こんにちは。 のぞいてくださってありがとう。

   白馬山麓の栂池高原に暮らし始めて、ラスティックという小さな宿を始めて、12年目を迎えました。
   時々、大変っ!!なコトも起きたりしますが、鮮やかに移ろってゆく季節の中、元気に穏やかに暮らしています。

          

                         -----------------------------------

                 〈栂池高原〉といえば、スキー場のイメージが強いと思いますが。
                 私、雪のない栂池高原も、とてもステキで、大好きなのです。
                そんなキモチや、頑張っているラスティックのコトetc・・・少しでもわかってもらえると嬉しいです。
                ラスティックHPの 《イイカンジ♪付録》 になれるよう、長く続けられるよう、頑張りま〜す。

2007年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
        Yuka.I
(カラーの写真があってよかった♪。 
        大好きな♪姉と。)
○家族 : ダンナサン・娘・ハスキー犬 
○しし座 ・ B型
○ラスティック 助手
○某薬局 薬剤師                                       (・・ひよこです。)
ラスティック・隠居犬
ハスキー犬 ・ログ ・女の子
13歳(人間の75歳くらいでしょうか?)
昨年まで、ウチのやり手 営業部長。
大病をして、今では、すっかり隠居犬です。
今日の占い
 
Yapme!一覧
読者になる
感謝! / 2007年09月10日(月)

本当に、感謝のキモチでいっぱいです。

このページのカウント数、毎日あんまり減らなかったんですよ。

毎日、心配して下さって、ありがとうございます。

               実は。ちょっと前から、やーっぱり書きたくって、書いていました。

今日中には、またラスティックのHPにリンク貼ってもらえる予定です。


また、のぞきにきてくださいね。

本当に毎日この空っぽのページを心配してもらって、嬉しかったです。
 
   
Posted at 05:58/ この記事のURL
胃カメラ / 2007年08月25日(土)

ブログではありません。ひとりごとです。


あ”〜っ。よかったぁ

今日の胃カメラ検査の結果、
ただの・・・・そお、このばあいっ、ただの 胃炎 でしたぁ。

---------------------------


普通の展開としては、
『胃が痛いんですけど。』
って病院行ったら、etcはさておき、



『では、胃薬処方しますので、様子見て下さい。
薬で改善されないようでしたら、胃カメラ検査しましょう。』
って、順番だと思うのです。



今回、私の場合。

Dr.は、先日健康診断時の胃検診X線フィルムと、
今日の胃カメラの画像見比べながら、
『・・・・たまーにあるんですよね
胃の外側にある 小腸 が影になって写ってしまうコトって。』

X線フィルムに写ってしまった影の正体は、
ポリープではなく小腸だった・・・・ってオチでした。

『それって・・・・。しなくっていい胃カメラ検査だったってこと・・・・?
単に UNLUCKY だったってことですか。』
って、時間経った今になると思ったりするのですが。

その時は、
『あ"〜っ。よかったですぅ〜。』
腰くだけそうなほどの安堵でした。

『でも、胃全体的に炎症起こしているから、お薬出しておくね。
ストレス・お酒・タバコ・食事・・・・生活で気をつけることはわかっていますね?』
っと、一応胃炎は見つけていただきました。


------------------

っで。

胃カメラなのですが。

ア~レは、やってこそ人間一人前ってモンでしょ・・・・ってとこです。

あんな・・・・なんですね。
やった人しか、わかんないですよね。

検査室入って、実際挿入されるチューブを見て、
『コレくらいだったら・・・・余裕やなっ。』
と思ったのですが。

ダメでしたねぇ〜っ

前夜から絶飲食の理由が、よーくわかりました。
モチロン胃に何か入っていたら、検査で胃壁の状態がわからなくなる
のが一番の理由でしょうが。

そりゃ、チューブって異物が、口から食道通って胃に入ってくるのだから、
おえーっ って生理的に反応してしまうわけです
胃に飲食物何か残っていたら、大変なことになるんですね。

胃液もなにもない状態で、おえーっ って・・・・。
二日酔いとかで、そうなるともう最悪じゃないですか。
胃液さえでなくなると、涙出てきませんか?

検査のあいだ中、私、涙でぐちょぐちょでした。

でも。
きっとやってくださた先生、上手だったんだと思う、思っていたより
ずっと早く検査は終わったし・・・・。

なにより、看護婦さんがベテランかつ優しい方で、
おえーっな私の背中を抱きながら、ずっとさすってくれて、
『大丈夫だよ、大丈夫大丈夫。』
と声をかけ続けてくださっていました。

私、ずっと看護婦さんの腕にしがみついていました。


------------------------

そんなこんなで。ご心配おかけしました。

よぉーしっ
ちょっとサボっていた分、走るじょぉ〜っ


健康診断は、しっかりうけましょう
胃カメラなんて、楽勝です ってお話でしたっ。
 
   
Posted at 23:26/ この記事のURL
ビビッッてます。 / 2007年08月24日(金)


ブログではありません。ひとりごとです。


『それは、一度キチンと調べてもらった方が、いいじゃないですかっ。』
とか、薬局では言いながら・・・・。


実際、明日自分が 《胃カメラ検査》 となると・・・・。
やっぱり、ちょっとコワイですね

-----------------------------

暫く前から、なーんか胃、調子悪かったんですよね
どーせなら食欲が落ちてくれたら、いいのに・・・・。

それは全くなかったので、
『あ"ーっ、またごはんおかわりしちゃったよぉぉ〜。食べ過ぎだぁぁ〜。』
『朝のヨーグルト・・・・賞味期限きれていたモンなぁ・・・・。』

なーんかイヤなカンジあるなぁ〜とは、思いながらも、
んなコトしか思っていなかったんです。

------------------

先日、健康診断の結果が今までになく大きな封筒で郵送されてきました。

《胃レントゲン検査の結果・・・・要精密検査》
検診の時のレントゲン写真が同封されていました。

同封の啓蒙用のパンフレットには、
『精密検査を受けましょう。癌は早期発見・早期治療が大切です。』
だって
ちょっと、それをみてビビってしまったのですが・・・・。

ラスティックも忙しい時期だったし、
耐えられない痛みがあるわけでもなく(その考えがイケナイのですが ・・・・・)。

ようやく、2日前病院へ行ってきました

検診の時のレントゲン画像見ながら、Dr.は、
『・・・・うーん、何かあるねぇ。いつ胃カメラ検査来られる?』
『私の方は、今週ならいつでもOKだよっ。』

・・・・なんかの間違いですね、大丈夫ですよ・・・・って、Dr.のセリフを
期待したのですが

まぁ、Dr.は、いつでもWelcome!でいてくださるし・・・・、
私も一応医療の末端にいるんだから・・・・《胃カメラ検査》 についてくらい
語れなかったらねぇ。

------------------

つい最近、胃カメラ検査うけた知人に聞いてみると、
『大丈夫大丈夫っ
 「うわっ、なーんて美味しいホースなんでしょ。」 って、
思えたら何てコトないよっ。・・・アナタ、そーゆーの得意でしょっ。』

確かに・・・・んな思い込みは、得意かもしれない。

その話を聞いて随分楽になったし、検査受けること自体なんてコトない
のですが。



もしも・・・・、もしももしも・・・・何かあったらどーしよぅ。



そんなん、私、今この状態で人生の大休憩へ突入している
場合ではないのです。


でもでも。
絶対なんてコトない結果だと思う
だから、こうして書けるのだから・・・・。


----------------------

『大丈夫ですよ、そんな苦しい検査でもないですから
 「うわっ、なーんて美味しいホースなんでしょ。」 って
                   思って検査受けて下さいねっ。』

って、薬局で患者さんにお話できたら (・・・・不謹慎かしら。) 良い経験、
【ただでは起き上がらないわよン伝説】 になると思っています。

・・・・っと、自分を励ましていますっ・・・・。

つづき・・・・近いウチに書けるといいです・・・・。
 
   
Posted at 10:18/ この記事のURL
ブログではありません、ひとりごとです。 / 2007年08月20日(月)
ブログではありません、ひとりごとです。


ラスティックのHPに、ちょーどイイカンジにあいている インデックス
見つけてしまいました。


でも。
『賃貸料』 とか、請求されそう・・・やなぁ
 
   
Posted at 21:32/ この記事のURL
ブログではありません、独り言です。 / 2007年08月11日(土)
ブログではありません、独り言です。



プログ書かなくなって、10日くらい過ぎました。
あ”〜っ。結〜構ブログって私の中で、大きなウエイト占めていたんだと、
思った10日間でした。


一昨日夜の出来事
ラスティックの仕事も一段落。お茶していたんです
ふっと、窓に目をやると、見かけない大ぶりのアマガエルみたいなの
窓ガラスにへばりついていました。
『モリアオガエルだわっ。』 って、ダンナサン。

家の窓にモリアオガエルがへばりついているっていうのも、びっくり
だけど、その窓ガラス越しに見える白いお腹だけで、モリアオガエル
分かるダンナサンもびっくりでした。

っで、モリアオガエルクン
何しにウチの窓ガラスにやってきたかというと・・・・。
彼の視線方向20cmくらい先には、無数の小さい虫と一緒に
大きな がウチの灯りにひかれて、やはり窓ガラスにへばりついて
いたんです。

暫くなんてコトなく眺めていたんですが、人間の私が見ても・・・
そのモリアオガエルクン は攻め方が下手なの

ちょいに距離詰めていくと、蛾が気づいてバタバタ・・・・
やばっっとばかりに2-3歩引き返すモリアオガエル

・・・・何度もその繰り返し・・・・
アナタ中途半端なのよガバッと一気に勝負にでるか、
全く興味ありませーんっ って態度で向こうが近寄ってくるのを
何時間でも我慢して待つか・・・・。 そのどっちかでしょっ。



でも、その不甲斐ないながらもがんばっている モリアオガエルクン
見ているウチ、こっちも緊張感が漂ってきました。

『ワシも、んなちっちゃい虫ばっかり食べてヘンでぇっ
今日はこの大物でお腹いっぱいになってやるっ。』

・・・・みたいな台詞聞こえてきそうなほど。

おもしろすぎるっ


『ねっ、カメラ取ってくるから、モリアオガエルと蛾見張っていてね。』
いつもなら、絶対この子達には、ブログに登場していただきたいっ・・・・って。


あっ・・・・カメラとってこなくってもいいんだ・・・・シンミリ。

----------------------------

なんだか・・・・そんなことばかりの毎日。

この時期、お客さんのコトも、書きたいこといっぱいあるけど・・・・。

---------------------


選択肢 1)
なーんちゃってっ。
とか言って、このまま何もなく今まで通り書き続けていく。

選択肢 2)
誰かに迷惑がかかることを思うと、やっぱり辞める。

どっちかなんですけどね。


メチャクチャ女々しいのですが、毎日このブログのカウント数を
のぞいてしまいます。

今日は、ふっきってなんか書いてるかな・・・・ってこーしてのぞいてくださっているんですね。

ありがとうございます。


>ラスティックをブログを応援している人たちが、いることを忘れないでください。

>栂池の自然とお人柄に癒されていた毎日でした。

>さあ、次は何を始められるか楽しみです。

>再開するなら
>気持ちよく始めて欲しいので気持ちが切り替わるまで待ってます。

(勝手にメールを載せて、これも御迷惑に当たるかもしれません。
                    気分悪かったら、御連絡下さい。)


