褒めようと努力する

December 12 [Wed], 2012, 12:05
『子供を褒めて育てましょう』とはよく聞く話。

よくテレビのドキュメンタリーなどで不自由な子の放送があるたびに
「自分の子供は五体満足。健康に生まれてきた。それだけでいいじゃないか」
と思う自分がいる。

でも、日々の生活で、テストの点数が悪いだの、親の言うことを聞かないだの
どうでもいいようなことで、怒ってばかりいるのも事実。

怒った後は、「子供が健康。それで満足すればいいじゃない!」と
自分に言い聞かせ、「子供は、褒めて伸ばす!」と言い聞かせ…

なのに、実際にやっていることは…

毎日反省することばかり。



子供は公文教室に通っている。
「毎日ちゃんと勉強して、偉いね」と言う気持ちを持っているものの
あまりにも間違いが多いと「何をしに行ってるの?」と
強く言ってしまったり。。。
あまりにひどいときは「お金の無駄。タダじゃないんだから」と
言ってしまったことも。

文字に書き表してみると、私は、何てひどいことを言ったんだろうと
深く反省。

文字にするって大事ですね。これからは、子供を叱ったあとは
自分が何と言って叱ったのか、書いてみようと思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆかたん
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yukatan117/index1_0.rdf