これ、実は白いボタンにアクセントを自分付けただけのものなんです。
でもものすごくかわいい。
ボタンの本には他にもいろいろあったので、また紹介したいと思います。

こういうものをみてると色んなイメージがわいてきて、創作欲が沸いてきます。
お金はないけど、時間はある今、何かいいもの作りたいと思います!!

アンティーク 

January 13 [Fri], 2006, 18:47
まだ1ヶ月もたたない話とはいえ、クリスマスのお話ってやっぱり時期はずれですよね・・・・
だけど、あえてクリスマスデコレーションのお話です。
(だってブログさぼってたからさ・・・

モントリオールのおうちから出てきたクリスマス用デコレーション。
もう30年以上前の物です。
薄ーーーーーいガラスで出来ているというとても繊細なもの。
ダンボールの中に1つずつ包んで入れてあったにもかかわらず、いくつかは割れてしまっていました。
描かれているデザインも今のように機会で描かれているのではなく、手書きっぽさが漂っています。
こういうものを長く取っておいて使い続けるのってステキじゃないですか??





当てのないドライブ 

January 13 [Fri], 2006, 12:03
日曜日に友達とドライブに行ってきました。
前日の夜からちょっと他の友達たちと飲みつつ、朝9時頃出発。
とりあえず出発前に決めてたのは、唐津バーガーを食べることと、温泉に入ること。
そんなわけで海岸線をドライブしながら佐賀県唐津市へ・・・
唐津バーガーは九州全域なのかどう謎だけど、とりあえず有名。
で、これが唐津バーガーのお店。

残念ながら実物は気づいたら食べててとり損ねました
お味のほうは美味しかったけど、ちょっと胡椒が利きすぎだったかな。

そしてその後行き先も決まらないままとりあえず出発。

唐津城の前を通り過ぎたり、唐津駅を見に行ったり(ものすごく普通の駅でした)、特に当てもなく、ふらりふらり・・・・途中で入った卵と鶏肉のお店の中では突然携帯の着信がピヨピヨいいだしたりしびっくりしたりもしました。
そして唐津から伊万里に行き当たり、有田(どっちも焼き物の里で有名です)にでも行く〜?何て話してるところに平戸方面の標識が出てきたので長崎行っちゃうか!?っていう勢いで平戸へ・・・・
何が有名なのかもよくわからないまま、とりあえず島内をドライブ
そして見つけた『教会と寺院が一緒に見える風景』という看板。
それを追ってみることにしたものの、道を間違えたみたい・・・・でコインランドリーの前にいたおば様(すご〜く品のいい感じ)にとりあえず道を聞いてみました。
そしたら何と車で先導までしてくれました。感謝!

ポストカードなんかにもなってたりする有名な場所らしいです。
これがその場所。

もちろん右手はずっとお寺。
そして奥の方にちょろっと見えてるのが教会です。
かの有名なフランシスコ・ザビエルに縁がある模様・・・

そして待望の温泉です!!

ただいま 

December 30 [Fri], 2005, 12:38
ついに日本に帰ってきました。
帰ってきちゃったなぁって感じかなぁ。

モントリオールを11日に発って、その後フランス、オランダへと小旅行をしての帰国。
これからその旅行のことや、モントリオールを発つ前のことも交えてまたUPしていく予定です☆

でもとりあえず、パリといえばコレでしょう!
エッフェル塔!!

凱旋門!!

Beautiful boxer 

November 30 [Wed], 2005, 1:46
DVDをレンタルしてきました。
知り合いにこの映画はいいはず!(その人も見てなかったけど)と一押しされたので、ネットで置いてあるお店を検索しようやく発見したんです。

タイの映画で”Beautiful Boxer”邦題は”ビューティフルボーイ”です。
実はこの映画の話を聞いたときに、あ、何か聞いたことあるな〜って思ったんです。
朝のニュースで取り上げられてたんですよね。
オカマちゃんボクサーとか言って。
その時は多分映画のことではなくて、日本に女子プロの選手と異種格闘技戦で戦うために来日してことを取り上げていたのだと思うのですが。

で、この映画いいです。とってもいい。
性同一性障害を抱えながら、ムエタイ選手として活躍した彼(現在は性転換したため、彼女ですが・・・)の半生を描いた映画。負け知らずの最強のボクサーとして名をあげながら、内面に抱える本当の性とのギャップに悩み、化粧をしてリングに立つようになったパリンヤー。そのパリンヤーの心の軌跡がしっかりと表現されていてとても胸に響く映画です。そしてストーリーとともに、映像の美しさもこの映画のポイントの高さの一つだと思います。

映画のは彼の現在、そして子供時代へと遡り再び現在へと戻って行きます。心優しい少年だった彼は、弱虫で、村の子どもたちにいじめられてばかりでした。そんな彼の興味の対象は「化粧」。父親は、トゥムが「カトゥーイ(ゲイのこと)」に育ってしまうのではないかと心配しますが、母親は「そうなったとしても、それはトゥムの運命なのだから」と優しく彼を見守もります。性同一性障害をいうのはその人にとってはものすごい苦境だと思うのですが、周りにこうしてやさしく見守ってくれる人がいるだけでどんなにか心強くいられることかと思うのです。これってどんな場面においてもそうだと思います。ダメなのかもしれない自分をありのままの自分として受け止めてくれる誰か。これってすごく大切な存在ですよね。この映画の中には母親の他にもパリンヤーを支えてくれる存在がいます。そういう所にも思わず心が温かくさせられます。

猫ブーツ 

November 29 [Tue], 2005, 16:33
今日はうちからわざわざプラトーまでDVDを借りに行きました。
そしてその時に近くのお店のショーウィンドーで見つけた猫ブーツがインパクト大だったので写真に収めてみました。
コレ↓

右はファーの耳と目に鼻付き。
左はファーの尻尾がクルリンとついています。
私は買わないけど、ある意味かわいい(^−^)
こういう楽しませてくれるものって、目にいいですよね〜〜
値段は見てないけど、高いんだろうなぁ・・・・・・。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像すかし
» フェルト (2008年10月21日)
アイコン画像よしと
» フェルト (2008年10月01日)
アイコン画像名医
» フェルト (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» フェルト (2008年09月25日)
アイコン画像さつき
» フェルト (2006年06月02日)
アイコン画像yukito
» フェルト (2006年02月21日)
アイコン画像cafe Fresca
» フェルト (2006年02月19日)
アイコン画像AKO
» フェルト (2006年02月17日)
アイコン画像yukito
» フェルト (2006年02月14日)
アイコン画像Emi
» フェルト (2006年02月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukito_m
読者になる
Yapme!一覧
読者になる