赤レンガクラフトフェア 

November 27 [Wed], 2013, 22:00
すーさんが幼稚園に入った頃から始めた趣味。

フラワーアレンジ

シュージが生まれてからは、すっかりペースダウンしていましたが、

ずっとやりたかった夢

とうとう念願叶っての出展です。

この日のために夜な夜な作品作りを頑張って来ました。

しめ縄飾りや冬のリースやアレンジものを出展します。

もちろん私も3日間、お店にでます〜


クリスマスのイルミネーションがとても綺麗な桜木町です。
良かったら遊びついでに赤レンガも覗きに来て下さいませ





『手作り・雑貨&クラフトフェアin横浜赤レンガ倉庫』

2013年12月6日〜8日 金〜日

金 14:00〜19:00 
土10:00〜18:30 
日10:00〜17:00

■みなとみらい線
「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分

赤レンガ倉庫1号館2F










すっかり秋です。 

October 16 [Wed], 2013, 15:10
夏休みの出来事も、すーさんの誕生日も、シユウジのタッチ記念日も、お誕生日も…更新できず気がつけば運動会も終わってしまいました。

もう、後戻りして書く気力もないですが、
あーでも書きたかった


夏休みのビックイベント
たけちゃんとコーセーの父子で富士山を登るの巻


とか

すーさんのどくさい?のお誕生日




お盆の宮城帰省

井戸でスイカを冷やす


ジィジ即席で流しソーメン作る!


シュウジに初のバースデープレゼントに
ファーストシューズをプレゼント!

めちゃ嫌がってますが

三兄弟の中で一番早くタッチしました!
今では10歩くらい歩けるように




すーさんの最後の幼稚園の運動会も感動でした。
ずいぶんお姉さんになりました。

コーセーもよく頑張ってる姿をみれて安心しました。

チームたけだ!みんな元気に成長中です

シュージ始動! 

June 13 [Thu], 2013, 10:11
穏やかでおっとりのんびりな我が家の次男坊のシュージ

あんまり泣くこともなく、ニコニコ寝てばかりだったシュージ。

あまりにもいつもゴロンとしているので心配でしたが

8ヶ月、寝返りも嫌いであまりしないし、お座りで遊ぶことが多かったシュージくんが、ようやく始動!

お座りから手を前にだし、つきはじめていきなりのハイハイ


コーセーやスーちゃんの時は、ずりばいをしてからハイハイだったのにシュージはいきなりのハイハイでちょっとビックリ

しかも、
次の日には、5〜6歩

また、次の日には、10歩〜

あれよあれよという間に充電コードをペロペロしてたり、台所に侵入してきたり危険ゾーンだらけ



目が離せなくなってきました
色々対策しなくては


オレ絶対に大学に行く〜の巻 

June 11 [Tue], 2013, 10:33
先週の週末に近所の大学でスポーツフェスティバルがあったので、行ってきました。

コーセーは走り方教室に参加して、陸上部員の方から速く走る方法を教わってきました。

そしたら、NHKの取材も来ていて、コーセーはちゃっかり取材を受けてたり、


すーさんもしゅーじも芝で戯れ


チョコバナナ食べたり、アメリカンドック食べたり

子供達の気分も盛り上がり盛り上がり

特にコーセーは、ダンス教室にも参加して、大学生にピップホップを教わって…褒められて、ますます嬉しくなっちゃって




見るのも、体験するのも新鮮で、コーセーには、大学生がキラキラ眩しくみえたようで


ついに!

そのお言葉をいただきました


おれぇ〜絶対に大学行く!



千葉のたび&空手修練 

April 30 [Tue], 2013, 9:55

反抗期真っ盛りの子供たちを連れて、シュージにとっては初の千葉旅行へ行ってきました。

今回はただの旅行でなくて、コーセーの空手の合同練習に参加するのも目的の一つ


先ずは沖ノ島という小さな無人島に行ってきました。
島と言っても関東大震災で変形して陸が繋がったようで…歩いて行けます。

一周30分もかからず歩ける小さな島です。
しかも車も目の前に無料でとめられます


洞窟とかもあるらしく、島の探検をしたかったけど、子供らは蜂にビビって島内に入りたがらず…


ほぼ磯遊び
ヤドカリやカニや小魚が沢山


母とすーさんのレディースチームはビーチコーミングっつうらしい
貝殻拾い



GWだというのにここは空いてて海も綺麗で癒される

そして、こんな風に公園で3兄妹で遊ぶのは初めてかも!シュージは全然楽しそうじゃないけど、



そして、翌日は
九十九里修練場へ

今月から大山空手に入門したコーセー!

