2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ユキコリン
ブロッサム (2009年02月18日)
アイコン画像ずんだもち
ブロッサム (2009年02月16日)
アイコン画像ユキコリン
ブロッサム (2009年02月16日)
アイコン画像ずんだもち
ブロッサム (2009年02月16日)
アイコン画像ユキコリン
(2009年02月05日)
アイコン画像ずんだもち
(2009年02月04日)
アイコン画像ユキコリン
(2009年02月03日)
アイコン画像ずんだもち
(2009年02月02日)
アイコン画像ユキコリン
グラーマラス (2008年12月01日)
アイコン画像ずんだもち
グラーマラス (2008年11月29日)
Yapme!一覧
«2008年12月 | Main | 2008年10月»
グラーマラス / 2008年11月27日(木)
たまにテレビをつけると、通販の番組の多さにビックリする。
たいていそんなものには見向きもしないわたしだけれど、このCMだけはいつも食い入るように見ていた。
最後に、「詳しくはネットで検索しろ」と言われるので言うとおりにすると、
「好評に付き1ヶ月待ち」
街にも出回っていると聞いたので実物をと見に行くと、
「予約、入荷待ち」

ここまでくるとなにがなんでも欲しいと思うのがユキコリン。

そして先日、ついにまんまと買ってしまいました。




ツヤグラ


使うたびに髪つややか!
時間のない朝も、思い通りのスタイリングが一発で!
プロも絶賛!

魅力的じゃないですか。

現在、職人美容師の手で矯正されたスーパーストレートのわたしですが、時々髪を巻きたくもなるわけで。
いままでそのへんで適当に買った2000円程度のコテで巻いていました。
まあ、このコテでも十分なんだけど、できれば髪が痛まないいいものがほしいなあと思っていたところではあったのね。

そうして手に入れたわけですが。


うーーーーーム。


これは、「プロ仕様」ということですが、もしかしたら
プ ロ に し か 使 い こ な せ な い
シロモノなんじゃないか。。。。

難しい。
わたしははっきり言って、自分のことをわりと器用だと自負していますもので、そのわたしがうまく使えないとなると、これはもう軽くイライラ。。
髪質にもよるのかもしれんけどー。


ネットでレビューなんかを読んでると、同じような方が結構多く、「かなり練習が必要」と書かれているけれど、まさに。
一週間ほど練習してもこんな感じです。




まあ見ようによってはグラマラ・・・・・

なわけありません。。もう少し練習します。


買おうか迷っている人。
もうすこし迷いなされ。






 
Posted at 01:50/ この記事のURL
コメント(2)
「澱」 / 2008年11月09日(日)
このところの意味もない苛立ち。
すこしずつ、奥底にたまってゆく澱の原因はこれだと思う。



江國香織著  「左岸」


生きてゆくということ。
わたしはそれと、真摯に向き合えない。生き急ぎ、人としてぺらぺらのわたしにとって、この物語はあまりにもリアルに眩しくて、たまらなかった。
わたしには、こんなふうには生きられない。ぜったいに。
たぶん、許されもしない。

美しいけれど、苦しいお話です。


ちなみにこの作品は、辻仁成著「右岸」との競作となっており、前回の「冷静と情熱のあいだ」と同じパターンで作られています。
前回の辻氏のほうは、あまり好きじゃなくて途中で放棄したので、今回はもう読まないことにします。


あとこれね、主人公ふたりが生まれ育つ街がなんと福岡なの。
街の歴史。見たことのある景色がたくさん散りはめられていて、とっても得した気分でした。






 
Posted at 23:59/ この記事のURL
コメント(0)
P R

 
Powered by yaplog!