2009年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ユキコリン
ブロッサム (2009年02月18日)
アイコン画像ずんだもち
ブロッサム (2009年02月16日)
アイコン画像ユキコリン
ブロッサム (2009年02月16日)
アイコン画像ずんだもち
ブロッサム (2009年02月16日)
アイコン画像ユキコリン
(2009年02月05日)
アイコン画像ずんだもち
(2009年02月04日)
アイコン画像ユキコリン
(2009年02月03日)
アイコン画像ずんだもち
(2009年02月02日)
アイコン画像ユキコリン
グラーマラス (2008年12月01日)
アイコン画像ずんだもち
グラーマラス (2008年11月29日)
Yapme!一覧
black*cosmos / 2009年12月03日(木)
すごくすてきなものですが、
写真がまったく上手に撮れません。



これは何かというと、ハンドメイドのラリエットです。
プーペのほうで、アクセサリーを製作、販売されている方と知り合って
オーダーして作っていただいた一点もの。



こっちも申し訳ない写真ですが
サテンとオーガンジーのお花がとってもきれい。
丁寧に、大切に作られているのが伝わってきます。

おとなになればなるほど、そして、アパレラーとしての
自覚が出てくるほどに、誰が見てもわかるブランドネームや
安易に見当がつくプライスのものを身につけたくなくなった。

ストーリーのあるものを自分で見抜くちから。
それは、自分への挑戦でもある。


さてこのラリエットにには「black cosmos」という名前が
ついています。
開きの深い服のときに巻きつけてもよし
タートルに垂らしてもかわいかったし。
作家さんには「ストールと重ねてもいいと思います」という
お言葉も。

なんとなく、わたしが使うと「ビジュアル系」の香りが
する感も否めないけれど、もちろん目指すはエレガント。

黒木瞳さまの側近目指してがんばりま〜〜す






 
   
Posted at 23:56/ この記事のURL
コメント(0)
うつくしいもの / 2009年12月01日(火)
一本化はチョト考え中・・・。

とりあえずanalog*cafeのほうは、最低今年いっぱいは、毎日更新しようときめてます(いまのところはね)何事かといわれそうですが、単純に、あるんだってこういう波。


さて。こちらは久しぶりの更新です。

ジャーン


あちこちで書いていますが、大好きな清川あさみさまの絵本作品第3弾が、ついに発売されました。
「銀河鉄道の夜」

今回は、写真に刺す、という彼女の近年の手法が織り込まれていて、そのぶん、前回、前々回とはまたちがった奥行きというか、神秘さが出ています。
宮沢賢治さんの美しい文章と重なり、それはそれはステキな世界が広がります。
ああもう、大好き。好きすぎる。


きれいなものを見ると、ホントにすっきりするというか、元気が出る。
そのためには、きれいじゃないものも知らないといけないのかもしれないけれど、
ちょっぴりそれにお疲れのわたしでした。









 
   
Posted at 23:21/ この記事のURL
コメント(0)
 / 2009年11月11日(水)
このネックレスは、8月29日の記事のネックレスを買ったときに、
オススメされていたもの。
これもとってもすきだったけれど、とても2本は買えないから我慢したけれど
あれからずっと、ネックレスというアイテムを見るたびにこれを思い出して
しまっていました。
それで、観念しました。

たぶんもうないだろうな・・・
と思いつつ、お店を覗いたら、スタッフのかたが覚えていてくれていて、
探します!と在庫を見てくれて
都内に一点だけあったものを客注してくれました。
それがこれ。

スワロとスネーク・チェーンのコンビのロングネックレス。
写真は二連に写しているけれど、すごく長いの。
スネーク・チェーンという、細かいウロコのような素材と、
なにより、この海の底みたいなブルーグレーのスワロ。

人魚姫のもちものみたい

なんて、思って。
無事手元に届き、大切に大切に使っています。



サテ、業務連絡です。
現在、本館analog。からこちらへ飛べなくなっています。
とりいそぎanalog*cafe
へは、ここから飛べるようにしておきます。
いつもご愛顧アリガトン。

そのうち一本化しようと考え中。

 
   
Posted at 00:14/ この記事のURL
コメント(0)
だめだめだめこ / 2009年10月11日(日)
更新をさぼりにさぼり、きがつけば秋のどまんなかです。

インナーのおはなしです。

わたしはパンストをいちまいも持っていません。
タイツも嫌いです。
そして今年は脱レギンスを誓ったユキコリン。

そんなわけでソックスにはちょっとこだわります。


「DRAWER」のニーソックス。

素材がすごくよいです。タグがついてるお花のピンもすごくかわゆくて
大事にしまっています。
このくらいの控えめな柄ってなかなかない。

「ANTIPAST」のニーソックス。
ココのソックスはかわいすぎていつも具合が悪くなるくらい迷う・・・
今年も豊作でした。とりあえず2足買いました。


ちょっとフロッキーっぽいプリントと、すかし模様みたいなお花柄のコンビ。
ひざ上ですが、べつにひざ上まで見せるわけではありませんのでご安心を。
むしろ長いスカートからチラ見せです。
くしゅっとして白い服にあわせたらかわいいだろうなあ。

もういっそくのANTIPASTちゃん。これはハイソックス。

この、「一見おっさんっぽいけど、よく見たらクラシックなプリント」
みたいなところにひとめボレ。
今期は仕事がワンピースが多いので、活躍しそうです。



プライベートでは、あまりお洋服を買っていないので、外出する気になれず、
ずっとおうちにいます。


だめだめです♪




 
   
Posted at 01:16/ この記事のURL
コメント(0)
「ロザリオ」 / 2009年08月29日(土)
結局夏がなかったわけで。。。

もう夏物載せるのやめました。


仕事場の環境も、役割も変わって、そんななか
わたしはほんのすこし、わたしの「服屋」としての立ち位置のブレを感じていて、
それを紛らわすように、そして、なにかを取り戻すようにお買い物を続けては、
着てない服の山を眺めていました。
いや、正確には 「眺めています」 です。

先日、旅行をしましてね。
二日間とも新しい服を着て、気分をさらに盛り上げつつ
自分と服との対話を目論んでおりましたが、
すばらしい自然の中に囲まれて、その強烈なパワーに、むしろ
衣服という「あとづけ」を深く考えさせられる結果となったわけです。

考えすぎなのは今始まったことではないのでお触れにならないように。

つまり服屋としての感度が下がっているこんな状態で、
明後日からまた展示会出張です。
絶対やばい。これはまずい。

盾でも矛でもよかった。
けれども、戦いよりも祈りを求めるような
そう、自分の内側に向かうロザリオのようなものがどうしても欲しかった。



箱に堂々と書いてありますが、アクセサリーのセレクトショップで買った
イタリアのインポートもの。一連だとおへその辺りまで長く、
二連にするとこのリボンがちょうどチョーカーのようになります。
ずっしりとした重みも、ちょっと気持ちよかった。
とんでもない金額だったけれど、それもちょうどよかった。


なぜわたしは「服屋」なんだろう。

何回も、何百回も見失っては取り戻したはずの答えが、また、見つからない。

わたしは知っている。神様なんてどこにもいない。
だから祈る。自分の足跡に。与えられた思いに。削ってきた想いに。


いってきます。







 
   
Posted at 23:22/ この記事のURL
コメント(0)
こんばんは / 2009年07月31日(金)
低気圧のせいか、ジメジメした湿度のせいか、心身ともに調子の悪いわたしですぺこり〜。

お買い物でもしたいところですが、先日も書いたように、まだ袋に入っているものもあるし、今日、バッグを替えようとクローゼットをごそごそしていたら、新しいサンダルがゴロンと出てきてビックリしたりしているわけで。。
夏を楽しみに買い物してたんだろうけど、まだまだ梅雨も明けないしホント気が滅入る。。

そのサンダルは画像がないのでちょっと後回しにして、とりあえず撮り溜めているほうから。

Tシャツ第1弾・・・これはもう買ってすぐ、だからだいぶ前に着ちゃったんだけど。


クラウンを乗せたスカルの連続・・・とってもとってもラブで、ショップで見つけたとたん握りしめたいちまい。
ガーゼっぽい素材と、この捩れ具合。細身のシルエットも大変ナイスでした。


第2弾。こちらはなんか今年トレンドらしいね。アクセサリープリントもの。


っていうか、これも上のスカルを見つけたときに、かわいいと思っていっしょに買ったんだけど。
こういうの流行ってるって実は知らなくって、このあとあちこちで見かけて驚いた、というか安心しました。
だってこういうのってちょっと前まではダサかったから。。正直自信なかったんデスヨ。。

