統合失調症にかかりやすい人

November 30 [Fri], 2012, 10:54
統合失調症は意外と多くの患者がいるメジャーなタイプの病気ではありますが、かかりやすい人とそうでない人がいることも知っておくことで、自分が統合失調症になるかもしれないリスクがあるかどうかを見極められます。

ひとつには遺伝的要因があげられています。

統合失調症の既往歴がある人が血縁者にいると、統合失調症にかかるリスクが「少しだけ」高くなると言われています。

次にあげられるのが周囲への環境に馴染めているかどうかということです。

人間だれしも他人と全く同じ考え方ということはないので、人が集まればその分だけ違いが少しずつ浮き上がってくるものです。

それをきれいに消化していける人と、悩みながらなんとか周りに合わせている人ではストレスの感じ方に格段の違いがあるわけです。

後者のほうが圧倒的に普段から感じるストレスは強く、合わせようとして必要以上に努力したりするわけです。

こういった普段のストレスの積み重ねが一番大きな要因とされていて、これが個人の中で限界まで膨れ上がった時に破裂するのが統合失調症の発症ということになります。

ストレスをためやすい人、たまったストレスの逃げ場所を知らない人、周囲への配慮をしすぎる人、こういったタイプの人は統合失調症にかかるリスクが高いといえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきおる
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yukioru/index1_0.rdf