こんなふうに言って貰えるほど、たいしたことないのはわかっています。

でもね、嬉しかったです。
繋がっているんだなぁって。


私ね、『ブログ、オモシロイっ。』 って言ってもらえるのは、
ゼッタイに本当にあったコト書いていてるから、fiction じゃないから。
そう思っているんですよね。

モチロン調子にのって、過大表現しちゃうことはあるけど。
本当のこと。

だから続けられたと思うし、自分も楽しかった。

でも、
『誰かに、メイワクかけているんじゃないかしら・・・・。』 とか、
『載せてもイイですか・・って、お伺いたてないと・・・・。』 とか・・・・。

そんなふうに思うくらいだったら、書きたくない、
今まで、何の許可も取らずに書いてきたことすべて、どうすればいいんだろう・・・・。

勝手に書いてしまった人たち、本当は激怒していらっしゃるんじゃないだろうか・・・・。

そう思うと、怖いんです。

ちょっと、す〜っとしました。

=========================

っで、その モリアオガエルクン の結末は。

画像がないと・・面白くないので・・ヒミツ です。

でも、そのあまりに悲惨すぎる、中で見ている人間大爆笑な結末で、
すっかり毎夜 モリアオガエルクン の再来を心待ちにしている私です。
 
   
Posted at 23:57/ この記事のURL
最終回 / 2007年08月01日(水)

今日お泊まりのお客さんが、
『HPみてブログも読んで、絶対ラスティックに泊まろうと思いました。』
って、言って下さったのを聞いて、

『あーっ。・・・・どうしよう。』
って、決心鈍りそうになりましたが。

ここ2日間考えて決めました。

突然なのですが。 green season 半ばなのですが。
今日で私のこのブログは、最終回とします。


私としては、大切にしているラスティックのことを
少しでも伝えられることができたら・・・・。
ずっとそう思って、ここへ書き綴ってきましたが。


私の思慮が欠如していた為に、
先日人に御迷惑をかけてしまいました。



打たれ弱い小心者なのは、性格なので仕方ありません。
またいつ同じ間違いを犯すかもしれないと思うと、怖くてなりません。
そんなこと考えながら、ブログを書くほど頭も良くないです。

不特定多数の方に見られる訳だから、今まで同じコトが起きなかったのが、
不思議なのかもしれません。

良い勉強になりました。


『ずーっと楽しみにしているから、無理しないで続けてね。』
って、時折声かけていただいて、こうやって何年か続けてこられました。
お陰で、ここは、私にとってとても居心地良い場所でした。

ありがとうございました。

聞いて聞いて〜っ。見て見てっ〜。 は、
私の周りにまだたくさんあり、未練はありますが、
元の自筆の日記帳に戻りたいと思います。


--------------------------



最後に。どーしても書きたいので。

前記の、
『・・・・絶対ラスティックに泊まろうと思いました。』
って言って下さったのは、ともみ先生って学校の先生だったのですが、
やはりランニングフリークな方でした。

でもでも、なんだか気負ってらっしゃらなくって・・・・。

『先日ハーフ走ったら、3時間くらいかかっちゃったんですよ〜っ。』

『フルマラソンね、今年は関門の時間制限に引っ掛かって、
                     完走できなかったんですよ〜っ。』

何度もフルマラソンも走っていらっしゃる様で、スゴイ方だと思うのですが、
練習しなかったら、そんなモンなのですよ・・・・って。
屈託なくお話しして下さる表情が、とても可愛らしくって、とても楽しそうで・・。
あーっ、好きなんだなぁ〜って。


私は、気になることは追い込む性格で、でも結局自分の首を締めつける
結果になることも多々あって・・・・。
結果 all right !! ならそれでOKなのですが、
・・・・自分のそういう部分は、あんまり良くないよなぁ・・・・って
感じているんです。

なので、ともみ先生のそんなお話は、ふっと気持ちが軽くなれて、
本当に見習わないといけないなぁ・・・・って思いました。

とっても素敵な方でした。


--------------------------

そんなこんなで、これで終わりにします。
が、ラスティックは何ら変わりなく、いつも通り頑張っていきます。

これからもよろしくお願いいたします。


先に、ラスティックからのリンクは外してもらいました。
何度も、のぞきにきて下さっている方々には、言ってから消えたかったので・・・・。


ありがとうございました。 
 
   
Posted at 10:55/ この記事のURL
ちょびっと奇跡。 / 2007年07月29日(日)


毎朝4:30AM起床の日が続いてます

睡眠時間少ない日が続くと、訳わかんないコト呟いてみたり、
書いた記憶のないメモがあったり・・・・。
全く元気なのですが、時々神経の伝達が悪くなってしまう様です

----------------------


今朝・・・・。
がばっと、起きると4:35AM・・・・・。

やばっ・・・・ セーフっ
顔色変えて着替えながら・・・・。

あれっ。なんかオカシイ。
いつも、携帯電話のアラームがけたたましく鳴るのに・・・・鳴らないっ。
ダンナサンの携帯目覚ましも鳴らなかった

なんでだろ・・・・っと見ると、私の携帯電話のアラームは、
5:30AM にセットされていたんです。
そして、ダンナサンの携帯電話に至っては、アラームが off
なっていたとのこと。

あっぶっなぁぁ〜っ

・・・・お互い・・・・記憶にないのですが、アラーム触っていたんですね。
危うく、寝過ごして、えっらいコトになってしまうところでした。



逸れますが。
ラスティック歴、13年なのですが、過去1回だけ 1回だけ・・・。
登山のお客さんがお泊まりだったのに、二人共寝過ごしてしまった経験があります。
時計を見て、・・・・目が点どころのビックリではありませんでした。

『もう一回寝たら、夢になるかもしれない・・・・。』
って思ったのをスゴク覚えています。
(恥ずかしくって、これ以上は書けませんっ。)

あっ。
心配しないで下さいっ
何百分の一・・・・という確率ですのでっ・・・・ゼッタイっもうしませんっ

--------------------------

今朝
そんなで、ばたばたっと着替えて、別棟の自宅からラスティックへ向かうのに、勢いよく玄関のドアをバーンと開けると・・・・。

『ねっねっ、ラッキーだったでしょっ。』
って、ウチの 白アサガオ が咲いていました


ビックリしました。
まだ、2-3日かかりそうだと思っていたのに。

白アサガオのお陰で、
・・・寝過ごしてしまって、えっらいコトになるところでしたが・・・
朝ごはんの支度もキチンとでき、無事今日のラスティックも終了しました


--------------------


毎日玄関先に、苗から育てている【 Heavenly Blue 】
                     元気に咲いてくれています。
右端っこに、【白 Heavenly Blue 】が咲いているの
                        分かりますでしょうか?



な〜んて柔らかく咲いてくれるんでしょ

種から育てた中で、初めて咲いた
【 Heavenly Blue 】が、この白色でした。
きっと、イイコトがいっぱいありそうな気がします



玄関両脇からも支柱を立てたので、2-3週間後には、もーっとキレイな
ウチの 【 Heavenly Blue 】 の画像を載せられる・・・・予定デスっ
 
   
Posted at 22:07/ この記事のURL
まだ・・・・梅雨明けじゃないんでしょうか? / 2007年07月27日(金)
・・・もうそろそろ、梅雨明けでしょ?と思いながら、何日経ったコトでしょう

キャンセルや日程変更の方もたくさんいらっしゃいましたが、
根性決めて曇り空の中、白馬岳登られた方々も・・・・

皆さん山から下りてこられて、帰り際に、
『近いうち、リベンジにまた来ますね。』
って言って下さるのが、救いです

・・・梅雨って・・・・ずーっと、6月の 季語 だと思っていました。


----------------------

ラスティック登山隊 の皆さんです。
ええっ。なんでも`ラスティック´ って付けたいんです


佐々木さんチーム・吉田さんグループ皆さん
初めてきて下さった方々でしたが、食事もパンも、
たくさん褒めていただいて、すーごく嬉しかったんです
でもでも。
雨・雨・雨・・・・だったそうで。
なんだか申し訳ないです



もう、何年続けて来ていただいているでしょう。
毎年白馬岳登山に、お泊まりいただいている 小林さん
『今回はずーっと、雨でした。』
・・・本当に申し訳ないです・・・。




村瀬さん御家族・三橋さん御家族
この日は朝から、かなり降っていました
でも、どちらの御家族も登られると言うことで、猿倉からの御予定を
栂池から登っていただくことにしました。

ダンナサンの判断・・ガス&雨で、大雪渓の落石が心配・・ということで
のルート変更です。
後でわかったことなのですが、この日は状態が良くないということで、
白馬尻から大雪渓への入山は禁止となっていたそうです。
よかったよかったっ
1日目、やはり大雨だたそうですが、翌日は久々のピーカン晴れ
『雨の中、頑張って登って良かったです。』
ってくらい、展望はスバラシかったそうです。



------------------------------

・・・とにかく早く、《梅雨明け宣言》 が聞きたい今日この頃ですっ
 
   
Posted at 13:36/ この記事のURL
雨の八方池 / 2007年07月26日(木)


昨日。
早朝、登山のお客さんを猿倉にお送りすると、お泊まりの
お客さんが夕方いらっしゃるまで、ちょっと時間がある・・・・。

っで。
『そっこうで、唐松岳登ってお昼過ぎに帰ってくる。』
っていうダンナサンについていくことに

前日、1ヶ月ぶりの晴天見てしまった私たちは、雨なんて降るとも思っていなかったんです。


それがそれが・・・・黒菱林道上がって、リフト乗るとポツポツ・・・・
八方池山荘につく頃には、本降りになってきました。

『どーする?』
一応ダンナサンは、こーゆー場面ではお愛想で聞いてくれる。
でも・・・・雨なら雨で超トレーニングモードなダンナサンに
『・・・・行きたくない。』
なんて、言えない


やっぱりなっ・・・・
数日前の 《塩の道リレーマラソン で、
とても刺激を受けたダンナサンは、歩き始めからもの凄い勢い

そして・・・・。
大雨の中、学校登山のピーク期とあって、すーごい学生さんの数。

・・・・こーういう日に登って、寒くてしんどくってイヤな思いしか残らなくって
登山嫌いになるのは、目に見えてるよなぁ・・・・
団体行動だから、雨天といえども、なかなか中止とはいかないけど

なんだか、気の毒に思えてしまう。

---------------------

『学校登山の生徒さんがいなくて、晴れてたら20分で上がれるなぁ。』
もう全身びちゃびちゃ、ゼーゼー云いながら、八方池への
最後の階段駆け上がると、先に着いたダンナサンは 余裕

時計見ると、私も八方池まで28分と、過去最速
単純にウレシイっ


でも。
八方池から先は、登山道も狭くなり、そこへ学校登山の皆さんが行列で
えんえん連なって歩いているのをみて、
『・・・・今日はココで終わりにしよっ。』
って、隊長決断してくれたので、ラッキーっ

次の機会、晴天・ガラガラな日に唐松岳自己記録を狙います

----------------------

駐車場まで戻ると、薄日が差してきて・・・・。


黒菱で放牧中のウシさん


『この不完全燃焼状態で、夕方からラスティックの仕事はできない。』
っと、隊長は家に帰るとスグにランニング衣装に着替えて・・・・。

『・・・・っで、ゆかはどーする?』
・・・・だって・・・・

シブシブ・・・・6kmだけお付き合いランニング・・・・

昨日も、満腹トレーニングな日デシタ。
 
   
Posted at 22:23/ この記事のURL
お豆腐料理と言えば・・・・。 / 2007年07月23日(月)


もう、先々週のことなのですが。

突然娘に、
『まま〜っ。お豆腐の料理って言えば・・何 ?』
って、お題を出されたんです。

・・・・何て答えますか?・・・・・
ママはふつーに、
『まーぼーどぉふっ。』
って、答えたんです。

じゃあね、
『・・あっそっ・・・。』
背中向けられてしまいました

背中が、そーゆー保育園児でも言う様な答え、平気でしないでよ
・・・・って怒っていました

じゃあ何て答えれば、良かったの・・・


-------------------------

ほとぼりが冷めた頃に、聞いてみると・・・・。
小学校のクラス活動で、今大豆を育てているそうです。

っで、大豆のコトをクラスで色々調べていて、大豆といえば・・→お豆腐。

↓↓
っで、お豆腐を使った料理を色々調べてみようって流れラシイ。


・・・・ずーっとこのプログ読んでくださっていると、どこかで聞いた話でしょ
昨年、娘の学級が育てたカボチャの 《カボチャで何作ろう選手権で、
見事ラスティックのカボチャプリンが採用されたって・・・・

嬉しくって書きまくった話です
(本当は、ぜーんぜんそんなオーバーなお話ではないんです
ただ乗っからせて貰って、大騒ぎさせていただいた・・・・良い経験でした。)

でもでも。
私の持ちネタには、大豆も豆腐も・・とりたてて語れるお料理は無く・・。
今回は、ザンネンながらエントリーすらできないなぁ・・と思っていたんです。


-----------------------


ケド。そーゆーお話なら、私も一応 `食´ に携わって仕事しているんだから、
麻婆豆腐 しか言えないようじゃあ、納得できないっ

『じゃあ、カボチャプリン に続く第二弾!! お豆腐プリン ちゅーのはどお。』
『・・・・もうその意見は出ている。』

・・・・んな、マズそうなメニュー・・・世の中にあるんだっ・・・


豆腐チャーハン、豆腐スパゲッティ、豆腐ケーキ、豆腐アイス・・・・
色々思いつくまま、娘に発表しているウチ、本当に盛り上がってきて
とりあえず二品作ってみました



まず、得意分野で。
《お豆腐パン

普通の食パンを焼く生地に、水切りしたお豆腐を一緒にこねてみました
イマイチ、上手く焼けませんでした

お豆腐研究家の意見は、
『・・・・ふつー。』
及第点はいただけない様でした




そして、二品目。
《お豆腐オムレツ》 
きっと、世の中にはあるメニューなのでしょうが・・・・。
娘達のテリトリーにはまだ存在していませんでした

コレが・・・・。
私も初めて思いつくままテキトーに作ったのですが、
かーなり美味しいんですよ
キチンとお豆腐の味もでていて
卵って、高コレステロールだから、たくさん摂れないでしょ。
コレだと、かーなりたくさん卵食べたキモチになれます

ただ・・・・画像の通り、上手く焼けないって、難点は改善の余地アリです

お豆腐研究家の意見も、
『・・・・コレなら、使えるっ。』
って、わかったようなコメント、合格点でした


ポイントは、シメジと青ネギをたくさん入れて、和風の味です。
ゼッタイオススメの一品です。

是非っ。
お試し下さいマセっ



お豆腐の料理って言えば・・・。
そりゃもう、豆腐オムレツです
 
   
Posted at 23:33/ この記事のURL
yaplog!こうこく
よろしかったら・・・・。
Winter ・Seasonの プログ です。
いりえゆか winter-version
(画像クリックして下さい。)
・・・・お暇なときに、是非のぞいてくださいね・・・・。
ラスティック・ホームページ
栂池高原・ラスティックHP
   夏山シーズンですね。
   私達も、登山大好きです。
   遊びに、きてくださいね♪。
いりえゆか宛メール
タイトル

内容
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!