のほほん就活生yukiの読書の軌跡。 役に立つとか立たねーとか関係なく、日々読んだ本をとにかくUP☆

このブログはなんじゃ?

のほほんとした都内私大3年生で就職活動生のyukiの読書の記録です。皆様にお見せするよりは割と自分の備忘録的要素が感じられる気が・・・・・・。

基本的に読書好き人間です。読書から友達が広がっていったら本当にうれしいです(^-^)
みなさま、「それはちがうだろ!」というつっこみや、「他にこんな本があるよ〜」というご紹介、「私はこう思う。」というご意見など、何でも待ってまーす。ゼヒお気軽にコメントください!!
就活生yukiとしての本拠地ブログ、「さ、マイペースマイペース」は、
コチラ にあります。

※記事はその本を読み終わった日に投稿しています。

ブログランキング(読書)へ!!

2005年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Dino
『時事放談1』 (2008年06月23日)
アイコン画像ogseks
『時事放談1』 (2008年06月23日)
アイコン画像jaylo
『時事放談1』 (2008年06月22日)
アイコン画像boris_vt
『時事放談1』 (2008年06月22日)
アイコン画像boris_if
『時事放談1』 (2008年06月22日)
アイコン画像boris_mw
『時事放談1』 (2008年06月22日)
アイコン画像boris_vy
『時事放談1』 (2008年06月21日)
アイコン画像boris_jc
『時事放談1』 (2008年06月21日)
アイコン画像Liona
『時事放談1』 (2008年06月21日)
アイコン画像boris_ae
『時事放談1』 (2008年06月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuki-n
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 『機会不平等』 | Main | 『十七歳だった!』 »
『竹下派支配』 / 2005年11月05日(土)

朝日新聞社政治部(1992年・NDブックス)

〈内容〉
1991年の海部首相辞任、宮澤内閣成立という政変の過程を、当時自民党を事実上牛耳っていた最大派閥竹下派の竹下登元首相・金丸信元副総理・小沢一郎元幹事長という3つの極の相互関係と党・議員への影響力という観点に注目して概観。

〈感想〉
新聞社らしい丁寧で深い取材をもとに、正確な事実関係を書いている。やや無味乾燥な事実関係の羅列が多い印象。正確性を期す為にはこれは仕方がないことか。
圧倒的な力を誇る竹下派の主導で、国民の支持率が高かったはずの海部首相が簡単に辞任に追い込まれ、後継総理もほとんど竹下派のハラひとつで決定された過程がよくわかった。このあたりの構造は自分が興味のある分野の政治行動論や政治過程論的な考え方から一度じっくり検証してみたい気がする。
この本が出た直後の93年に宮澤政権は、当の竹下派分裂の影響で倒れる羽目となった。分裂自体はドン・金丸信の汚職容疑逮捕が引き金。こちらの政変については、10月27日の記事の『頭のない鯨』が詳しい。

Posted at 02:15 / 就活に役立つ(かも)? / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/yuki-n/archive/7
   
Powered by yaplog!