【 更新情報 】

スポンサード リンク

岩塩ランプ(ソルトランプ)とは?

岩塩のもともとはソルトクリスタルという塩の結晶体です。生命の根源である海の塩の結晶です。2億5000万年もの前、現在の諸大陸が分裂する前にひとつの超大陸パンゲア(pangea)大陸の時代に生まれました。

太古の海のミネラルから生まれたソルトクリスタルは現在のヒマラヤ山脈(パキスタン)とバルト海(北ヨーロッパに位置する地中海)の地中深く、ずっと大地のエネルギーを吸収しながら形成されました。世界最大級の岩塩埋蔵量を誇るソルトレンジと呼ばれる場所は紀元前334年にアレクサンダー大王によって発見されたと伝えられています。

現在の岩塩はヒマラヤ山脈の麓、地下1,500mと、東欧バルト海沿岸地域、地下700mから採掘され現地の職人さんの手によって岩塩ランプ(ソルトランプ)などに加工されます。

大気汚染とは無縁の2億5千年前のミネラルの豊富な岩塩は高級食用岩塩や入浴剤としても利用されています。天然岩塩ですから、添加物・香料・着色料・保存料等の心配はなくその効果は
たくさんの人たちに認められてきました。

購入を考えるなら楽天市場を利用する事をオススメします。各ショップの値段の比較や種類、装備品などを「岩塩ランプ」と検索するだけでかなりのショップの比較が簡単に出来ます。
利用しない手は無いですね!

岩塩ランプ(ソルトランプ)の効果は?

岩塩ランプ(ソルトランプ)は岩塩の中身をくりぬき、電球を付けただけと言うシンプルな物です。岩塩を通した灯りは心落ち着く、なんとも言えない灯りです。インテリアとしてもとてもステキです。しかし、不思議な効果はその単純な細工から生まれているのです。

岩塩ランプ(ソルトランプ)は、岩塩が水を吸収する性質上、大気中の水分子を引き寄せてきます。その一方で、ほんのり淡く灯るランプの熱によって、岩塩に含まれる水分を蒸発させています。
すなわち、自然の湿気を岩塩の性質により引き寄せ、ランプの熱により放出しています。

これが大気中の静電気を帯びた酸素のマイナスイオンと結びつき、点灯したソルトクリスタルランプの周辺に、ほんのりと微量ではありますがマイナスイオンを作り出しています。

だから部屋のなかにいながら、まるで森林や滝に来ているようなリラックス効果を感じる事が出来るのです。家電やパソコンなど大量の電磁波やプラスイオンに囲まれた暮らしをしている私たちには、うってつけのヒーリング効果を与えてくれます。空気を浄化したり集中力を高め寝つきが良くなるのもマイナスイオンの効果のおかげです。

岩塩(バスソルト)の入浴効果は?

食用としてもミネラルたっぷりの岩塩は入浴剤としても効果が有ります。岩塩の商品の中でも一番効果が早く分かるのが、入浴剤(バスソルト)としての利用です。

岩塩ランプ(ソルトランプ)を造る時に出てしまう余分な岩塩は十分、入浴剤(バスソルト)や食用岩塩として使えます。(手の拳ぐらいの大きさでした。)

自分では2回目ぐらいから、随分温まるなと感じていましたが、最愛の由紀子さん曰く「寝ていても足先までポカポカで湯冷めしにくい」 「化粧の乗りが全然違う」 「肌や手の荒れが直ぐに良くなる」
一回目ですぐに分かった様で、すっかりはまりっぱなしです。

やはり、女性の方が効き目は敏感に感じる様ですね。岩塩ランプ(ソルトランプ)は藤原 紀香さんのおすすめアイテムですが岩塩は由紀子さんおすすめの手放せないバスアイテムです。

そのうち、藤原 紀香さんより綺麗になるかな、かも?
P R