上高地〜乗鞍岳へ 2日目

October 30 [Tue], 2012, 23:02
1日目の続き

この日は朝いちのバスで乗鞍岳畳平に向かうため朝5時半に起床

朝ごはんを済ませ支度を整えて宿を後にし、観光センター前のバス停に向かうともうすでにたくさんのひとがいてバスに乗るために並んでいました

私たちもその列に並んでバスに乗りこみ出発

バスが進むにつれてだんだんと紅葉していてまさに今が見頃といった感じ

くねくねした山道を走り続け約50分程で畳平に到着



帰りのバスの時間の都合があり滞在できる時間は3時間ちょっとだったので若干早歩きで乗鞍岳登山に出発

標高が高いこともありちょっと登ると息が切れる切れる

途中立ち止まって呼吸を整えながら頂上を目指します

登ってきた道を振り返ると天気は快晴!周りの山々が360℃よく見える〜



そんな景色を楽しみながら、登りはじめてから1時間30程で頂上に到着



山頂は標高3026mあり更には強い風が吹いていてとにかく寒い

山頂には神社があったのでそこでお参りをして下山することに


約1時間程で畳平に到着!帰りのバスにも無事間に合った〜


東京に戻るためのバスの乗るために新島々までさらにバスで移動
16時ごろのバスで長野県を後にし夜17時頃新宿に到着。

こうして山に行って帰ってきたとき毎回思うのが

「東京に帰ってきちゃったね人が多いね空気が悪いね

これ毎回バスの中から新宿の街を見て言ってるかも。。

東京が嫌いなわけではないんだけどね。。

で、またすぐに自然が恋しくなるんだなぁ。さて次はどこに行こうか













上高地〜乗鞍岳へ 1日目

October 30 [Tue], 2012, 23:00
10月11〜13日に山に登ろう!ってことで上高地と乗鞍に行ってきました

11日に新宿から夜行バスで上高地に向かい予定よりも早く朝の5時頃に上高地のバスターミナルに到着!

外はまだ暗くて月がでていてしかも寒〜い持って行ったフリースを着込む。。。


乗鞍までのバスの整理券をもらったり軽く朝ごはんを食べたりしているとだんだんと辺りが明るくなってきたので
『そろそろ行こうか』ってことで今回の目的のひとつである焼岳登山へ出発

朝早いこともあってか登山口に向かうまでの道中人っ子一人いない道を友達と2人占め
して歩いていると「あれクマじゃない?!」と言われて前を見ると。

な、なんと!野生のこぐま

こぐまはこちらの存在には気づいてないようでぽてぽて〜と私たちの前を走っていったんだけど

こぐまがいるってことは親が近くにいるよねどうしよ

すっかり怖くなって来た道を30分かけて引き返して今度は反対側の道から登山口を目指すことに

思わぬロスタイムがありつつも7時頃、無事に登山口に到着

ここでも野生のサルの遭遇したり登山道をてくてくと登っていく私たち

山の上の方に行くにつれてだんだんと紅葉していてキレイ



途中、鎖場やこんなはしごを「こわーい」と言いつつ登っていく



この日は天気もいいし景色もよくて気持ちよかったぁ
  

途中こんなものを発見!
小屋まで121歩
もちろん数えてみましたよ 1.2.3・・・・

私の足では127歩でしたまぁ個人差があるってことですかな

小屋から展望台までは10分程ということで展望台までいってみることに。


ホントは頂上まで行きたかったんだけど今日の宿泊地である乗鞍に向かうバスの時間の都合で
頂上までは行けず展望台をおりて焼岳小屋のまえでお昼を食べて休憩して下山することに

山で食べるごはんてホントにおいしくってシアワセ〜


14時30頃に上高地に戻ってくると朝、道を2人占めしてたのがうそのように人がたくさん



河童橋周辺をのんびり散策してから今日の宿泊地である乗鞍へ向かったのでした


上高地から乗鞍行きのバスに乗りこみ17時頃に乗鞍の観光センター前のバス停に到着

そこから約5分ほどで本日のお宿に到着。

夕食を食べてから温泉に入ることに宿泊客は私たちを含め3組だったのでお風呂も貸切状態

露天風呂に入ろうと扉を開けるとそとは真っ暗転ばないように湯船に浸かって空を見上げたら

なんと!!一面の星空目の前には天の川さらには流れ星までみれて
ほんとにサイコー
温泉も白いにごり湯でお肌もつるつるになったし今まで入った温泉のなかでもダントツNo.1のお風呂でした

温泉で疲れも癒したところで明日の乗鞍岳登山に向けてこの日は就寝
























Rainbow

October 05 [Fri], 2012, 22:30
昨日、通勤のときに虹をみた

電車に揺られながら多摩川の上に架かる虹をみた

あんなに大きな虹を見たのは初めてかもしれない

”虹ってほんとに七色なんだ”って思えるほどはっきりと大きな虹の橋が架かっていた

疲れたココロがhappyになれた



自然の力ってすごい


そういえば前にどこかでナイトレインボーというのをきいた

昼間の虹は太陽の光で現れるものだけどナイトレインボー(夜の月)は月の光で現れるとてもめずらしいものらしい

いつか見てみたいなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow
読者になる
日々のいろんなことを
マイペースにUPしていきたいと思います☆
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる