毛ガニのおすすめギフト

December 08 [Tue], 2015, 3:43
いつものスーパー、魚売り場でだんながトレーを持ちあげてこっちを見ています。

ああそれね、その大きさでその値段なら安いよね、今日は連休最後の月曜日だから残りの骨は明日のゴミに出せるから臭わないよね。

ってなんだと思います?正解は『鯛のかぶと』、これに家族は目がないのです。

ですがこれを食べられるように調理するには下処理が必要なので、忙しい時は今日は出来ません無理と断ることもしばしば。

さて家に帰ったら母から教わった方法で下処理です。

やかん一杯沸かした熱湯をざるに広げた鯛のあらに表面が白くなるほどかけて、裏返してそこも白くなるほどかけます。

すぐに水をかけて皮を縮ませ、手でウロコをポロポロはがしていきます。

だいたい取り終わって水で下洗いしたら、浅いなべ、フライパンでもOKなのですがそこにあらを広げ、あく抜きしたごぼうとともに出し汁と酒みりん醤油を同比率でいれたもの、それぞれ25〜30ccくらいずつを入れてしょうがの薄切りとともに落とし蓋をして弱火で15分位煮ます。

食べるときは骨入れになるような小鉢をそばに置きながら骨を外して堪能します。

ああ今日も美味しかったね、と食べ終わるとみんなの食べ終わった骨をゴミ袋に入れると破けるから要らない新聞紙で包んで捨てながら、これでしばらくは作らなくて済むとホッとします。

これと同じで、カニも捨てるところが多いので毛ガニのギフトは喜ばれるとはわかっていても、ゴミ出しの日が気になってしまう今日この頃です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユッキー
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yuki850315/index1_0.rdf