イトーさん 

2007年04月28日(土) 0時08分
久しぶりにブログを書こうと思ったら、コメントが…。
夏希さん、もしまた覗いてくれるような事があったら何でそれが気になったのか教えてくれたら、ユウキは大変嬉しいです。。ヨロシク。。
で、イトーさんの話の続き。。
イトーさんとは体の相性が合うって話だったんだけど、、
なにせ、ヘルス嬢とゆう仕事をしていると、男の単純で単調な性欲に飽き飽きしてしまって、体では感じられても頭では冷めてるってゆう嫌な体質になってしまって。。
ユウキの知ってる娘で、セックス依存症になっちゃった娘がいたけど、ユウキは真逆だったな。。
で、仕事でもプライベートでも、セックスになんの悦びも見い出せなかったんだけど、イトーさんとのセックスは別だったな。。
と、言ってもイトーさんに何か特別なテクがあったわけでも無いから単純に体の相性が合ってたんだろぅなあって思う訳。。
だって、イトーさんの事、ユウキは好きじゃなくてどっちかって言うと面倒くさくてウザイって思ってたのに、セックスになると、もうそんな事、どうでもよくなっちゃうくらいに体がイトーさんを求めちゃってたんだ。。
あの感覚。。今でも忘れられないけど。。
イトーさんのチンコは固くて真っ直ぐで長さがジャストサイズにユウキにぴったりだったと思う。。
イトーさんとセックスするといつもユウキはたくさん汐吹いちゃって、ダブルベットが全部グショグショになっちゃってたんだ。。
ホテルの人、すごい迷惑だったよなぁ…すいませんでした。。
懐かしいなぁ。。
汐なんて滅多に吹かない体質だから、あれはある意味、異常だったなぁ。
体の相性なんて無いと思ってたし、心の繋がりでカバー出来るものだと思ってたけど、体の相性ってゆうのは、そんな生易しいものじゃないって事を学ばせていただきました。。
イトーさん。。今は何処で誰とセックスしてるのかなぁ。。
あの頃は週一で会って月に28万くらい貰っちゃってたけど、悪かったね…。
素敵な誰かと結婚でもして幸せに暮らしていてほしいと切に願います。。
ありがとうございました。。

ITOさん★ 

2007年04月23日(月) 0時59分
ITOさんは高橋ひでき似の38歳。。独身。。B型。。
仕事の後輩に連れられて初めてお店に来たとき、ユウキはものすごく疲れていて、接客業としては有り得ないくらいに不機嫌だった。。もう帰りたいってボーイさんに言ったのに帰らせてもらえなかったから、イライラしてて、仕事なんてどうでもいい、って思ってたんだ(ごめんなさい(>人<))。
だから、初対面なのに、ユウキはすごくふてぶてしくて、ハチャメチャな接客をしたと思うんだ。。だから、この人がまた来るなんて夢にも思わなかったの。
なのに、イトーさんは一週間もたたないうちにまた来たの。。
しかも、ユウキが疲れてない、出勤直後に☆
ユウキは申し訳無かったなぁって思って今度はキチンと接客したんだ。
ちゃんと向き合ってみたらイトーさんとは、フィーリングがすごく合って、なんだろ、、なんかしっくりきて、すぐに大好きになっちゃった。。
あっでも、それはお金が介在してるから、好きで、お金もらわなかったらわざわざ会いたいとも思わないんだけどね。。ここが嬢の嫌なトコだよね。。
で、イトーさんとは二、三回お店で会ってから個人契約で会うようになったの。。
その頃、ユウキは自分のお客さんを持つようになってた。店に半分取られるのがアホらしくなってきちゃって…。信頼関係ができたら外で会った方がお客さんも嬉しいみたいだったし。。
ご飯だけなら時給5000円〜1万円。。店と同じサービスなら1万5000円〜2万円くらいで。
イトーさんとは毎週火曜日夜10時からだいたい2時くらいまでお酒呑みに行って、ホテル行って7万くらい貰ってた。一度だけお泊まりしたけど、その時は15万貰ったなぁ。。ちょっと貰いすぎかな、って思ったけど、あんまり安くして、また泊まりたい、なんて言われたらイヤだもんね…。。 高めに。。
イトーさんとはとにかく体の相性がすごく合ってて、ものすごく気持ち良かった。。
ユウキ、色んな人と色んな事してきたけど、今思い返してみても一番だったんじゃないかなぁ、相性は…。。
つづく。。

ヒロ(…続き) 

2007年04月18日(水) 1時08分
週一くらいで外で会う(時給一万円で。。)ようになってからも、月一くらいで、お店にも顔を出してくれて、とってもいいお客さんだったんだけど、いいお客さん過ぎて何だか嫌気がさしてきちゃって、ユウキはヒロの事、すっごい嫌いになっちゃったんだ。。
お互いの事を知りすぎちゃったのかも。。
で、ユウキはヒロにもう会いたくない宣言をしたの。。
でもヒロは聞き入れてくれなかった。。
そこからのヒロはもー、ものすごいしつこかった…。。
店には毎日の様に電話がかかってくるし(接客拒否にしてたから予約は入れれないのに。。)、メールもいっぱい。。
ストーカーまがいの事もされたし。。
めんどくさいなぁと思いつつも、今、思い出してみても、そんなに嫌いじゃないのはなんでなんだろぅ、と不思議に思う。。
ユウキって、嫌な事あっても基本的に良いことしか覚えてないかも…。嫌な事って忘れちゃうね。
ヒロとはその後、なんでだか仲直りして、でも、もう肌と肌を合わせるのはどうも生理的に受け付けなくなっちゃったから、呑み友達になってたなぁ。
マリオットの中華料理屋さんとかミシキってゆうレストランとか、高くて美味しいものばっかご馳走して貰ったのを、今思い出した!!ごちそうさまでした。
iPodとかコートとかバッグとか色々もらっちゃったしね…。ありがと。。

なんであんなにヒロがユウキにはまっちゃったか、それはユウキがエロい女だから(笑)
ヒロは今、40歳くらいだけど、ユウキのエロスに対するはっちゃけ方が新鮮だったみたい。。
ヒロ、元気に生きてるかなぁ。。
もう、風俗嬢になんてはまらないで家族を大切に、歩んでいってね♪
ユウキにかまってくれてありがとね☆
もう、この先、会うことは無いだろうけど、元気に楽しんで生きてね。。バイバーイ。。

ヒロ 

2007年04月17日(火) 2時10分
時系列で昔の事から書こうと思ってたんだけど、思い出した順に、書きたいように書いていっちゃおぅと、予定変更。。
何故なら、メンドクサイから。。

今日はヒロについて。。
ブログを書こうと思ったのは、この人がキッカケなんだ。
ユウキは風俗から足を洗って一年くらいになるんだけど、ヒロはその間も忘れた頃にパソコンにメールを送って来ては『会いたい。』って言い続けてた。。
ついこないだ、ブログを始める二日前にも『もう一度だけ会ってくれないか?このまま会えなくなるなんて寂しすぎるよ。一度でいいんだ。さよならだけでも言わせてくれ。お願いだよ。』みたいなメールが来てた。。
いつもは放置で返信なんてしないんだけど、その日は何だか無視してるのが面倒くさくなっちゃって、『ユウキはもう新しい人生を歩んでるから邪魔しないで。サヨナラ』ってメールをした。。
これでもうユウキがユウキの事を思い出すキッカケはないだろうなって思って、そしたらこうして記憶に残したくなっちゃったんだよね。人間って矛盾な生き物だよね。。

ヒロとの出会いはユウキがユウキとして三軒目のお店で働いてた時だった。
そこはホテヘルで、ユウキはNO.1だったんだ。
ヒロはなかなか取れない予約を一週間も待って取って来てくれた。。一週間前から予約する人なんて滅多に居ないからどんな人なのか興味津々だったな。
外見はユウキの中学生の時の担任の先生にそっくりで親しみが持てたし、清潔感もあったし、優しそうで、誠実そうで、好印象だった。話した感じもわるくなくて、スッカリ打ち解けた。
初めの時に、風俗は二回目でもうコレで最後にするんだって言ってた。だからNO.1の子とどうしても遊びたかったんだって。
だから、ユウキは一生懸命、接客したの。最後ならいい思い出にして欲しかったから。
ユウキはその頃、擬似恋人プレイをモットーに、出来る限り恋人みたいにしようと一生懸命だったから、スッゴクいいヘルス嬢だったはず。
だからその日、ヒロはすごく満足して帰ってくれた。
でも、一週間後、ヒロはまたやって来た。。最後って言ったくせに(笑)
風俗でなくユウキにはまっちゃったんだって。
お馬鹿だよね。
でも、風俗嬢にとってはかなりの誉め言葉。
言葉通り、ヒロはその後、定期的にかなりの頻度で来てくれた。
お金は持ってそうだし、悪い人じゃないし、ユウキは嬉しかったけど、いい人な分、あまりに通いつめられると、ユウキは心が痛くなる。。家族も居るのに来すぎ。無駄遣いはやめようねって。でもヒロは懲りずにやって来るし。。
しかも、ユウキが疲れてたりすると、プレイ無し。お喋りだけとか、普通だった。ヒロはユウキに会いに来てるだけだから、それでいいんだって言うの。。つくづく変な人。ビックリだよね、120分で5万とか払ってるのにだよ。。あり得ないよね。
で、その頃から何か申し訳無くてご飯食べに行くようになって、外でも会うようになったんだ。。
眠くなっちゃったから、続く…(笑)

勘違い野郎★ 

2007年04月16日(月) 15時25分
勘違い野郎とかウザイ客は、女の子によっても違うんでユウキの場合ですが…。。

一番嫌なのは汚いお客。マジ勘弁です。。
ヘルスはシャワー浴びれるから、体が汚ないのはまだいいとして、口が臭いのはホンット最悪。。キス出来ないからっ!! チンカスたまってるのもムカつく。。こうゆうお客さんは可哀想だけど、同じお金もらっても同じサービスは出来ません。残念…。。 でも、自業自得。風俗にはキレイキレイしてから行きましょう。。
次。。
風俗来てるくせに説教していく奴。。ウザイ。ほっといてくれって感じ。。
風俗行くなら時間内、しっかり楽しみましょう。説教なんかで無駄な時間、使わない!
次。。
真性包茎くん。。
自覚のある人はいいんです。自分で処理して帰ってくれるなら、いくらでも裸見せてあげるし、触らせてあげる。。でも、真性のくせにシャブれ、とかスマタして、とか言う奴はホント、、ムカつく。。
無理ですってハッキリ言っちゃうな、今なら。。昔は言えなかったけど…。
逆に、手術の跡が残ってたりすると、いい子いい子しちゃう(笑)
真性なら思い切って手術しましょう。世界も広がりますよ!
次。。
風俗嬢と真剣に恋愛しようとしてる奴。。
お金もらってるから優しくしてるだけですから。。勘違いは店の中だけにしといてね♪
と、言ってもコレは人によるかなぁ。ユウキも一部のお客さんとは普通に恋愛出来たからなぁ。ただ、恋愛に持って行きたかったら店には呼ばない。。
店に来させられる人は客ですから、勘違いはほどほどにして下さいね。。
次。。
来てやってるって態度の客。
来なくていいからって本気で思う…。今なら言っちゃう。。誰もお前に頼んでないから。みたいな。ウザイね。。
気持ち良くサービス受けたかったら、お互い思いやりが大事だよね。。
ユウキは基本的に客の選り好みはしない主義だし、客によって接客を変える女の子はどうかと思う。。
でも、私たちも人間だから好き嫌いはあるし、合う合わないはどうしてもでてきちゃうんだよね。。
お金もらってる以上プロとしてしっかりお仕事させていただいてたけど、あまりにも度が過ぎるとユウキでも勘弁と思う事は多々あるわけで、、
勘違い野郎は嬢に嫌われますから。。
節度を守って、お互い気持ち良い時間をすごしましょうね♪

でも、勘違い野郎の一番のネックは自分が勘違い野郎で嫌われてるって全く気付かないトコなんだよね。。

早番でお仕事♪ 

2007年04月13日(金) 21時39分
美咲ちゃんとして、次の日から11時から6時まで働く事になった。。
その頃、ユウキは彼氏と同棲していたんだけど、体験入店して帰った日も、何にも気付かれなかった。出勤する朝も。全くバレそうにもなかった。
当時、ユウキは彼氏とは別れたくて仕方なかったんだけど、彼氏はユウキと別れたくなくってユウキの意見にはまったく聞く耳持たず、別れようとはしてくれなかった。だからユウキは彼氏に何の愛着も好意も無く、風俗で働く事はストレス発散になってたんだと思う。。秘密を持つ事の優越感も。。
だから、バレそうもないから安心して働きに行けた。。
その日は店長が他の女の子に紹介してくれた。みんな普通の子で安心した。怖いお姉さんがいていじめられたらやだもん。その時は4人の女の子がいて、みんな気さくで優しかった。。
女の子の事はまた後日書きたいと思う。。
で、その日は雑誌の取材が入っていて、写真撮るってのは聞いていたからお店の一室で撮影をした。。
いくら風俗カメラマンとはいえ、カメラマンさんに写真を撮られるのは初めてだったから緊張しちゃった。。制服姿と下着姿の写真を撮った。あと、目隠しで雑誌に載せるつもりだったから(彼氏とか知り合いにバレたらやだからね…)手で目隠ししてる写真もとった。。
で、何とか撮影を終えて、待機室で女の子たちとお喋りしてたら、店長に呼ばれて、インタビューを受けてほしいって言われたんだ。。何だか、今週の新人さん。。みたいなコーナーに載せたいんだって。
何にも考えずオッケーして、取材を受けた。初体験はいつ?とか、得意プレイは?とか、インタビューに答えてからそのコーナー用の写真を撮ることに。。ブラジャーを取ってほしいって言われて、おっぱい出した写真を撮った。。たいして抵抗無くやってたんだけど、後から待機室に戻って他の女の子に話したら、断れば良かったのに〜って言われて、あっ、断れるのか…と思ったお人好しな美咲ちゃんだったんだ。。
その頃って、分かんない事とか知らない事だらけで、何でも言われるがままですごく扱いやすい女の子だっただろうなぁ…。。
今はもうすっかりスレちゃって超扱いにくい女になっちゃったけれど…。
その日も、その後も早番で美咲ちゃんとして、相変わらず、仕事も普通にこなしていたし、正直、ものすごく楽しくお仕事してたんだ。。
もちろん、小汚ない親父とか、臭い人とかくると、もーやだぁって思ったけど、不思議と辞めたいとは思わなかったし、普通のお客さんだとすごく楽しくお仕事できた。。
いつもアンケートは良い結果だったし、気持ち良くなってくれるのが嬉しくて、がんばってたなぁ。。
で、一ヶ月もたたない内にお店のナンバー2になったの。早番の子がナンバーに入る事って初めてだったみたいで、誉められたのが嬉しくてまた更にがんばっちゃった。。
でも、ナンバー1のお姉さんは越えられなかった…残念。。
ナンバーは指名の数で決まるんだ。前に一回でも付いた事のあるお客さんが指名してくれたら2ポイント。雑誌でみたりして初めてのお客さんが指名してくれたら1ポイント。で、一ヶ月の累計で順位がつくんだ。
その頃は毎日、指名で時間全部が埋まってる状態で忙しくてしかたなかった。でも楽しかったなぁ。。
ユウキはリピーターのお客さんが大好き。。慣れてくるとお互いのツボもわかってくるし、大抵リピートしてくれるのって、こっちも楽しくてそれが伝わってお客さんも楽しいみたいな人が多いから、仲良しになれるしね。。
でも、たまに勘違い野郎ってのがいるんだよね。。
勘違い野郎ってホント困る。長くなりそうだから勘違い野郎についてもまた後で書こうかな。。

そんな訳で、美咲ちゃんは着々とお仕事にも慣れて、女の子たちやボーイさんたちとも仲良くなって、ヘルス嬢として、楽しく経験を積んでいったのでした。

なつかしいなぁ。。もう、5年くらい前の事なんだけど、久しぶりに思い出して不思議な気分。。

一日体験入店★客 

2007年04月12日(木) 18時12分
ユウキが美咲ちゃんとして働く事になったお店の制服は白いワンピでサイドに黒のラインが入ってるシンプルな物で、レースクィーンなんだって。店の名前と何の関連もない制服だったけど、誰が来てもそれなりにスタイル良く見えるなかなかナイスな制服だった。。
体験入店って事で個室待機にしてもらったから、その日はあんまりお店の女の子とは会わなかった。。でも、廊下ですれ違った子はすっごく可愛くて、ユウキがドキッとしちゃった。。
初めてのお客さんの事は実は、あんまりよく覚えてない。。
がむしゃらだったのかなぁ。印象のうすいおじちゃんだったんだろうと思う。でも、嫌じゃなかったんだろうね、記憶に残らないくらいだから。。すっごく嫌な人とか汚い人とかって逆に鮮明に記憶に残るからね。。
二人目のお兄さんの事はよく覚えてる。。すごく優しそうな雰囲気で、パッと見、イノッチみたいな感じ。。こんな普通に彼女とか居そうな人も来るんだぁって、びっくりしたもん。実際、その人はすっごく優しくて、90分がアッとゆう間だったんだ。。その人はその後、ユウキがそのお店を辞めるまでずっと、定期的に通ってくれた。。すごくいい人。何がいいかって、しつこくない事。
初めのうちは呑みに誘ってきたり、本番しようとしたりも確かにしたけど、ユウキにその気が無いって分かってからは、ものすごくいいお客さんをしてくれた。。トークも楽しいし、イクのも早すぎず遅すぎず(コレ、重要!)、ユウキに通ってくれてるからって恩着せがましくないし。。
たっくさんある風俗のたっくさんいる嬢の中で、一人の女の子に通うのって飽きないのかなぁって不思議だったけど、すごく嬉しかったなぁ。
そんなんでその日の仕事は二本。(ヘルスのお仕事は本で数えるの。)
確か、三万円くらいもらって帰った気がする。。
正直、なんだ、こんなもんかって思った。。すっごい嫌な仕事とは思えなかったんだ。見ず知らずの人のチンコシャブって、嫌じゃないなんて呆れちゃうけど、実際、そんな事へっちゃらだった。。
なんでだろうなぁ…。不思議。。
でも、そう思っちゃったから、その日からユウキは美咲になった。。
次の日からそのお店で早番で仕事することにしちゃったんだ。。

風俗に足を踏み入れて、思った事は、入るのは簡単。。出るのは大変って事。。
ユウキはいいキッカケがあって足を洗う事ができたけど、それがなかったらきっと今もズルズルと風俗嬢してるんだろうなって思うもん。。

人には言えない過去だけど、ユウキ的には色んな人に会えてすごく楽しかったけどね。。でも、もう一度、人生歩めるなら、風俗はしない…かな。。


覚え書き 

2007年04月12日(木) 4時23分
これはユウキが大好きだった人たちの覚え書きのページなので、スルーして下さいね。。
ユウキ;純くん・ヒロ・圭一・伊藤さん・ユキ・長野くん・豊田さん・おじいちゃん・ボルボくん・ヒデ・サラちゃん・ヒカルちゃん・エリちゃん・あやちゃん・ツバサちゃん・戸田さん・酒井くん・岡崎の電気屋さん・安城の小児科医・滝沢君似の豊田の男の子・中野さん・縛る人・喘息の人・ブラしてる人

凛;店長・桜ちゃん・愛理ちゃん・オタク・パチくん・ホスト・おじちゃん・シナリオの人
美咲;コウちゃん・中田くん・鬼頭さん・エリちゃん・あみちゃん・サキちゃん・サナちゃん・リリぼう・一太くん・マリンちゃん・アンナさん・マミさん・上野さん・林さん・金田さん・入院してた人・91歳のおじいちゃん・セコい自称医者・

一日体験入店★講習 

2007年04月12日(木) 1時06分
コウちゃんに連れられて初めて入ったお店はいわゆる箱ヘルで、五階建てのヘルスビルの二階にあった。。
部屋は全部で八部屋。全てに小さなシャワールームがついていて、ベージュのタオルがひかれた、せっまいベットと横の壁には一面の鏡。。小さなテーブル、その上にタイマーと灰皿、ボールペンが置いてあった。
もっとソレっぽく、ピンクだったり、紫だったりするのかと思ってたのに意外と清潔感溢れる爽やかな部屋だったな…。
でも、空気は何てゆうかジットリと湿っぽくて、ヘルス独特の匂いがたちこめていて、そーゆー場所って感じ。。
簡単な面接の後、店長に美咲ってゆう源氏名を付けられた。可愛らしい名前過ぎて恥ずかしかった覚えがある。。
で、講習。。
店長は今時、リーゼントのちんちくりんの人の良さそうなおっちゃんで、正直、勘弁なタイプだったけど、そんな事言ってられないから、講習してもらう事に。。
部屋に入って、はじめは店長がマニュアルみたいなファイルを見ながら口頭で一通り説明してくれた。
次に店長が嬢の役、私がお客さんの役で、しながら説明してくれて、その後、入れ替わって…みたいな。。
裸になることにはたいして抵抗は無かったから普通に服脱いだら、『潔いね。。』って言われた。ここまできて躊躇なんてしたって意味ないのに何言ってんだって思った覚えがある。。
教えてもらったのは、お客さんの出迎え方。。初めのトーク。。キスの仕方。。お客さんの服の脱がせ方。。見せながらの服の脱ぎ方。。体の洗い方。。ローション洗いの仕方。。体の拭いてあげ方。。ベットでのトークからプレイへの持ってき方。。攻め方。。上手な(笑)フェラの仕方。ローションの仕方。素股の仕方。。受け身の仕方。。フィニッシュへの持って行き方。。その後の処理の仕方。。最後のシャワーの浴び方。。名刺の書き方。見送りの仕方。それから、リピーターになってもらうための気遣いの仕方や小技。。
すっごく丁寧に教えてくれた。。あの店長にしっっっかり教えてもらったから、ユウキはこの仕事、楽しめた気がする。
今更だけど、店長、ありがと。。
講習の中でも一番楽しかったのがローション。。
他の一通りの仕事内容って、彼氏にもしたことある事だったけど、ローションは初めてだったからすっごく気持ち良くて、楽しかった。。こんな素敵なもの、なんで今までの彼氏は教えてくれなかったんだろぅって真剣に思っちゃったもんね。。
このローションプレイ、後々ユウキの十八番になるんだけどね。
ヘルスに入ったのも、講習を受けたのも、初めての経験だったけど、案外、抵抗無く、やれるかもって思っちゃった。。
もともとそうゆう事、嫌いじゃなかったし、むしろ好きだったし。。
そんなこんなであっとゆう間に講習も終わって、『いい筋してるね』ってゆう店長の誉めてるんだかけなしてるんだか分かんない言葉に後押しされて、ユウキはこのお店で美咲ちゃんとして、とりあえず体験入店の一日、働かせて頂くことになった訳なの。。

コウちゃん 

2007年04月11日(水) 17時41分
ユウキが風俗に入ったキッカケになったのが、コウちゃん。。
名古屋の某ヘルスのボーイさん。。
コウちゃんとは出会い系で知り合った。。 ユウキはコウちゃんと出会う前から出会い系はしてて、チョクチョク男の人と会ったりはしてたんだけど、女にガツガツしてる男にかなり飽きてきてて。。
コウちゃんはサイトでも思いっきりお店の女の子募集みたいなメッセージで、風俗に興味のある子、いませんか?みたいな。。
興味のあったユウキはコウちゃんにメールして、お店に1日体験入店させてもらうことになったんだ☆
ユウキは遊んでる風な外見ではないし、一見したらインテリなすました感じの女に見えるから、初めて会った時は、ユウキの雰囲気にコウちゃんはビックリしてた。『風俗に興味がありそうに見えない』って。。でも、あるんだからしょうがないよね。。
で、お店に連れて行ってもらって、面接。
風俗の面接って超簡単。事務所で履歴書もどきみたいな紙に必要事項を記入して、身分証明書を見せる。コレでオシマイ。。
そのあと、講習。。
ヘルスって場所に足を踏み入れたのはもちろん初めてだったけど、その中でどんな事が行われてるかは、男友達に聞いて知ってたから、そんなに抵抗も無かった気がする。
当時の店長(この人については後々また書くと思う。)に簡単に仕事内容の説明を受けて講習して、入店することになったんだ。
この日の事はまた後日。。
で、コウちゃん。。当然、ボーイさんだからその後の日々もお世話になるんだけど、うちのお店、まぁ大抵どこもそうだけど、ボーイさんと女の子の恋愛は御法度な訳で…でもコウちゃんはその日からずっとユウキにまとわりついて来たんだ。。告白してきたり、デートに誘われたり。。
結局、それが社長にバレてコウちゃんは違う店に飛ばされちゃったの。。
可哀想なコウちゃん。
でも、その後、だいぶたってからコウちゃんはボーイさんを辞めてホストになるんだけど、その時に一回だけデートしてあげたんだ。。映画見に行ったなぁ。何観たか忘れちゃったけど……懐かしい。
コウちゃん今もホストしてるのかなぁ…。ちゃんとした職に就いてればいいけど。きっとまだホストだろうな。。

コウちゃんと知り合ってユウキは風俗とゆうアンダーグラウンドな世界に足を踏み入れてしまったのだ。
あの頃の風俗に興味深々なユウキの欲求を満たしてくれたコウちゃんにありがとうを送ります♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuking118
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる