ちっぽけな感情 

January 13 [Fri], 2017, 19:39
届けることのできない想い
自分ではどうすることも
何をすることもできない
だから本当の目的を誰にも伝えることが出来ない

ものすごく不自然な状態
常になんだかうそ臭い状態
つまらぬ心配
つまらぬ嫉妬
しかもどれも空想の世界で存在すら意味を持たない

このちっぽけな感情は
打ち破れることもなく
燃え尽きることもなく
ずーっと燻り続けるのだろう

せめて生きるための糧になってくれれば

おばあさんと犬 

November 09 [Wed], 2016, 17:05
  おばあさんを見た

  腰がほとんど直角にまがって
 
  杖をつきながら歩くおばあさん

  何処から来て

  何処へ行くのか

  散歩かな?


  白い犬を連れていた

  もしかして

  連れてもらってたのかな?

  ピンクのコートを着たおばあさん

  黄色い服を着た白い犬

  二三歩歩いては立ち止まる

  おばあさんが止まると

  犬も止まる

  そして心配そうにおばあさんを見る


  また二三歩歩く


  また立ち止まる


  おばあさんがバッグからタオルをだして

  犬の顔を拭いてあげる

  いつから一緒?

  いつまでも一緒


  おばあさんと白い犬

  いつまでも一緒

狐丼 

November 09 [Wed], 2016, 17:04
  お昼前無性に狐饂飩が食べたくなった

  三条木屋町界隈

  饂飩屋へはいる

  一口食べた時

  食べたかったのはどうやら狐饂飩ではなくて

  狐丼だった事に気づく

  すぐさま小さいご飯を注文

  白いご飯に甘く煮た揚げをのせて饂飩の汁を少しかける

  即席狐丼

  おお これこれ これが食いたかった

  束の間の幸せ

  油揚げの甘さに

  思わず顔が綻びる

  何気ない日常

  そんなことすらもう


  僕は

  下を向いたまま

  一気に狐丼をかきこんだ

 

November 09 [Wed], 2016, 17:03
  心にもないことを言ってしまった!

  そう思ったとき

  罪は姿をかえて

  後戻りしようとする

  
  行方を失った言葉が

  曖昧な影を残したまま

  何処かへ消えてしまった

  そして

  その影は主をなくしたまま

  あちらこちらへと

  放浪しつづける

どうした? 

November 09 [Wed], 2016, 17:03
  人の心はむずかしい
 
  否 

  人はむずかしい

  振り子の糸

  決して切れないように


  振れ過ぎてもきれてしまう

  おも過ぎてもきれてしまう

  それぞれの

  バランスが

  いまは

  ちょっと

  むずかしいのか?


  でも

  僕の糸だって

  ワイヤーじゃない

さまよう 

November 09 [Wed], 2016, 17:01
  何かをもとめて

  さまよって

  助けをもとめてみても

  結局自分の問題なんだ

  どうにもならない

  余計に凹むだけだった

  すごく輝いてて

  眩しくて

  つらくなった

  自分なぞまったく届かない気がして

  居場所を失って

  そそくさと

  逃げ出してしまった

  あわれだ

  傲慢だ

  身勝手だ

 

November 09 [Wed], 2016, 17:01
  す〜と風が吹いた

  とても気持のいい風

  その風にあたると

  頬ばかりか

  こころまで気持よくなる

  風は 二度 三度

  僕の周りをくるくるまわって

  どこかへいってしまった

  僕は風を待っている

  でも

  風は僕をしらない



振り子 

November 09 [Wed], 2016, 17:00
  振り子が

  あまりにも片側に振れすぎて

  その反動で

  空に飛んで行ってしまった

  いってらっしゃい

  またね

 

November 09 [Wed], 2016, 16:59
どうにもこうにも

何してることやら

また一日が過ぎていく

ますます引き離されて

また取り残される

大きな壁が

ドン!

と居座って

通せんぼする


そんな壁など

どこにも見当たらないのに

アンダンテ 

November 09 [Wed], 2016, 16:55
歩くような速さで
生きることができたら
すごくいい
近頃は
何もかもがどんどん加速して
進んでいるようで
猛スピードでダッシュ
そして
息が切れたようにリタイヤしてしまう
速すぎて
初めっから進めない人もいる
歩くような速さで
生きることが出来たら
すごくいい
まわりをみながら
会話しながら
ときに振り返ったり
寄り道したり
ここらでちょっと
ゆっくりあるいてみないかい?
諸君!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雪の猫
読者になる
コトバ・ウタ
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント