なみ、なみ 

July 30 [Wed], 2008, 1:05
せつない、まいにち
不安の波がおしよせても
朝はやってくる
まいにち、まいにち
重いからだをおしあげる

なみ、なみ 

July 25 [Fri], 2008, 2:19
せつない、まいにち
不安の波がおしよせても
朝はやってくる
まいにち、まいにち
重いからだをおしあげる

東京タワー再び… 

April 07 [Fri], 2006, 23:35
金曜ロードショーで『tokyo tower』を見た。
去年の夏に1度見て、2回め。

江國わーるどの実写版。
小説にも映画にもそれぞれいいところがあるんじゃないかと思います。

映画を見てて…
やっぱり好きだと思った。
なんだかすこし 現実離れしてる
ひとつひとつの仕草や行動や台詞がみんな すこし現実離れして 甘い。
もちろんそれだけじゃないんだけれども
どうしようもない苦さ、というかばかばかしさというか、
そんな台詞とかもあってますます 江國だー とか思ったりしてたけど、
やっぱり私は 甘いところが好き。

また見たいなー

さくらの色 

March 31 [Fri], 2006, 21:10
何度も何度も言ってるけど、3月が過ぎるのが本当に早かった。
そんなに特別なことはなかったはずなのに。

さくらを見に行きたいって話を聞いて、
4月になるのがすこし楽しみになった。

なんてことない毎日を、これからどれだけ繰り返すんだろ。
なんてことなければないほど時間は早く過ぎて、
同じ季節をたくさん過ごせるような気がしたりする。

いつも、4月を迎えるのがすこしこわい。
今年もすこし、こわい。
けどなんだか、今年はいつもよりすこし、あったかくって心強い。

さくらが咲いていて、散っていくのが目に浮かぶ。
1年前のことを覚えている。
今年も見たい、さくら。たくさん、見たい。

盛岡では4月にさくらが咲いてくれて良かった。
さくらの色を思い出すとすこし、あったかくって心強くなれる気がする。

やさしい気持ち 

March 28 [Tue], 2006, 0:00
祖母さんの1周忌がありました。
お寺の住職さんは私の高校時代の同級生のお父さんです。
その住職さんが言いました。
法事ではどんなことをすればいいか。
1つ目はあのときはありがとうございましたの気持ちを込めること、2つ目はあの時はすみませんでしたの気持ちをこめること、3つ目はこれからも見守っていてくださいの気持ちを込めること。
そうやって故人をしのぶのが法事なんだそうです。

たとえ生前は仲が良くなかった相手でも、死んでしまうとその人に対してやさしい気持ちになるって。
やさしい気持ちで法事の準備をしたり、やさしい気持ちで故人を思い出したりする。
法事のあとはなんとなくやさしい気持ちになれる気がした。

そのやさしい気持ちを忘れたくないと思った。
法事での想いはきっと故人に届くだろうけど、一方的な気持ちだから。
できるなら死んでしまう前に、たくさんたくさんやさしい気持ちで接したいと思った。

そんなふうに穏やかな気持ちでいるのは簡単なことじゃないかもしれない。
でも人がいつ死ぬかなんてわからない。
どんなに大切に想っても死ぬときは死ぬ。
あっとゆう間に死ぬんだろう。

そんなこんななことを思い巡らしながら、
生きているうちにやさしい気持ちをたくさんたくさん届けられたらなぁと思った。
生きているならきっと、その気持ちを一緒に感じることができる。

ちょっとした笑顔だけでどこかうれしいなんて、
生きているうちだけのことなんだよね。

大切な話 

March 21 [Tue], 2006, 0:43
じぶんにとって何が楽しくて、何がそんなに楽しくないのか
じぶんにとって何がしあわせで、なにがそんなにしあわせじゃないのか
じぶんにとって何が大切で、なにがそんなに大切じゃないのか

ここには引っ張ってくれる人もいなければ、急かしてくれる人もいない。
だから今は自分のペースで歩くしかない。
迷っても立ち止まっても堂々巡りしても時間がかかっても一人になっても

「それでいい」って思いたい。

それは弱さかもしれないし、逃げかもしれないけど、
それだけじゃない。

私はわたしなしじゃ動かないから、
何が大切で、何がしあわせで、何が楽しいのか、
ちゃんと向き合って真剣に考えて
人からどう思われようと、
私らしく生きられれば
それでいい。

それは誰かから見たら弱さかもしれないし、逃げかもしれないけど、
「それでいい」って思えたら、
誰にも負けないくらいしあわせに生きる自信がある。

BABY BABY 

March 13 [Mon], 2006, 21:00
早いなぁ…
もうこんなに経つのかー…

って思った。
はじめて。


いままで、この時間の感覚をみじかいと感じたことはなかった。


やっとすこし、
信じることが出来るようになってきたのかもしれない。

この時間がもつ
たいせつな意味のこと。



甘いシュークリーム、の響きがすきだなぁ。

甘い
ゆえに
ふあんで切なくてもどかしい
夢の中じゃ飛べるのに
現実ではそうはいかないの
わかるなぁ

あたたかな背中 

March 11 [Sat], 2006, 18:53
生きている背中はあたたかい
あたりまえのこと


最近はよく眠れます
安らかに眠れます
そして、安らかに目を覚まします。

肩の力を入れる必要がない
朝起きたときの体のだるさがないことに気付かなかった。
だるいな、と感じる朝があって初めて、それに気付きました。

相変わらずの遅寝遅起きはどうにかしなきゃ…
たはは


この前バイト中に、ふいに
ふいに
「ただずっと一緒にいたいな」
という実感がわいたのは
ちょっとどきんとした出来事でした。



あたたかい背中に、羽は生えてないんだよん

あたりまえのこと

サンキュウの日 

March 09 [Thu], 2006, 21:49
もう前みたいに冷たい空気が沈むことはない
春が近づいて、あったかくなるのがわかる
あったかいのはちょっとうれしい

あったかくなっていろんなのが絡まって
草木のように気持ちとか想いとかも一緒に絡まっていくような
そんな感じで
ここ最近はそんな感じで、
不安も期待も、愛しさも憎さも、絡まって
複雑なように見えた
春の陽気にあてられていろんなのが絡まって
複雑なように見えた
それはたぶん見間違いじゃない

大切なことは単純じゃない
単純じゃないけど簡単なこと
いちばん大切なものはほんとは簡単なこと
複雑なように見えても

この季節、すき

THINKING 

March 04 [Sat], 2006, 23:36
また昼過ぎに起きた。肌にわろし。
買い物に出かけたら靴を衝動買い。うひょー

今日は1日中ひとりだったので、カンガエゴト日和…だと思ったけど、そんなに大したこと考えられなかった。あれ?
3月は1年の中でいちばん調子のいいときで、なぜか元気。
人と話すのが楽しい。動くのが楽しい。いつもこうだといいのにー

ちょっとだけ頭を抱える悩みがないこともない。
距離感とかバランスとかのびみょうな感覚
自分の気持ちがよくわかんないうちはどう動いたらいいか見えてこない
時間が経ってだんだん見えてくるのを待つ
けど、それより先に周りの世界のほうが動いたらって思うとこわい、すこし。

どう感じて、どう思っているのか
どうしてもらいたいのか、どうしたいのか
どう動けばいいのか
目を凝らせばわかる。
ただすこし、時間がかかる。

世界は待っていてくれるだろうか


明日も買い物行くぞ
早起きして行くぞ
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ブログを移設しました@yuki
» 東京タワー再び… (2006年04月24日)
アイコン画像お知らせ@yuki
» 東京タワー再び… (2006年04月18日)
アイコン画像yuki
» 東京タワー再び… (2006年04月13日)
アイコン画像やまと
» 東京タワー再び… (2006年04月09日)
アイコン画像やまと
» さくらの色 (2006年04月09日)
アイコン画像yuki
» やさしい気持ち (2006年04月02日)
アイコン画像yuki
» やさしい気持ち (2006年04月02日)
アイコン画像やまと
» やさしい気持ち (2006年03月28日)
アイコン画像yuki
» 大切な話 (2006年03月24日)
アイコン画像やまと
» 大切な話 (2006年03月22日)
プロフィール
yuki : 岩手県在住 大学生 女
http://yaplog.jp/yuki31/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuki31
読者になる
Yapme!一覧
読者になる