友達の幸せが喜べない

December 19 [Mon], 2011, 17:23
初めての更新から、さっそく情けない話題


仕事をやめて早〇日…。
アトピーの悪化がすさまじく、気持ちも病む一方で、転職活動にもいまひとつ身が入らず
っていうか足が特に酷いから、ストッキングなんか履けないよーーー
(ちなみに退職の理由はアトピーではありません)←どうでもいいか

ハロワには何度か行ったけど、ことごとく相談員の目が
「そんなアトピーで採用してくれる企業なんてあるわけねーだろ」
と言っているようにしか見えず(被害妄想

うちは金銭的に余裕のある家ではなく、
アラサーの娘に「しばらくゆっくりすればいいんじゃない」なんて言える家庭環境ではないので、
さっさと次の仕事、見つけないといけないんだけど…。

…そんな感じで、世の中がクリスマスだ年越しだと浮かれている中、
絶望感に浸っていた私に。
友達から届いた、すてきなメール。


同棲していた彼と結婚することになりました
彼の仕事の都合で、他県へ引っ越すことになりました
引っ越す前に会おう
(※文面はだいぶ要約してあります)



アラサーの私、こういった喜ばしい報告を受ける機会は、年々増えております。
でもね、私この手のメールがくるたび、自分がこんなに真っ黒い人間だったのかと嫌になるの。

まっっっっっったく、祝福する気になれないんです
なんなら、「こいつ(←友達をこいつ呼ばわり)不幸になってくれないかな…」とすら思う…。

子どもができました、とか、産まれました、とかも辛いっす。

私には一生無縁な幸せを、ごくごく当たり前のように手にしていることが、
羨ましいを通り越して、もう憎いんですよね


でもまさか「そう、私は会いたくない」とは返せないので、きっと

うわ〜><
おめでとう〜〜〜
〇〇ならきっといい奥さんになれるよぉ

みたいな、本心のかけらもないメールを送ることになるんだろうな…。



友達のことは決して嫌いじゃないのに、25過ぎたあたりから、
極端に友達の幸せが喜べなくなりました






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りわ
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる