いやみ?!−その2 

2006年07月31日(月) 16時35分


「仕事の日、二人して眠くなって騒がれちゃったら大変!
 私こんなんじゃ、もう見てあげらんないわよ!」

はい?!
何か言いました?!

ってかんじだよ!!
あきれて物も言えないよ!

こっちは、時間をさいて何とか見つけ出しながら必死に働いているのに、
あんたは何?!
遊んでるだけじゃない!!!

自分の孫の面倒すら見れないわけ?!

こんなんじゃ、預かってくれなくて結構!!!
私は、かわいい子供たちのことを文句言われてるのを聞くのも嫌だから、
とっとと保育園とか託児所に預けたかったのに、
旦那は嫌がるから、こういうことになるんだよ!
旦那も悪いよ!


それで、昨日は旦那の妹夫婦(子供2人)とお姑で食事に行ったけど、
うちの子は2人とも食べ終わるとはしゃぎだし、妹夫婦の子たちは大人しく座っていたら、
今日やっぱり言われたよ!
「あっちの子供たちはいい子でしょ?!」

だって。。。

いい子だから何なんだよ!
うちの子が悪いって言うのかよ!!!

あんたが我慢できないだけでしょ?!
よそのじじばばはもっとやさしいよ。

もうやめようよ!

私、疲れたよ・・・。


だって、お姑のずるいところって、
旦那が「かわいい孫の面倒が見れないのか?!」
って言っても、
今日、わざわざ私に向かって
「息子からこう言われたんだけど、私だって1人ずつなら見てあげられるわよ。
孫はかわいいに決まってるわよ。」
というありさま。。。

全然わかってない!

私は、私に向かって言うその無神経な言動が許せないのに・・・。

孫がどうの・・・っていうだけの問題じゃないのに・・・。


もう別居しようよぉぉぉぉぉぉ!!!!!

って旦那に言っても、旦那も反対するだけだし・・・。

もうどうすればいいのよ〜〜〜〜〜〜〜〜ぉ?!

いやみ?! 

2006年07月31日(月) 15時25分
最近は、うちの旦那まで味方になっている。

べつにだからって、付け上がる気はないけど、
本当に会うたびにチクチク言われる!

って、昨日も今日も毎日言われてるんだけど・・・。


最近は、子供の子とでもめてる。

うちは年子なんだけど、自営で仕事してて、
旦那の父が亡くなってしまって、お姑は息子(旦那)と仕事のやり方が違うから
一緒にやりたくない、って言って仕事手伝わないし!
(お姑はまだ60歳なのに・・・)

しかも、習い事ばっかりやって、孫の面倒をサボってるから、
私が全然仕事できなくて、旦那は怒り狂ってるし、
私にも当たるし、私も働きたくなくてのんびり主婦やってるわけじゃないから、
本当にあのバカお姑が一人で悪循環にしている!

それでも何とか時間を掘り出して、週に2回各4時間は見てもらっている。

農家のほうは、人を雇っていて何とかなってるけど、
責任者は旦那一人だし、
古くて土地があるから一生懸命旦那が不動産の仕事をして頑張ってるけど、
事務関係の業務は私がやらなきゃいけない。

私の仕事もたまって、押して押してるから、家でできることはやっている。
それでも時間がたりないし、心の余裕がないから、失敗することも多い!

今は1歳と2歳でも実際には2歳と3歳に近いから、もうちょっとで上の子も幼稚園へ行くけど、
年子は年子!
毎日がまだ忙しくて、気づいたらもう夕方、っていうときなんかしょっちゅう!

それに上の子はトイレトレーニング中だし、下の子は男だからいたずらばっかりしてイライラするし!!!

それに便乗してかなんかしらんけど、あのバカ姑は言ったサ!

うん、いいかな。 

2006年03月04日(土) 17時47分
昨日は、ひな祭り。
上の娘の日。
娘は、おばあちゃんだい好きなので、とても楽しみのよう。
私は、料理のことや仕来りのことでなにか言われるんじゃないかと
また憂鬱になる。。。


朝から子供を病院に連れて行ったり、仕事したりで忙しい1日だったけど、
無事、夕方5時頃からひな祭り料理の準備に入った。

料理をしていると、いつも考えちゃう。。。
お姑と小姑のことを・・・。

「古い家だけど、そんな仕来りなんかいいよ、あなたのやりやすいようにやって。」
と!言う割には、あれができてない、こんなこと知らない、とか影で夫に言っているようす。

何故わかるか?

夫が全部私に言うから!

そんなことを料理をしながら思い出しちゃうから、
なるべく思い出さないように鼻歌なんか歌っちゃったりして・・・。


そしてお姑は、気が短く、潔癖症。
いつもこんなときは、せわしなく、
「いいわよ、そんなにやらなくても」って料理の様子も把握してないうちから言う。


でも今日は違った。
5時頃に夕食を食べるお姑は、
7時頃に料理が出来て覗きに行ってもせかされてる雰囲気はない。
ホッと安心して、お姑が買ってくれた(これは素直に嬉しい)ケーキを並べ、お祝いした。

そして恒例の食事中のお姑語録。
「昔は子供を仕事場に連れて行って仕事してた」
「昔は・・・・・・」「昔は・・・・・」
と、今私がやっていることに対して、すべて否定的なことばかりを言う。

いいかげんにしろ!
飯がまずくなる〜〜〜!

はーーー
思い出してため息が出てしまった。いかん、いかん


それが、昨日はなかった。

そう、最近私もそんな話を聞かないように、
お姑との接触はなるべく避け、短時間ですますことにしている。

その効果ではないと思うけど、私は私を取り戻すために頑張る!

子供のためにもo(^^)o

いないときに限って 

2006年02月28日(火) 8時04分
今、お姑は旅行でいない。
あー、せいせいする!

・・・と同時に、こんなときに限って、色々なトラブルが起きる。

子供は年子で2人いるんだけど、
上の子はタンが絡んで何度も吐くし、
下の子は、40度近い熱出すし。

昨日の夜に熱や吐いたりしたので、
今日病院にいくつもり。

うちは旦那が自営業だけど、
父が亡くなっていて、仕事を全部一人でやっているから、
こんなとき、子供を預けて仕事や済ませるのが
すごくかわいそう!

そんなのどこ知らずで、姑は旦那が稼いだお金で遊びあるってる!!

本当にムカつく!
頭にくる!

子供を週に2回預けて、私も仕事するようになったけど、
子供の世話の文句ばっかり!

うんちが臭いだとか、ジャンパズボンはめんどくさいだとか、
この子○○出来ないのね、とか否定ばっかり!!!

こんなんじゃ、保育所に預けてたほうがマシよ!!!

ってか、保育所のほうが、もっと大切にしてくれるよね。

何度も旦那に言っても、旦那も他人に自分の子を預けたくないみたいだし。。。

わかるけどさぁ〜〜〜!
私だって、実家の親が近いからそっちに預けたいよ!
ってかんじだけど、考えが古い旦那には受け入れがたいよう・・・。


だから、いないときに限って、だけど、
まだある。
仕事場に緊急のFAX入っていて、
私がいれば家とも繋がってるから気づくのに、
私も生理で子供をお風呂に入れられなくて、
実家に遊びついでにいれてもらいに行ってるときに限って
その緊急FAXが入ってる。

どうなってるんじゃ〜〜〜!この家は〜〜〜!

もうめちゃくちゃだよ!

私にどうしろっていうのよ!

お姑はお舅がなくなってから仕事しなくなりもう6年。
旦那も自分の親にあきれ、周りの母を知っているよその人も
もうあきれてる状態。

ま、周りの人がわかっているだけましかな、とも思うけどねーー

さっそく愚痴 

2006年02月25日(土) 19時48分
今日からこのブログはじめるのに、
早速話題に困らない今日この頃・・・^^;

うちは、年子で1歳の男の子と、2歳3ヶ月の女の子がいる。
旦那は、自営業だけどほとんど家にはいない。
旦那の母と2世帯で半同居。(父は6年前に他界)


今日、午前中に上の子を連れて遊びに行ってくれたのは、良かったの。

でも、今さっきさぁ、夕飯終わってから、
明日から2泊3日でのんびりお友達と旅行だからって、
「これ食べて」と、うどんを差し出された。
まぁ、こちらが夕飯食べたかどうかなんてわからないだろうから、それはいいんだけど、
困ってる様子だったから、「明日の朝ごはんにいただきます」と手を差し伸べた。

そしたら、図に乗って、「柔らかいから、子供が食べない?」とポトフを出してきた。
さすがに私も明日は午前には外出する予定で、
お昼ごはんは家で食べないことになっていたから、
頭にきて、お姑は困った風だったけど、断った!


そしたら、それが気に入らなかったのか、
お姑が犬を飼ってるんだけど、その世話を旦那の妹(お姑の娘)にやらせると聞かされ、
挙句の果てには、私が状況でも世話をやらせなかったから、
その犬は私になつかないのに、「犬って自分より下の人を見つけるのよね」だと!!!

言われなくたって、そんなの知ってるよ!(- -+)
しかも今言う話じゃないジャン!って感じ。。。

いっつも一言多いんだよねぇ。

隣の物音もうるさいし、遊んでばっかだし!
一番大変なときに助けてくれなかったし!

って、いつも頭にくること言われると思い出しちゃうんだよね・・・。
トラウマかな?
いかん!いかん!

は〜〜〜〜〜〜〜!
でも、ここに書いてちょっとスッキリ〜ィ♪
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukirins_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる