和田八幡宮例大祭_2016.11その1

February 23 [Thu], 2017, 0:41
昨日は 同僚のマウンテンバイク型の自転車が職場の駐輪場で白昼盗まれ 本人は盗難届の手続きを そして私は当人がその夜から使うため 私自身が盗まれたうえ タイヤが傷つけられ 数ヶ月も経って帰ってきた自転車を 自転車屋さんに修理をお願いし。。。昨夜の帰宅から 当人に使ってもらっているM士です


毎年 秋に執り行われる和田八幡宮の例大祭の例大祭のことは 以前にも記事にupし 男性も着物を着て行う“はやしこ”は 珍しいといわれてます

さて 昨年11月の例大祭。境内の紅葉も艶やかに紅に染まり


旗も風にはためき


神事の準備も整っています


花傘も日差しに照らされ



そして今回 私は “はやしこ”ではなく 初めて“神輿の担ぎ手”として参加しました

和田八幡宮例大祭は もちろん私が子どもの頃から見てきている訳ですが その神事のなかで 自分が神輿の担ぎ手をさせてもらえるとは すっごい驚きでした

その御輿が本殿脇に引き出されています。



御神輿を担ぐのは 東京に居た頃に経験していて。。。その見た目 軽そうって思うのと実際が桁違いに重いってのを体感している私

和田八幡宮の神輿は“四人担ぎ”なのですが これが重さはもとより 聞きしに及ぶ 担ぎ方の難しい神輿で

神輿を担いでいるときはこんな感じ
(←2011年11月の例大祭の写真から。



選ばれた四人のうち 背の低い私は前列で 下りはめいっぱい腕を上げ 階段を登るときには 担ぐ竿をできるだけ足下に。

“はやしこ”と“獅子舞奉納”の間を休み 再び神輿を本宮へ。


神事を終えて 神輿を納めるまで 私にとって心地好い緊張に包まれた日となりました。

担ぎ手の方々は 私が子どもの頃から 地域の行事に参加されている方々。。。その一役を今回させてもらえたこと すっごく嬉しく思うとともに もっと自分が準備や日頃の役をやっていかないとと感じた日となりました



○関連記事
 2014.11 奥飯石神楽_和田八幡宮 ⇒

 2011.11
 和田八幡宮例大祭_『京呉服好一』さんに感謝☆ ⇒

 和田八幡宮例大祭_その4 ⇒

 和田八幡宮例大祭_その3(動画) ⇒

 和田八幡宮例大祭_その2 ⇒

 和田八幡宮例大祭_その1 ⇒

 さぁ、準備はできた! ⇒

 そんな簡単には。。。ネ(汗 ⇒

 そっか!そうじゃんっ!! ⇒


映画『この世界の片隅に』

February 20 [Mon], 2017, 21:55
日中は暖かかくも 珍しく40mmもの雨が降り 夕方からは 一転 冷たい風に変わり 10mを越えるような強い風が窓の外で唸り声とともに吹き抜けていきます

先月から今月に掛けて 平日夜や週末の夜に出掛ける仕事が続いていたのですが この前の土曜までで一通り終え やっと予定を組んでの生活にと思っていたところ。。。今日は思いがけぬ雨量に 予定外で現地へ。思いのほか濡れてしまい 早々に帰宅して暖かくしているM士です



先週11日から松江でも上映が始まり 昨日 やっと やっと 映画『この世界の片隅に』を見に行ってきました


『この世界の片隅に』予告

URL https://youtu.be/yoI9Yl60BqU



片渕須直監督が TVのインタビューで次の様に仰っていました。
暮らしの映画だと思っています。たまたま戦争がある日々の間に行われた暮らしの映画だと思っています。



私は 幽霊や座敷童といったものを見たことありません。

けど 特に天気のよい日中に あるものが見えます。別になにも支障ないですし それが何かのか 私自身わかりませんし。

子どもの頃とか いまより もっと風を感じていたのにな とか そんなことを映画を観た帰りに ぼんやりと思っていました。


この映画を見に行けてよかったです

私は きっとDVDを買って 何度も見返しますね


映画『この世界の片隅に』公式HP
   

URL:http://konosekai.jp/

 北条すず(旧姓浦野) / のん
 北条周作 / 細谷佳正
 水原哲 / 小野大輔
 黒村径子 / 尾身美詞
 黒村晴海 / 稲葉菜月
 浦野すみ / 潘めぐみ
 白木リン / 岩井七世
 北条円太郎 / 牛山茂
 北条サン / 新谷真弓
 浦野十郎 / 小山剛志
 浦野キセノ / 津田真澄
 浦野要一 / 大森夏向
 刈谷さん / たちばなことね
 知多さん / 瀬田ひろみ
 堂本さん / 世弥きくよ
 小林の伯父 / 佐々木望
 小林の伯母 / 塩田朋子
 森田イト / 京田尚子
 ばけもん / 三宅健太

 原作:こうの史代(双葉社刊)

 脚本・監督:片渕須直
 プロデューサー:真木太郎
 音楽:コトリンゴ
 美術監督:林孝輔
 キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典
 監督補・画面構成:浦谷千恵
 企画:丸山雅雄


【 松江東宝5 】
松江市東朝日町151 イオン松江店3階
TEL 0852-28-2100
URL http://www.matsue-toho5.jp/




 2月21日追記。。。
    

初めての審査会。

February 18 [Sat], 2017, 23:57
昨日 金曜の夜は、友人らを誘って飲み会 そして今日土曜は夕方からの仕事に出掛けていたM士です


さて、全くやったことのなかった弓道

月3回ほどの教室に通い始めて、もうすぐ2年になります。

昨年11月に地方審査会があり、初めて受けることに



審査に先立ち、演武を間近に見ることが出来ました。

審査委員長の演武を見て、感動のあまり涙が出ました。


初めて受審する私は“無指定”なのですが、そこは中学生や高校生がいっぱい。

私の順番は、無指定のなかで一番最後。


あまり緊張とかしない、もしくは緊張を楽しむ私なのですが、このときはいつもと違っていたのでしょうね。

2射行うのですが、最初の1射で“筈こぼれ”をしてしまいました

これで気後れがなくなったのか、2射目はいつもと同じ感じでできました。

そして、なんとか壱級に合格することができました。





そして、先月末に再び地方審査会があり、“初段”を受けました。

射場には、前の週の大雪が残るなか


前回の無指定と異なり、初段からは“学科試験”があり、学科を受けてから“実技試験”。

当日の天気予報は“晴れのち雨”でしたが、晴れ間がのぞくことなく、気温3℃。

カイロを持ってはいましたが、寒くて体はガタガタ震える。

そんな寒さのなかではありましたが、射場に出ると身も引き締まります。


そして、“初段”に、なんとか合格することができました。



週に1回ないし、2回程度しか練習できないし、今度の四月からはそれもなかなか難しくなるのですが、やっとやっと始めることのできた弓道です、末永く続けていきたいと思います。



【 島根県弓道連盟 】
HP ⇒

URL:http://www.mable.ne.jp/~smn.kyudo/

大山寺と大神山奥院参拝

February 14 [Tue], 2017, 0:40
日中 雲の合間からさす陽射し 歩道にこそ雪が残っていますが、車道k雪はなく。。。と油断してました。夜 帰宅するとき 路面は凍っていて 自転車で2度も転けそうになったM士です


紅葉狩り食事のあとに向かったのは大山寺

私にとって 大山のスキー場の駐車場という私の勝手なイメージの駐車場に駐め
(←学生時代に スキーの大会とかに出ていたとき 大山とは私にとってスキー場以外のなにものでもありませんでした


初めてその参道を歩きます
(←スキー場には数え切れないほど通いましたが、参道は初めて


仁王門。。。構えの雄々しさ


大山寺の御本堂


御本尊は“地蔵菩薩”さま。


護摩堂


不動明王さま。



いったん 参道を降り “大神山神社 奥宮”へ。


自然石で敷かれた参道。石のひとつひとつの丸みが 古(いにしえ)を感じさせてくれます。


神門

通常の開きとは逆さにあることから“逆門”とも呼ばれているそうです。

奥院前の階段。


奥院の長廊は 両翼が50mもあり。。。カメラの写角に入りません


明治時代初期に行われた神仏分離。。。それ以前の社殿。


その造りに見とれました

※本殿内部の写真撮影は禁止されています (←私はそれを知らずに撮ってしまい 社の方から注意されました 写真撮影禁止の看板とかなかったのですが やっぱり反省

【 角磐山大山寺 】
 住所 鳥取県西伯郡大山町大山9
 TEL 0859-52-5258
 HP ⇒
 URL http://daisenji.jp/

【 大神山神社 奥宮 】
 住所 鳥取県西伯郡大山町大山1
 TEL 0859-52-2507
 HP ⇒
 URL http://www.oogamiyama.or.jp/

大山まきばみるくの里

February 12 [Sun], 2017, 13:22
松江は、寒波の影響で雪が積もっていますが、先月ほどの降雪にはならず、穏やかな日曜を迎え。。。このところの夜のお仕事、昨夜もでしたが、久々に仕事しないと決めた日曜を、家にこもって向かえているM士です


オンタイムの記事が書けてない私です

紅葉狩りから、お昼にと向かった先は“大山まきばみるくの里





日本海を一望できる大きな広場では、親御さんがシートを敷いて、子ども達がかけまわっていました



昼食にと寄り、こんな好天にはバーベキューでとも思いましたが、この後、行きたいところもありレストランで。。。。でも大山牛を頂きますよ

レストランのなかは、明るく、広々とした空間。


スープを頂きつつ。。。この後の肉が待ち遠しい(笑


はい 待ってました


ミディアム”でいただきます(-A-)


二種のタレがあり、あっさりとコク、ともに楽しみました


観光地に旅行し、観光客らしく楽しむということを、あまりしない私

個人で行き、観光パンフとかに書かれていない店舗にお邪魔し、お店の方と話したりとかするのが私流。

でも、たまにはには観光客の流れに乗ってみるのも、いいかなと



【 大山まきばみるくの里 】
住所 鳥取県西伯郡西伯郡伯耆町小林2-11
TEL 0859-52-368
営業時間 10:00〜17:00
定休日 第2・第4火曜日
季節休 12月初旬〜3月中旬(電話にて問い合わせください)
駐車場 あり
HP ⇒

URL:http://www.milknosato.com/

紅葉狩り_蒜山と大山

February 06 [Mon], 2017, 0:34
このところ、平日だけでなく、週末も夜に出掛ける仕事があり、なにかと慌ただしく、ゆっくりとした時間のとれないM士です

今夜、家に着いて気付いたのは、車の累計走行距離 

納車から半年、前車のときよりも少しだけ多いかな。釣りには行けてないけど、あちこち出掛けてるので。


さて、まだまだ昨年の話です
(←季節感のないコト 

昨年11月初旬、紅葉狩りに行ってきました。

行き先は、岡山県の“蒜山
(ひるぜん)”と、鳥取県の“大山(だいせん)”。

仕事で、宮城県から島根県に戻ってきて昨年度までの2ヶ年、行きたいと思いつつも実行に移せず。。。『今年こそは』と


米子道を通り、蒜山ICを降りて15分程で“鬼女台”に。


蒜山三山方向を望む


大山、烏ヶ山方向を望む


紅葉は、既に落葉の時期に入っていました。

鍵掛峠に向かう途中“奥大山スキー場”で。


そして“鍵掛峠”へ。


大山方向を望みます


たくさんの写真家さん達が、一眼レフカメラを三脚に乗せ、ずらり並んでおられました。


鍵掛峠を後にし、“大山桝水高原スキー場”から。


標高の高いところから低いところまで一面の紅葉とはいきませんでしたが、初めての蒜山と大山の紅葉を見ることができ、清々しい空気も楽しめました



【 蒜山観光協会 】
 HP ⇒
 URL:http://www.hiruzen.info/

【 一般社団法人大山観光局 】
 HP ⇒
 URL:http://www.daisen.gr.jp/kyokai/

映画『本能寺ホテル』

February 01 [Wed], 2017, 1:21
先月末から続いている夜の時間帯の仕事。1回の時間がだいたい2〜2時間半かかるところ、今夜は、先方から全く質問も意見もでず、わずか1時間余で終了。
Oカチョーは「質問がひとつもないなんて初めてだったな。いつも、こう上手くいけばいいのに。」なんて気楽なこと言うので、「だめですよ。あれは、今回言わなかったってだけで、後でいざ本番ってときに、あれこれ言い出すパターンですよ。実際、○○はダメだって、別ルートで聞こえてきてるじゃないですか。」と私は反論
私は“心配性の楽天家”。。。だからこそ、能天気な方は、メンタル的には羨ましくもあり、現実的にはダメやろっとツッ込んでます



まだまだ昨年のことを記事にアップしようと思って入るところですが、たまにはオンタイムな記事を


今月から公開されている映画『本能寺ホテル』を見に行ってきました

『本能寺ホテル』予告

URL https://youtu.be/mJW305CadBg

『本能寺ホテル』特報2

URL https://youtu.be/NBsUIWjL7ds

『本能寺ホテル』が100倍楽しめるメーキングHD映像

URL https://youtu.be/GxfVSmhCzyE


私はというと、繭子/綾瀬はるか織田信長/堤真一がどうやって対等な会話が出来るようになるのかを、ひとつ楽しみにしていたのですが、それよりも、映しだされる織田信長の人となりが面白かったですね

映画のパンフのなか、“森蘭丸”役の濱田岳さんのインタビューに、次の言葉がありました。

“今回の信長は先見の明がありすぎたゆえの選択をします。
 (中略) 当時としてはかなり最先端の、粋な判断かなと思います。”

謎多き“本能寺の変”を、こんな解釈の仕方があったかと、しずかに感動しました

そして、この映画は“本能寺の変”を描いたというより、そこを舞台として、繭子の成長が描かれています。

人はたった一日であっても変われる。

きっかけは、必要かもしれませんが、いまの自分を変えたいという気持ちが、言葉にでなくても、気持ちの表面にでてなくても、心のなかにその気持ちがあれば。


ハラハラ、ドキドキしっぱなしのアクション映画ではありません。ときにコミカルに、ときにじっくりと感じさせてくれた映画でした。

見に行けてよかったです


エンドロールを見ていて、“中井貴一(ナレーション)”と“宇梶剛士”のお名前があり、『へっ、ナレーション、宇梶さんどこに出てた』だった私。

あとで、よくよく思い出して、やっとどこに出ていたのかがわかりました。物語の本編にどっぷり浸かってました


映画『本能寺ホテル』公式HP
   

URL:http://honnoji-hotel.com/

 倉本繭子 / 綾瀬はるか
 織田信長 / 堤真一
 森蘭丸 / 濱田岳
 吉岡征次郎 / 近藤正臣
 本能寺ホテル支配人 / 風間杜夫
 吉岡恭一 / 平山浩行
 大塚 / 田口浩正
 明智光秀 / 高嶋政宏

 監督:鈴木雅之
 美術:○木陽次(←○は、「木」偏に「青」)、吉澤祥子
 歴史監修:跡部信
 脚本:相沢友子
 音楽:佐藤直紀
 撮影:江原祥二
 照明:杉本崇
 録音:柿澤潔
 編集:田口拓也


【 松江東宝5 】
松江市東朝日町151 イオン松江店3階
TEL 0852-28-2100
URL http://www.matsue-toho5.jp/

オフ会in広島_フィッシング編

January 29 [Sun], 2017, 17:23
こちら松江で、いっきに雪が積もってから一週間。   雪の降る前日、ベランダに置いているプランターに植えているクローバーが、一輪の花を咲かせました。   翌日からの雪や、低気温も関係ないのか、すくっと立ち、咲き続けています。   けど、花を受粉させる虫達は、寒さに丸まってるはず。   どうしようかな。  春には、ある仕事の現場と、一部は実家に持ち帰り、移植する予定。  それまでは、花は寝ていていいよ

※以下、記事中掲載の写真は、ご一緒したメンバーから頂いたものが含まれています。



オフ会2日目、三段峡を後に、向かった先は“渓流茶園


釣り堀な訳ですが、到着するまでまつさんは、どこに行くのか教えてくれず(苦笑

今回集まったメンバーは、天然フィールドでのバリバリの釣り師の方々。。。はたしてと思いましたが、釣りを前に、ちょいとテンション・アップ(笑
 ←オメエだけじゃネ イイノダッ


    


なにも用意してないところ、釣り竿をレンタルしている間、池の周りには、十数人もの方々が竿をだされているのですが。。。

んっ、釣れてないじゃん

釣り堀というと、餌を付けた針を水面に付けたら、直ぐに釣れるというところがほとんど。。。なのですが、釣れてません。

おぃおぃ、釣り堀で厳しいのかぁ〜っ


    


餌釣りといっても、みなさん釣りには慣れたもの

空いてる場所にそれぞれが立ち、イントレットのアップにまつさん


イントレットのサイドにアニさんたまごさん


池の中程に父さん


アウトレット右岸側からめだかさん


私は、アウトレットの左岸から竿をだします

    ・
    ・
    ・

んっ。。。喰わんな。。。いゃ、餌を見て、プイッてしとるやんっ(・・;

まぁ、私も釣りを嗜むひとりな訳でして。。。釣れないのは、釣り堀であっても面白くない(--;)
(←ムキになるヤツ

釣ってやろうやんけっ』と、楽しむとかじゃなくて、釣るぞ思ったのが早かったのは多分私
(←気が短いナァ

今回のメンバーの中で、渓流を嗜むのは、いまは私だけ
(←以前は、まつさんもされていましたが。

ここ、俺がまず釣ってみせないと、だめでしょ。』と、目の前の状況で『魚に餌を喰わせるためには』・・・考えて・・・
かんがえて・・・カンガエテ・・・と。。。

    


実践。。。すると アタリみっけ


ヒットパターンみつけたら、さくさくと 6匹を釣ったところて、30粒余りほどの餌を使いきり、私は納竿

釣った魚を、もっていくと、園の方がさばいてくれて“唐揚げ”にしてくれます。

席では串に刺した魚を、炭火で“塩焼き”に


みなさんも次々と釣りあげられ。。。私は、塩焼き奉行


焼けてないから、まだですよ(笑


川魚(渓流魚)は、乾かすように焼く


唐揚げ”も席に届き


さぁ、食べますか


ホクホク、アツアツを味わい。。。塩加減といい、揚げ加減といい、満足


そして、広島駅から東へはアニさん
(千葉)たまごさん(千葉)、西へはめだかさん(福岡)父さん(鹿児島)への帰路に着かれる4名を、まつさんにお任せし、私は北へ向かうため、ここでお別れ


オフ会in広島2016の記事は、これで最後です


ブログを通じてお会いした方々は、これまでに6人、今回まで通して11人もの方々。

私は、ブログというツールを通じて、こうしてたくさんの方々とお目にかかれることは、とても幸運なことで、幸せなことと思います。

そして、お目にかかれる機会こそないものの、ブログでお付き合いくださるたくさんの方々に、改めて感謝です
<(_ _)>



○みなさんのブログ
(←Facebookなどに移行されている方もあります。
 Run&Gun Salt/まつさんのブログ
 ぎんPaPa日記/ぎんPaPaさんのブログ
 君臣水魚/ 父さんさんのブログ
 遊士会メダカの釣り日記/めだか(校長)さんのブログ
 きままな旅行記2/たまごさんのブログ

○関連記事
 2016年10月
   ⇒ オフ会in広島_県北の紅葉編
   ⇒ オフ会in広島_広島ナイト編
   ⇒ オフ会in広島_宮島・やっぱり食べとかなきゃ編
   ⇒ オフ会in広島_宮島・弥山登り編
   ⇒ オフ会in広島_厳島神社編
   ⇒ オフ会in広島_あなごめし うえの編
 2015年3月 ⇒ 広島ナイト
 2012年7月 ⇒ 鹿児島から!


