描いて、綴って、すてきなまいにち。

名前 若菜
住所 東京
生まれ年 平成元年
音楽 THE BEATLES
尊敬 服部一成 水野学
画像は私が作ったものしか載せてません。使いたいものなどありましたらコメントください。
mail
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
お知らせ / 2008,01,06(日)
今週中でこちらは閉めさせていただきます。

わかな
 
   
Posted at 16:47/ URL
comments(0)
Fine / 2007,06,25(月)
切り替えて新しいところで綴ってみました。

いわゆるお引越しをしてみたので、できればこちらもご覧下さい。
 
   
Posted at 22:45/ URL
comments(0)
最近 / 2007,06,25(月)

ごぶさたしてます。

どうのこうの言っておきながら結局こんなに長い間綴らなくて本当に申し訳ない。

ここ何日かとても充実していて、きょうは振り替え休日なのでかこうとおもいます。



六月二十二日 土曜日

学校が授業公開だったので、私が選択でとっている「V.I(ヴィジュアル.アイデンティティ)の授業で文字のスペシャリストと、これからどんどん出てくるであろうセンスあふれるグラフィックデザイナーの方がいらっしゃってお話をしてくださいました。

文字のすごい人とは以前お会いしたことがあったので、すごいおじさん(おじいさん)だってことは解ってたんですが(膨大な文字に関する知識はもちろんなんですが、若い人にも負けない発想力と文字デザインに対する意欲があんなにあふれているおじいさんを私は見た事がありません)、もう1人の若いグラフィックデザイナーの方はまだそんなに名前が出てきていないのですが、この日作品を見せてもらって、お話を聞かせてもらって、「あぁ、この人そう遠くない日名前をあちこちで聞くようになるんだろうなぁ」と思いました。
その人は経歴もすごい上に作品もあちこちで目にするようなものばかりで、なのに驕り高ぶらないのでさらっと聞き逃してしまうんですよ。でもよく考えるとすごいんです。やっぱり謙虚って大切だなぁと思いました。謙虚過ぎても駄目だけど。
器が大きい人っていうのはこういう人を言うのかなぁ。名前を出していいのかよく解らないので伏せときますが、きっとそのうちどんどん出てくるので皆さんも目にする事があるとおもいます。

ちなみにその人は私が高校を出てから行きたいと思っている学校の卒業生でした。
あとこれから作る作品の前段階を見ていただいたのですが、気さくで丁寧で、アドバイスもして頂いてばちがあたるんじゃないかと思いました。

デザイナーとしても人としても素敵なので悔しい反面、とても尊敬している人の1人です。


それから後付けになってしまって申し訳ないのですが、改めて水野学さん(Good Design Company)は偉大だと感じました。作品でいえばラーメンズのポスターなんかを手がけています。

その水野さんが六月二十九日二十五時五分〜エコラボという番組に出るそうです。





六月二十三日 日曜日

友人と朝からはるばる八王子へ(一時間強)。こちらもまた偉大な永井裕明さん(H.N)の作品展に行きました(永井さんといえば有名なのは佐川急便の新しいトラックなんかのデザインをしている方です)。

遠くてさりげないところでやってるのに、有名だからやっぱり好評。とはいっても最初のほうは私と友人2人だけで、作品を見ていたら後ろから永井さん(ご本人)登場。仰天(とはいっても以前事務所まで訳あって出向いてるんですが。過去少なくとも三回は会ってるんですが、覚えているわけも無く)。それから何故かご本人解説付きで作品を見ることが出来るというスペシャル至れり尽くせり。作品裏話やら、思い入れやら、発想の原点やら、下絵をショーケースから出すやら、さわらしてくれるやらで、いっくら最終日とはいえ太っ腹すぎて楽しすぎる作品展でした。
ホント遠いけど、行ってよかったと思います。



あと、青山ブックセンターお勧めです。素敵な本が山ほどおいてあります。
私が行った日は偶然酒井駒子さん(絵本作家)がサイン会をしてました。ふわふわした雰囲気のおかっぱ(だったと思う)の素敵な方でした。




行きたい学校があるのにいまだ何の対策もとっていないというかなり危機的状況で、今まで以上に更新がおろそかになってしまいそうなのですが、面白い事があったらなるべく書くようにしていきます。


