つなぐモノ・つながるモノ(仮題) 

June 22 [Thu], 2006, 23:07
今回は小説のアイデアの部分だけ。

「つなぐモノ・つながるモノ」

「どうして君なの。」
小さく絞り出すような声で日夏は言った。
「どうして、君なんだろう。」
「オレじゃなかったらどうしたんだよ。」
光の声は冷たい。
日夏は答えない。
「こんなの嫌だ、どうして君なの、どうしてこんな血のつながりなの」
カチリ、光は銃の安全装置を外す。
「嫌なら銃を下ろしな。オレとお前は銃を突きつけあってるのが現実だ。」
日夏も銃の安全装置を外す。
涙を目にいっぱい溜めながら、日夏は首を横に振る。
「それは・・・できないよ。」
「じゃあ仕方がないな。冬雪には悪いけど、お前は殺す。」


登場人物
浅葱 冬雪(あさぎ とうせつ)
画家とか家でできる仕事の人。若い。遊び人に見られることが多い。

浅葱 日夏(あさぎ ひなつ)
冬雪の弟。学生。運動万能。メガネをかけていることが多く
色白で優男な風貌のため、頭がいい(優等生)とよく勘違いされる。

赤屋 光(あかや ひかる)
日夏と血の縁がある。

なんつーか、暗い話。
だって殺しあう話なんだもん。
上記のシーンはクライマックスで殺しあうシーン。(そのまま)

最近時間がなくてかけないのが不満。

遠い翼 

April 16 [Sun], 2006, 1:12
遠い翼


まだまだ地上から見上げるだけだけれど
何も言わない僕の心に
いくどとなく湧き上がる望みが
激しすぎて 正直困るよ

はじけて咲き誇るときを
いまかと待っているのさ

飛べない天使の羽を
優しく抱きしめて
星を見つめたなら
解き放たれるだろう
いつか、どこかで
と約束したあの友に誇れるように


なんていうか、あきらめないで!
ってことを言いたかった。
まだ飛べる、まだ飛べるっていって宇宙の外に出て行く感じかな。
再生の歌でもあるのかも知れない。

徹夜中 

January 08 [Sun], 2006, 8:51
短い冬休みの間に生活が昼夜逆転してしまったので、
只今徹夜して体内時間リセットを図っております。現在8時51分です。
まだ宿題終わってなかったりするので、がんばります。


助走

逃げるように滑りだしたクラスルーム
流されずに進もうよ
気負わないで気楽に
できるはず、君なら

辛い?倒れる?
痛い?限界?
前を見つめて
今すぐここへEscape

充電期間、身体を休めて
自らを空っぽにして
再出発を誓えばいいさ
世界へショータイム これからさ
信じよう 強く引き寄せよう
最高に望んだ幸せな未来を

新年 

January 01 [Sun], 2006, 9:58
新年、明けましておめでとうございます。

新年早々、友達に血まみれのミニーを送りつけられた十八夜です。
まぁ、ああいうのは好きなんでいいんですがね。

ま、そんなわけで、今年の一番目は詩で行きたいと思います。


JUMP

貫くと誓ったから 踏み出した朝
まだ遠く揺らめく蜃気楼

掴んでみせると高らかに
そう、いつかのためにジャンプした

私は私だから もう迷わない
次の扉 この手で開く 輝くこの先へ

溢れ出す気持ちを抱いて
さぁ、深くしゃがみこんで
太陽に溶け出したあの青い空の向こうへ届け!
P R

管理者自己紹介

名前・十八夜 雪彦 (しぎつ ゆきひこ)

読書、音楽鑑賞、美術鑑賞(西洋画のみ)、琴、ネットサーフなど挙げればキリがないほどいろいろ趣味があります。
特技は物書き(歌詞含む)、そして一応料理。 人並みに裁縫。

アグレッシブで毒舌家だと思う。

ここはいろいろ私が感じたことや浮かんできた言葉、たまにその日に起こったことなんかを、やんわりゆったりとした基本月一くらいのペースで書いていく場所です。
詩多め、小説少なめ、その他の雑記中ぐらい、程度。
切ない系、攻撃的なもの、明るい系、ダークなものまでいろいろやりたいと思います。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 遠い翼 (2006年05月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukihiko13
読者になる
Yapme!一覧
読者になる