【 更新情報 】

スポンサード リンク

浴衣の着付けは動画を見ながら練習しよう

浴衣の着付けはインターネットなどの動画を見ながら練習しましょう。
浴衣の着付けはDVDも出ていますし、Youtubeなどの動画のサイトでも見ることができます。
写真と説明で紹介されているものもありますが、やっぱり動画で動きを合わせながら練習した方がわかりやすいようです。
特に帯の結び方は慣れるまでは難しいので、動画を見て何度も練習してきれいに結べるようにしましょう。

以前は浴衣の着付けなどはおばあちゃんやお母さんに教えてもらうものだったのでしょうが、一人暮らしをしている人などにとって、動画での解説はありがたいです。
着物の着付けは難しいし普段着る機会も多くありませんが、浴衣は値段も安くて手軽に着られるので、ぜひ覚えておきたいですね。
浴衣は子供が着ているのもかわいいし、若い女性はもちろん大人の女性が着ている姿も素敵ですし、男性のゆかた姿も良いものです。
男性の浴衣の着付けでは、帯を結ぶ高さや結び方が女性とは違いますので、動画でチェックしてみてください。

浴衣の着付けと髪のセットを美容院でおしゃれに

浴衣の着付けと髪のセットやメイクも一緒に美容院でしてもらえます。
自分でやっても比較的簡単に着ることができる浴衣ですが、ここ1番の勝負のデートなどのときには、着付けと髪のセットアップやメイクを美容院にお願いするのもいいですね。

浴衣のときの髪型は、やっぱりうなじを見せたアップが似合います。
浴衣のときはきっちりとしすぎないおくれ毛をいかしたゆるいアップスタイルで良いので、自分でまとめても簡単ですが、美容室でセットしてもらえばより素敵になります。
プロの手でしてもらえば浴衣の着付けもきれいだし崩れにくい、ヘアスタイルもちょっと複雑なおしゃれなスタイルが楽しめますね。

浴衣の着付けだけなら美容室だけでなく、着付け教室などでもしてもらえるところがありますので、近くに教室があったら問い合わせてみてください。
浴衣は着付けもそうですが、着慣れないと動作もぎこちなくなるので、ここ一番のお出かけに備えて、ちょっとしたお出かけにも来て出かけたり練習しておくと良いですね。

浴衣の着付けは簡単です

浴衣の着付けは意外と簡単ですし、一度覚えれば毎年浴衣を楽しむことができますので、今年こそ頑張って覚えちゃいましょう。
浴衣の着付けは、インターネットや本などでも写真などの画像を見ながら何度か練習しても簡単に覚えられますが、この時期になると着物の教室などで、浴衣の着付けの教室を行うところもあります。
不安な方は教室に通って実践で教えてもらうと良いですね。
だいたい1日数時間程度の授業で簡単に覚えられますし、着崩れしないためのポイントなども教えてもらえます。

初心者の方が簡単に着付けをするための小物もありますので利用すると良いですよ。
浴衣の着付けで難しいのはやっぱり帯の結び方でしょう。
文庫結びや蝶結びなど浴衣に合ういくつかの結び方があります。
初心者には文庫結びが簡単なようですが、なれないとしっかりと結べず崩れやすかったりもしますので、頑張って練習してください。
やってみたけどやっぱり不安、難しいという方には結んであって付けるだけの飾り帯もあります。

子供の浴衣の着付けの方法

子供の浴衣の着付けも大人と大差ありませんが、子供と大人の浴衣の着付けで違うのは、兵児帯(へこおび)といわれる帯が使われることです。
兵児帯は柔らかい生地で幅が広くなっていますので体にも負担がかかりませんし、結び方もりぼん結びでいいので簡単です。

子供の浴衣はサイズに合わせて買えば、着付けの際に裾の長さの調節をするおはしょりの部分が仮縫いされた状態になっていますので、そのまま着せれば着付けも簡単です。
子供は浴衣を着たからと大人しくしているわけではないので、仮縫いのままの方が型崩れも少なくてすみます。
成長してサイズの調節が必要な場合も、先に肩上げとおはしょりを縫っておきましょう。

子供の浴衣の着付けの場合、裾の長さは少し短めの方が動きやすくて良いようです。
最近は甚平タイプのトップスとゴムスカートやサンドレス風になったボトムとのセパレートの浴衣が出ています。
着付けも簡単ですし、子供も動きやすくて型崩れの心配もいりません。

浴衣の着付けに必要な帯や小物をそろえる

浴衣の着付けや帯の結び方は着物のようには難しくはありません。
今年こそマスターして浴衣で夏を楽しみましょう。必要な物は、まず浴衣と帯。
初心者は組み合わせなども難しいので、帯と下駄との3点セットになったものもありますので、セットで買うと失敗がないですね。

浴衣の着付けには、他に浴衣用の下着や紐などの小物が必要になります。
何も持ってない方は、浴衣の着付けに必要な小物セットも手ごろな値段で販売されています。
初心者用に簡単にきれいに着付けられるような小物もありますので、まずはそれをそろえましょう。
浴衣の着付けには全身が写る鏡があると良いですね。

浴衣は着物のように着付け教室などに通わなくても覚えられます。
インターネットなどでも画像付きで説明されていますので見ながら練習してみてください。
着付けの中でも難しいのは帯の結び方です。
蝶結びや文庫結びなどいくつかの帯の結び方がありますが、初心者には文庫結びが比較的簡単な結び方のようです。
P R
カテゴリアーカイブ