扇風機を付けっぱなしにして寝ないよう気をつけてください。梅雨は意外と冷えるので。
 
   
Posted at 12:53/ URL
comments(1)
リセット / 2007,06,01(金)
ご無沙汰しています。

言い訳がましくて申し訳ないのですが、立派に五月病にかかって家では本を読むことしか出来ない日々が続きました。

今日できっかりうざったかった課題が片付いたので今日からまたぼちぼち復活していくつもりです。

綴らない間にいろいろあったけど、そこまでのことでもないのでぽろぽろ忘れてしまいました。

だからリセットしてすっきりさっぱりいきましょう。


最近のブームは食パン。

絵は携帯の待ちうけ。
 
   
Posted at 22:20/ URL
comments(2)
上野のすすめ / 2007,05,02(水)

昨日、上野行きました。

去年も騒いでいた、我が学科恒例の「スケッチ大会」という行事のため。

非常に不愉快。

雨っぽくて中止を期待してました。

が、決行。

うだうだと文句を言いながら、入場。

そうしたら、予想以上に動物園面白くて、スケッチそっちのけで楽しみました。

動物よりも、見ている子供のが断然面白かったと思う。



その後、前から気になっていた動物園から5分ほど歩いたところにある「国際子供図書館」へ。





写真を見て解りますか?とてもエレガントな造りなんです。

大正時代みたいな、豪勢な作り。

人少ないし、綺麗だし、静かだし、落ち着く。

あんまり本は無かったんですが、写真撮りに行ったりするのにお勧めですよ。





さらに余ってない元気を振り絞って向かうは「国立科学博物館」。

過去2回ほど行っていて、かなり面白かったので友達を若干無理に連れていってみた。

なんと高校生まで無料ですよ。

で入ってみたら、なんだか新しくなってた。

入ってすぐの迫力ある恐竜の骨が跡形もなく撤去されていてなんとも悲しい。

けっこう恐竜の骨好きなので。

で、日本館と地球館の2つに分かれていたのですが、地球館だけ行きました。

そしたらまた、これがすごく面白い。

すごく。

すんごく。

写真も多分、撮り放題。

展示のしかたがすごく綺麗で面白い。

あと、なんでも模型にしてあるからみやすい。

しかもリアル。

ありえない状況や、ありえない生物が再現されてたりして写真が面白く撮れます。

しかもものすごいボリューム。

これでタダって、もう高校生万歳。


1回行ったらもう当分行かなくてもいいかな、って思います。

が、近所によったら是非。とくに地球館。

あ、行くときは少なくとも3時間はかかると思って入ってください。
 
   
Posted at 21:30/ URL
comments(2)
独り映画パーティ / 2007,04,28(土)

どうも。

「メゾン・ド・ヒミコ」見ました。

とてもよかったです。

日本映画のなかで私は一番好きです。

今のところ。

私はあんまり伝えようとしてるものとかよめないのでほんと感覚で好きとか嫌いとか言っちゃいます。

で、この映画は感覚的にすごく好きです。

上の絵は、気に入ったシーンの気に入った人を一時停止してスケッチしたもの。

二度見です。

いうまでもなく、オダギリジョーが素敵過ぎます。

あと柴崎コウが何ともいえずいい。

ごめんなさい、いいところ伝えられません。

でも、「きっと涙はあたたかい」のキャッチの通り、とても暖かい映画です。

後味もいいです。


それから「青い春」

これも、面白かった。

なんていったらいいのかなぁ。

松田龍平がいい雰囲気だった。

とても学ラン似合ってた。

あと、松本大洋っぽさが出てる。

ただこれは若干後味悪いです。

気をつけて。


それから「ジョゼと虎と魚たち」も見た。

う〜ん。

これは、私は普通でした。

ただジョゼの部屋がレトロで可愛かった。

ジョゼの髪の毛も可愛かった。

あと乳母車にジョゼが乗ってるっていうのも可愛らしい。



次は「茶の味」「ゆれる」でも借りてこようかな。

実は「茶の味」はずっと昔に借りて、眠くて途中までしか見れてないのです…。

リベンジ。


映画見れないときは雑誌の「キネマ旬報」を読んでます。

それのバックナンバーで「それでも僕はやってない」特集の加瀬亮をクロッキーしてみた。


見事に似なかった。


それから「東京タワー」特集の時のジョーときききりん。

友達に見せたら、浅野忠信だって。


たしかに。
 
   
Posted at 21:58/ URL
comments(2)
イエローマジック / 2007,04,23(月)