母、初めて練習みました。今までと違い部活を思い出す程の練習。

イイねぇ

汗をかけ!

JUST SWEAT!

そして、
外房の海岸へ

今まで見てた海と全然違う、千葉の海
スケールがデカイ、貝殻もデカイ

何処までも何処までも続く海岸に感動

今まで私が見てた海はなんだったんだぁ〜と
ガクゼン


千葉バンザイ

反抗期 

March 11 [Mon], 2013, 22:23
なんだかよくわからない周期で訪れるコーセーの反抗期

最近のコーセーは自立心が強くでているのか何か指図しようものなら

あ〜イライラするわかってるから言わないでよ!
とか

マジで〜ヤバイんだけど〜!とか

口調もかなり粋がっている中学生のよう

そして生粋の浜っ子のクセに何故か関西弁喋ってくるし…

かと思えば

ママちゃん(ここですでにキモッ)今日、隣りに寝てもいいですか?

とか言ってきたり

なんなのって感じですが、

まさにドンピシャのことがケイパブルに載っていた。

反抗期は自立に向かう一過程

ホルモンバランスが不安定になり自分でコントロールできないイライラ感を子どもは抱える。

そして、子どもは自立したい気持と甘えたい気持の間で行ったり来たりしながら成長していくということ。

それは小さな頃も高校生になっても同じらしい

何でも自分でできると親の手を振り払ったかと思えば、次の日にはやってほしいと甘えるなど

顕著にその揺れが現れる

と書いてありました、

おおーまさに
揺れまくっております

そして、
そんな時は、右往左往してはならないと

甘えモードの時に突き放すと子どもは傷つき、自立モードの時に手をだせばうっとうしいと思われてしまうだけなので、見極め対応せよと書いてありました。

単純コーセーくんは教科書通りの反抗期を迎えてる模様(笑)

長男 

February 16 [Sat], 2013, 16:20
いつもいつも子育てに一番手を焼くのは、
長男のコーセーだ

初めての子育てで母も慣れていないというのもあるだろう。

また、異性だからっていうのもあるだろう。

男心が未だ理解できないし

反抗期っていうのもあるだろう。

とにかく上手くいかないのだ。

上手くいかないというのは、感情的になってしまうということ。

イライラさせられる事ばかりであるし、
同じ事で怒って傷つけてばかりいる

自分の感情を抑える事ができず、大らかな気持ちで受け入れてあげられない自分に腹が立っているのだ。

そして、そんな母に怒られて萎縮している長男を不憫に思う。

長男って大変なんだね。

でもね。いつもいつも一番心配しているのも長男なんです。


すーさんは、リトル母なので意思疎通がよくはかれるというのもあるだろう。

二人目だから母にゆとりもあるだろう。

しゅうじは、まだ癒しの存在でしかないし…


体罰問題である監督さんは、熱が入りすぎて感情的になりすぎてしまった…みたいなことを言っていた。

体罰はいけない事だし、けして肯定しないけど、感情を抑えて指導するって本当に難しい。

子育ても共通点は多い。

まして、自分の子だとさらに感情的になってしまう。

名コーチや名監督といわれている人だって初めて指導した時は上手くいかなかったであろう。
試行錯誤しながら上手く育てられるようになったんであろう。

しかし、長男っていくつになっても母からみたらいつでも初めてなのだ。

上手く君のやる気スイッチを見つけてあげられなくてごめんよ

長男



シュージ
まだ四ヶ月なのに、風邪ひいちゃいました

良いお年を! 

