ソプラノサックス。 

July 31 [Tue], 2007, 11:31
小学校5年から始めた吹奏楽、高校で辞めてから15年以上経ちます。

頭の片隅に「いつかまたやりたい」という思いが眠ったまま機会がなく歳を取り、やっと地元で出来るらしい情報を得た頃にはRAになっていて・・・手&指に自信がなく迷っていたら妊娠まぁ、あれこれ理由をつけては先延ばししてるだけかもしれませんが・・・

mixiで学生当時の部活仲間と再会し、まだ続けている人がいる事に驚きと羨望・・・


そんな中、今日はふと思い立ちクローゼットの奥からとうとう引っ張り出して参りました




近所迷惑と思いながら恐る恐る吹いてみました

・・・が、音階も2オクターブ以上&以下の指使いは忘れてるし
あれ〜オクターブ上の音が出るよ〜
あまりのブランクで腕が落ちたのか・・・それなら当たり前なんだけど(笑)楽器が壊れてる可能性もあるよなぁ・・・メンテ出してもまた仕舞い込むだけだし・・・うーーーん
試しにネックをカーブからストレートに変えてみた・・・ら直った(笑)原因はネックかこりゃ自分では直せないなぁ・・・
手入れも全くしてないのでピカピカの自慢のボディもちょっとサビが出てきてるし・・・もったいないなぁ

いつかふうちゃんが吹奏楽部に入って使ってくれたら嬉しいなと思ってたけど、このままでは楽器がダメになってくのを眺めるだけになってしまう

良い楽器屋さんが何処にあるのか知らないし・・・高いお金出してすぐにメンテ出来ないし・・・かと行って当時20万以上した代物を無駄にしたくないし・・・

うだうだうだうだ・・・あぁぁぁぁぁぁって感じです

お祭り♪ 

July 30 [Mon], 2007, 15:34
昨日は市内でお祭り&花火大会がありました。


夕方雲行きが怪しくなったものの何とか持ちこたえました♪


少し早く行き腹ごしらえ…と遊び(笑)800円もするプリキュアのお面に400円3匹の高級金魚、ナド。


うだうだしてきたふうちゃんをなだめながら花火まで時間潰し。


『花火まだぁ!?花火見たーい!!』と大騒ぎしてたふうちゃん。いざ花火が始まると大音量にびっくりして『怖ーい!もう帰る〜!!』と落ち着かない。

だけど散々待ったから頑張って最後まで見ました(笑)小規模だけどあまり込まず間近で見られてとても綺麗でした♪♪


もうすぐある福知の花火。今年からうちの事情で簡単に行けなくなったから、これで満足しないとねぇ…。


帰り道、うとうとしだしたふうちゃん。家に帰るとボールすくいで貰ったピカピカ光るオモチャを抱いておやすみなさい…。


楽しい夏の思い出の一つになってたらいいな♪

クラス活動。 

July 28 [Sat], 2007, 16:10
今日は0&1&2歳クラス合同で年一回行われるクラス活動でした。


内容はクラス役員が決め、今年はプール遊びでした♪

大小のビニールプール3〜4個でジョウロやバケツ、ペットボトルなどで遊びました!


時間こそ短かったけどお天気も良く楽しく過ごせました♪


もらったおやつとジュース、帰宅しご飯を食べると満足したようですんなり3時間お昼寝してくれました。いつもこうだと助かるのになぁ(笑)

なんだったんだ…? 

July 27 [Fri], 2007, 16:27
朝ごはんを食べ終え、いつも通り登園準備をしていると腹痛が!
トイレを行ったり来たりしていると吐き気も襲ってきた!!


今日はママ友と買い物予定だったけど、やばいかな…とか考えながら立ち上がると今度はぐわんぐわんと目眩。世界がマワッテルヨ!

うーん…。うずくまるも具合は悪くなるばかり。ふうちゃんも軟便気味なので何かウイルスでももらってきたのかなぁ。しっかり手洗いしてたつもりなのに…とかうだうだ思うも時間ばかり過ぎる。


登園しなくちゃ…。でも立ち上がれない。休ませると私がもっとしんどいし、何とか行かなくては!!

登園したらその足で病院行こう!診察券と保険証持って準備オッケー。


玄関で再びうずくまったけど何とか車に乗り込み登園完了。外は既に暑い…。今日もプール入れる♪


気付くと体調は落ち着いてる。波があるのかな?不思議だったけどとりあえず帰宅し様子見することにした。


爆睡!!(笑)


あっと言う間にお昼。体調も安定してるし、朝のあれはなんだったんだろう???


しゅうちゃんもお腹で元気に動いてて一安心。このまま何でもなく終わりますように…!

ただいま&検診 

July 25 [Wed], 2007, 11:53
日曜の夕方に帰宅しましたこれでふうちゃんは8回飛行機に乗りましたでももうすぐ無料期間終了の3歳なので一度赤ちゃん見せに行ったら暫くは乗れないかな〜。

ってか、久々にPCから更新したら仕様が変わっててめっちゃ使い辛いな・・・んむぅ。

帰宅早々、散らかった部屋にげんなりしましたが今回は珍しく自分で洗濯はしてたようなので許すか(笑)

ふうちゃんは相当我慢してたみたいで「もう(青森)行かない・・・」と言ってます
反動もあり、今はお父ちゃん大好き度が増してますまー、いいこっちゃ(笑)

そして火曜日は検診でした
しゅうちゃんは寝顔を見せてくれましたが、わかりますか



現在推定体重669g。順調です

ただストレス多かったせいか、最近お腹が張ることが多くて先生に言ったのですが、受診が2時間遅れで慌しかったたんで特にアドバイスもなく・・・気がつけば尿淡白の検査の為前回採った血液検査の結果も聞けないままでした
こんなんでいいのかしら

疑問を残しつつ、次回は3週間後。

やっと最終日。 

July 21 [Sat], 2007, 23:58
前回の帰省では休日を挟まない短期スケジュールで来たので子供達は一緒に遊ぶ時間が足りなくて不満がっていたんです。なので今回は連休を挟み、かつ旦那の仕事の都合で日曜離発着…二週間の滞在になったのでした。


まぁ色々ありました。子供達の喧嘩に始まり不機嫌時の兄嫁にシカトされたり…(笑)

息抜きのつもりが中々うまくいきませんでした。


前々回までは両親も以前から行き付けのちょっとお高いカラオケスナック行ったり、近所の廻らない寿司屋にいったり、一泊温泉宿とか当たり前に連れて行ってくれてたので楽しみにしてたけど、それも今回は何も無し。


いつも家の孫達も連れての行動なので特別扱いもなし。


ふうちゃんに何か買う時も3人分。たまに来たんだから少しは甘やかして欲しいよね〜!

羽振りが良く金遣いも豪快だった両親。老後は夫婦で適度に働きながら趣味やパチンコ、外食にと悠々と暮らすつもりだったのが、予定外の同居でかなりダメージ喰らってるみたい。父が還暦を越えた今も家の主な支出は両親がしているので、自覚のない兄達は正月休みともなると電気代月3万円とか無駄遣い激しいらしいし…かと言って兄達の家計ではまだ世代交代は無理みたいだし。おかげでこっちまで恩恵が来ないっつーの!


電話で何も知らない旦那に『どっか行ったの?』とか聞かれたけど、なーんか苦笑いするしかなかったよ。


兄達が同居し始めて6年。3ヶ月だけかぶって一緒に暮らしたけれど私が最後に家を出てからも6年。
6年も経てば兄家族にとって自分の家になるのは当然で、まして下二人の姪にしたら私がいたことも知らないんだからしょうがないよねぇ…。
両親には両親の、今の生活があるんだし。


私も親離れしなくちゃなぁ。



って感じで明日は帰ります!

赤ちゃん返り。 

July 19 [Thu], 2007, 23:35
はじめのうちは『おうち帰らない。一緒に遊ぶ〜♪』と言っていたふうちゃんも段々ホームシックになってきたみたい。


今日はお布団に入ると『かか(兄嫁)に叱られた。お父ちゃんのおうちに帰ろう』とふうちゃんが言った。

夕方、また『もう遊ばない!』と下の姪二人がふうちゃんを仲間外れにしたので私がわざと『いいよ。じゃあもう絶対遊んじゃ駄目だからね。』とふうちゃんを連れて行こうとしたら『やだ〜遊びたい〜!』とふうちゃんが激しく泣いた。そこへ兄嫁がきて姪に理由を尋ねた。勘のいい真ん中はすぐに『遊ぶ』と言ったのだけど、下の姪は『遊ばない』と言ったものだから即玄関へ引きずり出され兄嫁の説教が始まった。可哀想なので『ふうちゃん、〇〇ちゃんが叱られてるよ!どうする?助けてあげたら?』と私が言うとふうちゃんは玄関に走っていった。でも下の姪は泣いているとイヤイヤ星人になるのでふうちゃんの『一緒に遊ぼう』に『イヤ』と答えた。で、またそれに対しふうちゃんが『いいよ。じゃあもう遊ばない』と言ったもんだから兄嫁がキレ、『今それで〇〇が叱られてるのにまた言うのか!!』とふうちゃんに叫んだ。助けるつもりが激怒され狂ったように泣きながら戻ってきたふうちゃん。悪いっちゃー悪いんだがえげつないあまりの怒りように私までやるせない気持ちになった。真ん中は『ふうちゃん悪くないよ』とふうちゃんの頭を撫でてくれたが、私も涙が出て
しまった。


ホームシックより少し早く赤ちゃん返りも始まったみたい。トイレに入ってもすぐ『お母ちゃんどこ〜?』と後追い。おっぱいをやたら触ってくるし、抱っこ抱っこと甘えてきます。大きくなってきたお腹もますます意識してるみたいで『しゅうちゃん大きくなってきたねぇ♪』なんて触ってくれてるけど、その反動なのかな〜?家帰って落ち着いたらこれも落ち着いてくれるといいのだけどね!


ぁ、そうそう。帰省前日に赤ちゃんの名前が決まって『しゅうちゃん』になったんですよ♪しゅう〇← は旦那と意見が違い難航かと思ったけど…ふうちゃんの意見??で旦那案になりました。ぷぅー…。

無事男の子が産まれたらよろしくお願いします♪

お疲れ気味です。 

July 18 [Wed], 2007, 0:08
帰省も半分が過ぎ、慣れてきたせいか疲れてきました(笑)


なかでも真ん中の姪は5歳半でわざと意地悪する年頃なので、かなり辛い!


ふうちゃんが何かに触っただけですぐ『返して!』『ふうちゃんが取った!』と奪い取る。

何かしている近くへ行っただけで『ふうちゃんあっち行って!来ないで!』


確かに日常生活が急に変化し、姪達もそろそろストレスを感じる頃ではあるけど、あまりに意地悪するのでふうちゃんが可哀想で仕方ない。


かと言って姪をガッツリ叱る訳にいかず、結局はふうちゃんに『人のモノ触るな!』『近くへ行くな!』と怒鳴りつけ泣かせてしまい本末転倒…。


母は『子供はそうやって覚えていくんだから』と言うけれど、私は我慢出来ないところまできていた。


ふうちゃんと二人で部屋に戻りゲームや絵本で遊んだ。久々に落ち着いたふうちゃんの姿。お姉ちゃん達が大好きで邪魔にされてもついて行ってたけど、ふうちゃん自身も慣れない毎日で疲れてきてたのかな。


私が実家依存症なため二週間(本当は1ヶ月帰ろうと思ったけど兄嫁に気を遣うので短くした)の帰省にしたんだけど、子供には遊び足りないくらいの一週間で良かったみたい。

家に戻ったら意地悪さんも含め姪を達にお礼のプレゼントを送ろう。いつまでも実家が自分の家だと勘違いしてたお詫びも込めて、ありがとうと。

悔しい。 

July 15 [Sun], 2007, 0:30
今夜は兄嫁、上二人の姪がお泊まりでいません。

いつもはチビが2vs1に別れて喧嘩するので2人なら仲良く遊ぶかな〜と期待してたのですが…。

姪は、咄嗟につねったりするふうちゃんに泣き、ふうちゃんが自分の思い通りに動かないと怒ってはまた泣いた…。

結局喧嘩。


いつもは冷静に対応する両親だが、今夜は兄嫁がいないせいか少し感情的になった。

私も仲良く出来るだろう期待が外れちょっと苛立っていた。


『ふうちゃんとはもう遊ばない!』と逆ギレした姪は母の隣へ行き遊び始めた。

父はしつこく何度も『ふうちゃんがつねったり意地悪するから遊んでもらえないんだよ!』とふうちゃんを責めた。


確かにつねったりは悪い。何度言っても手が出るふうちゃんが悪い。けど、それは都度謝って仲直りして解決している話で、今姪がすねているのは自分の思い通りに後ろに並べとかそこに座れって事を聞かないふうちゃんに逆ギレしてるのが理由なわけで…。



孫は平等…いや、むしろ実の娘の子供は可愛いはずと少し思っていた私が馬鹿だった。

姪は兄夫婦が手をかけない分、両親が面倒みてきた自慢の孫達なのです。


でもそういう意味ではましてふうちゃんには何も罪はないと思うんです。
旦那の実家が近くても同居じゃないから、経験から助言してもらうことも殆どないし。
初めて子育てする私達夫婦のみで躾やらしてるわけだから、そりゃ比べたら足りないところは多いんだろうけど…。けどどれもふうちゃんが悪いわけじゃない!!


私が持病で思うように相手出来ずふうちゃんに申し訳なく感じていること。望むような方向に子育て出来ず、その責任の重さに悩んでいること。知っているはずなのに…。



凄い悔しい!!
ふうちゃんが否定されているようで物凄い悔しい!!!



言うこと聞かないし腹も立つけど、間違いなく世界で一番愛するふうちゃん。


きっとこの悩みや葛藤は親である限り生涯続くんだよね。


上手には子育て出来ないけど、こんなに愛されている事は伝わるといいな。




そして一つ、分かった事。


もうここは私の居場所じゃない。


後一週間したら私達の家に帰ろう。
やっと本当に嫁ぐんだなぁ、私。って気分。

いつも実家に帰りたいと思ってた自分にさよならして、旦那と子供達と本当の意味で家族になるぞ!!!

帰省中。 

July 13 [Fri], 2007, 22:59
雨続きで寒いです。
兵庫では長袖は既にタンスに入ってないので、こっちでわざわざ長袖買いに行きました…いっぱい持ってるのに無駄だぁぁ!!(>_<)


実家には姪が3人(12歳、5歳、3歳)います。上は少し離れてるので大丈夫だけど、下の二人はふうちゃんと年が近いので物凄い騒ぎです^^;

一人っ子のせいか性格なのか、お姉ちゃん達に負けず劣らずお世話したがりのふうちゃん。代わる代わる『意地悪したからもう遊ばない!』などと喧嘩するし、お姉ちゃん達は上の影響かそれぞれが自分のスペースを決めそこに宝物やら置いているので、興味津々なふうちゃんともめたり…。


てんやわんやでございます…。


昼は皆保育園行ってくれるのでマシですが。遊び慣れたオモチャもないし、両親が仕事だと車もないし、天気悪いので公園も行けないし…少し可哀想な気もします。



ただ良かったのは私自身が子供への接し方の勉強が出来た事かな〜。両親が孫に接する時は穏やか、話をよく聞く、感情的にならない、後回ししない、必要な時はちゃんと遊ぶ。私はすぐに感情的になるし手は出るし怒鳴るし…あんまり遊んでないなぁって反省。もっと母親とは優しくあたたかい存在だと教えてあげられるようにならないと!!難しいけど…。


色々複雑な思いです。


自分が子供でいれるうちは楽だったなぁ〜♪