今日久々にワックスって物を買いました。

髪の毛に付けるあれよ。

あと、「メゾン・ド・ヒミコ」と「青い春」借りました。

もうちょっとしたら¥190期間が終わっちゃうから、今のうちにたんまり借りねば。


ふと思ったのですが。

邦画のいいところを述べよって言われたら困ります。

実はあんまり好きじゃないので。

でも、もう邦画しか見れなくなってしまいました。

美味しくないけど癖のある食べ物を食べ続けたらそれしか食べられなくなってしまったというか。

それはくるりを好きになった時と似ています。

美味しくないのはあくまで私の最初の感想です。

強いていうなら、あの「こびてない」感がつぼです。

あと、日本人を見てる事が思っている以上に好きだと気づきました。

人間見てるのはもともと好きだけど、とくに日本人。

それに映画の中に入りやすいんですよね、動きとか言葉とかわかるから。

だからブームが去らない限り邦画レビューをやっていきたいと思います。

なんかいい邦画あったら教えてください。
 
   
Posted at 21:27/ URL
comments(0)
buss / 2007,04,22(日)


わけあって大阪方面に行ってきました。

その際、人生初夜行バス。

ありゃーまいった。

いやーはや。

安いからまぁ…いやーそれにしても。

眠れないっすよ。

寝れない間はお菓子をむさぼって。

にきびが増えて、常にあるクマが濃くなって、顔色がげっそり。

いちだんとぶっさいくに。

それもこれも夜行バスのせいかと。

もう寝よう。
 
   
Posted at 22:40/ URL
comments(2)
ジャポン / 2007,04,21(土)


見たい映画メモ。

「ゆれる」

「それでも僕はやってない」

「パプリカ」

「メゾンドヒミコ」

「茶の味」

「青い春」

「デスノート The Last Name」

「トリック」

「69」

「パッチギ!」

「硫黄島からの手紙」

「蟲師」

「東京タワー」


ちょっと遅れて日本ブーム。

邦楽、邦画、和菓子がいいよね。
 
   
Posted at 20:34/ URL
comments(4)
もりもり / 2007,04,21(土)


モッズコートが好きすぎて、安売りの春物モッズコートを買ってしまった。

だって安かったんだもん。


スクラップへヴン見ました。

言うまでも無く加瀬亮がかっこいい。

良い頭。黒髪素敵。

オダギリ氏はすごい。

けど、やっぱ時効警察のときの霧山が素敵。

あのジャージとか斜めがけバッグを上の方にかけてるのとか。

チェックのズボンとか。それでいて制服とか。

もう貴方だから似合うんですって。

でも三日月くんも好き。

いや、みんな好き。

こうやって文章打ってると思っている以上に自分が時効警察にはまっていることに気がつきます。


進学するのに何から始めたらいいのか全然わからないから、思わず本に手が伸びてしまう。

もー。

この腑抜け。
 
   
Posted at 16:59/ URL
comments(0)
P R
2008年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comment
アイコン画像ふぃふぁ山荘
最近 (2007年07月05日)
アイコン画像若菜→minakoさん
リセット (2007年06月25日)
アイコン画像若菜→よーこさん(遅れてすいません)
上野のすすめ (2007年06月25日)
アイコン画像若菜→aneさん(返事遅れてすいません)
独り映画パーティ (2007年06月25日)
アイコン画像若菜→LILYさん(遅れてすいません)
buss (2007年06月25日)
アイコン画像minako
リセット (2007年06月02日)
アイコン画像よーこ
上野のすすめ (2007年05月02日)
アイコン画像ane
独り映画パーティ (2007年04月29日)
アイコン画像LILY
buss (2007年04月26日)
アイコン画像若菜→七さん
ジャポン (2007年04月23日)
  ・  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.