Wrong Direction!!

March 13 [Sun], 2011, 22:04
 今まで勉強したことなどを何か形に残していきたいと思っていましたが、ようやく実行していけるようになりそうです。

 気になった英文記事などをピックアップして翻訳していきたいと思います。
内容は新聞などの真面目なものから、マンガ、ネット記事などの軽いものまで。最低週1回は更新していけるようにしたいな。

 早速今日のピックアップ。
こんな面白いページがあることに昨日気づきました。

英語版[NARUTO]から。


裏表紙の見開きがこんなことに。


You're Reading in the Wrong Direction!!

 Woops! Guess what? You're starting at the wrong end of the comic!
 ...It's true! In keeping with the original Japanese format, Naruto is meant to be read from right to left, starting in the upper-right corner.
 Unlike English, which is read from left to right , Japanese is read from right to left, meaning that action, sound effects and word-balloon order are completely reversed…something which can make readers unfamiliar with Japanese feel pretty backwards themselves. For this reason, manga or Japanese comics published in the U.S. in English have sometimes been published “flopped”−that is, printed in exact reverse order, as though seen from the other side of a mirror.
 By flopping pages, U.S. publishers can avoid confusing readers, but the compromise is not without its downside. For one thing, a character in a flopped manga series who once wore in the original Japanese version a T-shirt emblazoned with “M A Y” (as in “the merry month of”) now wears one which reads “Y A M”! Additionally, many manga creators in Japan are themselves unhappily with the process, as some feel the mirror-imaging of their art alters their original intentions.
 We are proud to bring you Masashi Kishimoto’s Naruto in the original unflopped format. For now, though, turn to the other side of the book and let the ninjutsu begin...!

 おっと!ちょっと待った。きみ、後ろから読み始めてるよ!
 本当だって!原作にあわせて日本の書式で書かれているから、NARUTOは右から左へ、右上のコマから読むようになっているんだ。
 英語は左から右へ読み進めるけど、日本語は右から左へ読む。それにあわせて擬音語や吹き出しはすべて逆向きになる。だから日本に詳しくない読者は間違えてこれを逆向きに読んでしまうよね。こういった理由で、イギリスで販売される英語版の漫画や日本のコミックは「反転」させて出版されることがある。鏡に写したように左右逆に印刷されるってこと。
 ページを反転させているイギリスの出版社は、読者が混乱するのを防ぐことができる。でもこの妥協案にも欠点がある。一つ例を挙げると、反転された漫画では、もともと日本語のオリジナルでTシャツなどに‘MAY(「楽しき月」の)‘というガラが描かれていると、それは‘YAM‘と読まれてしまう!さらに日本の漫画家たちは反転画像がオリジナルの設定を変えてしまうと感じて、このやりかたを嫌がる人も多い。
 私たちは岸本斉史のナルトを反転していないオリジナルの書式で皆さんに提供できることを誇りに思っています。それでは反対側から本を開いて…忍術のはじまり!


 「逆読み注意!!」ってやつかな?テンション高くって面白い文章だね。さかさまに吊るされたナルトの絵が入っているところももいい感じ。
私だったら読み終わった後思わず
Oh!!! Really!! I didn't know that!!! It's interesting. Ok. I'll go to the other side.
なんて言ってしまいそう(^^)
日本では右開きの本も左開きの本もあるため問題になることは無いけれど、英語圏では左開きがあたりまえなんだよね。そりゃ、間違って逆から読む人もたくさんいるんだろう。思わぬところに文化の違いが現れることを改めて感じた文章でした。

ところで、これを書いているのはどんな人なんだろう。マンガ好きが高じて、ジャンプに就職しちゃった外人さんとか??
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yukari
読者になる
ただいま英語勉強中!!
気になった記事をピックアップして翻訳、感想を書いていきます(^-^)
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日別アーカイブ
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/yukari-as/index1_0.rdf