このTシャツに限らず、今年は「なにが流行るかわからんねぇ」と驚くこと多し。
でも、たぶん秋冬はもっと驚くと思うよ。


今日の最後はコチラ。



ブルー・カルトのショートデニム。
実はショードデニムは、去年から探してたんだけど、ちびっこサイズがなくって
ことごとく諦めていたのでした。。
ところが先日、あるセレクトでサイズ別にこれがハンギングしてあって、
かわいいけどサイズないだろうな・・・と、諦め半分見ていたら、
スタッフの方が「絶対大丈夫です!」
と、オススメしてくれたのです。

半信半疑はいてみたらこれがピッタリ。というか恥ずかしいくらいピッタピタで
こ、これは許されているのか・・・と思いつつも、とにかく欲しかったし、サイズが合うなんてなかなかないし、即購入しました。
レギンスはいて・・・とか思ったけれど、これ、サイズ的にレギンスはけないかも。

だから、生足で履く覚悟きめるから、はやく梅雨明けて。


まだつづく。
 
   
Posted at 01:20/ この記事のURL
コメント(0)
ドット / 2009年07月27日(月)
・・・なぜかやっぱりネイビー。

こうしてみると豆絞りみたいね・・・

Tシャツ好きのわたしが、今年これが3枚目くらい。。やはりお年を召してくると、許されるTシャツってぐっと幅が狭まってくるのね。。選ぶポイントがものすごーく厳しくなってくる。
とくにこういうざっくりしたコットン味の強いものになると、ネックのつまり具合とか、着丈とかをとっても慎重に選ばないと危険なわけです。
でもこれはたぶんだいじょうぶ

もちろんデニムなんかあわせたらもっさ・・・大 変 な こ と になるので、スカートをはきます。

そしてこれがたぶん今期のいちばんおきにいり

ドットのワンピース。これも黒と迷ったんだけど、やっぱりネイビーを選んでしまった。。一見普通のドットですが、なんだかかすんで見えるのは、実はこれ、わざと裏面を使ってあるんです。
こんなの着てると
「あれ裏返しだと思うんだけど、指摘をしていいものやら」
みたいな微妙な空気が流れてしまうこともありますが、そこはほら、
「まさかユキコリンがそんな」
という絶妙な空気でカバーできるように気合をいれるわけですよ。

お出かけする機会をつくらなきゃーです

さあ、そろそろネイビー祭りは終わりますが、買い物はまだつづくんだよ



 
   
Posted at 00:31/ この記事のURL
コメント(0)
引き続きネイビー / 2009年07月24日(金)
ちょっと間あいちゃったけれど。。。

撮った画像のフォルダを見てジブンでもビックリのネイビー集合体。
先日、7日の記事のネイビーの服着てたとき、いっしょにいたひとに
「新物なんだろうけれど、また似たような・・・」
というドンズバな指摘を受け、さらにドッキリ。

それよりも・・・今期は正直買ったものがまだ袋に入っている状態も何件かあり、そんなに外出もしないくせにどうしようというのだろうとチョッピリ途方にくれています。

手始めに
「こんなの絶対持ってるよね」というタイトルでお届けします

こんなの絶対持っているんだけど、この、裾のフリルにゴールドのドットプリントが入っていて、
それがどーしてもどーしてもかわいかったと(博多弁)

これとあわせて買ってしまったと。

結構久々のプリントもの。
じつは滅多にプリントを選ばないわたしが、ここのお洋服は珍しくこういうプリントのカットソーから入ったんです。コーディネートの差し込みになるから、結構ヘビーに着るんだよ

それで、去年買ったリネンのマキシ丈のスカートをあわせて履こうと思ったんだけれど、
夏のスカートってそれしかないような気がすると思って、見つけてしまったのがコレ

カットソーのスカートなんたけど、ウエストが絞れるのと、下半身ヒョロリンのわたしでもそこそこよく見えるヴォリュームがとってもナイスでした。
正直、こういうのって出てるときに買わないと絶対後悔する。。
カラーが4色あって、めっちゃ悩んで、悩んで、悩むのがめんどくさくなってきたので

にしょくかいました



なんといいますか、
「これは自己表現ですから」みたいな主張とか
「いちおうこんな仕事してますから」みたいな、おかしな使命感とか、
そんなのを打ち出しつつ、この部屋をやっておりましたが、今期はほんとうに、素直に認めます。自覚しています。

結局、なんか足りないものをごまかして、埋めてんだろうな・・・


お買い物って、ほんとうに、その人となりを映しますよ。。
って、どのへんからヘヴィな記事になったとこれ。。。



つづく





 
   
Posted at 01:52/ この記事のURL
コメント(0)
おようふくです / 2009年07月07日(火)
このへんはぜーんぶセール前に買ったもの。
もともとバーゲンで買い物はほとんどしないし(っていうかバーゲン中は物理的に動けないという)
あとから安くなるってわかってても、欲しいと思ったときにどうしても買いたいわけで・・・

ことし流行の「染物系」。


これはグレーというかネイビーというか、微妙な色合いはさすがの天然染め。
着ると腰の周りがふんわりしてとってもラブリー。
わたしはちびっこのくせに、重心を下げる着こなしが大好き。
なのでダボッとした麻のパンツとか、マキシ丈のスカートを合わせます。もちろん前の記事のサンダルを履いちゃうよ

つぎはカットソー。


これからさらにどんどんどんどん出てくるけれど、白ブームの次はなんだかネイビーのブームがやってきていて、こういう茄子紺や墨黒に近いところまで、なんとなくグラデーションでいっぱい集めてしまった。。
もともと濃淡のちがう紺×紺という組み合わせは、とっても好きなんだけど、今年はそればっかりになっちゃうね。
これはちょっと長めのタンクと、ジレ風のカーデがセットになっているカット。それぞれに着れて大変オトク。
これはバックスタイルです。お得意の裾のがちゃがちゃはスコートを履いてるみたいでカワユス。。

今年はこういうアンダーも目に付くたびに買ったなあ。

もちろんただの「裏地」としての使用もできるんだけれど、ちこっと裾が見えてもいいよねという小憎い演出。

白い服が好きなだけに、こういうのが必需品なんだけれど、一枚でいいじゃん、とは思うわけよ。
でも、たとえばこういうのが二枚あると、重ねてワンピースとして着れたりするわけよ。。
そういうことを思いついちゃうわけよ。。。

反省なんてちっともしてませーん。

つづく。

 
   
Posted at 00:54/ この記事のURL
コメント(0)
あたらしいもの / 2009年07月05日(日)
おひさしぶりっこ。


先月の半ばにお店をしめて、店長職をいったん(?)お返しし、その5日後にいままででいちばん大きなお店をオープンさせ、ものすごいボスの
「側近」「2」「裏番」
という新しい肩書き(??)のもと、落ち込む暇もないくらいまいにち仕事に励んでいます。

あっちにもこっちにも全然書かなかったから、ご心配おかけしました。
公私ともどもに、いろいろ折り合いをつけなければならないことがあったり、たくさんのお別れがあったりして、ことしの5月は、本当につらかった。。

しばらくなんにも欲しくない、みたいな状態が続いていたんだけれど、
6月に入ると同時に「腹をくくった」わたしは、あたらしい環境に向かう自分のために、いっぱーいお買い物をしましたよ。

ちょっとずつ載せていきます。

まずはアクセサリー。



これはネットで見かけて、気になってショップに行ったらすでに完売していて、
ご縁がなかったのね、
と思って、色違いを買おうとしたら、接客してくれたスタッフの子が
「がんばってみますから、すこし時間をください」と言って、
わざわざお取り寄せをかけてくれたもの。
アリガトウ。。。
夏にピッタリのクリアなバングルに華奢なチェーンがくるりとつきます。
とってもカワユス。しかもお値段もかなりかわいかった。。


こちらはサンダル

麻のパンツとか、マキシスカートとかにあわせるペタンコのサンダルをずーっと探していたんだけれど、
甲が低く幅もないわたしの足に合うものはなかなか見つからず、諦めかけていたときに
アパレル関係の友人が勧めてくれたブランドKOOS。
初めて履いたんだけど、この履きやすさはスゴイ。
ソールがレザーだからしなやかだし、疲れない。両端が気持ち内側に反っているため、おさまりというか、とにかく履き心地がとてもイイ。ベルトも信じられないくらい柔らかくて、どこが当たっても痛くない。
これははまる予感。。
ブーツもあるみたいだから、大変危険です。

アンテナはいつ何時もたたんでいないわたしですが、、まだまだ、知らないだけのステキなブランドっていーっぱいあるんだろうなーって、当たり前だけれど再確認。

おんなのこはたのしいね。


つづく。



 
   
Posted at 02:22/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!