【 渓流茶園/安芸太田観光協会HPより 】
 住所 広島県山県郡安芸太田町松原47
 TEL 090-9735-6987
 定休日 水、木(祝日を除く)(11〜3月の間休業)
 営業期間 4〜10月頃(事前に電話で確認ください)
 営業時間 10:00〜17:00


これまで会ったヤプミーさん関連の記事
 アキさん ⇒ 2011.11
 shimatakaさん ⇒ 2012.7
 くるみさん、Midoさん ⇒ 2014.10
 まつさん ⇒ 2015.3
 ママんさん ⇒ 20125.9 @A
 父さん、めだかさん、まつさん、ぎんPaPaさん、たまごさん、アニさん ⇒ 2016.10 @ABCDEF

オフ会in広島_県北の紅葉編

January 23 [Mon], 2017, 2:09
連日、夜の時間帯に仕事があり、自宅でに向かえず。。。この日曜もだったのですが、大切な用事があり、同僚にお願いしてなんとか1日お休みにさせてもらったM士です

※以下、記事中掲載の写真は、ご一緒したメンバーから頂いたものが含まれています。


オフ会in広島の2日目は、車2台に分乗して県北へ
(←ぎんPaPaさんは、都合あって昨日までの参加。


向かった先は国定公園“三段峡


三段峡は、全長約13kmにも及ぶ渓谷。今回は、その最下流“三段峡正面口から入り、“長淵”から“黒淵”までの約2.7kmを歩いて往復しました

大きな岩を、両手で支えるまつさん
(右)と、指一本のめだかさん(左)


渓谷に目がいくところ。。。ポーズなめだかさん(笑


姉妹滝


なかには河原がひらけているところも。


赤滝”。木の葉の色素で赤くなった岩肌。


浸食作用で削られてできた渓谷。


見上げてみたり


切り立った断崖を見通してみたり



そして黒淵に着くと、“黒淵渡舟”に乗舟して、川面をゆらり。対岸の“黒淵荘”へ。


黒淵
 黒淵付近は、標高1000mの浸食平坦面をもつ内黒山と柴木山の間に、柴木川のはげしい流によって形成された比高600mの狭く深い大渓谷である。
 両岸は高さ100mの断崖がせまり、深い淵を形成している。


つい数日前まで、豪雨による増水で、渡舟は運航できなかったそうですが、やっといつもの水位に戻り、また濁りも前日にはいつもどおりの透明度になったそうです
(←日頃の行いがよいのは誰でしょうネ 

黒淵荘では、“渓流魚の串焼き”はじめ、“おでん”や“麺もの”などがあり、手が出そうになるところ、この後の企画からあるからとガマン

せっかくなので、みんなで

後列左から、(島根)、アニさん(千葉)、まつさん(広島)
前列左から、父さん(鹿児島)、たまごさん(千葉)、めだかさん(福岡)









今回、10月末は、紅葉が色付き始めた頃で、船頭さんからこの後一週間もすると見頃を向かえるとお聞きしました

それにしても、前日の宮島の弥山登りに続いて、軽くひと汗かく行程に、みなさん脚にきたり、膝が笑ったり(苦笑


続く記事は、今回のオフ会最後の企画、フィッシング編です



○みなさんのブログ
(←Facebookなどに移行されている方もあります。
 Run&Gun Salt/まつさんのブログ
 ぎんPaPa日記/ぎんPaPaさんのブログ
 君臣水魚/ 父さんさんのブログ
 遊士会メダカの釣り日記/めだか(校長)さんのブログ
 きままな旅行記2/たまごさんのブログ

○関連記事
 2016年10月
   ⇒ オフ会in広島_広島ナイト編
   ⇒ オフ会in広島_宮島・やっぱり食べとかなきゃ編
   ⇒ オフ会in広島_宮島・弥山登り編
   ⇒ オフ会in広島_厳島神社編
   ⇒ オフ会in広島_あなごめし うえの編
 2015年3月 ⇒ 広島ナイト
 2012年7月 ⇒ 鹿児島から!

【 三段峡/安芸太田観光協会HP 】
 安芸太田観光協会:TEL 0826-28-1800
 黒淵渡舟:黒淵荘 TEL090-2296-2719
 猿飛渡舟:恐羅漢エコロジーキャンプ場 TEL0826-28-7270
  ※渡舟は、季節及び川の増水により運航していない場合があります。

オフ会in広島_広島ナイト編

January 15 [Sun], 2017, 21:25
各地で降雪による事故などが報道されています。雪の多い北日本や日本海側はもとより、雪に慣れていない太平洋側での降雪に、みなさんどうかお気を付けくださいます様。

私はというと、今日はどこにも出掛けずに、家であれこれ片付けをし、そしてまだ昨年の記事を書いていたりします

※以下、記事中掲載の写真は、ご一緒したメンバーから頂いたものが含まれています。



宮島からフェリーで本土へ。広島市街地に向い、一旦ホテルに戻ってから、既に広島市に到着しているという、あと二人との待ち合わせ場所、広島平和記念公園へ向かいます。


そこで合流したのは、千葉県からたまごさんアニさん

たまごさんも、私がブログを始めた最初の頃からのヤプミーさん

滋賀県の琵琶湖までは、釣りで遠征されているのですが、広島は初めてとのこと

はもちろん、他のメンバーもお二人とは今回が初見。。。なのですが、これは毎度のことといいますか、やはりブログというツールでやりとりしているためでしょう、まるで旧知の仲のごとく、直ぐに和気藹々

このあと、平和記念資料館の見学する予定でしたが、時間が押してしまい入館受付時間に間に合わず。


まつさんが予約してくれているお店に向かうのですが、周りがを手にするところでは、すかさずホーズ

めだかさん、さすがです


まつさんが予約してくれたお店に入り、海の幸盛りで宴
(←写真を撮っていませんが、盛りだくさんの品々にびっくり

ブロガーのたまごさんも、もちろん出てきたお料理を撮られる訳で

たまごさんブログにアップされる写真がとてもキレイで、私自身こうして撮られるところに興味津々

お酒もすすむなか、めだかさんからアニさんへ。

何やってんだか(笑

出てくる料理の片隅に“きゅうり”があるのを見逃さなかったのはまつさん。。。気付かなくていいのに

やっぱり、(M士)さんは、きゅうりをかじっとかないとでしょ。

やっと、(この)オフ会に参加できて、やらすかなぁ〜」。。。と言いつつ、みなさんと会えたのが嬉しいので、きゅうりをいっときますかね

※このネタがわかる方々は、私のブログ上級者ですw



今回集まったメンバーは、ブログ仲間のなかでも“釣り”を趣味として集まったところ。。。グループを作ろうという話になり、それに誰もが賛成

しかし、そのグループ名を決めようと言う話になってから、ワイのワイのといろんな意見が出て、まとまりません(^^;)


はたして、めだかさんが手を叩きながら「はい、ちゅうもぉ〜くっ

ハハハ、私らのなかで、めだかさんは、やっぱり校長先生です(笑
(←いまのHNの前に“校長”を使われていたことがあるんです。

そして、決まったグループ名

Y'sGang

左からまつさん(広島)、(島根)、父さん(鹿児島)、めだかさん(福岡)、たまごさん(千葉)、アニさん(千葉)、ぎんPaPaさん(広島)。


そして、次回のY'sGangのオフ会の企画会議が始まり。。。日程と場所、内容が決まりました アハハハハ(^^;)

    


企画会議
(一次会)を終えて、歩いて向かった先は“広島城”。

お堀沿いにぐるりと廻り。

こうした機会でもなければ見ることの出来ない、夜にお堀に映る広島城。


そして向かった先は、お好み焼き『越田』。


この夜、みんなで食べたのは“広島焼き”。


うん、美味い


いつも、ウマウマ、ありがとうございます


オフ会in広島の初日は、“穴子めし”を食べ、宮島に渡って、厳島神社を参拝弥山に登り、宮島名物の“揚げもみじ”を食べて、平和記念公園と広島城を廻り、一次会・二次会で海の幸と広島焼きでお腹をみたすという、イベてんこ盛りでした


続く記事は、翌日、県北の紅葉編です



○みなさんのブログ
(←Facebookなどに移行されている方もあります。
 Run&Gun Salt/まつさんのブログ
 ぎんPaPa日記/ぎんPaPaさんのブログ
 君臣水魚/ 父さんさんのブログ
 遊士会メダカの釣り日記/めだか(校長)さんのブログ
 きままな旅行記2/たまごさんのブログ

○関連記事
 2016年10月
   ⇒ オフ会in広島_宮島・やっぱり食べとかなきゃ編
   ⇒ オフ会in広島_宮島・弥山登り編
   ⇒ オフ会in広島_厳島神社編
   ⇒ オフ会in広島_あなごめし うえの編
 2015年3月 ⇒ 広島ナイト
 2012年7月 ⇒ 鹿児島から!


【 お好み焼き 越田(KOSHIDA) 】
住所 広島市中区胡町2-18
TEL 082-2492353
営業時間 PM6:00〜AM3:00
定休日 日曜(日・月連休の場合、日曜営業・月曜休み)

☆ 飯南町攻略サイト ☆
飯南町公式観光ガイド 飯南さとやまにあ 飯南町公式観光ガイド飯南さとやまにあ

飯南町マスコットキャラクターい〜にゃん公式ページ!(仮) 飯南町マスコットキャラクター    い〜にゃん公式ページ!(仮)

飯南町「大しめなわ創作館」のページ 飯南町「大しめなわ創作館」のページ

☆映画☆


映画 この世界の片隅に 映画 この世界の片隅に

映画 本能寺ホテル 映画 本能寺ホテル

映画 君の名は。 映画 君の名は。

映画 TOO YAUNG TO DIE! 映画 TOO YAUNG TO DIE!

映画 高台家の人々 映画 高台家の人々

映画 ちはやふる 下の句 映画 ちはやふる 下の句

映画 ちはやふる 上の句 映画 ちはやふる 上の句

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

☆ 木曜22時はAkitchen ☆
渡部アキのAkitchen 木曜22時から配信/渡部アキさんのAkitchen

AKIZAKKI 渡部アキさんのオフィシャルブログ AKIZAKKI/渡部アキさんのオフィシャルブログ

☆ 科学・芸美術・古代・博物館 ☆
島根県立古代出雲歴史博物館HP
松江歴史館HP ライフパーク倉敷 倉敷科学センターHP

☆☆仲良しさんの新着☆☆
☆仲良くして頂き感謝♪☆
読者になる
☆山間・棚田のお米☆
有限会社コメショウ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M士
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:島根県
読者になる
渓流トラウトやソルトウォーターフィッシングをします。 弓道の教室に通い始めました。


☆☆コメントありがとう☆☆
アイコン画像ゆめ
» 和田八幡宮例大祭_2016.11その1 (2017年02月26日)
アイコン画像まぁメイド☆サマ←M士
» 初めての審査会。 (2017年02月26日)
アイコン画像ココロサマ←M士
» 映画『この世界の片隅に』 (2017年02月26日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 初めての審査会。 (2017年02月22日)
アイコン画像ココロ
» 映画『この世界の片隅に』 (2017年02月20日)
アイコン画像ガウスサマ←M士
» 初めての審査会。 (2017年02月20日)
アイコン画像ゆめサマ←M士
» 初めての審査会。 (2017年02月20日)
アイコン画像カウズ
» 初めての審査会。 (2017年02月20日)
アイコン画像ゆめ
» 初めての審査会。 (2017年02月19日)
アイコン画像まぁメイド☆サマ←M士
» 大山まきばみるくの里 (2017年02月19日)
アイコン画像まぁメイド☆サマ←M士
» 大山寺と大神山奥院参拝 (2017年02月19日)
アイコン画像ゆめサマ←M士
» 大山寺と大神山奥院参拝 (2017年02月19日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 大山寺と大神山奥院参拝 (2017年02月18日)
アイコン画像ゆめ
» 大山寺と大神山奥院参拝 (2017年02月17日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 大山まきばみるくの里 (2017年02月14日)
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
☆Fishing maker & Shop☆


TACKL HOUSE(タックルハウス)


SMITH(スミス)


ufmウエダ


SHIMANO(シマノ)


WILD-1仙台東インター店 WILD-1仙台東インター店



月別アーカイブ