4回目 治療 

2006年05月26日(金) 11時01分
本日判定日前日(周期27日目)、クリアブルーを使って朝一の尿でフライングチェック。
見事な陰性
明日念の為、もう一度検査してみるけど、ダメだろうなぁ…。
今回はできそうな気がしてたのに、うちには赤ちゃん来てくれないのかな…

4回目 治療 

2006年05月15日(月) 11時46分
本日、一回目の戻し予定日。受精卵の状態によっては今日戻して帰れるか、
宿泊延長して、明日の戻しになるか解らない為、昨日の夜に
デイリーマンションのおじさんにその旨を告げていた為、朝一旦鍵を返して病院に行った。
するとやっぱり、次の日戻しになった為、デイリーマンションのチェックアウト時間の10時前に
電話を掛けたら、そのおじさんが出て、何時頃マンションに来るか聞かれたから、
「たぶん11時頃に…」と答えたら、「うちはチェックインは12時からだから、その前に来られても
入れませんよ」と言われた。
はあああぁぁぁぁおっさん、なんでやねん!?12時まで時間つぶさなあかん
のやったら、昨日わざわざ話しに行った意味ないやん
と思ったけど、言えないので12時までおとなしく時間をつぶした。
前回の宿泊の時も思ったけど、やっぱりこのおっさん最悪や…。でもstからは一番
近いし…と思って今回もココにしたけど、もう2度とやめとこ…。

4回目 治療 3 

2006年05月02日(火) 15時16分
昨日、AM10:00に予約を入れたMクリニックに行った。
受付けで、「昨日O病院から紹介を受けた者ですが…。」と言うと
では、「紹介状を…」と笑顔で対応してくれた。2階の待合室に行くと、3、4人程人がいた。
患者さん同士の交換ノートが置いてあったので、しばらく見ていた。
予約診療のせいか、比較的早く中待合に通され、座っていると、看護婦さんが、
「先生が処置にはいられましたので、すみませんが、15分程お待ちいただくことになります
ので、少し席を外されても結構ですよ。」と知らせにきてくれた。関心な対応だ。
しばらく待たされた後、ようやく診察が始まった。
診察室に入るとM先生と看護士が机を挟んで向かい合わせに座っている。
M先生が「今日から注射ですね、では…」と案内しようとするなり、向かいの看護士が先生に
「その前に卵胞のチェックと血液検査の指示がありますよ。」とすかさず指摘した。
どうやら、先生より看護士の方がよく紹介状を確認しているようだ。
診察台に上がると別の看護士が「昨日は何度もお電話ありがとうございました。」と
声を掛けてくれた。この病院はそれだけでなく、他の看護士達もちょっとした事で
なにかと声を掛けてくれる。他院での注射依頼をしている私のような立場の人間にとっては
とても嬉しくありがたい事だ。昨日はO病院の対応にムカつきもしたけど、この病院を紹介
されてよかったと思った。
ここでの注射は”パーゴグリーン”という初めて聞く名前の注射だった。
”ヒュメゴン”の時はあんなにピキピキ痛かったのに、この注射全然痛くない
今回こそいい結果が出るといいな。

4回目 治療 2 

2006年05月01日(月) 14時54分
Mクリニックの受付けも看護婦さんもとても感じのいい対応をしてくれた。
注射の種類を聞かれたので、一旦帰ってからstに電話で確認すると、
なんでも良いとの返事だったので、その旨をMクリニックに伝えると、HCGの
注射の時間帯について聞かれ、明日来た時に返答してくれればいいと言われ、
再度stに電話して確認した。
そして、O病院で封を切られた紹介状の中身を見てみると、注射の種類が書いてあった!???
なんでもいいって言ったやんst!そんないいかげんな指示出していいの!??と思いつつ、
一応、再々度Mクリニックに電話して伝えた。
ホントに病院にふりまわされた一日だった。疲れた…。

4回目 治療 1 

2006年05月01日(月) 13時44分
カウフマン療法のせいか、昨日周期27日目で整理が始まってしまった。今日月曜日で良かった〜。
と思いつつ、朝9時半頃、紹介されたO病院に向かった。
O病院は思ったより近く、都会の中にあるからか、
とてもオシャレなつくりをしていた。大きな病院のせいか、受付けではかなり待たされた。
中待合に入ってからも、とことん待たされた。中待合にいると、I先生の声が時々聞こえてくる。
とても優しそうな印象の声の高い先生だ。でも、前任の先生を頼ってやってきたらしい患者さん
と看護婦さんの話を聞いていると、印象とは裏腹に、少しいち物ありそうな感じを受けた。
そのI先生に診てもらうんだと思っていたら、M医師の表札がある診察室に通された。
M先生は他施設への協力がイヤなのか、めんどくさいのか、
しゃべり方も雰囲気もとても冷たい感じの人だった。イヤだなー…と思いつつ
質問に答えていたら、「注射はGWと土日をはさんでしまうので、次の検診は8日に
なるけどいいの?」と聞かれた。いもなにも、もう生理2日目で明日から注射を
始めなければいけない段階で、stに違う病院を紹介してもらっている時間なんか
ないじゃないか…。と思いつつ、しぶしぶ承諾をした。そうこうやり取りしてるうちに、
今度は、「うちは4月から不妊科が無くなりましてね、薬、まだ在庫あったかな…。」
などと言い出した。看護婦さんが確認すると、やっぱり、薬も足りないらしい。
その看護婦さんは「朝、stから電話があってI先生が受けられてたんですけどね…。」
などと言っている。
こんな事なら断れよI!!朝から長時間待たされてこの対応は何!?
私は状況にパニくりながらムカついた。
でも、今週期の治療はあきらめるしかないか…と思っていたら、一応他の病院を
探してくれて、紹介状を書いてくれた。
嫌な気持ちは残るものの、無料にしてくれたし、ま、仕方ないか。と思いつつ
紹介されたMクリニックに電話した。

衝撃 

2005年08月27日(土) 12時58分
久しぶりのいつものメンバーで定例飲み会。
今日行った焼鳥屋はなかなかおいしかったし、
カラオケも楽しかった。
家に帰ってから、夜1時過ぎ頃マンガを読みながら、何気に
携帯に目をやると、メールが届いてた。
送信元はさっきまで一緒にのんでたYさん。

「帰り道、一緒に帰ってたKさんに「自分のこと好きやねん。」って
 肩抱き寄せられたー!」

びっくりした…。ちょっと衝撃的…。
仕事もよく出来て、けっこう物事を冷静に判断するKさんが
そんな事するなんて…。 ちょっとショック

3人目も生まれてまだ間もないのに…
プチ人間不信におちいりそう。
でもちょっとおもしろい。今後のいきさつにこうご期待。




結婚式記念日の出来事A 

2004年12月02日(木) 10時55分
私「なに寝ようとしてんの?はよ会社行き!
 病院なんか会社抜けて言ったらええやん。」
夫「…○▲×!!お前が病院行ってから会社行け言うたんやんけ!!」
 (その通りなのだが…。)
私「…」無視。
そう言いながら、夫はばたばたと用意を始めた。
私はその間、一応テーブルの上に保険証とお金を用意して、
そのまま何も言わずトイレに入った。
トイレの外では「もうこんな家2度と帰ってくるかぁ!」などと
あたり散らしながら夫が「バタン!」とドアを閉めて出て行った。
夫はテーブルの上の保険証とお金には気づいていなかったので、
この日は病院に行かなかった。
私は、この日は気が散って、ろくに仕事にならなかったけど、
今考えるとこの時はまだ今よりは気楽に考えていた。
会社から帰って、風呂掃除をしていると、夫が帰ってきて、
「お、ゆきちゃん風呂掃除してるんか」と、何事もなかったかのように
話しかけてきた。
いつもなら、かわいいと思えるその対応も少し腹立たしく
感じたけれど、私もこの日は、何事もなかった様に過ごした。

結婚式記念日の出来事@ 

2004年12月02日(木) 9時32分
この日は結婚式記念日。
入籍から半年後に結婚式を行った日だった。
朝、ベッドの上で何気に夫の携帯をチェックした。
ちょっと違和感を覚えた。
やけに、会社の同僚のM君とのやり取りが多い。
11月30日のメールをひとつ開いてみる。
「今日はめっちゃ寒いね=!散歩に行く勇気でーへんわ。
一緒に散歩いきませんか?」

???…!!
「寒いね=!」⇒M君はいつも敬語でこんなしゃべり方しない。
「散歩行きませんか?」⇒M君は犬なんか飼ってない。
すぐにメールアドレスを確認した。
”mariko○○@〜”
「まりこ…」見覚えのあるアドレス…。
この夏に離婚届けまで持ち出して、夫ともめた事のある名前だった。
怒りと不安で心臓のばくばくが止まらない。
その時、夫が寝室に入ってくる気配がしたので、
とっさに携帯をたたみ、たぬき寝入りをした。
夫「ユキちゃ〜ん、ちょっと足見てみて。電気つけんで。」
夫が電気をつけた。昨日から痛くて歩きにくいと言っていた足が
少し腫れていた。
私「ほんまやな、ちょっと腫れてんな。会社行く前に病院いったら?」
夫は、「うん。そうするわ。」と言った後、残り仕度を済ませ、
またベッドに入ってきた。
なんか、その姿にむしょうに腹が立ってきた。




戻し17日目 

2004年12月01日(水) 9時29分
思いっきり生理きた…
今度こそは…?って期待してたのに、
すごく悲しい。

戻し6日目 

2004年11月20日(土) 14時46分
なんか、生理痛みたいなのが、かなり少なくなってきた。
それに、白く濁ったオリモノがでた。
「卵出てしまった…?」
わかるわけないけど、じっと、目をこらして見てしまう。
妊娠してますように。(−人−)

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
★プロフィール★
管理人:yukinan
家族:夫のkennan
    犬のピーちゃん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukinan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる