終わりの始まり

July 27 [Wed], 2016, 23:30
また

すぐに

逢いたい
逢いたい
逢いたい

何年振りの再会なのだろう?

逢っていけなかったのでは?と後悔するほど、また、、、

ときめいてしまった

お互い家族ができたこと以外は何もあの頃と変わらない、そんなふたりのいつも通りの距離感が懐かしくて愛おしくて嬉しくて寂しくなって。

離れてから私のほうが先に結婚した。子供には恵まれなかったが円満に過ごしている。
のちに彼は子持ちのシングルマザーと結ばれた。そして実子も誕生した。

彼はわたしと一緒になることを想像していたことがあると言った。同棲していた時は若すぎて。お互いにもっと思いやる気持ちがあったら今でも一緒にいたのかな?なんて会話をした。

またいつか逢えたらいいね。

あなたのもとへ

March 24 [Thu], 2011, 0:41

ふとした瞬間に思い出すひと

何かある、もしくは何かの前触れだったら怖いと思う


今日ふと思い出したひと

青髪だった同い歳くらいのあいつ。


『お前は本当は泣き虫だ。そんなに頑張らなくていい』

こんなセリフは今までに彼だけだった。

彼は今何してるだろ?元気ならいいが。


断片的・・・

March 03 [Thu], 2011, 13:43

幼稚園・・・笑顔が溢れていた
小学校から・・・笑わなくなった


あの頃は未来があった

未来を期待している自分がいた


今はどうだ?


一審?

September 04 [Thu], 2008, 2:41
罪は癒されるか下されるか

たぶん下されている・・・

この体を誰が奪おうか犯そうか侵そうか。

今は感情的。


愛されたい。

ただそれだけ。

別にオスに愛想をつかされたわけでも何にもない。

ただ感情的になっているだけだ。この感情はたまにやってくる。


お気に入りのオスと家族になるのは嫌だ。家族になりお互いが知ることのない世界に行って何事も無かったように帰ってくるのは解っている。

その途中にアタシは要るから。


恋愛してたい。本能で。次から次へと。


だけど本当に欲しているとき誰もいない。

これは全てゲーム。

リアルでありリアルな世界ではないとこに自分は居るんだ。


自分

October 10 [Wed], 2007, 16:58
たまには真面目な日記を書いてみよう。


・・・アタシはオスに関しては軟派だが仕事に関してはかなりの完ぺき主義者ということに気づいた。
それがアタシを苦悩に導く。

最近ひとり泣くことが多い。

営業方針が食い違ってきたせいか経営者との衝突が増えてきた。
なぁなぁで緩めな営業スタイルに疑問を持ち始め意見することが多くなった。

だってお金が欲しいから仕事をするわけで遊びじゃないんだから。稼げないとつまらない。それならやらない。経営者だって給料たくさん払って実際苦労してるはず。同じように潤わなくては本当に意味がない。


言い出したら止まらないの。悪いところ。

経営者や従業員にひどいことをたくさん言ってしまった。

アタシの言い方は棘刺すような言い方だから下手したら鬱に追い込むような言い方だから妹にちゃんと考えてから伝えるようにしたほうがいいと言われる。

きっとひどいことを言ったんだ。

経営者はアタシにどうしてそんなにいじめるの?もうお店やめる。勝手にやってよと言った。
温厚なひとを傷つけた。


しかし現状は経営状態があまり良くなく誰かが変えなくてはいけないんだ。生温いやり方では仕事をする意味がないんだ。稼いでなんぼでしょ?


今日の午後、経営者に昨日は言い過ぎてすみませんでした。アタシはお店もあなたのことも好きだからやめるなんてもう言わないでください。と電話した。


彼女は暗かった。

言葉は難しい。


お店がうまく行くように見えないところからコントロールしようと思った。
言葉でひとを傷つけない。決めた。

稼いでなんぼ!

色んな味

August 17 [Fri], 2007, 4:21
たまには年下もいい。いやSEXはしてないよ。本当。

とあるBARで好みのコを見つけた。妹の同級生だから後輩というわけだ。早速絡む。弄ぶ。
ダーツで賭けしない?と持ちかけ君が負けたらテキーラ口移しだよーってね。10点差で勝った!

ハイ!おねーさんにテキーラ飲ませてちょーだい!戸惑う僕。かわいーーー!ちゃんと口移ししてくれた。性癖は?とか彼女はいんの?とか質問攻めをする。僕はもうヤケクソといわんばかりにテキーラをガンガン飲んだ。

段々慣れてきたかyukingが顔を近づけるとKISSをくれるようになったの。かわいーーー!持って帰りたーい!

・・・僕はつぶれてしまったおもちゃをぶっつぶしてしまったー。

話しは変わりTの話し。

まだ家族旅行に行ってなかったよ。仕事してました。裁判所はクールビズということでかなり暑いらしい。特に最悪なのが6月だって。

『6月はエアコンなしで場内締め切ってジャケット着て尋問するんだ。頭くらくらするよ。楽しそうだろ?』
と。
yukingは昇天しちゃいそうだね。それは新しいプレイだね。と返信。楽しそうだろ?と言う彼にくらくらしちゃうわ。来週食事に行こうと誘われた。メールの返信も遅くてごめん。忙しさを理由にはしたくないんだけど。

いいのよ。ちゃんと想ってくれてるのね。


今は彼に夢中。SEXしたくなってきた。

・・・彼とね。不埒な愛に寂しさは無用。無用にするしかない。だってyukingは純粋なんだもん。本気になってしまったら破滅してしまう。


全てはゲーム。

空っぽな連休もゲームのうちか?

August 13 [Mon], 2007, 4:54
あーーーーー。盆休み。

良くも悪くもない。ただ彼には絶対逢えないだけ。家族で北海道に行くと言っていた。yukingの時間はないの。そんでもってケータイ絶対2機は持っているでしょう。1機しか持っていないよといっていたけれどもメールの返信はない。きっと電源を切って放置していることでしょう。

まっいっか。

おみあげに蟹とウニ買って来てくれるっていったもん。

盆休み初日。他のオスとデートしてた。セックスもした。全然気持ちよくなかったな。暇つぶし用のオスには悪いけど彼のことを考えながらしてた。笑。

yukingはyuking。勝手に遊んでるよー。アタシには孤独と快楽があればいいのだ。

順調・そして孤独。

August 06 [Mon], 2007, 4:18
なかなかいい調子だよ。メールもキャッチボールがちゃんと出来ている。

彼は知れば知るほどおもしろいオス。逆にyukingも同じように思われているかもね。出会ってからまだ2ヶ月くらい。二人とも頭の回転だけは早いから。同じこと考えてた。

いつまで持つんだろうね?

うん。

どっちかが飽きたり楽しいと思わなくなったら終わりにすればいいじゃないの。yukingは言った。
こんな話しまだ早くないか?と思いながら確かにこの不埒な関係には何の保証も束縛も責任もないのだ。

責任と言えば彼の家族に対してだろう。一応悪いことだ。あんまり悪いとは思っちゃいないが。ね。
たまに忙しくて返信遅れました。ごめんね。デートの件また時間作って連絡します。このメールが悪魔のようなyukingの心を揺さぶる。忘れちゃいけないの。彼はyukingのものではない。愛しちゃいけない。

こないだのお泊りデートでの話ししちゃうね。第二回目のお泊りはドライブスタート。山道を颯爽と走る。チョー気持ちよかった。いい車に不埒な年の差カップルが手を握って森林を満喫している。最高だよ。刺激てきで癒してき。

市内に移動。

ホテルも前回よりグレードアップ!このホテル選びに関してはyukingが好きなところを予約することになっている。前回より高いとこにした。プププ。

でっかい窓際に寄りここ最高だねーなんてお互い子供のようにキャッキャッとはしゃいでみたり。

逢いたかったよ。彼が言う。アタシも。KISSしたらすぐに一体化したいと思った。でもじらしてみた。
ごはん食べに行こう!イタリアンレストランに移動。ワインがすぐに開いちゃった。二人が二人同じことを言った。こんなにペースが早いと持たないね。ハハハ。

そのレストランの外にオープンテラスが設置してある。しかも川沿い。今度はそこに移動。船とか通っててかなりムードあったよ。またカクテルなどを飲みまくる。

雨が降ってきた。こりゃまたムード高めるわ。彼がジャケットをかぶせてくれタクシーに乗り込む。まだまだ終わらない。次はキャバクラだぁー!飲み屋街に行き日曜でも開いている店を無料案内所のおっさんに紹介してもらう。いやー県外は人目も気にせず楽しいわ。手をずっーとつなげるんだもの。

ホテルに戻りシメで最上階のラウンジへ。マティーニを頼んだ。やっぱりいいホテルのマティーニは格段に美味いのだ。あっという間に過ぎた楽しい時間を振り返り語る。

二人の部屋に戻る。すぐ抱き合った。
前回より反応が早い。気持ちが通じ合ってきたということなのだろうか?

アソコは使わなければいけません彼はクスクス笑ってた。ベッドの中で愛し合う。


yukingからのわがままで翌朝少し遅めに部屋を後にしてくれた。いってらっしゃーいって言ってあげた。急いで着替えたものだからクリーニングの袋が落ちていた。

アタシは現実に戻った。クリーニングの袋には奥さんの名前の伝票シールがはってあった。こらこら台無しだよ。

こーいうことなんだ現実は。分かっているけどポカーンってなって急に寂しくなったよ。まっいっか。面倒なことは家族が。アタシはいいとこ取りでいいじゃないかと自分に言い聞かした。



始まりがあるから終わりが来る。しょうがない永遠のルール。しかしいつまでなんて期限はわからないから楽しいのだ。


終わったら次。でもしばらくは彼がいい。

順調?

July 25 [Wed], 2007, 2:32
今日Tに逢ったよー。貢物・ワイン(^O^)/なかなか手に入らないやつをくれた。
ついでに暑いだろうから車に乗って少しおしゃべりしようと。

yukingの思い通りになってきたよ。

彼は言った。
『いつも仕事の合間や時間制限があってごめんね』


『全然気にしてないから。てか慣れてるから』

『今日は刑事裁判の立会いしてくるよ』

ちょっとモエ。

がんばればその分良いことがたくさん待ってるんだ。


日曜楽しもうじゃないか。何でも楽しければいい。それがアタシの生きがい。
相手は変わろうと環境は変わろうと楽しければいいのだ。

駆け引き

July 21 [Sat], 2007, 17:11
週半ばにTがフラっと飲みに来た。

ユキング『全然連絡くれないから嫌われたのかと思ってたよー』
T『えーーー?俺は君からの連絡待ってた!』

ん???

アタシは忘れていた。恋の駆け引きのルールを。押して引く。これだ!
アタシはお泊りの2日後から一切メールも電話もしていなかったのだ。飽きかけていたから。ね。

ルール通りにやっていたんだ。気づかないうちに。

このゲームアタシの勝ちのようだ。

彼から冷たい視線がなくなった。ただのオスになっちゃった。意外と早かった。彼はもう君にハマったよ。と言った。来週また一緒にいてくれない?これを伝えようと思ってきたんだ。連絡くれないから来ちゃったよ。って。


笑っちゃうよね。

ってもうこんな他人事みたいになってるアタシもずるいかな?
彼にあなたは保守的な人間?待ちすぎて失敗したことない?って聴いてみた。

うん。こういう関係で自分からは、いったことないな。いつも勝手に取り込まれていつの間にかいなくなってるパターンが多々だな。

自分からもっとたくさん内容は何でもいいからメールしてよ。ユキング飽き性だからつまんなくなるー。


こんな強気な発言もできるようになった。

T『メールもするよ。誕生日もお祝いするよ。一緒にいる時間もなるべく作るよ。君をもっともっと知りたいから初めて自分から行動起こしたんだ。君が可愛くてたまらないんだ。』


んぢゃ物真似やってと冗談で言ったらフィリピンの店員の真似をやってくれた。笑。やればできんじゃん。冷酷の皮剥がれたらいい男じゃん。おもろいじゃん。プププ。


アタシの手にかかったオスよ。今後が楽しみだ。どんなことをして楽しませてくれるのだろう。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:RY
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像こうし
» 一審? (2008年09月04日)
アイコン画像
» 自分 (2007年10月12日)
アイコン画像ゆきんぐ
» 水曜日のデート報告 (2007年06月26日)
アイコン画像tomo
» 水曜日のデート報告 (2007年06月24日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/yukingking/index1_0.rdf
P R