December 30 [Sun], 2012, 21:48
すっかりご無沙汰しちゃいました。

シュージが産まれて三ヶ月経ち、シュージもすっかり大きくなりました

家族みんなもシュージのいる生活に慣れてきました。

そして、この三ヶ月で1番成長したのは、すーさんだろうなぁ

正直、すーさんが赤ちゃん返りするのかなと思いきや、すっかりリトル母気取り



すーさんの洞察力には関心するほど、見よう見まねで何でもやってしまう

抱っこも手慣れ様子で、シュージのあやし方も母の瓜二つ


母のマネばかりしているので、いつの間にかコーセーに対しても上から目線に

たけちゃんに対しても何だか強気で…


何だかすーさん、メキメキ成長中。

最初は、母のおっぱいも飲みたそうだったのに、今ではシュージに

『お母さん忙しいから、ごめんね〜

すずのでもいい?』と

シャツを脱ぎ、自分の胸をシュージに差し出していた

これには、コーセーも母もどん引き

そんなこんなで
チームたけだはますます賑やかになりました。
皆様今後ともよろしくお願いします

そして2013年がみんなにとって笑顔いっぱいの素敵な年になりますよう心よりお祈りしております

ジィジとベイビーが同時にやって来た 

September 30 [Sun], 2012, 13:12
9月28日朝から宮城のジィジの電話!

実はジィジのお知り合いの方が亡くなり横浜の葬式にくるから、

今晩、一晩泊めてけれ?


イキナリの電話でビックリ

しかも、二日くらい前からお腹は張り気味でそろそろかなっと思っていた矢先

今日は健診もあるし、先週の健診では今週あたりかもねなんて言われてたからドキドキ待ちわびながらも、ジィジがくる準備をしたり大忙し

午前中の健診で10月6,7日は子供達の運動会があるから早く産まれるなら今日がイイなぁと話したら、助産師さんが

じゃぁ、陣痛つくように刺激してみましょうかね

と!
言ってみてよかったぁ
そんなことできるのね。

そんなこともあってか、
その後からなんか痛いような、来たのかなぁとそんな落ち着かない時間か過ぎ

17時半くらいになんかきたかもなぁと

早めにお風呂に入ろうかとお風呂を洗おうとすると、

すーちゃんが

すずがやるよ

と母の様子を察して優しい

18時くらい、飲み会予定のたけちゃんにもやはり帰って来て欲しいと電話して、

夕飯の買い忘れをコーセーに頼んで、ささっとパスタを作り

19時に夕飯を食べようかとした所にたけちゃんが車でいつもより早く帰ってきてくれた。

なんか痛みが増してきたようなので、
とりあえず、しっかり食べて

19時半くらいに病院へ連絡してバァバに来てもらい子守を頼んで、いざ!病院へ

病院までの10分くらいの間に一気に陣痛が進んでいて3分くらいの間隔で痛みがくるように

そして、
そのまま出産室へ
20時57分に2550gの元気な男の子が産まれました





本当にすばらしいタイミングでスムーズに産まれてきてくれてありがとう。

全てに感謝
本当にありがとう

チームたけだにようこそ

ハッピーをつかめる子に

ってその後、無事に宮城からジィジも無事に到着しました。

従兄弟のじんくんも明後日、名古屋からくる予定だし、なんか凄い引き寄せパワーを感じてしまいました。




富士山こどもの国?キャンプサイト 

August 03 [Fri], 2012, 12:15
今回のキャンプは安易に考えていたかな…とか思いながら、富士山でもしお腹が痛くなったらとか思いながらも大きいお腹で行ってきました

今回はオートキャンプのサイトではなくて、キャンプサイトでのキャンプ

何が違うかというと、
オートキャンプサイトは一泊5000円
キャンプサイトは一泊1000円
この差は

リヤカーで600メートル荷物を運ぶか運ばないかということ!

妊娠8ヶ月の母は完全に戦力外

さぁー行きと帰りの試練を乗り越えればパラダイスだぁ?と意気揚々





最後の坂ここが辛い


荷物の運搬は大変だったけど、この景色はなかなかのもの


朝は富士山もバッチリ


テントさえ立ててしまえば、
もう子供達は遊び放題!

水遊びに



カヌーに


イカダ作りに



あっ沈んだ


遊びを満喫していました!
キャンプサイトの周りも広大な芝が広がり、ボール遊びやフリスビーや広々遊べて、キャンプサイトなかなか良かった。




すーさんは何故かこんな所でもメルちゃんの子守りをしていたけど



なんと今回は、すーさんの5才のバースデーキャンプ



みんなにお祝いしてもらってとっても素敵なお誕生日になりました。
Mちゃんファミリーありがとう

最後は、
街の国で流しうどんもしました。
みんな初めての流しうどんにもう夢中

自分のお椀に沢山入っているのに…取るのに必死


あっという間の2泊でした!