必死の抵抗 

November 13 [Tue], 2007, 1:04
今日も元気です^^

気のせい 

November 12 [Mon], 2007, 7:02
どこか旅行に行きたいなー。
日帰りで大きい自然公園みたいなとこもいいなー。
井の頭公園行ってみたいなー。

空気の綺麗なトコで深呼吸して駆け回りたい


無邪気に

ハローハロー 

November 06 [Tue], 2007, 14:49
気付けばもう、年末まであとわずかになってた。
こうやってあっという間に月日が流れて年とるんだろうな・・・


低迷状態から大分抜け出せた。
というか、助けてもらった・x・)ゞ

最近は笑ってる時間の方が多い!

この調子で、またお気楽のん気な私にもどるぞーっ


今まで心配かけた分、皆に笑ってもらえるようにがんばります。

月の輪郭 

October 23 [Tue], 2007, 23:10
私は意外と頑丈

心も体も


倒れてしまえれば楽なのに
壊れてしまえれば楽なのに


そうやって逃げた。


今が正念場


このチャンスを逃したら


あとは光を握るだけ




私と彼とあの子を守るには


その為には。

弱虫で嘘を吐く事でしか自分を守れなかった、私の最期を 

October 19 [Fri], 2007, 15:07
私はいつでも貴方の傍にいるから。


泣かないで



素敵な夢をありがとう。


さようなら。

生まれ変われたら

素直な女の子になりたい。




バイバイ。

ありがとう。
ごめんなさい。

正義の味方 

October 10 [Wed], 2007, 11:25
正義の味方って、何?

色んな人の色んな正義があるでしょう


みんなの味方って、何?

そんなの居るわけない

存在しない



私の味方って、誰?
自分でもない
私も敵ならどうしたらいい?

自分が望む世界に
自分が居なかったなら

誰に聞いてもわからない
自分で答えを出すしかない


私の味方って、誰?

貴方?



わからない
誰にもわからない


頭が割れる

早く早く早く早く 

October 10 [Wed], 2007, 2:27
頭が割れそうだ


この不安を汲み取ってくれる人はもういない

いないんだ



負けるな
負けるな
負けるな


幸せになれ

絶対に

君へ。 

October 09 [Tue], 2007, 8:11


元気ですか?
笑っていますか?

もうすっかり寒いのかな

色々気になります。
ずっと気になります。

全部独りよがりだけれど


私はまだ低迷状態。
やっぱり、割り切るのは難しいです。

でも幸せが手の中にあります。
君に色々弱音を吐けなくなったけれど
私の一番の味方を切り捨ててまで手に入れた、幸せです。

絶対、死ぬほど幸せになってやる。
君の笑顔と引き換えにしたんだ。
悪魔に魂を売ってでも幸せになる。

でも、まだ涙は枯れそうにありません。
どうすればいいか、分からない夜もあるよ。

そんな時は思い出す。


頑張らなくていい。
負けるな。
負けるな。


負けないよ。
だって、空は繋がっている。
その事を私は知っているから。

この身体が息をするのをやめてしまうその時まで
君を待ってる。

最後まで我侭でごめんね。

これでもか!って言うくらいの
笑顔で待ってる。

息を吹き返すとき 

October 08 [Mon], 2007, 20:40
この3年半、駆け抜けた。

まったりマイペースな私が、全速力
トップスピードを維持して駆け抜けた。

よく頑張ったと、自分でも思う

やっと想いが伝わった
あと少しで、手遅れになるところだった。

全てを無に返すところだった。

生まれて初めての殺意は、未遂に終わった。

本当によかった。



改めて言おう。








私、幸せになる。

他の誰よりも。



私、幸せにする。

私の次にだけどね。



血みどろの道
まだ出血は続いているけど

緩やかに下り道


また、パノラマの空を見たい
貴方と休息の時を過ごしたい


この世界はこんなに綺麗


また、綺麗な涙を流したい。

もっと息をしたい
いろんな色の空を見たい
雪が冷たいと笑いたい
水に肌を沈めたい
枯葉を踏んではしゃぎたい
鳥の飛ぶ様を下から見上げたい
猫があくびをする瞬間を見たい

深く深く息をしたい



諦めなくて良かった

生きていて良かった


ありがとう。
ありがとう・・・。

告白。 

October 08 [Mon], 2007, 2:42
彼に愛していたと伝えて
彼を愛していると伝えて

これで最期にしよう。
もう疲れた。

すごく眠い。

すごく眠いよ。


もう傷つきたくない
十分幸せだった
最期に極上の夢を見れた。



貴方を残していくのが心残り。悔しい。

最後のキス、忘れないでいて。
私の肌の温もりも、感触も、全て覚えていて。
綺麗と言ってくれた肌も、髪も、唇も、全て忘れずにいて。

でも、縛られないで
幸せでいて

たまに思い出してくれたらいい

弱虫でごめんね。
約束やぶってごめんね。
旅行もしたかった
またあの公園に、お弁当を持って行きたかった
可愛い子供も欲しかった


貴方の笑顔がたまらなく好きだった
笑うとしわがよる目元を見ると、どうしようもなく胸が締め付けられる位、愛しかった
照れると、笑いながら斜め上に顔を背ける仕草が好きだった

貴方に可愛いと言われるのが嬉しかった
照れてしまって、上手に喜べなかったけれど
貴方の大きな手にすっぽり隠れる私の手が可笑しかった
でもすごく安心できた



流させてしまった涙も、あんなに綺麗な涙は見た事がなかった。


愛してるよ。
ずっとずっと



自分を責めないで誰も恨まないで

責めるなら私にして
どうして一人にしたのかと、私を責めて


私の大好きな笑顔
忘れずに居て


私が幸せにしたかった
一緒に幸せになりたかった

おじいちゃんとおばあちゃんになっても
一緒に居たかった


満月の夜はもうこないけど

貴方は輝いていて

愛してるよ。
ぷろふ。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきの
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ラルク・椎名林檎・こっこ・アニソン
    ・マンガ-読むも描くも
    ・インターネット-あんなことやこんなことまで。
読者になる
日本に生まれて。
未だ日本から出たことがないヲタ女のブログ。

最近ヲタというより、ただのHENTAIなんじゃないかと思ってきましたまる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
こめんと。
Yapme!りすと。
読者になる