おいしいものずらーり。 

December 12 [Wed], 2007, 1:47
普段行くとこ、これから行きたいとこ、
とりあえずおいしいお店ずらーり。
ちょこっとずつ、随時更新。


マクロビオティックの部

代々木上原 GAYA
http://www.gaya.co.jp/
スタッフさんが皆きさくでいいひと。居酒屋だけどほんと身体に優しい。
かぶの茶碗蒸しが見た目も味も超ほっこり。

北鎌倉 笹の葉
http://www.jin.ne.jp/sasanoha/
精進料理に近いもんがあります。年配の方におススメ。
繊細かと思いきや大胆でぼりゅーみー。

日比谷シャンテ チャヤ
http://www.chayam.jp/
友達が働いてる、デリの美味しいお店。ケーキもおいしい!
葉山の有名店の支店デスネ。


ハンバーガーの部

JACKSON HOLE
http://www.chofu.net/shop/jackson.html
みーんな知ってる、「NANA」のあそこですよ。
佐藤浩一、ほんとにいるし。ジャクソンバーガーまじウマイし!!

ヴィレッジヴァンガードDINER店
http://www.village-v.co.jp/diner/
みーんな大好き、雑貨屋ヴィレヴァンのレストラン。
さすがに見事にアメリカンな雰囲気。ビールの種類も豊富。

KUA'AINA
http://www.kua-aina.com/
ハワイの有名店。とにかくでかい!!!肉汁たまらん!!!
バーガーもポテトもサラダも最高。1/3チーズバーガーがおススメ。


いちにっいちにっ 

December 12 [Wed], 2007, 1:42
平成12年12月12日

パパとママは紙きれ上、お別れしました。

7年かぁ。

相変わらず家のことでは頭を抱え涙を流します。

でももうピアスを開けるとか幼稚な反抗はしない。笑


あたしのママ、かわいいんだ。 だいすき。


あたしの血統 

December 06 [Thu], 2007, 0:31
ってどんなんなんだろか。
書き出してみたら、意外と人と違って面白いのかもとか思った。

さっきね、甲冑の写真を見て。
甲冑のある家で育った人なんて今じゃ珍しいんじゃないかと。

うちの父方の家はひいおじいちゃんの代から
剣道の道場を営んでいて、パパは三代目の館長先生。
稽古中の竹刀や踏み込みの音、掛け声、太鼓の音
防具に染み付いた独特の藍染と汗がにじんだ臭い
禊ぎ祓いの言葉や門生誓いの言葉
文化の日の杵と臼での餅つき
袴を腰で結ぶときの身の締まる思い
そういうものと一緒に育った

おばあちゃんはお煎茶の先生で、
ちっちゃかったから私はお童子止まりだったけど、
お点前や所作
着物を着たときの身のこなし
和菓子の食べ方
お茶室
お香やお花
そういう文化を知りながら、
とってもハイカラでお料理もいつも斬新だった
ハンペンのチーズはさみ焼きとかね
そしてお茶のお道具と同じくらいの本を持っていたね
テレビっ子で夜更かしでした

2人が長年暮らした家は
昔ながらの広い広いおうちで
閂のかかった大きな門はお葬式のときしか開かないし
隣の小さな門を入ると初夏には梅の実がたわわに実っていて
その実をおばあちゃんがジャムやジュースや梅酒にして皆で頂いたり
長い竹林を通って
途中にお姉ちゃんのお地蔵さんがいて
そうして着いた玄関では
おじいちゃんが丹念に育てたカニシャコバや蘭の花が出迎えてくれて
おうちの中にもサンルームにお花がたくさん咲いていて、
肖像画が飾られた応接間や縁側
通販好きなおじいちゃんが買ったサウナやランニングマシーン
外に出ると獅子嚇しの池の金魚を猫が狙っていたり
道場との境に井戸もあって
葡萄棚をくぐって下るとある大きな畑には
おばあちゃんの育てたたくさんのお野菜
お姉ちゃんたちと私の記念樹
ごんべえ(飼い犬)が眠るお墓
畑から門までの道には蛙が卵をつける太鼓橋
大勢座れる食卓の周りの壁には、おじいちゃんの書や
おねえちゃんと私が持ってったテスト(100点の時のだけ笑)


たくさんの人、文化、物、音、植物、動物と育ったの。



母方の家のことは、正直あまり知らない。

でもとりあえず、親戚がすっごい多い。
ママが五人兄弟の五番目で、だからいとこも沢山。

おじいちゃんは生まれる前に死んじゃったけど、
頑固で酒飲みで恐い人だったみたい
それと、終戦を迎えても連絡もよこさずずっと九州の実家にいたらしい…
眉毛が村山元総理以上に立派ですた
(ちなみに父方はおひげが立派)
その時代に5人とも私立大学に行かせたすごい人。

おばあちゃんは漫画が大好きで、手塚漫画は今でも全て残ってる
身体が弱くて、でも5人も産んで育てたすごい人。
ママは生まれてすぐ泣かなかったから死産だーって放置されてたらしい
四国のお遍路さんをしたり、きっとママに神仏を拝むことを教えたのはこの人。
小学校二年生の社会科見学でキムラヤに行った日、
工場でお土産にもらったクリームパンを見せたのがおばあちゃんとの最期だなぁ
おばあちゃんのお葬式では2人分の数珠が切れて散らばりました

親戚のお葬式はまだこの一回しか行ったことがない

父方のおばあちゃんが亡くなったのは私がフランス留学中の出来事でした
出発前、最後のお見舞いではもう話したり動いたりはできなくなってたけど、
お通夜とお葬式の間に私の夢の中まで会いに来てくれたおばあちゃん
 笑顔でした

もっとたくさんおしゃべりしたかったな
今、オトナになって、聞きたいことたくさんある
教わりたいことだらけだよ

こうやって思ってるの
聞こえてるかな



ちょっと主旨とずれちゃいました

でもすてきなトリップタイムでした

一緒に歩いてください 

November 15 [Thu], 2007, 1:20
駅から家までの帰り道

毎日、電話相手か音楽かお月様がないと帰れない

 たったの。されども。
  三分

お別れ記念日。 

November 10 [Sat], 2007, 13:11
11月8日未明。

大好きな彼とお別れしてから一年が経ちました。

彼は、この一年一回も切らずにびよんびよん伸びまくっていた髪をばっさり。
私は、いつものように淡々と仕事を。
2人とも「いい日だ」と思った。

私にとって、12月26日の出来事の序章はこの日だったのだろうと思う。
これは今思えば、の話だけど。

この一年弱、私は、12月26日にピントを合わせて、
そこから何ヶ月、そこまであと何ヶ月、とカウントしてきた。

いつもなら誕生日とかクリスマスとかの「イベント」
ってやつがその役割を果たすんだよね、きっと。
でもそれも、意識してその一年を過ごしてるわけじゃない。

私にとって、「月日」をこんなにも感じながら生きるのは、初めてのこと。
年月の持つ力っておっきいんだなぁ。ってよく思った。
でも、どんなに年月が経とうとも、変わらないこともある。
その大切さも、その傷も、変わらない。
変わらないでいたい。
忘れてしまうこと、それが一番の罪。
忘れられないこと、それが一番の罰。



去年の11月8日、私と彼は電話で、穏やかに、
笑ったり泣いたりしながら。
だけど決して怒らずに。声を荒げずに。
「もう付き合えない理由」を順々に述べ合った。
書き記したノートはまだ手元にある。
めくることはもう殆どないけれど、内容はよく覚えてる。

「愛してる」が言えなくなったこと
私が「自立」したかったこと

これがメインだったと思う。

男女の恋愛としての「愛してる」が未来永劫続くなんて有り得るんだろうか。
一番近しい男女である父母が証明してくれないことは私の中で今も昔も大きい。

まだ「恋愛」をしていたい気持ちと、
いずれ「家族愛」になるのだから今からそうでもいいじゃないかという気持ち。
この葛藤だった。

去年は、前者を選んだ。

今はどうだろうなぁー


私にとって最愛の人はどの男でもなくなってしまったから。


もう「愛してる」なんて、わからんよ。



でも今はそれでいいの。

そう思えるのも、12月26日という日があるから。

  
  『カレンダーに記入したいくつもの記念日より 
       小刻みに鮮明に僕の記憶を埋め尽くす』

三ヶ月坊主 

November 09 [Fri], 2007, 1:59
ふー。だいぶ放置してしまいました。
彼氏がいたからでしょうかw
そしてまたいなくなったからでしょうかw

6月24日、フィルターってやつをはずすことに決めました。
決めてみたら、一ヵ月後、私の見ていたそれは要らないものになりました。
手に入らないものは要らないものだという前出の理論が成り立ちました。

ま、なんかそのへんのことはまた書きたくなったらでいいか。


最近は、また何か書きしたためたい気分にはなってきたのだけども、
なにやら、「書く」のはちょっと違うみたいで。
弾丸トークしてる状態でその発言が全て文字化されればいいのになぁ
と思ってしまう。
きっと外に出している状態なのね。
「書く」って、内に出しているような感じだものね。

だから、描いたり、奇声発したり、そういうのを経て、
やっと、「打つ」まで来た。
おめでとう、あたし。
「書く」のは、極端な私の中間点だから。大事にしよう。


とりあえず今日はね、これから書いていこうと思っている、
最近思っていること。
これを忘れないように書いておこう。メモメモ。


言葉・日本語・関西弁・漢字
六ヒル・ミッドタウン・表参道ヒルズ
漫画
パキラくんとお榊さん
黒い人の乗車率
宮沢りえ嬢の車への乗り込み方
「こうなりたい像」の今昔
ブランド
街づくり
おいしいもの
いやし茶屋のおばあちゃま
極端

仕事
赤西仁の色気
名前・敬称の持つ力
好きの羅列
我慢
手先と足首の女度
CartierとDior
「夜中」という枠
服欲と下着
白熱灯と蛍光灯
場所と匂いの持つ記憶
おかあさんのごはん


うーむ。いっぱいやなぁ。
パソコン持ち歩きたいわ。
ぴかぁ〜

眠いらしい。ねよねよ。ぴよぴよ。
おやすみぃー。ってめっちゃすてきな言葉やぁ〜。


空は雨模様だけど 

June 24 [Sun], 2007, 15:33
心はちょっと晴れてきたかも。
抜けきってはいないけど、ちょっとずつね、ちょっとずつ。

フィルターってやつを、壊してみよう。

だめだ 

June 10 [Sun], 2007, 5:27
もう限界だなぁ…
虚しい


生まれ変わりたい

甘いしょっぱいすっぱい 

June 01 [Fri], 2007, 0:12
今日のホメオパシーで
「塩分を控え、酢を摂りましょう」
って言われた

加えて
「糖代謝に問題有り」
とも…

すなわち、塩分と糖分を減らして酢を摂れってことだにゃ

塩分と糖分を減らすってさ…
食事減らせってこと?

まぁコンビ二食減らせばいいんだよね。。。


そんなこんなでモグモグ報告

@代々木八幡 『mid.』
http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070313A/index4.htm

ちょっと前から上のHPで見て目をつけてたカフェ。やっと入った
ここの写真たちより、本物のほうが内装もずっといい!
内装っていうか、雰囲気?
晴れた昼間、のんびり1人でファミレスソファで寛げてとってもよかった☆
ベトナム丼という豚丼を食べて、まぁ味はさほどおいしいわけじゃないんだけど、
サラダとグアバジュースがおいしかったからマル。
芸能人らしきイケメンが撮影してて、目の保養になりますた
またお茶しにゆきたい。


A代々木上原 『WeST PArK cafe』
http://www.maysfood.com/wpc/wpc_yoyogi.html

mid.からの帰り上原まで歩いてて思い出した。
ここも美味しい。ここは、日本で初めてのロティサリーチキンのお店。
といってもチキンは食べたことないのですが…w
オープンテラスみたいになってて、そこで食べるハンバーガーが最高です!
私の大好きなマリブコークもあるからイケテル。
バンズってゆーの?パンだけ普通に売ってたりもするんだけど、ちょっと甘くてふわふわで美味

上原と八幡の間の商店街には結構隠れたおいしいお店がありそうなので開拓したいなぁ


B下北沢 『どっと』
http://r.gnavi.co.jp/g097602/

私と仲いい子は大体皆行ってる、高校時代からのいきつけの居酒屋です。
のみほが2時間半で980円でしかも美味しいのでいつも繁盛しています。
いつもわりとおんなしもんばっか食べてしまうんだけど、
何度食べてもチーズのちぢみはうまい!!アンチョビオイルさいこー
それから今回初挑戦した、もち豚チーズ(串焼き)、まじ、毎日食べたい。
何本でもどんと来いって感じ。
しょっぱくってかなりツボな味。
お好み焼きとか串焼きとか色々タダで出してもらってラッキー
もりちん&かわいい少年、せんきぅ


C梅ヶ丘 『ラ・フーガス』
http://www.foods.co.jp/BAKERY/shop/tokyo/tokyo23.html

大好きなパン屋さんです
でも…6月4日で閉店というか移転してしまいます
なので、最近食べまくっています。ここのカレーパン。
他にも美味しいパンいっぱいあるけど、だってね、ここのカレーパンね、
福神漬けが入ってるんですよ!!!!
サイズも小さめで、ほんと好きでした…移転しても作り続けてほしいです。
後に入るパン屋さんもなにやら少し有名なお店らしいので前向きに楽しみにしてよう。。


D横浜 『カリフォルニアピザキッチン』
http://www.cpkjapan.com/

ハワイに行くと必ず食べに行ってたCPKが横浜にできたということで、
わざわざ行ってきましたw
店の匂いも雰囲気もむこうと一緒で不思議&感動。
私はここのB.L.Tがほんとに大好きで、多分これより好きなピザはない。
と思ってたんだけど…
ちょっと、味が違う・・・・?私の味覚が変わったのかな・・・?
まぁでもおいしかった。w
ドリンクがおかわり自由なのとかアメリカンだよねー。よい。
とにかくボリューミーなので、オリエンタルチキンサラダまでありつけなくてちょっと残念


ということで、好きな人とおいしいもんを食べるのがやっぱり一番幸せなゅぅでした。
デートしたい〜〜〜〜〜〜


目から鱗 

May 31 [Thu], 2007, 15:20
手に入らないものはいらないものなの

一生懸命求めても手に入らないもの
自分の手からぽろぽろこぼれていくもの
それはいらないものなの

そう思ったらまた新しいものが手に入ってくる
そっちに向かわなくちゃいけないのよ



だって。
は〜なるほど〜ってめっちゃ腑に落ちちゃった。

これは私が通ってるホメオパシーの由井寅子先生の言葉。

なんか諦めとも都合のいい解釈とも取れてしまいそうだけど、
でもなんかはっとしたよ

必要ないから遠ざけられるのね
それもまた運命…か


じゃあ遠ざけても遠ざけても入ってくるものは必要なものなのかな?
それもまた運命?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゅぅ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-夢は世界一周!
    ・ダンス-クラシック出身☆
    ・グルメ-おいひぃもの=幸せ♪
読者になる
恋愛は「必要不可欠事項」なので趣味からは省きました。悪しからず。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像morica
» もーーーーーやだ (2007年05月21日)
アイコン画像morica
» Believe your トリハダ (2007年04月13日)
アイコン画像ゅぅ
» 不安な思いをぶつけてしまおう (2007年04月11日)
アイコン画像ゅぅ
» ぷろふぃーるとかいうやつ。 (2007年04月11日)
アイコン画像morica
» 不安な思いをぶつけてしまおう (2007年04月11日)
アイコン画像morica
» ぷろふぃーるとかいうやつ。 (2007年04月11日)
アイコン画像ゆき
» わーぃ!! (2007年04月08日)
アイコン画像morica
» わーぃ!! (2007年04月07日)
Yapme!一覧
読者になる