・・・・・・・・・・・・・・

January 08 [Sat], 2011, 3:20
12月28日。
お父さんが、救急車で運ばれました。

その時は、ただただ地面を見つめて。
何が起こったのかがいまだに把握できない。

異変に気付いたのは、私がお風呂から上がって、居間に行ったとき。

「なぁ、パパ〜」

と、いつものように言う。

だが、返事してくれない。

「なぁなぁ、パパ〜」

また、返事してくれない。


私には弟が居て、その時弟は、ゲームをしていた。
だが、私がうるさかったのか、
「うるさい、黙れ」

といわれ、仕方なく諦める。
お父さんが返事をしないでからかうのは、いつもの事だ。


・・・・・・・・その時。

お父さんが、「ゴホッゴホッ」とものすごい咳をし始める。

私は、風邪なのかな?と思った為、そのまま無視し、上の階にある私の部屋へと向かった。

その10分後。
お風呂に入っていたお母さんが、お父さんに入るように指示するため、1階から登ってきた。

母「パパ、お風呂入って〜」

父「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

母「・・・パパ?」


その会話は、私のところにまで聞こえていた。

私は上から、

「パパなぁ、うちが喋りかけても無視してくんねん。」
と声を張っていった。

母「もうっ、冗談やめてーや。さっさと入って」


父「・・・・・・・・・・・・・・・・」

それでも、返事をしないお父さん。

さすがのお母さんも、焦り始める。

母「パパ?ほんまに冗談やめてや?」


何か変だと思った私は、お母さんとお父さんの所へ向かう。

私「なぁ、ママ。パパなぁ、咳してたで」
母「いやっ、ほんまにおかしい・・・あかんわ。パパ、救急車呼ぶで?」

父「・・・・・・・・・・・・・・・」

母「あかん、これ冗談じゃないわ。パパ、今から救急車呼ぶからな?」

すると、かけていたメガネを外し、大きな欠伸を一つ。

父「あぁっ・・・・ふぁ〜〜〜〜・・・・・」

欠伸をしながら、片手で目をしきりにこする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピーポーピーポー・・・・

救急隊員がやってきた。
人数は3人。

私たち3人は、信じられないという目で見ている。

「よし、持ち上げるぞ・・・・よいしょ・・・・う、重い・・・・」

そりゃそうだ。お父さんの身長は180以上あって、体重は100キロ近くあるのだから。


その間、3人で話しを始める。

母「なぁ、パパ苦しんでなかった?」

私と弟は、首を横に振る。

私「けど、咳はしてた。すっごいやつ。」

弟「うん、してた。欠伸もすっげーしてたし。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれからお母さんは、付き添いとして救急車に乗り、残された私と弟はすぐ近くにあるおばあちゃんの家へといった。
その時の時刻は、12時過ぎ。

おばあちゃんの家に住んでいるのは、おばあちゃんと、お母さんのお姉ちゃんだ。

わけはお母さんが話していてくれていたようで、話はすぐに通じた。

母の姉「・・・・・・・じゃあ、何にも言わへんかったってこと?」

私「・・・・うん・・・・・」


母の姉「・・・・今日はもう遅いし、寝なさい。」

そうして私達は、泣きながら寝たのだった。


そして、朝。

一本の電話がかかってきた。
・・・・・お母さんだ。


お母さんの話によると、お父さんは・・・・・・・・・・・・・・脳梗塞らしい。

右半身が麻痺して、失語症になったのだ。


今は、ICUという集中治療室(重症の人が入る場所)に入っているそうだ。

おばあちゃん「病院にいくから、支度しなさい。」

・・・・・・・・ついたのは、関西電力病院という所。


移動して、ICUのドアの前へ。

そこには、泣いて目が赤くなったお母さんが。

母「中学生以下は入られへんから・・・・そこで待っててな。」


静かに待たされた、私達。

早く合いたいという気持ちで、いっぱいだった。

個室に移動できたのは、元旦の一日前。

お正月、家族全員で過ごしたかったな・・・・


喋りかけても、顔を見せても、何の反応もしてくれない。

でも、毎日のリハビリはがんばった。

朝、昼、夜。

毎日通って、お父さんの動かない右手足を動かして、関節が固まらないようにする。

ないていたってしょうがない。

リハビリをがんばれば、少しは治るんだ。


そう思いながら、一生懸命した。


努力が実ったのか。

1月の4日から順調になってきて、ご飯は食べれるようになれ、人の認識も出来るようになって。


そんなささいな事が、すごく嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユキナ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1997年4月12日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・寝る事w
    ・読書かな?
    ・徹夜←意味不明w
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yukina-nakano/index1_0.rdf